2012年の更新記録

ホームページの更新や変更で無くなったり名称が変わったページもあります。
ご了承下さい。

2012/12/19更新

2012/12/12

TOP画像更新

マリブ復活す!!
やっと修理から帰ってきました。

詳細はこちら


閑話休題

真っ盛り

選挙運動真っ盛りですね。
個人的には全然盛り上がらないんですけど。

自民党が単独過半数を取る勢いだとか。
まぁ、民主党のていたらくをこれでもかと見せつけられた3年間でしたから、今更民主党に投票しようと思う人はそんなに居ないでしょう。

かと言って「第三極」とやらも、いまいち説得力が無いし。
未来の党と言うのが出来たので、少し期待したけど、政策がオザワオザワしていて拍子抜けだし・・・。

河野談話も村山談話も規制緩和も郵政民営化も原発推進も慰安婦問題も北朝鮮拉致問題も靖国参拝も皇室典範も。
結局なーんにも反省せず総括せず謝罪しなかった自民党が民主党の自滅で再び政権に返り咲こうとしています。

考えてみると(考えなくても)、自民党の長期政権が日本を情けない状態にしてしまったのです。
しかし、では自民党に取って代われる政党や政治家が居るかと言うと・・・。
これが今の日本の不幸ですね。

やっぱり、まだ誰に投票するか決められない。

まいったなぁ。



蛇足

次の車

我がアコードはエンジンも絶好調で特に不満はありません。(不満を言い出したらキリがないとも言う)
しかし、そろそろ次の車を選ぶ時期に来ているようです。

色々考えた挙句、クラウンあたりに落ち着くのが妥当かなと思い始めました。
3ナンバーとは言え、このクラスにしては車幅もギリギリ抑えてあるし、アスリート3.5Lにすれば何とか普通に走るのではないか?と思ったのです。

ある日、近くのセブンイレブンに見慣れない車が止まっていました。
「BMWっぽいけどなんか違うなぁ。」
車種を確かめるべく正面に回り込んで驚愕しました。なんと、フロントグリルにX(エックス)の文字が・・・。
そう、マークXだったのです!
「そっ、そんなバカな!あのどん***くてブ*みたいでおっ**車のマークXがこんなに格好良くなっているなんて!!」
トヨタのサイトで確認すると、一世代目のどん臭さは二世代目でかなり改善されて、今回のマイナーチェンジで更に良くなっていたのです。
その上、クラウンよりも全長が10cmほど短く、車重も100Kgほど軽い。その上、エンジンのラインナップはクラウンと同じです。

この時点でマークXが選択肢の一つに加わりました。
これで、スバルB4かマークXに絞り込めそうです。
当初はクラウンアスリート3.5L/モデューロスーパーチャージャーにほぼ決定だったのですが、マークXにもスパーチャージャー仕様がある。
動力性能はアスリートと同じで、車重が100Kg軽い。
これは悩ましいなぁ。

息子は「沢山人を乗せる事なんて無いのだからBRZにしたら?」と言いやがる。
BRZはATでもそこそこ早いらしい。
ここで、86と言わないところが通だねぇ。
普段、仕事では軽自動車(日産オッティ3速AT最廉価版)に乗っていて、何の不自由も感じてません。
(常にフルスロットルではあるけれど。)

BRZにするかマークXにするか悩むところです。(全然タイプが違うだろ?)

と言う、ちょっと早い初夢を見ました。(笑)


2012/11/19

TOP画像更新

マリブ崩壊す!!
永年愛用してきたスクリーン、キクチ・マリブが突然落ちてしまいました。

詳細はこちら


閑話休題

いつの間にか

1ヶ月以上ぶりの更新です。

バタバタしていたら、いつの間にか年末がそこまで。
と思ったら、何をトチ狂ったのか年末に衆院選。

いやはやまったく、国民の都合なんで全然考えていないのですね、政治家は。
今回の選挙は誰に投票すれば良いのか皆目見当もつきません。

私の主張は原発廃止・TPP不参加・増税反対・女性宮家創設賛成で明確なのですが、では、それに合致する政治家がどこにいるのか分からないのです。
選挙が決まった途端に人気取りの政策を表明するような政党は信用できません。
公約を守る気などありませんからね。

政策を決めなかったり、ぼやかしている政党や政治家は世論を見極めてから決めようと考えているのです。
こんな連中は最初から約束を守る気などないのです。
政権交代を果たした時の民主党のように。
実に卑怯極まりない。

しかし、それにしても皇室典範改正(女性宮家創設)が選挙の争点にならないのが不思議でなりません。
日本がどんなに弱ろうとも国家体制(天皇制)が変わらない限り、とりあえず滅びることはありません。
今、日本はその重要な岐路に立たさせているのです。
なのに政治家もマスコミも争点にしようともしない。
国家百年の計とは言いませんが、これからの日本をどう舵取りするのかが問われているのですけどね。

それが語れる政治家って誰ですか?教えて欲しい。



蛇足

保守とは・・・

私が学生時代のころ、日本は左翼が幅を利かせる国家でした。
ソ連や中国や北朝鮮が理想の国家だと真剣に思っていた人の方が多かったように感じます。

だから、私はけっこう浮いた存在でした。
「なぜ、ここまで自分の国や歴史やご先祖様を愚弄して否定するのだろう?いつか報いが来るぞ。」
と本気で思っていました。

いま日本は右傾化していると言われています。
しかし、現在の状況は私が望む状況ではありません。

保守と言うのは、自分を守り、家族を守り、地域を守り、そして国家を守る者です。
愛する者を守りたいから国家を守りたいと思うのです。
攻撃的で好戦的な者を保守とは言いません。

守るべきものが多ければ多いほど、大きければ大きいほど、守るために戦えば必ず双方に犠牲者が出る。
だからこそ可能な限り戦いを避け、平和を望むのです。


それが本当の保守だと私は理解しています。

戦うのは、それ以外の選択肢が無くなった時です。

今、昔の左傾化が行き着く所まで行って、その揺り戻しで右傾化になっています。
これ以上右傾化が進むと危険な状況が発生するのではないか、と危惧しています。

自民党や石原慎太郎は、それを利用しようとしている。

このままでは、日本は良くない方向に進むのではないか。
と心配しています。


2012/10/05

TOP画像更新

フリーオは安定していて問題ないのですが、1台1チューナーなので、録画番組が重複するとお手上げでした。
アースソフトのPT3は4チューナー(地デジ×2、BS/CS×2)なので番組が重複しても大丈夫。
さて、うまくいくのでしょうか。


閑話休題

最悪の選択

一番なってほしくない安倍晋三が自民党総裁になってしまいました。
これで次期衆院選で自民党が政権を取り戻したら安倍総理の誕生です。
もし、そうなったら・・・。

原発は推進されます。

TPPに参加します。

中国にも韓国にも、そして、アメリカにも弱腰外交になって金も領土もむしり取られます。
(安倍晋三の強硬論は口だけです。実際は反論一つ出来ない軟弱者です。)

そして、日本にとって一番重要で一番深刻な問題が放置されるのです。
それは皇統問題。
女性宮家を創設して愛子様が天皇になるための法整備が出来なくなってしまいます。
男性天皇に固執している安倍晋三は女性天皇を認めないでしょう。

自民党は野党に転落して、与党の悪い所に加えて野党の悪い所まで持ってしまいました。
河野談話、村山談話を否定できない自民党。(前例を改善できない与党根性)
国会審議を拒否して政争の具にする自民党。(与党を困らせるためなら政治を止めても構わないと言う野党根性)
もはや自民党は日本の癌細胞に成り果ててしまいました。

むしろ、中国や韓国に情報戦で対抗しようと頑張っている野田総理の方が少しはましです。
尖閣諸島を国有化したら中国が強硬に反対しているので「時期が悪かった」なんて知った風な事を言う評論家がいますが、では何時だったら良かったのですか?
東京都が購入して船溜まりや灯台や中継基地を造ったら、事態はもっと悪くなっていたのではないですか?

国連での野田首相の尖閣諸島に対する発言はなかなか良かったと思います。
安倍晋三ではあそこまではっきりと主張できなかったでしょう。

橋下徹(大阪市長)も同じ。
大飯原発の再稼働を認めた時点で「経済界に籠絡された」と見るのが正しいでしょう。
竹島の日韓共同統治を言い出した時点で、まともな考えのないバカだという事がはっきりしました。
交渉事と言うのは100%を望むなら、相手に200%を要求して、最終的に100%引き下がり、100%で妥協するのです。
仮に共同統治が本音だとしても、最初から公表するのは交渉のイロハを知らないバカです。
尖閣諸島にしても東京都に売ればよいとか言っていますが、かえって事態を悪化させるだけです。
橋下徹の無能ぶりにはガッカリです。

親日的な人も反日的な人も、日本人も外国人も、日本に住むすべての人にとって日本と言う国が安定した先進国であるからこそ、安心して生活できるのです。
これは、このうえもなくありがたい事なんです。
弱体化した国家や不安定な国家に属する国民がいかに不幸で悲惨か。
しかし、そのような国家の方が多数なのです。

この国のありようが変わってしまったら…。
ご先祖様たちが幾多の戦火を乗り越えて守ってきた日本を、私たちの代でダメにする訳にはいかない・・・・。

と、思いませんか?


蛇足

ダブル竹とんぼ

オスプレイに対するマスコミの報道姿勢は、もはやストーカーですね。
こんなことして誰が得をするのかと言うと・・・中国かな?

アメリカがオスプレイを沖縄に配備する理由は明確。
中国に対する威嚇行為です。
飛行場の有る無しに関わらず、何処へでも素早く海兵隊を投入できる。

しかし、アメリカにとっても得かもしれませんね。
こうやって最新兵器の配備を着々と進めているんだぞ、とね。

もし、アメリカが本当にマスコミ報道を嫌がっているならオスプレイの映像を公開させたりしませんよ、軍事機密なんだから。
いいように利用されているんだろうなぁ、日本のマスコミ。


2012/09/17

TOP画像更新

知る人ぞ知る「ゼロスタット」と言う「静電気除去装置」です。
とうの昔に製造終了したと思っていたのですが、某有名サイトで新たに販売していることを知り、早速購入しました。
いやぁ、驚いた。未だに販売していたのですね。
中身は・・・電子ライターに毛が生えたようなものですが、静電気を取るにはとても便利なアイテムです。


閑話休題

子供だまし

「2030年までに原発を全廃します。」

えっ?選挙対策の嘘っ八だろうって?
冗談じゃありませんよ、大飯原発は再稼働したけど、あれは経団連から脅迫されたからですよ。

私個人は原発反対なんですからね。
何とか騙そう・・・いえ、納得してもらおうと思ったんですけど、これがなかなか難しいので、仕方なく・・・ではなく日本の将来を考えたら原発全廃しかないでしょう。

だから、必ずやりますよ、2030年までに原発全廃を!
だけど、建設中の原発は・・・とりあえず完成させますので悪しからず。

あれ?そうなると2030年までの原発全廃はちょっと無理かなぁ。

やっぱり嘘っ八じゃないか!!(怒)

*注
(「私個人」の箇所は「野田総理」とか「枝野」とか「石破」とか「安部」とか「民主党」とか「自民党」とか好きな名称を入れてください。)



蛇足

大丈夫だろうか

尖閣諸島を国有化した途端、中国でのデモ(暴徒)が頻発しています。
大丈夫だろうか。

いえ、私が心配するのは日本に対する悪影響や現地に居住する日本人や企業・店舗への被害ではありません。
反日を利用して反政府勢力がデモや暴動を拡大させ、国家に対するテロ行為を起こすのではないか、と心配しているのです。

そうなると、一気に中国の国内状況は不安定になり、リスクヘッジのために外国資本が流出するでしょう。
他人のふんどし(外国資本)で経済が成り立っている中国にとって、国際的な信用を無くすことは経済の破綻を意味します。

特に日本の企業が中国から撤退すると致命的な打撃を受けます。

だから、中国は一旦中国に入って来た日本企業をあらゆる手段を使って撤退させないようにしているのです。
法律を変えて撤退できないようにしたり、経営者個人のプライバシーを握ったり、企業そのものを中国人が乗っ取ったり。
汚いと言ってしまえばそれまでですが、中国人にとって結果が全てであり手段は問いません。

それを巧妙に隠して、中国投資を勧められて進出した企業の多くが騙されています。
しかし、マスコミも政府も企業アドバイザーもその事を言いませんでした。

10年以上前、企業経営者の会合で「これからは中国の時代だから積極的に投資しないと乗り遅れる」と自慢げに言っていた経営者がいたので、私は思わず「あなたは中国に騙されていますよ。中国は契約のルールも無くて、約束を破っても平気です。中国に投資するのは勝ち目のないギャンブルをするのと一緒です。」と言ってしまいました。
彼は顔を真っ赤にして私を睨み付けて、こう言いました。
「君は勉強不足だな。」
他の経営者たちも私が勉強不足だと思ったようです。

当時は銀行のセミナーでさえ中国進出の話をしていたくらいですから「親中国に非ずんば日本人に非ず」みたいな空気が蔓延していました。
中国は国家レベルで日本企業の誘致を進めていました。

現在では、さすがに中国投資のリスクも表面化しましたが、時すでに遅し。
大企業のほとんどが多大な投資をして中国に工場を造り、逃げられない状態になっています。

だから、「言う事を聞かないと、どうなるか分からないぞ」とデモで適当に日本料理店を襲ったり、デパートを打ち壊したりしているのです。
「次は日本企業の工場だぞ」とね。

日本企業は中国への投資がパーになるのが怖いので、日本の政治家に中国のわがままを聞くように圧力を掛けるのです。
日本の企業を代表する経団連が売国奴的な発言をするのはこのためです。
しかし、これは問題を先送りして傷口を広げるだけで意味がありません。

もともと、中国に投資・進出することが間違いだったのだから、痛みに耐えて(by小泉)さっさと撤退すべきです。
中国はカントリーリスク最大の国であることに早く気付くべきです。
問題先送りは原発と同じで最悪の結果を招きますよ。

ところで尖閣諸島。
日本は国有化したからには「覚悟」を持たないといけません。
口先だけではなく、最悪を想定して戦略を立てないと中国にいいように翻弄されて、いつの間にか実効支配されてしまいます。
実際に中国漁船が大挙して押し寄せてきたらどうするのでしょう。
海上保安庁は不利になったら自衛隊と連携することくらいは想定しておくべきでしょう。
警告しても従わない場合は警告射撃、それでも従わないときは撃沈。
これは国際法上許される行為です。
国家(政府)は国民の生命と財産を守るのが仕事です。
領土は国民の最重要な財産です。
さて、政府はどこまで腹を括れるのかな?


2012/09/06(追記)

野田政権は原発反対の世論を押し切って原発を推進しようとしています。
政界財界の原発推進に対抗するには、この「脱原発論」を読んでおく必要があります。
ともかく、右も左もノンポリもネトウヨも原発推進派も原発反対派も関係なく、一度は読んでおくべき内容です。
原発の次にくる新たなエネルギーは、新たな利権を生む力がありますよ。
電力会社の幹部や政治家は一刻も早く読んで、次のエネルギー政策の利権を独り占めしてください。(笑)


2012/09/04

毎日飲んでます。

TOP画像更新

8月に入ったあたりから、なんとなく疲れが取れなくなって、1日中体がだるくなってきました。
「夏バテかなぁ。俺も年だなぁ。」
と軽く考えていたのですが、日に日に朝起きるのが辛くなり、やる気が起こらず思考能力まで低下してきました。
ともかく心身ともにだるい。

そんな状態で8月も中旬を過ぎた頃、仕事で地方に行っている息子が帰省してきました。
開口一番「キツイ、だるい。」
「なんだ、お前も夏バテか?」
「夏バテなのかなぁ、ともかくだるい。」
親子二人して、同じような症状で悩んでいるとは。

帰省二日目に、息子が突然「焼肉が食べたい」と言い出しました。
夏バテでヒーヒー言っている私は、焼肉と聞いただけで吐き気をもよおしましたが、かわいい息子(23才)が言うのだからと、近くの焼肉店に行き、食い放題コースを注文しました。

「レバー3人前とホルモン3人前、それにキャベツね。」
注文は息子に任せて、私は焼き係に徹しました。
この時期、レバーは良く焼かないと食中毒が心配です。
芯まで焼けたのを確認して食べてみると…。
うっ、美味い!
レバーが美味しいのです!

結局、息子と二人でレバー10人前とホルモン10人前にハラミを少々食べてしまいました。
もちろん、ご飯、みそ汁、キムチ付で。
食事が終わるころ、二人ともだるさが解消して元気になっているではありませんか!

「やっぱり鉄分不足だったんだ。」と息子が言いました。
「そうか、レバーは鉄分が多いんだ。」

自宅に戻って、毎日飲んでいるサプリの成分を確認すると、鉄分だけがスッポリと抜け落ちていました。
ビタミン・ミネラルはばっちり補給していたつもりになっていましたが、基本中の基本である鉄分不足だったとは。

今までの、どうしようもないだるさは何だったのか。
さっそく鉄分サプリを買ってきて毎日摂取するようにしたら、何もやる気が起きないくらい酷かった疲れやだるさから解放されました。
助かったぁ。

似たような症状でお困りの貴兄へ、ぜひお試しあれ。


閑話休題

このような時だからこそ

この先、日本はどうなってしまうのでしょう。

政府も電力会社も経済界も原子力発電所を全廃する気はなさそうだし。

一体改革と言う消費税増税は可決されたし。

韓国が挑発しても日本政府は何もできないし。
(実際にスワップを中止したり、韓国国債の購入を取りやめる事が出来れば立派なのだが。)

尖閣諸島にしても何もできないし。
(石原都知事は政府民主党に騙されてしまいましたね。地主にしてみれば国に売った方が良いに決まっています。色々な優遇特例を実施できるのは国なんですから。石原都知事はどうするつもりでしょうか。全国から集まった寄付金が宙に浮いてしまったら恥晒しです。民主党のほうが一枚上手だったわけですね。国有化したら、また塩漬けなんでしょうね。)

北方領土は氷漬けだし。

日本人の我慢も限界に来ているかもしれません。
誰か何とかしてほしいと藁をも掴む気持ちかもしれません。

しかし、このような時だからこそ、慌てて糞を掴むような愚かなことは厳に慎まなければなりません。

つまり、橋下新党に投票してはいけない、という事です。(笑)
「維新八策」の内容は小泉・竹中改革の二番煎じで、単なる新自由主義です。
格差はますます広がり、一部の金持ちが支配するアメリカのような国になるという事です。

自民党も酷い、民主党も酷い、そして橋下新党はもっと酷い。

政党単位でみると、どれもこれも酷い政党ばかり。
こうなると政党ではなく、政治家個人を評価して投票するしかありません。
そのためには有権者一人一人が政治家を知る努力が必要です。

そうしないと、また同じ事の繰り返しです。
そうなる可能性は・・・とても高いですね。


南海トラフ巨大地震

最大死者32万人を想定。

地震学者も東日本大震災が当てられなかったものだから、今度は大きく出ましたねぇ。
東日本大震災は地震学会の敗北だ、と言っています。

ちょっと待ってください。
地震学者(学会)が地震を予知したことなんてありましたか?
いつ、どこで、どれくらいの地震が起きると言い当てたことがありましたか?

南海トラフ巨大地震はいつ発生するのでしょうか。
せめて前後1日の確度で予知しないと意味がありません。

仮に地震学者(学会)の言うとおり地震が発生したとしても、相当内陸に避難しないと助かりません。
何か月も何年も内陸に避難できるわけがない。
だから前後1日が予知の限界だと言っているのです。

「何か対策を講じなければ!」と慌てても仕方がない。
これだけ巨大な地震がこれだけ広範囲に、しかも何時起きるか分からないとなれば、もう何をやっても無駄。

つまり、運を天に任せて平常心で普段の生活をするという事です。



蛇足

今回のリトマス試験紙

私は安倍晋三を支持しません。
彼は首相と言う責務を仮病を使って放り出した卑怯者です。
(まぁ、仮病と言うのは言い訳で、何か弱みを握られていたのでしょう)
そんな人物が自民党の総裁に返り咲いて、間違って首相にでもなったら、また同じ事の繰り返しです。
もちろんそれ以外に絶対支持できない理由があります。

安倍晋三は「女性天皇を認めない」「TPP参加に賛成」「原発推進派」です。
小泉政権の時、幹事長だった安倍は皇室典範の改正を小泉の承諾なく勝手に潰したのです。
これだけでも国賊に等しい。

と言う訳で安倍晋三を例に出しましたが、今回のリトマス試験紙は・・・。

1・女性(女系)天皇に賛成か反対か。
  (つまり愛子様が天皇に即位しても良いと思っているかどうかだね。立憲君主制である天皇制は他国に類を見ない完成度の高い国家体制です。それを継続するには女性天皇を認めるしか方法はありません。逆に女性天皇を認めないと言う人は天皇家の断絶を願い、日本の国家体制を崩壊させるつもりなのでしょう。)
2・原発推進賛成か反対か。
  (原発は日本を崩壊させるくらい危険なものであると分かっていながら推進するという事は、原発利権と言う弱みを握られているという事。政治家として使い物にならない。)
3・TPPに賛成か反対か。
  (はやり、TPPは日本にとって危険な国際条約である。TPPはアメリカが日本の経済も文化も乗っ取り破壊する大変危険な条約ですよ。TPP参加に賛成するという事はアメリカに弱みを握られているので、政治家として使い物にならない。)
4・消費税増税に賛成したか反対したか。
  (消費税増税は日本国民にとって100%メリットが無い。これに賛成した政治家は日本国民ではなく一部の勢力のためにだけ政治を行っているので政治家として使い物にならない。)

他にも色々あるけれど、この4項目で判断して十分でしょう。

これに照らし合わせると橋下新党もダメだな。(笑)



2012/08/05

またまたまねして買っちゃった。

TOP画像更新

マニアの間で評判のレコードをまたまた買ってしまいました。
バッハのバイオリンソナタ他です。
一聴して、あちこちで評判になる理由が分かりました。

もう一つは、ついでに買ったTACETの「田園」です。
これもなかなか良い。
音質も良いけど演奏が私好みです。

他にも「運命」とか「四季」とかも購入。
「運命」はなかなか良かったけれど「四季」はステリックで私の好みではありませんでした。

私はTACETのサイトから直接購入しました。
送料が結構かかりますが、なにしろユーロが安いのでお得ですね。


閑話休題

論点が違う

オスプレイと言う航空機が話題になっています。
なんでも、事故率が高いので日本国内の基地に導入するのは反対だというのです。

アメリカの植民地である日本の米軍基地に、アメリカが何を導入しようがアメリカの勝手です。
核兵器を持ち込んでも日本は何も言えません。

オスプレイは垂直上昇が可能な飛行機です。
垂直離着陸機と言えばホーカー・シドレー ・ハリアーが有名ですが、これは戦闘機ですから積載能力や航続距離は比較になりません。

ヘリコプターよりも速くて長距離飛行が可能で、多数の海兵隊を前線に投入できるとなれば、アメリカが最優先で導入するのは当然でしょう。
実際の有事になれば、多少事故率が高くとも戦いに勝利する方が良いに決まっています。

真剣にオスプレイを日本に入れたくないなら、差別的な地位協定を見直し、日米安保条約を改定し、自衛隊を日本軍に格上げして日本の国防は日本人自身で行い、アメリカ軍に出て行ってもらうしかない。
他にもっと有効な方法があれば教えてほしい。

デモをする暇があるなら、もっと効果的な方法があるのではないか?と、思うんですけどね。
基地の外で騒ぐだけでは、何もまったく変わらない。



蛇足

イジメがイジメを呼ぶ

今、いじめ問題が話題になっています。
過去にも、事あるごとにいじめ問題が話題になって、知ったかぶりの評論家があーでもない、こーでもないと議論していましたが何か改善したのでしょうか。

ただ、今回はちょっと事情が違うようです。
問題の本質を議論するというより、加害者の吊るし上げばかりが目立ちます。

デビ夫人が訴えられましたね。
あの人のサイトは以前閲覧したことがありますが、ネットに転がっている一部の情報を検証もせずに取り上げていたのが気になりました。

今回、いじめの加害者として濡れ衣を着せられた人がデビ夫人を訴えたのですが、当然の成り行きでしょう。

デビ夫人に限らず、犯人探しに血道をあげている人は、自分が正義のヒーローにでもなったと勘違いしているのでしょうか。

いじめ問題は加害者を吊し上げれば済むような簡単なものではありません。
いじめた側、いじめられた側、それぞれの親の対応、教師の対応、学校側の対応などが複雑に絡み合って「いじめの空気」が醸造されるのです。

この「いじめの空気」が出来てしまうと、いじめを止めさせるのは容易なことではありません。
これは大人の社会でも同じです。

ネットで拾ってきた本当かウソか分からない情報を安易に信じて、一度も会ったことの無い一般市民をさらし者にする。
それが正義だとは私には思えません。



2012/07/21

捨てられない

TOP画像更新

捨てられない物二題。

117クーペのフロントフェンダー運転席側のエンブレム。
新品だが片方しかないので価値が無い。

針が折れたオーディオテクニカ・カートリッジAT-OC9/V。
針が無ければ、ただの磁石。

どちらも、なんの役にも立たないけれど、捨てられなくて机のオブジェになっています。


閑話休題


不良資産

福岡では連日の豪雨に加えて猛暑が続いています。
しかし、電力需要は余裕のヨッちゃんです。
九電は計画停電のハガキを出したのは良いが、その過剰な反応に驚いてあわててテレビやラジオで「計画停電は原則として行いません。」と言っています。

これは当たり前なんです。
もともと電力には余裕がある上に、日本国民の律義さで節電も相当に進んでるのです。

関西電力は大飯原発を再稼働するために火力発電所を8基止めたそうです。
理由は電力が過剰になるため

この時点で、原発再稼働は「電力不足を補うため」と言う理由は成り立たなくなりました。
それでも再稼働をするのは、このまま原発が廃炉になったら膨大な「不良資産」が発生するからです。
発電しない原発ほど恐ろしい不良債権はありません。
各電力会社が破綻するほどの威力があります。
それが分かっているから、再稼働させる必要があったのです。

原発を推進したのは国(日本政府)です。
ですから、原発の全面廃止は国の責任で進めるべきです。

福島の避難住民に対する補償にしても、これは本来国が行うべきものです。
東京電力の国有化など意味が無いどころか問題を複雑にするだけです。

最良の方法は全国の電力会社が保有している原発(並びに関連施設と組織)を国がすべて買い取り、国有化して日本政府が直接管理するのです。
電力会社は国に売却した原発の資金で、新たなエネルギー開発をします。
もちろん政府主導で。

政府は膨大な不良資産を抱え込む事になりますが「原発全廃」を国家主導の公共事業として進めるのです。
長い目で見れば、この不良資産は世界をリードするモデルケースになると思うのですがいかがでしょうか。

きっと、ジャイアント・ロボもそう思っていますよ。(笑)


蛇足


勝手な話で失礼します

荒唐無稽な話なので読み飛ばしてもらって結構です。

民主党が政権を取って・・・

小沢一郎は一年生議員を連れて、中国にお礼参りに行きました。
そして、天皇陛下をアゴで使うように中国要人と強制的に会見させました。

鳩山と言う能天気が首相になって、普天間基地移転の話を頓挫させ。
出来もしないCO2の削減を国際公約し、日本の国益を損ねることをいろいろやりました。

菅直人と言う天下の卑怯者が東日本大震災の被災者を見殺しにして売名行為に走り、天皇皇后両陛下が被災地に祈りを捧げている時、高級レストランで夫婦して飲み食いしていました。

そして今、野田と言う「マリオネット首相」が誰にあやつられているか知りませんが、日本と日本国民の利益に反する法案を次々に準備しています。

東日本大震災と言い、この豪雨による災害と言い、民主党を選んでしまった我々日本国民に対する天罰ではないだろうか・・・。
日本と日本国民の安寧を祈っておられる天皇を愚弄し、唯物史観に囚われ神をも恐れぬ悪行を成す政治家たち。

日本に住まう八百万の神たちよ。
願わくば、罪のない国民ではなく、日本国を屠り、神々を嘲る者たちへ天罰を下してください。

と神社に行って祈願したい気持ちです。

とはいえ、「それなら自民党」と言えない所が残念なんですよ。(笑)
橋下徹と維新の会は小泉竹中の二番煎じなので問題外。(爆)
「都構想」や「道州制」は二番煎じだし、「反原発」も再稼働をあっさり認める不甲斐無さだし。
こんな人を信用するなんて出来ませんね、私には。


2012/07/13

一瞬しか登場しないのが惜しい

TOP画像更新

デイズニーアニメ「美女と野獣」に登場するメイドさんです。
人間の姿はラストシーンで一瞬登場するだけですが、そのセクシーな容姿に釘付けになった方も多いのではないでしょうか。
地道にコレクションしてます、WDCC。

閑話休題


朝令暮改

私が子供のころ、原子力で動く鉄腕アトムは「科学の子」と言われて、明るい未来の象徴でした。
だから、原子力発電は先端科学の象徴であり、憧れの技術力でした。

しかし、東日本大震災で福島第一原発が被災して、初めて「原発は危険なもの」と言う自覚が出来ました。

もともと原発は危険なものですが、これと言った重大な事故もなく、地域住民が避難するような事も無かったので、いつの間にか原子力はコントロール可能なエネルギーだと、私を含めた多くの人たちが錯覚していたのです。

電力は十分足りていたのに、アメリカの圧力=日本政府の方針で原発を造るようになり、電力過剰を解消するために、わざわざ水力や火力発電所を停止してしまいました。

曰く「石油の輸入が止まった時のために原子力発電は必要だ。」
曰く「戦略上、いつでも核兵器が製作可能な状態を維持すべきだ。」

私も素直に信じていました。
しかし、これは真っ赤な嘘でした。

単に原発プラントを売りたがっていたアメリカに日本政府(当時の自民党)が乗っかっただけだったのです。
理由はすべて後付け。

やはり、原発は全廃すべきです。

それには政府と電力会社が本気にならなければ絶対に不可能。
でも、政府と電力会社が本気になれば可能という事です。
なぜなら、原発推進は政府の方針で行われて、電力会社はそれに従っただけだからです。
政府が原発全廃を決定すれば、電力会社はそれに従います。

無意味ではないけれど、官邸でデモをしても原発を止めることは出来ません。
有権者なら原発全廃を公約に出来る人に投票する方が効果的です。

「電力が足りないぞ〜〜〜!」
「計画停電になるぞ〜〜〜!」
「原発を止めたら何もかも止まってしまうぞ〜〜〜!」
と何の根拠もない脅しで国民を騙す暇があるなら、原発を無くすためにはどうすれば良いか、何が必要かを真剣に考える事の方が、日本の将来にとって有益だと思うのです。
未来において日本が世界をリードするために、日本が持てる知恵と力と技術と資金を新しいエネルギー開発に充てたい。

きっと、鉄腕アトムもそう願っていると思いますよ。


原発事故調査委員会

人災と断定しても東電も管直人も見解の相違とか何とか言って責任感ゼロ。
これほどの被害を出したのだから裁判で決着をつけるべきものでしょう。

磔獄門は無理にしても懲役刑くらいは必要だと思いますよ。
そうすれば、原発再稼働への対策も大飯原発みたいにいい加減には出来ないはずです。
再稼働を決めた野田首相だって、下手をすると罪人になる可能性があるなら、もう少し慎重になったはずです。

それにしても管直人(前首相)は政治をほったらかして、原発原発とストーカーのように執着していましたね。

トップと言うのは企業の経営者だろうが総理大臣だろうが結果が全てです。

「私は頑張ったけど、社員がバカだったので倒産しました。」なんて言っても誰も相手にしません。
会社が倒産すれば、すべて社長(経営者)の責任です。

終戦時、総理大臣だった東条英機は、戦争と言う外交交渉に失敗して絞首刑になりました。
もちろん、これは戦勝国であるアメリカの報復措置だったので、ちょっと意味合いが違いますが。

管直人(当時の首相)と東電の社長は原発事故対策に失敗しました。
でも、彼らはトップとしての責任を取っていません。

これは九電のやらせメール問題などとは次元の違う話です。
西日本新聞などは、しつこく記事にしているようですが、ではいったいどんな被害が出たというのですか。
マスコミが拘るべきは、やらせメール問題のような取るに足らない事ではなく、原発事故の実際の被害や賠償に掛かるコスト、再稼働した場合のリスクや発電のコストなどをもっと掘り下げて調査し、報道するのが筋ではないでしょうか。


検察審査会

JR尼崎線脱線事故で歴代3人の社長が起訴されました。
それも、検察が起訴しなかったのに検察審査会と言う素人の集まりが強制起訴したのです。
経営トップといえども、無限責任を取らされる必要はありません。
道義的責任はあっても強制起訴までするのはやり過ぎです。
これは検察審査会と言う素人の集まりが世論に迎合して感情で決めたとしか思えません。

悲惨な事故であったからと言って生贄目的の魔女狩りの様な事をすれば、日本の司法は崩壊してしまいます。
マスコミが槍玉に挙げた者や印象操作で悪人に仕立て上げられた者は反論する余地も無く魔女裁判に掛けられる。
善良な市民がある日突然罪人に仕立て上げられるのです。
ヨーロッパの暗黒時代ではあるまいし、現在の日本でこのようなことがあってはならない。

こんな事がまかり通るなら、管直人と東電の社長は火あぶりになってしまいますよ。
それでいいんですか?



蛇足


ふざけた名前で出ています

党名「国民の生活が第一」・・・・。

なるほど、小沢一郎の本心が分かりましたね。
新党なんて創る気が無かったし創りたくなかった。
だから、使い捨てのつもりで「国民の生活が第一」なんてふざけた党名を付けたのでしょう。きっと。

もう、破れかぶれですね。
こんな国民をバカにしたような政党名で選挙に勝とうとは思っていないでしょう。
票が取れそうな「脱原発」と「消費税増税反対」を公約にするなんて姑息ですよ、その気も無いのに。

私は消費税増税に反対です。
小沢さんもそうらしい。
しかし、「増税の前にやることがある。」と言っているけど、具体的な話は一切無し。
単なるパフォーマンスだという事がミエミエです。

確かに税収は減っている。
しかし、それは自民党が所得税や法人税を減らした結果ですよ。
そんなに税金が欲しいなら、所得税や法人税を元に戻せばよい。

消費税は究極の不公平税制だと思っています。
貧乏人も金持ちも同じ税率なんですから。
以前の物品税の方がよほど公平だったと思います。

それに、輸出企業は商品を輸出する際、商品に発生した消費税は還付してもらえるのです。
海外で販売するものに対して国内の税制を適用できないからです。

それにしても民主党に投票して政権与党にした人たちは、少しは責任を感じているのでしょうか。
「民主党を選んで失敗した!!次回は絶対に騙されないぞ!!!」と悔しがっている人がどれほどいるのでしょうか。
マスコミも国民も同じ過ちの繰り返しですか?


2012/06/11

久々のアナログディスク2

TOP画像更新

またまたWROMさんの真似して買っちゃった、ラフマニノフ。
まだ聴いてないけど。あぁ、早く聴きたい。

アコード用Trイグナイター

我がアコード(CF4)がまたまた失火し始めました。けっこう以前から…。
エンジンが止まるような重症ではなく、何となくパワーが無い。
普通に運転出来るのですが、時々後ろから引っ張られるような感じかあります。
アイドリングもロロロロロッではなくロロッロロッロロッといかにも失火しているような感じ。
昔のポイント車みたい、MDI付けているのにぃ…。

CF4はイグナイターがエンジンの熱で劣化する、と言うのを以前から聞いていました。
イグニッションコイルはMDI専用品ですから劣化は無いでしょう。
やはりイグナイターか・・・。

と言う訳でイグナイターを交換するためにホンダパーツに行くと、リストでは10,200円なのが5,200円とほぼ半値になっています。
一般的に製造終了した車のパーツは値上がりすることはあっても半値になることはありません。
「ふぅーん、さては隠れリコールなのかな。」なんて深読みしたりして。(笑)
汎用品だから安くなった?海外生産になったから安くなった?・・・のかなぁ。
それはさておき、休日を利用してやっと交換できました。

まずはMDIを外してノーマル状態でイグナイターだけを交換します。
もう始動から違います、以前はキュルルルルブルンだったのが、キュルブルンに変わり、アイドリングの回転数が若干下がり、ルルルルルとエンジン音が静かになり振動も減りました。
短時間試乗しただけでも違いは歴然。
ノーマルなのにMDI装着時よりもパワフルでスムーズです。
なるほど、イグナイターが原因だったのね。早く交換すればよかった。

自宅に戻りMDIを装着して、またまた試乗。
ノーマルに比べてスタート時の出足が軽く、パワーもトルクもアップしたようです。
高回転の伸びも良くなりましたが、それよりもVTECが効いていない低回転からの伸びがまた良い。
なんとATのシフトチェンジも滑らかになり、発進時の不用意なガクンといったショックも無くなりました。
コンピュータが回転数を正しく検知出来るようになったからかもしれません。

これで、昔のように楽しく運転できるようになりました。


閑話休題


放射能に対する覚悟と原発に対する恐れ

野田総理が関西電力大飯原発3・4号機の再稼働を容認しました。
経済が立ち行かなくなるとか生活が出来なくなるとか言っていますが、何の根拠もありません。
ただ、国民を脅して騙しているだけです。

私はどちらかと言えば再稼働容認派です。

しかし、それにはどうしても譲れない前提条件があります。
まず、原発は全廃を前提にして、その具体的な対策を講じること。
そして、代替発電プランに対して潤沢な予算を計上すること。

原発は巨大なプロジェクトであり、そのプロジェクトで利益を得ている企業・団体や地方自治体・個人が多数存在します。
彼らを納得させなければ原発全廃は不可能です。
なにしろ、地元が再稼働OKを出せば、それを止める事は不可能ですから。
どんなにわめこうが騒ごうが利権にはかないません

どんな業界にも利権は存在し、その利権を交換条件無く手放せと言っても物凄い抵抗に会うのがおちです。
ですから、代替エネルギーの研究開発や実用化に莫大な予算を割り当てて、原発で利益を得ている彼らに原発利権を諦める代わりに代替えエネルギー利権を与えるのです。
これは政府が覚悟をもって取り組むしかありません。

原発から代替発電への切り替えにはかなりの期間が掛かるでしょう。
今すぐ原発に対する予算を無くすのではなく、バランスを取りながら予算を移動するしかありません。
前提は「必ず原発を無くす」と言う決意です。

また、野田首相はなぜ原発を「武装化」しないのでしょう。
私には不思議でなりません。
危うい状態の福島第一原発4号機に巡航ミサイルを1発撃ち込まれただけで日本の半分は住めなくなくる可能性があるのですよ。
想像しただけでも戦慄するような恐ろしい状態なのに、なぜ平気で居られるのでしょうか?
再稼働するしないに関わらず、全ての原発の防空を自衛隊に依頼するのが野田首相が緊急に実施すべきことだと思うのです。

そして、宇宙人には申し訳ありませんが・・・。(笑)
使用済み核燃料は日本が誇るH2A(あるいはH2B)で外宇宙へ飛ばします
地中に埋めるなんて問題先送りの典型のような事は即刻止めて冥王星の彼方に飛ばしましょう。
商業化に苦しんでいるロケット事業も長期間安泰になるし、莫大なコストは掛かるにしても地球を放射能汚染から守れるならば致し方ありません。
訳の分からぬODAや円借款を止めればすぐに実現できます。
まぁ、また別の利権が生まれるかもしれませんが、使用済み核燃料を永久に抱え込むよりはずっとましです。

この際「ETやエイリアンが汚染されるじゃないか!」と言う突っ込みは無しね。(笑)

と言う訳で、今後発生する核廃棄物や放射性物質はこれ以上増やさないようにして、今ある放射性物質には覚悟をもって日本国民全員で責任を持ちましょう。
いくらなんでも汚染された瓦礫や土をすべて外宇宙に飛ばすことは不可能ですからね。



蛇足


なにを今更

−−−引用開始−−−

福島第一原発をめぐる国会の事故調査委員会は、菅前総理らからの参考人聴取を踏まえて、「官邸による過剰な介入で現場に混乱を招いた」という見解を示しました。
国会に設置された原発事故調査委員会は9日、菅前総理らからの参考人聴取を踏まえた論点整理を明らかにしました。
「官邸による過剰介入で現場に混乱を招いた」としたほか、東京電力側が現場から「撤退」する意向を伝えてきたとされる点について、官邸は「阻止したとは言えない」という見解を示しました。
また、福島県内でのアンケート調査の結果を基に、政府による避難指示について「場当たり的」と批判しました。
事故調査委員会は、今月中をめどに報告書をまとめる方針です。
(09日20:15)

−−−引用終わり−−−

はぁ、何をいまさら
あの時の管直人(前総理)の異常な言動は報道管制が敷かれていたとはいえ、一般常識で考えても人命よりも売名を優先していた事は明らかです。

で、事故調査委員会は結論が出た後、何をどうするつもりですかね
「磔獄門」は酷過ぎるにしても「おとがめ無し」はあんまりでしょう。
何らかのペナルティは課さないと、今後政治家は何やっても良い事になりますよ。

もうなってるか。(笑)



消費税はグル

オウム真理教の麻原彰晃ではありません。
民主党と自民党です。

まぁ、もともと消費税増税を言ったのは自民党ですから、今更「消費税増税絶対反対!」とは言えませんかねぇ。
与党時代の政策の是非を検証し、反省し、「消費税増税絶対反対!」と言えるなら自民党支持に戻るんだけどなぁ。
野党の今、過去を否定して自民党が再生する千歳一隅のチャンスなんです。
でも、これが出来ないから自民党はもうダメなんですよ。

「社会福祉と税の一体改革」なんて綺麗な言葉にはもう騙されんぞ!!

真剣に日本を守る気概のある本当の保守よ現われよ!!



2012/05/30

久々のアナログディスク

TOP画像更新

久しぶりにレコード(アナログディスク)を購入しました。
知る人ぞ知るWROMさんの某日記に「火の鳥」が紹介してあって、なかなか良い音らしい。

WROMさんの評価は辛辣だが信頼できるので、居てもたってもいられず購入してしまいました。
これが評価通りの高音質で、テラークの火の鳥が霞んでしまうほど。
しかし、私が購入したディスクはパチパチプチプチとノイズが乗っていて、これはハズレだったかも。

で、あちこち見ていると「カンターテ・ドミノ」のレコードを発見。
このレコード、以前から欲しかったので一緒に購入しました。
BDP-95でSACDをアナログ出力(5.1ch)した音と比較したのですが…レコードいいわぁ。

いっいかん。
アナログ病に罹りそう。
もう重症だろう?と言う突っ込みは無しね。(笑)


閑話休題

借金大国

最近、何となく分かってきた事があります。
日本は借金大国なんだという事。
もっと正確に言うと借金大国のふりをする必要があるという事を。

日本にはあまり情報は入ってきませんが、ヨーロッパもアメリカも中国も韓国も経済的に相当厳しい状況になっています。
しかし、日本は低成長ながらも健全です。
世界一の債権国で世界一のODA支出国です。
韓国に700億ドル(約5兆6千億円)のスワップ(連帯保証)をサラリと出来る国なんです。
最近も東南アジア諸国に太っ腹のODAを約束しました。

どう考えても消費税を上げないと日本経済は破綻するという野田首相の主張は、説得力が無いどころか経済音痴(無知)なのかと不安になります。
頭の良い人たちは「やっぱり消費税増税は仕方ないかなぁ」と思っているようですが、その根拠は何ですか?
単に同調圧力に流されているだけでしょう?

日銀は国債買い上げで円を放出して金融緩和をすることに慎重です。
その理由は「日本政府の借金を日銀が肩代わりしていると市場(世界)に思われるのは良くない」という事らしい。

円で売った国債を円で買い戻す。
つまり父ちゃん(日本政府)が売った国債を母ちゃん(日本銀行)が買う。
金利はほとんどゼロ。
こんなのを借金とは言いません。

アメリカの評価会社ムーディーズやスタンダードアンドプアーズはアメリカ寄りのデタラメな評価をするので誰も信用しなくなりました。
日本国債の評価をどんなに下げても金利は上昇しないし、だれも放出しません。

ついにEUの評価会社まで日本国債の評価を下げました。
なんと韓国の国債と同じです。

いかに評価会社と言うのがデタラメで恣意的か分かりますよね。

日本が連帯保証しなければ明日にでも国家破綻する国と、世界一の債権国の国債を同列に見るという事は無知を通りこして狂気です。
つまり、そうまでして日本の国力を弱めたいと思っているのですよ。

一人勝ちの日本は世界から嫉妬されて「お前は金持ちなんだから」と色々と要求されたり、イジメにあったり。
だから、超大金持ちの日本は借金大国と言う隠れ蓑が必要なんでしょうね。

でも、超大金持ちという実感は全くないですね。
日本の富は誰が独り占めしているんだろう。(笑)


蛇足

やはり高齢化

車が渋滞している。その先頭にはお年寄りのドライバーが…。

車が逆走している。その車にはお年寄りのドライバーが…。

車がコンビニに突っ込んでいる。その横には呆然と立ち尽くすお年寄りが…。

車がノロノロと走っている。その先にはフラフラしているお年寄りの自転車が…。

スーパーのレジが混雑している。その先頭にはお金を数えるお年寄りが…。

病院の入り口を入ると、お年寄りであふれている…。

お年寄りには親切にしましょう。私ももうすぐ仲間入りなので。

しかし、そろそろお年寄り行動規制法案が必要になるかもね。(笑)



2012/05/23

ゴーマニズム宣言

TOP画像更新

トーンアームを交換したことで、トータルでプレーヤーの性能が高くなりました。
ですから、すべてのレコードが良く聞こえます。
フォークやロック、ポップスやジャズなど決して高音質ではなくとも「こんな良い音が入っていたのか」と新たな発見があり、新たな感動が湧き上がります。
久しぶりにオーディオで楽しんでいます。


閑話休題

嘘だと言ってくれ

TOP画像の説明が後回しになりました。
知っている人は知っている「サピオ」と言う雑誌に連載している「ゴーマニズム宣言」の6月6日号です。
現在発売中です。

原発に関して楽観的な私も、今回の「ゴーマニズム宣言」を読んで、さすがに背筋が寒くなりました。
政府が終息宣言を出したはずの福島第一原発。
その4号機は現在危機的な状態にあり、ここの燃料棒はいつ冷却不能になるか分からない状態だそうな。
冷却不能になればメルトダウンを起こし首都を含む東日本は人が住めなくなるという。
・・・。

嘘だろ?
嘘だと言ってくれ。

私は原発が安全だとは思っていないし放射能が安全なんて思っていません。
いずれは全廃すべきだと思っています。
しかし、安定供給可能な代替エネルギーが実用化するまでは原発の再稼働も選択肢の一つと思っています。

原発村なんて揶揄する人もいますが、原発を誘致してでも村を守らなければならない過疎地もあるのです。
そういう現実を無視して、理想論ばかり唱えるから説得力が無いのです。

一度体験した豊かな暮らしを手放すのは非常に困難です。
沖縄にとって米軍が必要悪であるように。

今、原発をすべて停止しても電力は間に合うと言う説もあります。
おそらく間に合うでしょう。
しかし、それは石油に頼る発電に戻るだけで、何の解決にもなっていません。

日本の代替エネルギーに関する研究は相当に進んでいます。
しかし、今まで政府からも企業からも無視されて、研究費用を捻出するのも大変な状態でした。

政府は全国の原発村に代替エネルギーに関する施設を造り、原発の廃止を進める。
電力会社も関連企業も、いい加減原発を見限って、代替エネルギーの研究開発に資金を投入すべきです。

政府は代替エネルギー開発のために国家を挙げて全力を尽くすべきです。
これは、次の時代に日本がリーダーシップを取るための条件にもなるでしょう。

消費税を上げなくとも、日本には膨大な資金があります。
政府が決断するだけで良いのです。

原発事故は国家を崩壊させる可能性があると言う事を、今回の「ゴーマニズム宣言」で思い知りました。


蛇足

覚悟の無い、情けない連中

−−−引用開始−−−

北九州搬入で宮城県に抗議電話殺到50件超す
2012.5.22 23:03


宮城県石巻市のがれき搬入を北九州市の反対派市民らが一時阻止した問題で、宮城県に22日、「汚染がれきの拡散には反対」などの抗議の電話が殺到、50件を超えたことが、同県への取材で分かった。

県震災廃棄物対策課によると、寄せられた抗議の多くが女性。
北九州市の件に触れ「(放射性物質による)汚染がれきの拡散には反対だ」「被災者の雇用につながるので宮城で処理を」などと広域処理を批判する内容だった。
「被災地を責める気はないが」と前置きをして抗議する人もいたという。

同課は職員二十数人で、この日の抗議には5、6人で対応したが、関係者からは「対応に追われ、ほとんど業務ができない職員もいた」と困惑する声も出た。

<震災がれき>搬入めぐり妨害の2人を逮捕、北九州市で
毎日新聞 5月22日(火)21時51分配信


宮城県石巻市のがれき受け入れを検討している北九州市は22日、同市小倉北区西港町の市日明(ひあがり)積み出し基地への試験焼却用がれき約80トンの搬入をほぼ終えた。
門前では試験焼却に反対する市民ら約50人が座り込み、搬入を阻止。
福岡県警の警察官らが立ち退かせ、抵抗する2人を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
西日本初となる試験焼却は23〜25日、市内2カ所の焼却場で行い、北橋健治市長は6月定例市議会(6月13〜20日)までに受け入れの可否を判断する。

−−−引用終わり−−−

放射能が安全だとは思いません。
しかし、危険危険と言っても程度があるでしょう。
日本全体でリスクを分け合うしかないのです。

・・・同じ福岡県民として情けなく思うのは私だけですか?



2012/05/11

トーンアームベース

TOP画像更新

またまた1ヶ月ぶりの更新です。
ここ最近、物事が滞りかちで、注文した商品が入荷未定だったり、届いた商品が破損していたり、洗濯機が壊れたり、買い物に行っても目的の商品が品切れだったり…。
まぁ、何事も気にしないようにしていますが、ちょっと凹みました。
で、紆余曲折ありましたが、GT2000Lのトーンアームを交換しました。

詳細はこちら



閑話休題

橋下市長の化けの皮

橋本徹(大阪市長)の化けの皮が剥がれてきつつありますね。

日本の閉塞感を少しは打破してくれる存在だと期待していたのですが・・・。
これ、を読んで、一気に醒めてしまいました。
なんと幼稚なコメントなんでしょう。
結局、自分の思い通りにならなかったり、ちょっと批判されたりするだけでブチ切れる子供ではないですか。
情けない。


郵政民営化法改正

やっと郵政民営化の間違いに気付いたか自民党。
自分たちのやらかした事の是非を検証して、間違いは間違いだと認める所から自民党の再生が始まると以前から言ってきました。

まずは慰安婦問題。
日本の左翼が国会で取り上げた出鱈目を、河野洋平が検証することなく認めてしまった時から、韓国は今現在も日本を韓国の婦女子を何万人も拉致した極悪人と言っているのです。

次に郵政民営化問題。
これはもう何度も説明しているので、ここでは割愛します。

ほかにも政府自民党時代に犯した間違いは多数存在するのですが、国家に関わる重大な間違いから認め、訂正し、党内で総括しない限り自民党は良くなりません。

で、今回の改正法はと言うと・・・。
本質は何も変わっていません。
やはり自民党に自浄能力を期待したのが間違いでしたか。

小泉・竹中一味(売国奴)は大黒字の郵政省に対して、職員が多過ぎて国民の血税を無駄に使っているような印象操作をしました。
抵抗勢力(敵)を捏造し、国民の不満をそれにぶつけさせる。小泉の得意技でしたよね。
これが全くのデタラメだということは以前書いたので割愛しますが、ともかく郵政省を解体して黒字部門と赤字部門に分けました。

どんな企業であれ黒字部門と赤字部門はあるものです。
それを総合して黒字であれば、赤字部門でも企業に貢献している部署を廃止することはありません。

郵政省はまさに国民の福祉に貢献する郵便部門と、収益の要である郵貯・簡保の複合体でした。
50円で稚内から西表までハガキが送れるのは公共の福祉を優先する郵便局だから出来る事です。

これを黒字部門と赤字部門に分けて、黒字部門(ゆうちょ銀行・かんぽ生命)は全株式を売却してハゲタカに献上し、赤字部門(郵便事業・郵便局)は3分の1の株式を政府が保有して責任を持つ。

つまり、健全経営だった郵政省を分社化して赤字部門は政府(国民)が面倒見ましょう、そして黒字部門は完全民営化してハゲタカの自由にしてください。
と言っているのです。
常識で考えても、黒字部門を手放す企業経営者は経営者としての資格がない無能者と言われます。
つまり郵政民営化を実行した小泉政権は無能であり、それを追認した自民党議員は全員無能であり、それを支持した国民は皆無能だということです。
経営者(政治家)としての資格無しと言う事です。

総務省の試算では、完全民営化が続けば、日本郵政の郵便事業は年間3千億円前後の営業赤字に陥る、と試算しています。
政府が筆頭株主と言うことは、この赤字は国民の負担になるということです。

誰か郵政民営化を止められる政治家はいないのでしょうか。



蛇足

軽自動車絶滅!?

アメリカの自動車業界が手ぐすねを引いて待っています。
日本がTPPに正式参加することを。

アメリカの自動車業界の狙いは日本独自の規格である軽自動車を無くすこと。
冗談だと思ったあなた、甘いですね。
日本から軽自動車が無くなっても低性能でバカでかいアメ車なんか買うわけありません。
まして、軽自動車のユーザーとアメ車のユーザーが自動車に求めるものは全く反対です。
アメリカ人の性格として、問題の原因を外に求める傾向があります。
「私は悪くない!悪いのは私以外の誰かだ!!」と言うのがアメリカ人のメンタリティです。

日本は軽自動車天国です。
あっちもこっちも軽自動車だらけ。
もし、この軽自動車が無くなったら、その分アメ車が売れるのではないか。
とアメリカの自動車業界は考えました。
バカですね。
でも、これがアメリカなんです。
アメリカのルールに合わせればアメリカが有利になるに違いない。
としか考えないのです。

それがTPPなんですよ。
日本がどうなろうと、日本の古里が絶滅しようとアメリカにとって関係ありません。
手段を選ばず、どんな卑怯な方法を使ってでも日本の富や文化や文明を奪い取ろうというのがTPPなんです。
このことが分からないほど野田首相は愚かなのですか?
それとも「NO!」と言えない理由があるのですか?



2012/04/08

3月31日、福岡の桜

TOP画像更新

今年も桜の季節がやってきました。
枝に鈴なりの桜も綺麗ですが、太い幹にチョコンと咲いている桜も趣がありますね。
カワイイ。


閑話休題

ここは政府の出番でしょう

震災地の瓦礫処分が問題になっています。

以前、ここで、「なぜ瓦礫をさっさと焼却しないのだ?」と言ったことがあります。
しかし、瓦礫の量は膨大で、とても地元だけで処理できる量ではありませんでした。

自分の勉強不足を恥じ入るばかり。

放射能で汚染されているかもしれない瓦礫。
ここは政府が行政代執行をして、強制的に各県に処理を負担してもらうようにするべきです。
住民の同意がどうのこうのと言っている場合ではありません。

放射性物質は減ることは有りません。
薄めるしかないのです。
震災瓦礫は全国の焼却場で燃やして処分するべきです。

ここは政府が非常事態宣言を出して各自治体に強制すべきです。
一度出た放射性物質が減らないのなら、可能な限り薄くするしかないのです。

被災地の復興に瓦礫処理が必須なら、日本全国で進めるべきだと思います。

そう、日本国民はいい加減覚悟を持ったらどうでしょうか。



蛇足

宗教とは

苦しい時の神頼みは神社へ行って神主さんに祈願してもらう。
祖父が祐徳稲荷から分けていただいた御神体を社に納めている。
息子の受験の時は太宰府天満宮で祈願してもらった。

ご先祖様を供養してもらうのは仏教。
以前は浄土真宗でしたが、寺の住職が代わったら真宗大谷派になっていました。
住職曰く「何も変りませんから・・・アハハハ」と言うことで、現在は真宗大谷派。

クリスマスの一ヶ月前くらいから拙宅ではクリスマスツリーを飾っています。
これも厳密に言うと宗教儀式ですよね?
クリスマスイブになると、出身校がキリスト教だったせいか三人の博士とキリスト生誕の話を思い出します。

カンボジアのシェムリアップに行ってアンコールワットを見たとき「これってヒンズー教だっよね」と心許ない知識に恥じ入る。

中国に行った時、「中国って何教だったっけ?」とふっと思ったりして。

なぜ、イスラム教とキリスト教はそりが合わないのだろうと不思議に思ったり。

イスラム教とユダヤ教はどうして憎しみ合うのだろう、と悲しんだり。

と色々考えることはあっても、苦しい時の神頼みが私には合っているようです。


2012/03/30

いやはや、こんなに更新を怠ったのは久しぶりです。
話題が無かった訳ではなく、公私共に多忙で更新する余裕がありませんでした。
というような言い訳は「無能者だ!!」と某経営者研修で言われましたねぇ。
今も実施しているのかなぁ。あの研修。

てな訳で、取り急ぎ近況報告を。

2月18日、福岡の雪

2012/02/18
福岡にも、まとまった雪(とは言え東北に比べたら可愛いもんです)が降りました。

3月14日、梅は満開、杏はつぼみ

2012/03/14
と思ったら、拙宅の梅が可愛い花を咲かせていました。
その横では、杏の蕾がふくらんでいました。

フィギュアになった真央ちゃん

真央ちゃんのフィギュアが発売されます。
これを見ると、キットを製作する意欲が無くなりますね。
どう頑張っても、この完成品を超えるのは至難の業です。

3月20日、忍者250

とんぼさんに触発されて、私も二輪に挑戦することにしました・・・、と言うのは冗談です。
息子がいつの間にか大型自動二輪(昔風に言うと限定解除)を取っちゃいました。
理由は「親父を超えたかったから」だそうです。
ふん!
どうせ俺は普通自動二輪(昔風に言うと中型自動二輪)さ。

免許を取ると、それに見合ったオートバイが欲しくなるもので、「原チャリでいいじゃないか」と言っても収まりません。
とうとうカワサキ忍者250Rを買ってしまいました。
事故など、色々心配事はありますが、長年オートバイに乗って得られた教訓を伝承して、その後は息子次第と割り切りました。
試しにまたがってみると、思ったよりも軽くて座り心地がよい。
エンジンを始動すると意外に静か。ノーマルってこんなに静かなんだ。
チョイとクラッチをミートすると、スルスルッととてもスムーズに前進します。
「乗ってみる?」と言う息子に「いや、乗らない」と言ってエンジンを切りました。
だって、またがっただけで血が騒ぎましたからね。(笑)
危ないね、危ない危ない。(ブルース・ウィリス風)

邦題「ミッション:8ミニッツ」、原題「ソースコード」を視聴しました。
これ、BDP-95を購入したときにオマケで貰ったBDです。
何だか面白そうな内容だったのですが、日本語に対応していなかったので内容がよく分かりませんでした。
で、最近レンタルが出て、やっと内容が分かりました。

発想がユニークで有り得ないのですが、見ているうちにどんどん引き込まれて当事者になったような気になります。
いつの間にか主人公にエールを送っている自分がいて、限られた人生をどう生きるか考えさせられました。
表向きSFアクションなんですが、内容はラブファンタジーと言う不思議な映画です。

父親に電話するシーンは胸が詰まります。
父親と私、私と息子の関係と重複させてしまいました。


閑話休題

よく考えれば結論は見えていた

AIJ投資顧問の問題が表面化したのに政府もマスコミも責任追及が甘いと思いませんか?

これはホリエモンの時と同じで、規制緩和(金融緩和)がもたらしたものだからです。
各地域や業界の年金基金は年金の上積みとして年金と一体でした。
ですから、規制緩和以前は投資先など厳しく規制されていました。
ギャンブルのような投資は出来ない仕組みになっていたのです。
そういう規制があるから、中小企業は年金基金を信用していたのです。
その大切な資金を規制緩和を機にAIJのような詐欺グループが狙ってきたのです。

年金基金の破綻は小泉竹中をはじめとする政治家のせいです。
金融ビッグバン、自由化、規制緩和、改革開放・・・耳に心地良いこれらの言葉は、どれをとっても日本国民を苦しめるだけで、一部の人間が得をした。それだけです。
社会保障と税の一体改革も同じで、詐欺的スローガンです。

数千億円あったAIJの資金はどこに流れたのでしょうか?
なぜAIJの社長は慌てることも無く、平気な顔をしているのでしょうか?

結局、規制緩和を指示した連中に流れたんでしょうね。
とことん追求されると、各方面に困る連中がいる。
AIJの社長はとことん追及される事は無いと、たかを括っているので「騙すつもりは無かった」などと平然と言えるのでしょう。

だから、政府もマスコミも及び腰になっているんですよ。
きっとね。



蛇足

米軍と電力会社

原発は危ない!
放射能は危険!
核兵器も危ない!
米軍はいらない!

至極当然のことなんですが、ではなぜ原発も米軍も日本から根絶出来ないのでしょうか?

米軍は日本を守ってくれるから?
そんな嘘っぱちを信じているあなた、もう少し現実を直視したほうがいいですよ。
「日本が侵略されてもアメリカは武力を行使しない」とアメリカ自身が公式に言ったことを知らないのですか?
日米安保条約がいつの間にか日米同盟と名前を変えたのも、この事実を隠すためです。
つまり米軍が日本に居座り続けるのは日本を守る為ではなく、日本を占領し続けたいから、あるいは経費を全額日本が出してくれるからです。
では、なぜ米軍にいて欲しいのでしょうか?
それは米軍がそこにいるだけで、地域の経済に貢献しているからです。

原発も発想は同じです。
原発は危険な施設ですが、過疎で税収不足に悩む地域を活性化させました。

米軍を日本から追い出すには追い出した後の地域経済を考えないと永久に無理です。
原発を無くしたいなら、無くなった後の地域経済を考えないと、いつまで経っても無くなりません。
お金のことを考慮せずに綺麗事で済ませようとするから何も進まないのですよ。

泥臭い現実を直視した政策が出来る政治家が現れないものだろうか。

この二つの問題は日本国民の覚悟が問われている、と思うんですけどね。
とは言え覚悟の無い政治家ばかりだから永久に無理かな?(笑)


2012/02/03

蛇足に追記しました。

2012/02/01

兄弟車86とBRZ

TOP画像更新

早くも、もう2月。
話題が無いと1ヶ月があっという間です。

福岡モーターショーに行ってきました・・・息子が。
「86」と「BRZ」、どちらにするか悩ましいところです。
まぁ、どちらにしても3ナンバーなので車幅税を毎年払わないといけませんね。(前回参照)
で、ダークホースはスイフトスポーツなんだそうです。
なかなか速いらしい。(と試乗した息子か言っていました)
でも、私はコロコロしたデザインが好きではないのだよ。

コロコロスイフトスポーツ、実はカワイイ

閑話休題

「足るを知る」あるいは「身の程を知る」

日本はどんどん高齢化社会になり、人口もどんどん減少するそうです。
それって悪いことですか?

労働者人口が減るので国力が低下するそうです。
いつまでこんな考え方で行くのでしょうか。

日本は国土の広さに比べて人口が多すぎる、と私は以前から思っていました。
多くても8千万人、理想を言えば6千万人くらいが丁度良いと思っています。

経済は低下するでしょうが、一人当たりの所得や満足度は変わらないと思うのです。
もちろん、そのためには一人当たりの生産力を高めるためのハイテクや教養が必要になるでしょう。

日本は世界に先駆けて低成長社会を日本人が意識しないまま築いてきました。
西欧諸国は右肩上がりと言う経済モデルが崩壊してパニック寸前になっています。
しかし、これはもう止められない。

資本主義は多くの貧しい人々に支えられて、極少数の金持ちが金持ちで居続けられる社会です。
右肩上がりに成長するということは、貧しい人々は永遠に貧しいままでいると言う事です。
そんな社会が長きに渡って存続出来るはずが無い。

世界中の人々は皆幸せになりたい。
西欧列強に追い付いて幸せになりたい。

しかし、西欧諸国の考えは他者から奪い取って自分たちを豊かにする。
奪い取られた者たちは敗者だからあきらめろ。
生かさず殺さず養ってやる。

もう、それは通用しません。

日本は超円高で国内の空洞化が懸念されています。
しかし、これも止められません。
東南アジアで造れるものは東南アジアで、インドで造れるものはインドで造ればよいのです。
日本はさらに技術力を高めて、他国では真似の出来ないキーデバイスを開発製造するように常に努力すればよいのです。
まさに日本の強みを活かし続けることが、日本が世界をリードする国になる条件だと思うのです。

人口が減少したからと言って技術力が低下するわけではありません。
問題は他の国のように技術を軽んじてマネーゲームに走るバカどもが増えることです。
マネーゲームでは何も生みません。

もっと欲しい、もっと欲しいと際限なく欲しがるカオナシのようです。
欲しいものが手に入ると、もっと上のものが欲しくなる。
現状では満足できず、もっと手に入れないと全てを無くしてしまうのではないかと不安になってくる。
だから、もっと欲しがる。
沢山のものを手に入れると、それを管理するだけで大変な労力を使ってしまう。
手に入れたものが無くならないかと、盗られはしないかと不安になる。

足るを知らずにもっともっとと欲しがっている限り、不安や渇きは解消しません。
身の程を知らずに富を得てもかえって不幸になるばかりです。

足元に転がっている幸せや満足を再発見するのは、そう難しいことではないと思います。

幸せはそこにある。



蛇足

なにが消費税だ!

日本政府は世界一の無駄遣い政府かもしれません。
金遣いが荒いのに節約するどころか足りない分は国民から巻き上げようとしています。
お金が足りないなら節約して使わなければ良い。
社会保障だ復興費用だといい訳ばかり言っているが、無駄遣いをしなければ即捻出できます。

日本の政治家は自民党も民主党も「外国や業界や圧力団体」等に弱みを握られているので、無駄な出費と分かっていても出さないと自分の立場が危うくなるのです。
悲しいことに、そういう売国政治家が「外国や業界や圧力団体」等の後押しで大臣になったりするのだから日本が良くなるはずが無い。
日本を守ろうとする政治家は「外国や業界や圧力団体」等から敵視され徹底的に調べ上げられて弱みを握られ、社会的に抹殺されるのです。

なぜ民主党に限らず自民党時代から消費税増税を念仏のように唱えているのか?
「外国や業界や圧力団体」等から「こちらの予算はびた一文減らさないように」と釘を刺されているからです。
財務省はそれに沿った予算組みをするから、あーら大変、予算が足りませんよ。
でも、あーんなODAや、こーんな思いやり予算を減額すると政治家の首がポンポン飛んでしまう。
政治家が命懸けで財務官僚を守ると約束してくれたなら、財務省ももう少しまともな予算組みをするのでしようが、人事権を持っている政治家が叩けば埃の出るバカどもでは、何の頼りにもなりません。

バカな評論家は「財務省が諸悪の根源で、官僚が政治家を操っている」と事あるごとに言っています。
では、官僚は誰の指示で動いているのですか?
官僚といえどもサラリーマンです、上司の指示に従わないと更迭されるのです。

そう、諸悪の根源は「外国や業界や圧力団体」等の脅しに屈する政治家たちですよ。
政治家が「外国や業界や圧力団体」等から官僚を守れないから官僚は保身のために「外国や業界や圧力団体」等の言いなりになってしまうのです。
その結果、日本国民のためではなく「外国や業界や圧力団体」等の利益のために国家予算を組んでしまうのです。

本当に困っている国には援助すべきです。
しかし、援助しても、お礼の1つも言えないような無礼な国に日本国民の血税を使って援助する必要はない!!断じて無い!
守ってやるといいながら支配を続けるために軍隊を駐留させて、厚かましくも費用のほとんどを日本に肩代わりさせるような国の軍隊には出て行ってもらいましょう。
「日本は日本人の手で守ります」と言って。

これだけで莫大な国家予算が節約できますよ。
マスコミは決して報道しないんだよねぇ「外国や業界や圧力団体」等が怖いから。

ふぅ、2月になっても言いたい放題言ってしまった。
笑って許してね。(はあと)
でも、また言いそう。(笑)

2012/02/03 追記

官僚の悲哀

市長選に介入?
防衛省の沖縄局長が有権者を集めて「選挙を棄権しないように」と講和をしたことが問題になっています。
どこが問題なんですか?

この程度のことで政府民主党は局長を更迭の方向で検討しています。これこそ問題でしょう。
しかし、民主党の狼狽ぶりといったら・・・。

まず、はっきりさせなければならないのは局長といえども公務員であり、サラリーマンだということ。
独断で勝手なことはしません。
講和そのものは特定の政治家を応援するようなものではなく投票を促す内容でした。
もちろん「投票に行きましょう」と言えば、暗に候補者を特定していると言われるかも知れませんが、それを言い出したら際限が無い。
共産党だろうか社民党だろうが普通にしていることでしょう。

普天間問題は宇宙人鳩山がグチャグチャにして以来、難しい問題になってしまいました。
政府民主党はアメリカの圧力もあり、早く解決したいと望んでいます。

沖縄局長は政府の意向に沿って講和をしただけです。
現在の局長だけではなく過去にも同じ様な講和を実施していたそうです。
そこで、マスコミは「組織ぐるみだ!」と騒いでいますが、では、組織ぐるみとはどこの組織なのですか?
まるで、防衛省の役人だけが悪者のように言っていますが普天間問題の解決は政府の方針ですよ。
と言うことは当然政府の指示で行っていたはずです。
組織ぐるみと言うなら民主党政権と言う組織ぐるみだと言う事です。

それにしても自衛隊の中から共産党の政治家にリークした者がいるなんて。情けない。
こんな些細な情報が共産党に漏れるなんて・・・自衛隊よ!しっかりしろ!
こんな事で、有事の時に日本を防衛できるのか?

どうです?
こんな覚悟も度胸も無い腑抜け政治家に人事権を握られているんですよ。
どう考えても、ここは政治家が官僚を擁護する場面でしょう。
「何が問題なのか?」と反日マスコミや反日政治家たちの横暴を止めて部下を守るのが政府民主党の仕事でしょう。
突き上げを食らうたびに官僚を更迭するものだから共産党などの反日勢力が調子に乗るのです。

一般企業でも、無能な上司の下で苦労しているサラリーマンは沢山居ると思います。
何か問題が発生したら部下をフォローするどころか、責任を部下に押し付けて本人は素知らぬ顔をしている。
まさに自民党の末期から民主党政権にかけて、このような無能な政治家に日本は振り回されているのです。

私は官僚たちが気の毒になります。
彼らは勉強に勉強を重ねて一流大学を好成績で卒業し、競争を勝ち抜いて役所に就職して官僚となったのです。
嘘八百を並べて国民を騙し、運良く当選した詐欺師のような政治家とは違うのです。

しかし、その無能な政治家に人事権を握られている。
世の中の不条理を感じているのは官僚自身ではないのかな。

それにしても、自衛隊は我慢強いですね。
これだけ無茶苦茶されてもクーデターも起さず黙っているのですから。

それから、国民はもっと沖縄県と沖縄県民に興味と関心を持つ必要があります。
政治家も含めて「厄介な問題」という意識しかなく、本気で理解し解決しようと思っていない。
まずはこれを読んで沖縄に対する基本的知識をつけましょう。


2012/01/01

辰といえば白龍、デザインは代わり栄えしないけど・・・

TOP画像更新

明けまして
 おめでとうございます。

龍と言えば白龍、べつに根拠は無いけれど。(笑)
千尋に適切なアドバイスをして、一人で生きることを教えた白龍。
その白龍が精神的に成長した千尋に助けられるのでした。
「龍は優しいよ、優しくて愚かだ」と言った銭婆(ぜにぃば)の言葉が印象的でした。

閑話休題

これからは日本の時代

自由自由と言ってきたアメリカは、自由の名の下に一部の超大金持ちたちに牛耳られ、アメリカ自体が疲弊して貧富の差は益々激しくなりました。
アメリカは日本から富を略奪する強盗に成り下がりました。(まぁ昔から変らないけど)

民主主義とはいったい何だったのか?
資本主義とは?

EUの通貨統合によって、加盟国の経済格差が広がっています。
ドイツのような強国はますます強大になり、ギリシャのような弱小国はますます経済的に追い詰められてきました。
政治は別だけど通貨は共通、そんな事がうまく行くはずはありません。
政治と経済は国として一体のものです。
結局、通貨統合を解消するか、政治の独立性を捨てて共通の政府を樹立するしかないでしょう。
国の名前は州の名前になり、ギリシャ国はギリシャ州となって、真の統一が完成します。

共産主義は理想ですが実現不可能な社会体制です。
共産主義を選択した国々は例外なく独裁になり、不満分子を「粛清」する恐怖政治に変貌しました。

では民主主義は?
民主主義は愚民政治だと言われています。
政治のセの字も分からない民衆が国を動かすのです。
百年の計など関係なく「オラが村」の事しか考えられない民衆が国の行く末を決めるのです。
こんな心許無いことがあるでしょうか。
民衆をそそのかして、巧妙に世論誘導すれば、国のことなど考えず、自分のことしか考えない劣悪な政党や政治家を選んでしまう事になります。
今の日本が正にこの状態です。

民主党は評価する価値すら無い劣悪政党であることが証明されました。

自民党が野党に転落して、過去の間違いすら反省できない無責任政党である事が明らかになりました。

しかし、それでも日本が崩壊しないのは「立憲君主制」だからです。
立憲君主制とは君主(日本の場合天皇)が存在する法治国家の事です。

日本の場合、天皇には権威があり、政府には権限が与えられています。
日本は長い歴史の中で、この二つの力を分けて、独裁者を創り出す事を防いできました。
ですから、豊臣だろうが徳川だろうが明治政府だろうが、為政者が代わっても日本自体が崩壊することは無かったのです。

そして、日本人の価値感として「労働は尊いもの」と言うのがあります。
いろいろな労働や行為に対して「道」と名付けたり、「匠の技」と言って優れた技術を高く評価しました。
お茶を淹れるのは「茶道」、花を生けるのは「花道」、「柔道」、「剣道」などなど。
「道として極める」事が日本人は大好きです。

技術立国日本は戦後に始まったものではありません。
長い歴史の中に、それこそ神代の時代から労働は尊いものという価値観が備わっていたからです。
天照大神(あまてらすおおみかみ)も機織(はたおり)と言う労働をしていました。

そして、狭い日本では「もったいない」という文化が広まりました。
「もったいない」とは物を無駄にしないと言う事です。
いま、世界中で言われている「エコ」は、昔から日本人が持っている「もったいない精神」そのものです。

「足りなければ他所から奪う」と言った、今までの考え方では世界は不幸になるばかりです。

社会主義も共産主義も民主主義も資本主義も既に限界が見えています。
世界はそれに気付いていない振りをしています。

民主主義が一番優れた政治体制だ、と言っているアメリカは民主主義を武器にして、まだそこまで成熟していない国に民主主義を押し付けて国家を崩壊させ、親米国家を造っているのです。
中東諸国や東南アジアが良い例です。
そのアメリカは実質民主主義とはとても言えない国家に成り下がっています。

資本主義は一部の資本家だけが幸せになり、大多数の国民は不幸なままです。
物造りを軽んじて、会社を商品のように売り買いします。
そして、必ず経済的に崩壊します。
なぜなら、資本主義社会は与え合うのではなく奪い合う社会だからです。

世界中が限界を迎えた今こそ、日本の国家体制や価値観、文化が役に立つのではないでしょうか。
労働を尊い事と考え、もったいないという気持ちで物を大切にしてきた文化が世界を救う気がします。

なぜ日本が永きに渡って、これほど強く安定した国でいられたのか、日本国民自身が改めて考える時期が来ているように思います。



蛇足

最近の自動車は

車幅が広すぎると思いませんか?

安全性能やいろいろな規制があって5ナンバーサイズでは納まらなくなっているのは分かります。
でも、あんまりです今の車幅は。
狭い生活道路では離合できない車が増えているし、車幅感覚が無いドライバーが多すぎる。

ちょっと前まで3ナンバーと言えば高級車でした。
それが今では国民車だったシビックやエコカーの代名詞のプリウスが3ナンバーなんですよ。
だいたい、無駄に車幅が広いプリウスがエコカーなんて納得できない。

ヘッタクソなヤングママがエルグランドやアルファードに一人で乗っていて、オマケに車幅感覚が無いものだから「こっちの方がデカいんだから道を譲れオラオラ!」てな具合の横着運転で迷惑がられています。

そこで提案。

まず、5ナンバー車に対する規制を緩和して安全基準などを日本独自にする。
車幅1700mmを超える乗用車に対しては10mmに付き1万円の車幅税を徴収する。
つまり、車幅1800mmならば年間10万円ね。
不正防止として、商用車は特別な許可を取らないと乗用車とみなす。
3ナンバーハイブリッドカーは贅沢品なのでエコカー減税の対象外にして、他の3ナンバー車と同じように車幅税を徴収する。
ね、かなかな良いアイデアだと思いません?

日本はね、3ナンバーサイズの車が走れるようには出来てないんですよ。
3ナンバー車が少ないうちは支障が出なかっただけなんです。

3ナンバー車を本来の「高級車」に戻しましょう。
そう、高級車には高級車なりの税金を払ってもらって税収不足を補いましょう。

はい!そこの3ナンバー車オーナー、石を投げないように。(笑)

ふぅ、新年早々言いたい放題言ってしまった。
今年もこの調子かな。(笑)


原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等を使う場合は一応連絡ください。
当ホームページに記載されている内容はあくまでも個人的な意見であり、何かを代表するものではありません。
当ホームページの情報が原因でなんらかの損害が発生しても責任は一切負えません。
当ホームページは17インチ液晶ディスプレイにて解像度1280*1024、文字サイズ中で表示を確認しています。