8mm映写機フジカSH30

2013/06/12

SH30は我が家の中で最高・最後の映写機でした。

父の自室から出してきたSH30。
これも数十年使用していません。
ステレオ仕様ではありませんが、当時の高級機です。
裏側。
裏蓋を開けたところ。
これも何度か修理に出した覚えがあります。
見た感じ、綺麗です。
SH30の場合、ベルトは掛かっていたのですが、伸びて空回りしていました。
リールを駆動するクラッチが滑って、リールが回らなくなっていました。
富士フィルムに在庫していたM30用ゴムベルト。
SH30にも使えます。
SH30はM30のように簡単に掛けられません。
モーター右側の基盤を外して。
表側の…。
カバーを外してプーリーが見えるようにします。
表側からゴムベルトを掛けて
裏側から引っ張り…。
モーターに掛けて元通りに組み立てます。
クラッチの調整や点検、給油をして完成です。
快調に回っています。