2013年の更新記録

ホームページの更新や変更で無くなったり名称が変わったページもあります。
ご了承下さい。

2014/01/02更新

2013/12/11

アル中病棟

TOP画像更新

恐ろしい

吾妻ひでおの「失踪日記2」で、アルコール依存症(俗に言うアル中)を治療するために専門病院に入院してからの体験記が描かれています。
作者が作者なので全てがジョークに見えるのですが、いやはや恐ろしい内容です。

この中で、治療中の患者が「酒飲んだら車を運転する」と言っています。
なるほど。
飲酒運転は絶対に無くならない。
アル中の人は酒飲んで運転しても罪悪感が無いのです。
悪いと思っていない。

罪を重くしたり、罰金を高額にしたり、マスコミ報道で社会的制裁を受けても無駄のようです。
なにか、もっと別の方法を考えないと飲酒運転は無くならないですね。


閑話休題

戦争が出来る国

太平洋戦争の戦勝国は戦前から何も変わっていません。
戦争に勝ったのだから変わる(改善する)必要が無かったのです。

日本は戦争に負けました。
だから、今までのやり方を全否定して平和国家になりました。
もちろん、「もう二度と日本を軍事大国にしてはならない」と言うアメリカの意思も働いていました。
そうやって、日本は経済大国になり、アメリカにとって金の成る木になりました。

アメリカは軍産複合体で、戦争によって儲かる仕組みです。
そのアメリカが戦争をしようとシリアに難癖を付けました。
「罪もない人々に化学兵器(毒ガス)を使用したのは国際法違反だ」だから軍事介入すると言い出したのです。
イラクの時は「大量破壊兵器」でしたね。

ところが、もはや中東ではアメリカの思い通りに戦争できなくなりました。
そこで、「中東がダメなら極東だ!」とばかりに極東で戦火の種を育ててきました。

ところがどっこい、日本は戦争が出来ない国だったのです。
憲法9条だけではなく、専守防衛の自衛隊も単独では戦争できません。

アメリカが望んだ「戦争できない日本」は経済的に潤い、「金持ち喧嘩せず」のおぼっちゃまくんみたいになってしまいました。
日本人は誰一人として、戦争したいと思っている人はいません。
色々な意味で日本は安定していて、戦争など必要ないからです。

アメリカの経済はもはや限界で、武器を売らなければ破綻しそうです。
アメリカの景気が良くなっているなんて、数字のマジック、大嘘です。
自国の兵士を使って戦争する方法もありますが、自国民(米兵)を使うとコストが高くついて意味がありません。
どこかの国に代理戦争をしてもらって、武器だけ買ってくれればそれで良いのです。

ところが、大得意先になりそうな日本の自衛隊は米軍との共同行動が前提になっています。
日本列島が戦場になれば、駐留米軍も参戦せざるを得なくなり、戦死者が出たら遺族への補償等で財政を圧迫します。

「日本単独で戦ってもらうにはどうすべきか」
と考えた結果が現在の政治の流れです。
そう、全てはアメリカ(とアメリカに協力する某国)の策略。

以前は北朝鮮に(アメリカの指示で)ミサイルを発射させれば、日本はアメリカの言うとおりに武器を買いました。
しかし、今となっては北朝鮮がロケットを発射したりミサイルを撃ったりしても日本は慣れっこになって動じなくなりました。
それに、その程度では売れる武器もたかが知れています。

民主党政権になると、小沢某が中国にすり寄ったり、鳩山宇宙人が出来もしない県外移設を主張してそれまでの交渉をダメにしました。
これはアメリカの逆鱗に触れることになりました。

同じころ、韓国では歴代最低の大統領(ノム某)が誕生し、竹島を実効支配しました。
そして、米軍嫌いの大統領は韓国軍が単独で作戦行動できないのに腹を立てて統制権の返還をアメリカに要求しました。
ごく簡単に説明すると「韓国は韓国軍が守るからアメリカは手を引け」と言っているのです。
アメリカとしては「今まで守ってやったのに。だったら勝手にしろ」と言いたい所でしょう。
再延長が無ければ2015年に韓国軍の統制権はアメリカから韓国に返還されます。
韓国軍のトップは戦々恐々としています。
なぜなら、今までアメリカ軍の後ろ盾があるからこそ北朝鮮にも強く出ることが出来たけど、アメリカ軍がいなくなるとしたら・・・。
韓国の一部の政治家は「北朝鮮に対抗して韓国も核武装しなければ」と言っているそうです。

と言う訳で、アメリカは韓国の防衛に責任を持たなくてよくなった訳ですね。
2015年以降は在韓アメリカ軍も大幅に縮小するか、ほとんど撤退するでしょう。
仮に第2次朝鮮戦争が勃発しても米兵の犠牲者は出ないし、武器も売れる。
アメリカにとって良いことずくめです。

さて日本。

尖閣諸島の問題は誰がどこで起こしたか覚えていますか?
石原前都知事がアメリカで発言したことがきっかけでしたよね。
曰く「東京都が尖閣諸島を買い取る」と。
すでに老害を撒き散らしつつある石原は、まんまとアメリカの策略に乗せられたのです。
アメリカの後ろ盾があれば大丈夫と勘違いして。

大慌てした野田前首相は尖閣諸島を国有化しました。
でも、これは野田前首相が独断でしたことではありません。
独断で出来るほど知恵も知識も無かった。
つまり、誰かの入れ知恵だったのです。
東京都が購入するよりも日本が国有化した方が中国への刺激は少ないと誰かに耳打ちされた。
誰がしたんでしょうね。

しかし、予想に反して中国は大激怒!(したふりをした)
日本はわざわざ中国を怒らせる理由を造ってしまいました。
中国は内政的にも外交的にも激怒する理由が欲しかったのです。
騙されて、いよいよ煮詰まった野田前首相は、我慢できずに政権を放棄して負け戦確定の衆院選へ突入しました。

そして、大方の予想通り民主党大敗、自民党大勝となりました。

安部政権は「強硬派だ、右翼だ」と騒いでいるようですが、これはアメリカの指示通りに行動しているだけ。
アベちゃんに限らず、日本の自称保守はやっぱりアメリカの狗(ポチ)です。
保守のふりをしているだけのホチ保守(親米保守)。

安部政権が行おうとしていることは・・・。

「異次元の金融緩和」
日本の資金をどんどん市場に流す事。日本の景気をちょっと良くして日本国民を騙し、日本の資金をアメリカに還流させるのが目的。
日本の資産を守っていた白川前日銀総裁はアメリカと安部政権と経済界の圧力に屈して辞任しました。
黒田が日銀総裁に就任するや、日本の資産をどんどん垂れ流し始めたのです。この資産はアメリカと言うブラックホールが吸い取って戻ってくることはありません。
そう、あのバブル経済のように。
白川と黒田、どちらが真に日本の事を考えていたか、お分かりでしょう。

「アベノミクス(意味不明)」
景気対策と称して円安に誘導し、一部の輸出企業を潤わせ、あたかも全体の景気が回復したように見せかける騙し。

「武器輸出三原則の見直し」
一見日本の兵器産業を成長させようとしている、と思いがちですが、これは日本が持つ兵器転用可能な最先端技術をアメリカに差し出すこと。

「集団的自衛権の見直し」
遠く離れた地球の裏側でアメリカ軍が戦争したら自衛隊が応援できるようにすること。日本近隣でアメリカ軍を守る事ではありません。
もし日本近隣で戦争が起こっても自衛隊を前線で戦わせて、アメリカ軍は安全な後方で、逃げる用意をしているでしょう。
だって、アメリカ軍に犠牲者が出たら高く付きますからね。
自衛隊の犠牲者が増えても費用は日本持ちですからアメリカは痛くも痒くもありません。

「憲法9条の見直し」
今更説明するまでも無いですね。

「特定秘密法案の創設」
戦争するための戦略や謀略を国民から秘密にするための法律。
日本国民が知らない間に戦争へと進める事が出来る。
しかし、安倍晋三もこの法案の本当の恐ろしさを理解していない。
もし、もっと過激な政党が政権を取った時、都合の悪い事は秘密に出来るのです。恐ろしい。

「自衛隊を海外派兵する時の携行武器の制限撤廃」
自衛隊が身を守るために武器を携行することは必要な事だと思います。
しかし、武器を持っているという事は、しなくて良い戦闘行為に駆り出される可能性もあると言う事を忘れてはいけません。

これすべて、日本を戦争可能な国にするための下準備です。
では、日本が戦争できる国になると誰が得するのでしょうか?

それを考えるうえで、では日本は何処と戦争をするのでしょうか。
何処とも戦争なんかしたくありませんよね。日本人は。

しかし、近くの某国が言い掛かりを付けて、どうにもならなくなったら・・・。武力行使寸前になったとしたら・・・。

日本は今までどおりアメリカに頼りますか?
そのアメリカが日本と某国の戦争を望んでいるとしたら・・・。

アメリカは借金まみれの軍産複合体。
儲け頭の軍需産業は不景気であえいでいる。
だからこそ、オバマ大統領は突然シリアの内戦に介入しようとしました。
もちろん、反政府勢力と言う種をまいたのはアメリカです。
戦争はしないと言ったオバマ大統領も軍需産業の圧力には耐えられない。
EUもロシアもアラブ諸国も、何度も同じことを繰り返すアメリカのやり方は百も承知していますから簡単には乗らない。

では日本はどうでしょう?
超安定国家の日本を戦争に駆り立てるのは容易な事ではありません。
しかし、隣には中国と言う超不安定国家があります。
特に民族紛争は中国にとって死に至る病です。
民族対立や紛争、少数民族への虐殺粛清が表面化しているのに、なぜアメリカは中国を非難しないのでしょう?
人権に敏感なアメリカが、中国に対して何も言わないのはなぜ?

アメリカは中国の利用価値を冷静に見定めているからです。
中国は現在、大量のアメリカ国債を買っています。
中国はアメリカに対して「中国の国内問題にアメリカが干渉しないなら、見返りに大量のアメリカ国債を購入しましょう」と言う条件を出したと考えられます。

アメリカにとって、これは有り難い話ですが、それだけでは不十分なんです。
国債を買ってもらうだけでは、借金が増えるだけで赤字は解消できない。
根本的な解決にはならないのです。
アメリカは武器を売りたい。
それがアメリカの国柄
なのだから。

中国はロシア製の武器を使っているのでロシアに頭が上がりません。
だからアメリカの高性能な武器を購入できればアメリカに恩を売ることになるし、ロシアを牽制することも出来ます。
しかし、日本や韓国を無視してアメリカが中国に武器を売却するのは困難です。
とは言え、アメリカは武器を売らないと破綻してしまいます。

そうだ、中国と日本が戦争をすれば万事オーケー
中国の少数民族にアメリカが本気で支援すれば中国共産党は崩壊の危機に瀕します。
中東諸国を多数崩壊させたように。
シンチャンウイグル自治区はアラブ民族だしイスラム教が主流です。
ここにエージェントと武器を送り込めば、内戦に持って行くのは簡単なことです。

このような事態は中国にとって絶対に避けたい、それに比べれば日本にちょっかいを出すのは中国にとって簡単な事です。
中国には多数の日本企業が進出しています。
交戦国になれば、敵国の資産を凍結するのは当然です。
日本には中国の資産などほとんど無いので、凍結されても痛くも痒くもありません。
中国にある日本の資産を凍結されたら、日本の被害は甚大なものになります

日本にとって、これは悪夢です。
つまり、戦う前から勝負はついていると言うことですね。

最近は「日中戦争」のシュミレーションがお盛んですが、なぜか軍事力しか念頭にない。
戦争と言うのは経済力が大きく影響します。
中国にとって、日本が戦争を仕掛けてくるのは願ったり叶ったり
中国にある膨大な日本の資産を頂けるのですから。
中国は大量の人民を使って局地戦をするくらい何とも思っていないし、人減らしに丁度良いとしか考えていません。
対して日本は出来る限り中国との戦争は避けたいし、仮に戦闘行為が発生しても戦火を広げないようにしたいと言うのが本音です。

日本の技術は素晴らしいが短期間で大量の武器を国内生産するのは難しい。
そうなれば、アメリカの武器を大量に買ってくれるだろう。と、アメリカは期待しているのです。

それに、実際に戦争になれば、アメリカの兵器を使った自衛隊が共産党軍を圧倒することは間違いありません。
そうなれば、いままでロシアのお客さんだった中国をアメリカのお客さんにすることができます。
中国がアメリカの武器を大量に買ってくれたら、アメリカの軍需産業は潤います。

えっ?
日本と中国の軍事力に差が無くなったら、ますます日本と中国は緊張状態になるではないかって?
アメリカにとって望むところです。
日本と中国が戦争したら、お互いの国力は疲弊するし、アメリカの武器も大量に売れる。
アメリカにとって、こんな有り難いことがあるでしょうか

太平洋戦争以前、日中戦争の頃から、アメリカは蒋介石軍を裏で支援したりブラックタイガーを派遣したりして日本を苦しめました。
アメリカと戦争する前から日本の国力を削ぐように仕向けていたのです。

今は太平洋戦争前夜と同じ状況だと一部の政治学者が言います。
当たっているかもしれませんね。

アメリカも中国も戦勝国です。
つまり、戦前から何一つ変っていません
日本はその事を決して忘れてはいけない。

戦後、平和国家になったのは日本だけです。



蛇足

非同盟国

アメリカは日本の非同盟国です。
えっ?知らなかったって?
あなたは今まで何を学んだのですか?
日本はアメリカに歯向かいませんと言う「安保条約」から何も変わっていないのですよ。
何時から「同盟国」にすり替わったのでしょう。

選択肢

北朝鮮は何処と仲良くなりたいのか?
日本とです。
日本の親分はアメリカですが、この親分は信用できないので、親分の顔色を伺いつつ日本に経済援助をしてほしいのです。
中国や韓国が日本の経済援助の結果、どうなったか知っているからです。
北朝鮮が核保有国だと言い張るのは、核兵器でどこかを攻撃するためではありません。
大国と直接国境を接する北朝鮮は自国を防衛するために「核兵器を持っているぞ」と言う脅しが必要なのです。

韓国は何処へ行くのか。
韓国は選択を誤ると北朝鮮と韓国の立場が逆転する可能性があります。
北朝鮮は親米となり、韓国は親中となるとしたら・・・。
アメリカや中国は自国領以外で戦争したいのです。
判断を誤ると大変なことになりますよ。

ダメ男

私は副知事の時代から猪瀬を評価していませんでした。
虎(石原前都知事)の威を借る狐だと思っていました。
これと言った業績は無く、オリンピック誘致にしても石原前都知事が蒔いた種です。
小心者の猪瀬都知事はダメ。こんな男を選んだ東京都民の気が知れない。
と思っていたら5千万円が出ました!(笑)
あの答弁を見ている東京都民は猪瀬に投票したことを後悔しているでしょうね。

ふざけるな!

これ以上福岡市民の血税を1円たりとも使わないでください。
このチームには未来が無い、フロントが無能だと勝てる試合も勝てない。
生殺しは苦痛を増すだけです。早く生命維持装置を外して楽(廃部)にしてあげましょう。
えっ?何の話かって?ご想像にお任せします。(冷笑)


2013/10/21

ゴジラ対マジンガー

TOP画像更新

絶大な人気

怪獣と巨大ロボットが好きな元少年少女諸君が夢に見た・・・。
「こんな映画があったらなぁ」と夢想した映画が「パシフィック・リム」。

パンフレットを購入しただけで、実際には見ていません。(涙)
「風立ちぬ」を見に行った時に一緒に購入したと思います。(たぶん)

ヲタクな仲間の間で物凄い話題になっていると思ったら、全国的に話題になっているようです。
アマゾンで12月10日にBDとDVDが発売になると告知があった途端、数量限定スペシャルバージョンは速攻売り切れ。
DVDも在庫無しで次回入荷未定状態。

やっぱりヲタクは上得意様ですねぇ。(笑)
でも、これほど話題になるとは思いませんでした。
早く見たいなぁ。

閑話休題

俺様国家

アメリカの事です。

TPPは今更どうこう言う気にもなりません。
安倍晋三は聖域5品目もあっさり諦めようとしています。
所詮、アメリカの狗ですね。

借金大国のくせに国内法で「借金の上限を制限しています法」を決めていて、借金の上限を議会が上げなければ払わないからね。(はあと)と、ぬかしております。
どこの世界に借金したほうが返済するかどうか決める国があるでしょうか。
借金まみれのアメリカが「国内法で借金を払えません」と言っているのです。
どう考えても身勝手と言うか俺様と言うか。

日本のように借金のほぼすべてが国民に対してであれば「国内法」で決めればよいが、外国から借金しているにもかかわらず、「国内法」で債務不履行になるかもしれないよーんと無責任な事を言っているアメリカって何様?

もっとも、世界は「またアメリカがバカやってるよ」と呆れ顔で見ていましたけどね。
株価も為替も「無かったかの様に」平穏でした。

アメリカの魂胆は、ギリギリ債務不履行回避を何度か演じて「アメリカ国債は大丈夫だよ、債務不履行になんかしないから。」と安心させて、国際を日本のような金持ち国家にどんどん買わせておいて・・・あっと驚く債務不履行!!!
と言うシナリオを考えているのだと私は睨んでいるのです。
その証拠に、アメリカ狗の安倍晋三は50兆円ものアメリカ国債の購入を約束しているのです。
「債務不履行にはならないよ」と甘い予測で。

債務不履行(会社で言えば民事再生法みたいなもの)しておいて「お金無いから返済はこれ位で勘弁してや」とちょっとだけ返済してチャラにしようと思っているんですよアメリカは。
結局、金の無い奴に金を貸した日本のような国がバカを見ることになるでしょうね。

アメリカは日本に足を向けて寝られないほどの恩義があるのに、やれ郵政民営化だ(現在進行中、終わってないぞ!!)、やれTPPだ、やれ年次要望書だと日本から富を奪い続けている。
日本は、このままアメリカの言いなりになっていると共倒れどころか、アメリカに(経済的に)潰されてしまいますよ。

いいんですか?それで。



蛇足

やっぱりね

安倍晋三君、靖国神社の秋の例大祭に参拝しませんでしたね。
だろうと思った。

選挙の時はあれだけ強気の発言をしていたのに、やっぱりヘタレだな。

だいたい、どういう施設であれ(神社だろうが教会だろうが)、戦没者を追悼するのは、どの国でも普通に行われていること。
歴代の日本の首相がアメリカを訪問したときにアーリントン墓地(戦没者墓地)に花を手向けるのは外交儀礼として当たり前のこと。
本来、靖国神社に歴代の首相が参拝するのは当然として、日本を訪れた外国のトップが参拝しても何の問題も無い。
それを批判する中国や韓国のほうが異常なのだ。

もし、日本の首相が「中国や韓国のトップは戦没者にお参りするな。」と言ったとしたら、どんな反応をするだろうか。
まぁ、中国や韓国の反日が簡単に治るとは思わないけど、そろそろいい加減にしないと日本国民の我慢も限界を超えるかもよ。
国内のことで手一杯で、それどころじゃないのかな。(笑)

それにしても安倍晋三君、「日本を取り戻す」とか何とか言っておきながら靖国に参拝しないなんて、中国・韓国に配慮しているというよりも神道が嫌いなんじゃないのかな?
たぶん。(笑)


違うだろう?(2013/10/23追記)

安部晋三君は軽自動車の税金を上げようと画策しております。
加えて、自動車税の金額を燃費で決めようとしております。
バカです。
自動車税はサイズで決めなければいけません。
モーターで走ろうがV6で走ろうが関係ありません。
サイズ(外寸+重量)が大きな車は贅沢品なんですからドッサリ税金をかけるべきです。

燃費の良い自動車の税金を優遇するということは、仮に巨大モーターを積んだトラック並みのデカイ1BOXやセダンでも燃費が良ければ税金は安いということになります。
でも、確実にアスファルトは削れるし、スペースを余計に取って渋滞を引き起こします。

軽自動車はもはや庶民の足、移動手段となっています。
これからの高齢化社会では老人の足としての役割は増えるばかりです。
渋滞の原因であるトロトロ運転を減らすために、早急に軽自動車に自動運転装置を義務付けて、年寄りが車を購入するときは自動運転装置付きに限定するのです。
自動運転で、いつでも自由に行きたい所に行ける車があれば、年寄りの行動半径も広がるでしょう。
もはや免許を必要とせず、飲酒運転も存在しなくなります。
そう、マイカーで中州に飲みに行くことだって出来るのです。
自分で運転しないのですからね。(笑)

しかし、そうなると車の台数が一挙に増えて、大渋滞を引き起こすかもしれませんね。
自動運転なら渋滞は起きないかな?

運転せずに、自分の行きたい時に行きたい所へ行けるって魅力的だなぁ。
近未来SFがいよいよ現実のものになるのか?


2013/09/10

マークX

TOP画像更新

さよならセルシオ、初めましてマークX

セルシオを下取りに出してマークXを購入しました。
とうとう最後の抵抗も虚しく3ナンバーになってしまいました。
車幅税払うの嫌じゃー!(笑)


閑話休題

強盗国家

アメリカの事です。
さすがに今回はミエミエの言い掛かりと言うのが世界に知れて、軍事行動を起こし辛くなっているようです。
イラクへの大量破壊兵器と言う、ありもしない言い掛かりで、一国の大統領を拉致して一方的な裁判で死刑にした事は記憶に新しい。
まったく同じことをシリアに対しても行おうとしています。

アメリカがシェールガス革命で石油を輸入する必要が無くなったら、アラブ諸国はアメリカの干渉が弱くなって安定するだろうと思っていました。
産油国に依存する必要が無くなりますからね。
アラブ諸国を不安定にしている最大の癌はアメリカです。これは石油を支配するうえでアメリカにとって必要でした。

私はアメリカ国内でシェールガスが開発されてアラブへの依存度も減るだろうと予測していました。
ところがシェールガスの価格が上がらないので利益が思うように出ません。
日本人なら何とかして石油と同等のコストに下げる努力をするでしょうが、アメリカは自分たちが努力するのではなく相手を変えようとする。
過去の日本に対する干渉と同じです。
ペリーの不平等条約からTPPに至るまで、傲慢を絵に描いたような国家です。

アラブの春を初めとしたアラブ諸国の民主化運動もその一つ。
アラブ諸国に民主主義が馴染まないのはアメリカも承知しているはず。
その弱みに付け込んで民主主義を押し付けて国家を不安定にさせる。
もともと根付くはずの無い民主主義は不完全なものとなり、「アラブの春」はあっという間に「アラブの冬」になり、シリアをはじめとして国内は一気に不安定になりました。
アメリカの目的は一つ。石油価格の吊り上げです。

もちろん軍産複合体のアメリカは「定期的に」兵器を消費する必要があるので、それこそ「定期的に」戦争をする必要があります。
他国に代理戦争をさせて武器を供与するだけではアメリカの軍需産業は成り立たなくなります。
日本などの「いいなり国家」に武器を押し売りするのにも限界がありますからね。

今回の毒ガス使用疑惑もアメリカの一方的な言い掛かりです。
何回もテレビで流される毒ガスの犠牲者とされる映像は、反体制派からの一方的な情報だし、つぶさに見ると不自然な場面が多すぎます。
加えて、シリア政府の主張は完全に無視しています。

石油は高止まりで、ガソリンの価格も高止まりです。
世界中が迷惑しています。
しかし、それでも足りないから突然毒ガス疑惑でシリアを攻撃しようとしたのです。

アメリカのやりそうな事です。
どうせ、「限定的」と言いながら石油施設を集中的に攻撃する気でしょう。

さすがに世界世論もアメリカの詭弁に気付いたようで、アメリカを積極的に支持する国は少ないようです。

安部首相よ、難しい立場は理解するが、せめて黙認くらいにとどめて積極支持など間違ってもしないように。
日本は中東や東南アジアを敵にしてはいけない。


(2013/09/13)
内容を少々訂正しました。



蛇足

まずは、おめでとう

2020年オリンピック招致おめでとうございます。

7年後ですよね?
今回はやたらと経済への影響を強調する人が多くありませんか?
150兆円の経済効果とか好き勝手なことを言っていますが、日本は高度成長時代ではないのですよ。
寝ぼけた事を言うな!

東京でオリンピックが開催される事自体はアスリートたちの励みになるし心理的にも良い事だと思う。
しかし、あくまでも一つのイベントが開催されるだけであり、それ以上でもそれ以下でもない。
オリンピックが何年も続くわけではない。7年後のほんの数週間開催されるだけだ。
施設を新築しようがリニアを造ろうがオリンピック終了後の需要予測は立っているのか?

安部首相よ、オリンピック招致のどさくさに紛れて支持率を挙げようなどと政治利用するな。
もっと大切で、もっと重要で、もっと喫緊の課題が山積みではないか。

そして、
原発は福島第一原発のように、ひとたび破壊されたら対策は無い。
汚染水は永久に増え続けるし、放射能が減る事も無い。
除染作業などまったく効果は無いし、取り除いた土を何処に保管すると言うのだ?

対処療法など何もないのだ。
政府もマスコミもいつまで国民を欺き続けるつもりだろう。
国家事業として超特大の棺桶を造るしかない。
福島第一原発は人類の愚かな行為の戒めとしてチェルノプイリに並ぶモニュメントになるしかない。
核廃棄物は以前言ったように膨大な費用が掛かってもロケットで地球外に捨てるしか方法は無い。
日本のロケット産業はこれで潤い競争力が付いて、原子力産業にとって代わる可能性がある。

この期に及んで原発を再稼働させようと考えるのは狂気の沙汰としか思えない。
我が国の首相は狂気なのか?
そんなものは鳩山に任せておけばよい。(笑)

7年後、福島第一原発はどうなっているでしょう。


2013/07/25

風立ちぬ

TOP画像更新

風立ちぬ

久しぶりの映画館です。
「風立ちぬ」を家族で観てきました。
家族全員号泣。良い意味で。

いろいろと批判があるようですが、私的には「アリ」だと思いました。

これは「反戦的」ではありません。だからと言って「好戦的」でもありません。
細心の注意を払ってどちらにもかたよらずに当時を淡々と描いています。

日本にとって苦しい時代に生きる人々は
言葉が綺麗で、立ち居振る舞いが美しく、思いやりがあって、明るく、前向きなんです。
特に女性たちは気品があり、美しく、強い。
これを「偽善だ」と言って切り捨てるのは簡単だし、実際のその時代とは違ったかもしれない。
しかし、「こうだとしたら素敵だね」と言える日本がそこにある。

自然が美しい、飛行機が美しい。

ゼロ戦のパイロットが微笑みながら手を振って飛び去っていく。
そのあまりの美しさに涙がこみ上げてくる。

その後の運命を語る必要はない。
日本人なら皆知っているのだから。

左翼の人は「ジブリが戦闘機や軍人を肯定的に描くなんて!」と怒る。
右翼の人は「ゼロ戦の戦闘シーンが無いしリアリティに欠ける」と失望する。

実在の人物がモデルなので無理もないが、これは「紅の豚」と同じ大人のロマンです。
頻繁に夢のシーンが出で来るのがキーワード。

美しいと思うものを美しく描いたらこうなった。
それは飛行機であり、自然であり、人々だった。

宮崎駿の画力には恐れ入りました。


閑話休題

当然の結果

参院選は自民党ボロ勝ち、民主党ボロ負けという当然の結果となりました。
私は日曜日に予定が入ったので(上記参照)、期日前投票に生れてはじめて行きました。
区役所に行くと、何やら白い線が床に書いてあり、その上を人々がゾロゾロと歩いています。
「えーっ、こんなに多いの?」と驚きつつ会場に行くと、普通の投票と同じくらい簡単。
こりゃいいや。

えっ?どこに入れたかって?
もうどうしようもなくて、毒を食らわば皿まで。
ご想像にお任せします。(笑)

民主党は鳩山と菅の処分で揉めているようですが、これは選挙前に実施して、はじめて効果が期待できるのです。
今頃ドタバタしても遅い!

民主党政権をガタガタボロボロにしたのはこの二人ですからね。
衆院選で民主党がボロ負けした時に責任を問う形で鳩山と菅は除名すべきだったのです。
この二人に好き勝手されても何も言わない民主党の議員に良心はあるのか?と問いたい。

究極の選択だが、鳩山や菅を残すくらいなら小沢一郎を総理にした方がましだったと思う。
民主党よ自民党に対抗できる政党になりたいなら鳩山と菅を除名することから始めよ。
これが出来ないようなら民主党は終わった。


蛇足

そうすれば

天皇ならびに天皇家を敬愛し、天皇制を守り、皇室典範を改正して愛子様が天皇になる道筋を整えるなら、私は強く支持しよう。
日本共産党を。
だって、日本共産党はどんなに否定しても日本と言う有り難い体制の中ですくすくと育ったのですからね。
旧ソ連とも中国とも北朝鮮とも違いますよね?

ここはひとつ清水の舞台から飛び降りたつもりで日本共産党内部の革命を起こしませんか?

やっぱ無理ですかねぇ。(笑)
惜しいなぁ。



2013/07/08

新型アコードハイブリッド日米

TOP画像更新

新型アコード日米比較

新型アコードが日本国内で販売されることになりました。
ホンダは4ドアセダンの国内販売はしないと思っていたので意外でした。
それもリッター30Kmと言う軽自動車もびっくりの燃費。
これでサイズも車重もクラウンと同等なのですから驚きですね。
アコードよ大きく育ったね。(泣)

で、さっそく試乗に行ってきました。
梅雨の合間の天気の良い日曜日。予約無しだったので試乗は無理かなぁと思っていたのですが予想に反してすぐに試乗できました。
実際の寸法よりもコンパクトに見えるのはデザインが影響しているのでしょう。
運転席に座ると、私のアコードと比べて二回りほど大きいのですが、セルシオに乗った時のような違和感がありません。
なかなかいい感じです。
簡単な説明を受けて、さっそくエンジンスタート・・・しません。
スタートボタンを押しても計器類は点灯するのですが無音です。
そっかー、これってハイブリッドだったよなぁ、と改めて認識しました。
アクセルをそーっと踏むと、シュルシュルと言いながら発進。モーターだけで動いている割りにはメカノイズが耳に付きます。
まぁ、静かなのでちょっとした音でも目立つようですね。
アクセルを踏み込むとエンジンがスタート、ブルルンと言う直4特有の振動と音が発生します。
しかし、エンジン(+モーター)で駆動している訳ではなく、エンジンで電気を発生してモーターのみで駆動しているらしい。
40〜50Km/h位の巡航だと、この状態が続くそうです。
もう少しスピードを上げるとエンジン(+モーター)ではなくエンジンのみで駆動するようです。
タコメーターも何もないのでアクセルの感覚で判断すると、2000ccのエンジンのみで高速域をカバーするのは、チト苦しいような気がしましたね。
「伸びないなぁ」と言うのが率直な感想です。
まぁ、でも、これでリッター30Kmなのですから立派なもんです。

ただし、フロンドグリルは米国仕様のままにして欲しかったですね。
今回のアコードはクラウンやレクサスを意識したラグジュアリーサルーンですから気品が無いといけません。
大口開けた派手(良く言えば挑戦的)なデザインは品が無いですよ、トヨタさんホンダさん。
まぁ、そのうち廃るだろうけど。(笑)

どちらにしても新型アコードは次期候補からは消えましたね。


閑話休題

円安

え〜、アベノミクスで景気が良くなったと騒いでいますが、株価が上がって円安になっただけで、どうして景気が良くなったと言えるのでしょうか?
株式投資などやっていない私としては円安による物価高だけが影響しています。

日本人全体が勘違いしているのですが、日本は貿易大国ではあるけれど貿易は貿易でも輸出より輸入が多いんですよ。
日本の屋台骨を支えているのは、電機や自動車などの輸出企業ではありません。
以前はそうだったかもしれませんが、今では大企業のほとんどは輸出企業ではなく多国籍企業になっています。

日本の競争力(主に為替)が弱くなったら、外国に生産拠点を移して利益を確保する。
中国の人件費が安いと思えば中国へ。中国の人件費が高くなったら東南アジアへ。

大多数の日本国民にとって円安は輸入品の値上がりにつながるので、なにも良い事はありません。
物価が上がるという事は景気が良くなるという事だ。なんて訳の分からない事を言う学者もいます。

しかし、物の値段が上がったからと言って所得が上がる保証は何もありません。
所得格差だけがどんどん広がっていくと予想しているのですけどね。
当たるかな?(笑)



蛇足

投票したい候補者がいない!

私は有権者ですから特別な事情が無い限り必ず投票に行っています。
今回の参議院選挙も投票に行きます。
「俺が投票しても同じさ」などと寝言を言って投票に行かない人は、どうか投票権を返上してください。
投票に行かない人の投票権なんぞ剥奪すればいいのです。

さて、
今回の参院選、投票したい候補者がいない。
自民党は大勝ちするのが分かっているし、安部政権には不信を持っているので入れたくない。
民主党は・・・あれだけの大罪を犯しているのに反省なし、投票する人の気が知れない。
社民党は・・・従軍慰安婦を捏造した元凶なので絶対に投票したくない。
共産党は・・・言っている事はわりとまともなので、天皇と天皇制を認めれば投票しても良い。まぁ無理だろうけど。(笑)
        (共産党に対して、こう思っている人はけっこう多いのではないですか?)
維新の会は・・・代表が不勉強者と老害では話にならない。(笑)
みんなの党は・・・日本の伝統や文化を破壊する新自由主義者だからダメ。
        (表面には出してないけど言っている事はご都合主義)
他には・・・みどりの党とか生活の党とかどうしようもないね。
       (それにしても小沢一郎とか恥ずかしげも無く出てこれるよなぁ。潔く引退しろよ。)

本当に難しい選挙だ、有権者にとって。(笑)



2013/06/13

しやはや、公私ともに雑事に追われてトッピンシャン・・・ではなく、心身ともにホームページを更新する余裕と意欲がありませんでした。
でも、元気に生きておりますので少しずつ更新していきます。
見捨てないでね。(はあと)

古い写真

TOP画像更新

父が残したもの その2

父の自室を整理すると、昔の写真が続々出てきました。
アルバムに貼ってあるはずの写真が剥がされてバラバラになっていました。

スキャナーでパソコンに取り込むために剥がしたようです。
写真には日付も場所も誰が写っているかも記して無いので、私の祖父母以前の人たちは誰が誰やらさっぱりわかりません。
デジカメデータは日付や場所のデータが記憶されているので、ある程度の予測は付きますが、誰が写っているかは記録しておく必要があります。

古い写真は日付と場所と登場人物くらいは書いておきましょう。
今頃言っても後の祭りですか、そうですよね。

私もせっせとスキャンして残す事にします。

さて、知らない人の写真を残して、なにか意味があるのでしょうか。

ホンダシビックタイプR EK9

さよならレビン、こんにちはシビック

カローラレビンがそろそろ限界に達して、いつ止まるか分からない状態になってしまいました。
まぁ、競技ではコキ使うし、峠は攻めまくるしで、よく今まで持ったものです。

で、いつの間にかシビックType Rに代わっていました。
おいおい、まだ走る気かよ。

息子曰く「レビンも頑張ったけど、どうしてもこいつ(シビック)の方が早かったので、一度は乗ってみたかった」そうです。
それにしてもクーラーもラジオも内装も無い完成車(競技車両)を買うかなぁ。


閑話休題

アベノミクス劇場

日本をぐちゃぐちゃにして途中退場なんて、前回の様な悪夢はごめんですよ。
株価や円の乱高下は、まだ序の口。

安部総理は経済さえ良くなれば日本は良くなるという大きな勘違いをしています。
日本の名誉を守る事には無頓着。

だから、
天皇陛下が望んでおられる女性宮家創設を潰しまくり。
慰安婦問題で、アメリカにちょっと言われただけで河野談話を継承すると言う始末。
尖閣問題も及び腰。
TPPはあなた(アメリカ)任せ。
将来の増税を正当化するために無理やり好景気を演出するし。

安部晋三を筆頭に日本の政治家(特に自民党)は国賊の集まりなのですか?
日本の将来を考えているとは、とても思えない。

日本の不幸はこれから始まります。



蛇足

ところで

あの日銀総裁って、ただのバカですか?
もっと何か奥の手があると思っていたけど、竹中平蔵のような売国奴に騙されて易々と日本の資産をハゲタカファンドどもにくれてやるような事ばかりしています。
これでは株価が上がったと日本の素人投資家が喜んでいるうちに、日本の富はプロの投資家に根こそぎ持って行かれてしまいますよ。

どんなに金融緩和を実施しても、日本国内には資金需要が無いのです。
大企業(主に輸出関連)は円安で黒字になって借金する必要が無くなり、中小企業は借りたくても返済の目途が立たないので借りられない。
本当に借りたい苦しい企業には銀行が貸さない。
挙句の果てに不必要な公共事業に注ぎ込む始末。

早い話がお金の使い方が滅茶苦茶なんですよ。


勉強不足

橋本徹が「慰安婦問題」に意見を言ったのはアッパレだったのですが・・・。
発言すればするほど勉強不足が災いして袋叩き状態。
辻本清美のバカどもが「女性の尊厳」などとピント外れなことを言っても的確に反論できない。
なんで橋本徹はちゃんと勉強していない事をエラソーに発言したのだろうか。
橋本徹よ、もう少し勉強してから発言しろ!


2013/04/09

8mmフィルム

TOP画像更新

父が残したもの

祖父の時代から写真やムービーが好きで、それはしっかり私にも引き継がれています。
8mmフィルムもその一つ。
レギュラー8(エイト)、スーパー8、シングル8で家族の歴史とその時代の街の風景を残しています。

私が小学校5年生のころ、父が突然「クリスマスプレゼントを買ってやる」と言って岩田屋デパート(福岡の老舗デパート)に連れて行ってくれました。
父はカメラコーナーに行くと発売されたばかりの「フジカシングル8」を買おうとしました。
「私にも写せます。(語尾上げ)」と言うキャッチフレーズのやつです。
私は「僕はそんなの要らない。」と言って電子回路が組める実験キットを欲しがったのですが、父は「そんな幼稚な物よりこっちの方が価値がある」などと訳の分からぬ事を言って強引にフジカシングル8の撮影機と映写機をセットで買ってしまいました。
全然納得できずに帰宅したことを覚えています。
よほど悔しかったのでしょうね。当時の事を具体的に覚えているのですから。(笑)
父が楽しそうにシングル8をいじり回していたのを覚えています。

富士フィルムからシングル8が発売されると、シングル8ばかり使うようになりました。
コダックのスーパー8とシングル8は規格がほぼ同じで、同じ映写機で投影できるのですが、シングル8はフィルムが薄く丈夫で編集も楽で、なにより二重露光が簡単にできました。
ちょっとした特殊撮影に重宝しましたね。

20年ほど前、父は富士フィルムにテレシネを依頼してVHSに録画しました。
当時、全ての8mmフィルムをテレシネしたので、数十万円掛かったと言っていましたね。
おかげで今でも昔のフィルムがテレビで見れます。

防湿対策もせずに戸棚に入れっぱなしでしたが、思ったよりも傷みが少なく十分映写可能でした。
このまま防湿ケースに入れて倉庫で保管する予定です。

さて、次に引っ張り出すのは何時になるでしょうか。


閑話休題

絶対に安全でも・・・。

原子力発電所が非常に危険な施設であることは福島第一原発が証明しました。
地震と津波によって、広大な日本の国土(領土)が使えなくなったのです。

いわば、放射能と言う無慈悲な侵略者に占領されたようなものです。

だから私は以前の原発推進論を捨てて、原発絶対反対を主張するようになったのです。
電気を造るだけの施設にしては危険すぎるからです。

自己の主義主張を翻すのは苦痛です。
しかし、より正しい(と思える)事だと気付いたならば、考えを改めることを躊躇してはいけないと思うのです。

やはり、どう考えても原発は危険すぎます。

それに加えて、原発が仮に絶対安全でも、どうにも解決できない問題が核廃棄物です。
原発を稼働し続ける限り増え続ける核廃棄物。
こればかりは無害化することもできず、危険な状態のまま増え続けているのです。
地中深く埋めると言う計画がありますが、問題の先送りであり何の解決にもなりません。

地域対策費、維持費、再処理費、核廃棄物の保管費、事故を起こした時の復旧費等々。
結局、経済的に見ても物凄いコストが掛かります。

原子力政策は国が主体になって進めてきました。
以前も書きましたが、電力会社だけで原発を無くすことは出来ません。
政府主導で国家予算をつぎ込まなければ解決は無理です。
政府自民党が進めてきた事です。

原発再開などと寝言を言う暇があったら、原発全廃に向けたプロジェクトを一刻も早く立ち上げるのが支持率70%超の安部内閣の仕事ではないですか?

噂されている巨大地震が起ったとしたら、いったいいくつの原発が被害にあうのでしょう・・・戦慄しませんか。


以前の繰り返し。

日銀の黒田総裁は気が狂っているようです。
と言いたいのですが、十分計算ずくでバブルを再来させるつもりのようです。
日銀と日本を滅茶苦茶にするつもりなのでしょう。

以前、私は円高を是正するには日銀が円を増刷して国債を買えばよいと言いました。
今でも、それは間違っていないと思うのですが、黒田総裁(安倍晋三の指示?)の行おうとしている金融緩和は常軌を逸しています。
国債を買うなら日本国債に限ります、そうでないと意味がありません。
それなのに黒田総裁はアメリカ国債を買い増すと言っています。
それに、際限の無い金融緩和は日本経済にとって劇薬を通り過ぎて猛毒です。

なるほどね、見えたぞ。
結局、安倍晋三も黒田日銀総裁も日本の資金をアメリカに還流させる目的で「景気回復」と言う美辞麗句を利用しているに過ぎなかったのです。
アメリカ経済を牛耳っているFRBが黒田総裁を支持する理由が分かりました。
このような無茶苦茶な金融緩和や経済対策をすれば、次に来るのはバブル経済

前回のバブル経済の時に何が起こったのか。
日本と言うジョッキに冷えていないビールを乱暴にそそぐと泡(バブル)がジョッキからあふれてこぼれ落ちます。
ジョッキはアメリカと言うトレイに置かれているので、あふれた泡はすべてトレイに流れ落ちてしまいます。
覆水盆不帰」(ふくすいぼんかえらず)、この場合は「覆ビールジョッキに帰らず」でしょうか。(笑)

今回も、日本からあふれた資金はアメリカに流れて日本はスッカラカンになり、出て行った資金は二度と戻ってこないでしょう。
アメリカと言う底なし沼が全て呑み込んでしまうからです。

あの頃の事を思い出してもらいたい、バブルが弾けた後の20年近く不景気のどん底で日本人は苦しんだ。
企業は中国や台湾・韓国に活路を求めて技術も人もシステムも流出し続けた。

そして今、日本の製造業はどうなっていますか?
日本の製造業の脅威(ライバル)は中国や台湾・韓国でしょ?

日本の企業経営者よ、早く目を覚ませ!



蛇足

ところで

福島第一原発では汚染水とやらがどんどん増えているらしいけど、どうするつもりですかねぇ。
すでにあふれて漏れ出しているとか。

そうか、太平洋に流してしまえば太平洋の広大な海水で薄まって問題なくなるよね
最終的にはそうするしかないでしょうね。

えっ?
中国やロシアじゃあるまいし、日本がそんな事できませんよって?
北朝鮮と一刻も早く和平条約を締結して北朝鮮の核実験場に流し込むしか無さそうです

やっぱ原発に関しては、あまりにも無計画でしたねぇ。


2013/03/28

あっという間に満開

TOP画像更新

あっという間に満開になっていました。

開花宣言がずいぶん早いなぁ、と悠長に構えていたら2・3日後にはほぼ満開。
あわてて、いつもの公園に撮影に行きました。

今年は花見は無しですが、いつものように可憐に咲いていました。


閑話休題

イラク戦争から10年。

だそうですが、日本では特集番組を組むでもなく話題にも上りませんね。

フセイン大統領がアメリカの法廷に立たされた映像を見て背筋が寒くなったのを覚えています。
どこかで見た映像・・・。

そう、東京裁判です。
アメリカは東京裁判をフセイン大統領を使って再現していたのです。

日本はペリーが黒船に乗ってきてから近代化が始まりました。
不平等条約などの問題はありましたが、植民地になる事も無く、アメリカの好意で近代化を進める事が出来ました。
しかし、日露戦争に勝った後、欧米列強は日本に対する見方を一変しました。
育てるべきかわいい優等生ではなく、自分たちに歯向かう可能性がある敵国という認識に変わったのです。

不幸にも、日本がそれに気付くには時間が掛かりました。
友好国であるはずのアメリカは日本に対して「一度は潰すべき国」と思うようになったのです。
戦争を仕掛けるために無理難題を押し付けるアメリカに対して、日本は甘い認識しか持っていませんでした。

今まで友好国だったアメリカが本気で戦争を仕掛けるはずがない。

国内はマスコミの扇動による好戦的なムードが支配していました。
近衛内閣は国民に対し強気な発言ばかりして開戦ムードを煽っていました。
「アメリカは本気ではない」と言う甘い認識を信じて・・・。

イラクのフセイン大統領は国内の近代化を進めてイラクを近代的な国家にしました。
アメリカもフセイン大統領に協力的でした。

近代化=民主化=アメリカの言いなり


アメリカの国益に沿っている間はフセイン大統領に協力的だったのです。
しかし、フセインはアメリカを疑うようになりました。
「アメリカは民主化と言う麻薬を使って、イラクの石油利権を独占するつもりではないだろうか」と。

フセインはアメリカの言う事を聞かなくなり、ついに石油の取引をドルからユーロに変えたのでした。
これはアメリカにとって絶対に容認できない事だったのです。

フセインは近衛よりも頭が良かった。
イラク攻撃の口実を与えないように外交努力をしていました。

どうしようもなくなったアメリカは「大量破壊兵器」と言う出鱈目を捏造して、強引にイラクを攻撃したのです。
そうして一国の大統領を侮辱し、出鱈目な裁判で死刑にしてしまったのでした。

これがアメリカの実態です。
戦前と何も変わっていません。

で、イラクは今どうなっていますか?
日本は今どうなっていますか?

歴史に学べない劣等民族になっているとしたら・・・戦慄しませんか?



蛇足

もう過去のことか?

北方領土、竹島、尖閣諸島、郵政民営化にTPP。
そして、日本にとって最重要課題の皇室典範改正(女性宮家創設)。

これらはすべて現在進行形です。
ちょっと株価が上がって、ちょっと円が下がったからと言って、何を浮かれているのだ?

溺れる者は藁をも掴むと言うけれど。

安倍晋三が最初にやったことは皇室典範改正潰し。
これに関しては何度でも言います。
朝敵!!

ただの藁にすがるほど日本人は劣化してしまったのですかね。


2013/03/16

母は強かった。

TOP画像更新

最近、映画館へ行くのがめっきり減ってしまいました。
この「おおかみこどもの雨と雪」も映画館では観ていません。
レンタルで「予告編DVD」と言うものを借りてきて見てみました。
10分か15分だけ本編を収録しているんですが、これを見てBDが出たら購入しようと決めました。

彼氏との出会いや結婚に至るいきさつ等はどこにでもあるストーリーです。
ただ一つ違ったのは、彼は狼男だったのです。

ここで、思わず「奥さまは魔女だったのです。」と言うフレーズを思い出してしまいました。(笑)

この物語は、子供たちが狼男の血を受け継いでいて、狼に変身できるというのが普通の母子家庭と違うところです。
とは言え、物語そのものは父である狼男の特質を受け継いで葛藤する子供たちと、何があろうと子供たちを肯定し、守る、強い母親の姿をあらわしています。

娘は狼女を隠して人間として暮らすことを選び、息子は父の特徴である狼男を肯定し山で暮らすことを選びます。
母はどちらの選択も肯定します。

父と母の血を受け継いではいても、子供たちの将来は子供たちのもの。
親は温かい目で見守るだけ。

父が狼男という事ですが、そうでなくても成立する物語です。
この物語は、母がいかにして子供を育て、守り、成長を見守ったか。
と言う物語です。

表紙の絵に父はいません。
母が仁王立ちに立って、両手で子供をしっかり抱きかかえています。
何があろうと子供たちを守り抜くと言った強い意志が見て取れます。

「子供はね、こうやって育てるものなんだよ!!」と今のヘタレ親に喝を入れている気がします。


閑話休題

除染と言う誤魔化し。

3・11から2年が経ちました。

思うように復興が進まないのは福島第一原発の影響が大きいようです。
福島第一原発は何も進んでいないのです。

原発事故から2年経っても何も解決できず、広大な日本の領土が使えなくなってしまっている。
2年どころか何十年たったら普通に住めるようになるのか分かりません。
この重大で深刻な事実を誤魔化し続ける限り、本当の復興は遅々として進まないでしょうね。

それなのに安倍晋三は原発の再稼働を進めようとしています。
日本の領土を日本国民からどれだけ奪えば気が済むのでしょうか。
尖閣諸島を狙う中国よりも悪質だと思いませんか?



蛇足

はなーは、はーなは、花は咲く・・・。

と言う歌をNHKは復興キャンペーン曲にして大々的に広めようとしています。
私は、この歌が好きではありません。
はっきり言って嫌いです。

どう好意的に聴いても「復興の歌」ではなく「犠牲者を悼む歌」だと思うからです。
この歌を聴いていると、亡くなられた犠牲者の無念や残された遺族の悲しみが思い起こされて、辛い気持ちになってしまいます。
だから、この歌が流れ始めると、私はチャンネルを変えます。

無念や悲しみが癒えるのは時間が掛かるでしょうが、そろそろ復興に向けた希望が持てる曲に代えて欲しいと思っています。

「さぁ!やるぞ!!」と元気が出るマーチの様な曲に代えてもらえませんか?NHKさん。
毎朝、仕事に出かける時に「今日も頑張るぞ!」と思える曲が聴きたいのです。

「わたーしは何を残しただろう・・・。」
と、口ずさみながら出勤したくないのですよ。

で、朝は民放を見るようになりました。(笑)


2013/03/01

今年の梅は小さく遅い。

TOP画像更新

ふと気づくと3月なっていました。
庭の梅は、やっと開き始めました。ちょっと遅いですね。

皆さん、大変ご無沙汰しています。

実は1月1日に父が逝去しまして、雑事に追われていました。
昨年12月24日に自宅で倒れ、緊急入院して集中治療室で手厚い看護を受けておりましたが、今年1月1日の昼に帰らぬ人となりました。

父の遺言で、
通夜・葬儀は近親者(家族)のみで執り行い、49日(納骨)が済むまで誰にも知らせないようにと言われていました。

4年ほど前に大腸癌の手術をして、3年ほど前に肝臓癌(大腸癌の転移)の手術、2年前には肺癌の手術と立て続けに手術をしました。
医者や家族がどんなに諭してもタバコを止めず「タバコを止めるくらいなら死んだ方がましだ!」と言い張って、逝ってしまいました。
81才でした。

終戦後のどん底生活から右肩上がりの経済発展を経験して、好きな事をし、好きな物を食べ、好きなタバコを続けて家族の見守る中、永眠しました。

意識が無くなる直前、私の手を引っ張って一生懸命話そうとするのですが、言葉になりません。
何が話したかったのか、ついに知ることは出来ませんでした。

何が話したかったのだろうなぁ。とそれが心残りです。


閑話休題

困ったね。

TPPと言えば農業問題、農業問題と言えばTPP。
と勘違いしている人が多すぎます。

関税撤廃なんてアメリカにとってどうでも良い事。
むしろ、関税撤廃を主問題のように見せかけるのがアメリカの意図です。
日本政府も、それを知っていながら国民を騙しているようです。
関税撤廃に対して米(コメ)などの農産物をいくつか例外扱いにして煙に巻き、本当の目的を達成しようと言う魂胆です。

TPPの何が恐ろしいのか

米(コメ)でもなければ自動車でもありません。
コメは長い間、補助の対象でしたし、自動車はもともと強い分野です。

ここにきて、降って湧いたように「日本の保険制度を守れ」と言い出したことに気付きましたか?
これは生命保険や火災保険ではなく医療保険の事です。
国民皆保険。
TPPによって国民皆保険が危うくなると言うのです。
しかし、これはほんの一部に過ぎません。

TPPの恐ろしい所は、国内産業の保護や発展のために、どこの国でも実施している規制や保護政策を撤廃してしまう所です。
「そう簡単に撤廃できるわけないだろう」と思っているなら、考えが甘すぎる。
障壁(外国企業にとって不利と思われる規制や保護政策)があると感じたら、その外国企業は日本政府を訴える事が出来るのです。
訴訟合戦はアメリカの得意技。
もし、企業側が敗訴したら「判事の偏見」として罷免することも可能になってきます。

たとえば司法界
弁護士だけではなく、検察官や判事までアメリカ人が参入出来るようにする。
制度そのものをアメリカに合わせるように要求される。
今以上に日本人弁護士の仕事が減り、訴訟の捏造や扇動が増えて訴訟社会になる。

たとえば医療業界
治療器具や薬は完全自由化を要求される。
外国の安価な薬が自由に入ってきて国内メーカーは壊滅。
病院も外国人が経営出来るように自由化。
医療従事者(医者・看護師・技師等)も自由に入国してくる。

たとえば金融業界
貸付金利も自由化してグレーゾーンは存在しなくなり銀行が高利貸になる。
銀行や郵貯・簡保会社は乗っ取られて国民の金融資産はアメリカに盗られてしまう。

たとえば株式
FXや先物などの危険な株取引の規制を撤廃して完全自由化。素人投資家は身ぐるみ剥がされる。
株取引の規制を撤廃して完全自由化し会社の乗っ取りをしやすくする。
日本の優良企業は韓国企業のように、いつの間にかアメリカが支配する。
カゲタカファンドは日本の空を飛び放題。

たとえばマスコミ関連
放送局や新聞社はいろいろな規制で保護されているが、それを無くして完全自由化。
外国資本が入り放送内容がいつの間にか外国寄りになる。(いまも同じ?)
国民をミスリードして日本をダメにする。(いまも同じ?)

たとえば建設業界
建築基準がアメリカと同等がそれ以下に緩和されて、外国企業の参入も自由になり、世界一を誇る日本の建築基準がボロボロになる。
もちろん、外国の労働者を雇い入れることも自由になり、品質は落ちて賃金は大幅に下がり、最低賃金も自由化される。

たとえばギャンブル
パチンコ業界は強力な規制によって他業種が参入しにくくなっているが、完全自由化により誰でもパチンコ店を経営できるようになる。
パチンコ・パチスロ台メーカーも警察の規制が撤廃されて、他業種や外国資本が自由に参入できるようになる。
ギャンブルが自由になり、日本はラスベガスとなる。

たとえば治安
外国人の就労が自由になれば、不良外国人も多数入国してくる。
その結果、犯罪は多発し、外国人による凶悪事件が激増する。
年寄り世帯は犯罪の標的となり、犠牲者が増える。
安心して暮らせない日本になる。

嘘だと思いますか?
でも、TPPに参加するという事は、上記のようなことが起こりうる可能性が増したという事です。
これはほんの一部です。一部ですよ。

アメリカの目的はTPPによって日本の経済だけではなくシステム(国家体制)そのものを支配することなんです。
日本政府がどれだけ抵抗できるのか・・・。
アメリカに行った途端、TPP参加を表明した安倍晋三に何が出来ると言うのでしょう。
国内に向かって威勢の良い事を言っているに過ぎません。
外を向いたら、ただのヘタレ。

安倍晋三が総理に就任して真っ先にやったことは「女性宮家を認めない」事。
女性宮家を認めなければ天皇家は無くなってしまいます。
日本にとっての究極の国家体制「天皇制」が無くなってしまうという事なんです。
「強い日本」の根幹である天皇制を崩壊させれば「弱い日本」になってしまいます。

アメリカが小泉・竹中一味に実施させた「郵政民営化」。
これで日本国民の金融資産1000兆円超が転がり込むと思ったら、これがなかなか進まない。
シビレを切らしたアメリカは、次の一手としてTPPを仕掛けてきました。

断片的に見える事象も必ず根底で繋がっているのです。
特にアメリカの様な借金大国は日本から何とかして金を引き出したい、と言う目的のためにいろいろ仕掛けてくるのです。

繋がっているのですよ。

もちろん、中国やロシアも同じ。
今、起こっている事象は必ずどこかで繋がっています。

今年も色々ありそうですね。



蛇足


クラウンよなぜ売れる?

どらえもん(ジャン・レノ)のCMが良かったからかなぁ。
それとも燃費が良くなったから?
ハイブリッドが売れているそうだから、そうなのかも・・・。

性能は良くなっているのでしょう、きっと。
燃費が良いのも魅力的です。

だがら、
早くマイナーチェンジでフロントグリルを普通にしてください。

マークXの脂肪を削り落としたように。(笑)


2013/01/01

今年は巳年、巳と言えば蛇、蛇と言えば白蛇、白蛇と言えば白蛇伝。懐かしいなぁ。

TOP画像更新

明けまして
 おめでとうございます。

巳(み)と言えば蛇(へび)、蛇と言えば白蛇、べつに根拠は無いけれど。(笑)
白蛇と言えば白蛇伝(東映動画)。

優しくしてくれた青年を愛してしまった白蛇のパイニャン(白娘)。
美しい娘に変身して、青年と添い遂げようとしましたが修行僧に見破られて退治されてしまいます。
それでも諦め切れないパイニャンは、妖術が使えなくなるのを覚悟で本物の人間の娘になり、青年と幸せに暮らしましたとさ。

昭和33年制作の東映動画第一回作品です。
私が初めて「白蛇伝」を見たのはテレビでした。
魅力的な映像でしたが、音声が聞き取り難く何を言っているのか分かりませんでした。
音質がメッチャ悪かったですね。

DVDが発売されて改めて見てみると、パイニャンの妖艶な魅力を再認識しましたね。
パイニャンのモデルは佐久間良子だそうです。うーん、おばちゃんのイメージしかないなぁ。(笑)


閑話休題

あけましておめでとうございます

安倍晋三は「野党の時は何言ってもいい。しかし、政権を取ったら言う事を選ばなければならない。」と言ったとか言わないとか。
これは政権を取る事だけを目的化した民主党と同じ手法です。
以前書いたように、自民党は下野した結果、与党の悪い所に加えて野党の悪い所も会得してしまいました。
つまり「公約なんて守らなくても構わない」と思うようになりました。

その結果、総理大臣に就任したばかりだというのに

靖国には参拝しません。
村山談話を踏襲します。
竹島の日の行事はしません。
原発は新規建設もやります。

と言い出しました。

正月早々、あけましておめでたくありません!
まぁ、どうせこんな事だろうとは思ったけどね。(笑)



蛇足

まいったまいった

レンタルサーバー屋からメールが来て「トラフィックが37GBを超えました。40GBを超えるとサイトを休止します。」と書いてありました。
・・・トラフィックが40GBを超える???
「んなバカな」と統計をチェックすると・・・あれーっ!本当に制限に迫ってるー!
調べてみるとPT3ソフトのダウンロードが原因でした。
あわててソフトを削除しても手遅れ。
目出度く40GBを超えてサイトを止められてしまいました。トホホ。
トラフィック無制限のレンタルサーバーに乗り換えようかなぁ。
と言う訳で、PT3のソフト詰め合わせが必要な方は表題に「PT3ソフト詰め合わせ希望」と書いて本文なしのメールを送ってください。
返信メールに添付して送ります。


クラウンよお前もか

レクサスが「ダースベイダー」あるいは「ストームトルーパー」となり、「あぁ、レクサスとは縁が切れたな」とがっかりしたところにクラウンまでもが「レクター教授」になってしまいました。
トヨタはいったい何を考えているのでしょうか?
ブザマに大口を開けたフロントグリルが「カッコイイ」と思っているのでしょうか。
センスが無いにも程がある。
私はアウディの「だらりんグリル」が大嫌いなので、新型クラウンのフロントグリルは我慢できません。

自動車としての性能はどんどん良くなっているのに、なぜあんなゲキダサなデザインにするのでしょうか。
恥ずかしくて、とても乗れたものではありません。
小学生に笑われながら指を差されている光景が目に浮かびます。

次期マイカー候補にしていただけにガッカリです。
やっぱりマークエックスしか無いのかなぁ。

と言う初夢を見ました。(笑)
ううっ、悪夢だ。(爆)


原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等を使う場合は一応連絡ください。
当ホームページに記載されている内容はあくまでも個人的な意見であり、何かを代表するものではありません。
当ホームページの情報が原因でなんらかの損害が発生しても責任は一切負えません。
当ホームページは17インチ液晶ディスプレイにて解像度1280*1024、文字サイズ中で表示を確認しています。