8mm映写機フジカM30

2013/06/12

私の記憶にある最初の8mm映写機です。
初代シングル8映写機M1が最初に購入した映写機のはずですが記憶にありません。
祖父の家では、もっと古いエルモの映写機がありました。

父の自室から久しぶりに出したM30。
数十年使っていなかったと思います。
カバーを開けたところ。
不思議な形の電球が差さっています。
これがけっこう切れやすく、上映中に球が切れると交換のためトイレ休憩になりました。
裏蓋を開けたところ。
何度か修理に出した覚えがあります。
予想以上に綺麗でした。
しかし、よく見るとコンデンサーにホコリが積もっています。
それにプーリーにゴムベルトの残骸が…。
ゴムベルトは完全に硬化してボロボロになっていました。
富士フィルムに問い合わせると、なんと在庫があるという事でした。
福岡のサービスにも置いてあるそうです。
さっそく住吉にあるサービスセンターに行ってみると祇園町に移転していました。
M30用とSH30用を注文すると、SH30用は専用品ではなくM30用を代用品として使用するという事でした。
とりあえず3本購入(その時は3本しかなかったので)。
さっそくプーリーに掛けますが、指が入りにくい所なので紐を使って引っ張ります。
紐を使えば簡単に掛けられました。
各部を点検、給油、調整して完了。
正常に動作するようになりました。