2017/10/13更新


ここは私の個人的な趣味などを扱っています。

2017/10/13

TOP画像更新

初めて動画を掲載してみました。
サンダーバード2号のギミックが面白いので動画で見て欲しいなぁと。


閑話休題

ガッカリ その1

あれだけ期待された小池都知事。
結局、国政に出馬しませんでした。

あれだけ政局をかき混ぜて、新党も結成して、民進党からも多数の政治家が参入したのに、ここで打って出なくて何の政治家か。
都民の7割が国政転出に反対したのが原因らしいが、都民には丁寧に説明すれば支持率は増えたはずだ。
期待を裏切られてガッカリ。

小池都知事が出馬しなければ、希望の党の勢いは急速に衰えるだろう。
自民党を過半数割れにするのは夢のまた夢か。


ガッカリ その2

とは言え、安倍晋三を総理の座から引きずり下ろすには希望の党に頑張ってもらわないといけない。
安倍晋三を倒さないと女性宮家の実現は不可能になる。
天皇陛下があれだけ望んでいるにもかかわらず無視し続ける安倍晋三にはどうしても総理を辞めてもらわなければいけない。
そうでなければ、愛子様が将来の天皇になれないのだ。

今、一番の問題は皇統問題で、経済問題や北朝鮮問題は取るに足らない。
だから、小池都知事に多少の問題があっても、今は小異を捨てて大同(打倒!安倍晋三)で一致協力しなければならない。
なのになのに、小林よしのり氏はネットの生放送で小池都知事をぼろくそに批判してしまった。
皇統問題を最優先に考えるなら、今は小池都知事を批判してはいけないのだ。
希望の党の票が伸びないと、安倍政権が続くことになる。
過半数割れに持って行ければ、安倍は責任を問われて総理にはなれない。
安部でなければ石破でも誰でも良い。

だから、今は小池都知事を持ち上げないといけなかった。
小林よしのり氏らしくないミスを犯したものだ。それも致命的な。
後に小池都知事を支持すると表明したが、時すでに遅し。

今回ばかりは小林よしのり氏にガッカリ。

それにしても、とりあえず来るは拒まずで、民進党議員を出来る限り希望の党に入党させれば、国民の期待は大きくなったのにね。
小池都知事もこの程度だったのか。



原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等を使う場合は一応連絡ください。
当ホームページに記載されている内容はあくまでも個人的な意見であり、何かを代表するものではありません。
当ホームページの情報が原因でなんらかの損害が発生しても責任は一切負えません。
当ホームページは17インチ液晶ディスプレイにて解像度1280*1024、文字サイズ中で表示を確認しています。