2011年の更新記録

ホームページの更新や変更で無くなったり名称が変わったページもあります。
ご了承下さい。

2012/01/01更新

2011/12/27

メディアプレーヤー

TOP画像更新

1ヶ月以上ぶりの更新です。
世の中、平和で幸せで何不自由無いので、ネタが無いなぁ・・・。
とか冗談を言ってみる。(笑って)
来年はレボリューションの年になりそうですね。

閑話休題

新たにHD600Aと言うメディアプレーヤーを購入しました。
最新のチップを使用しているそうで、今のところ手持ちのデータで再生できない動画や音楽は無いようです。
DVDもBDもフォルダを指定すれば、メニューも設定もディスクと同じ様に再生できるので便利です。
画も音もこの小さい箱(タバコ2個分)からとは思えない高品位なものです。
さっそくムービーカーボーイをラックから撤去しました。


今年を振り返る

大津波と放射能で終わった年でしたね。

日本の将来にとって重大な事柄が多数あったのですが恐ろしいほどに国民の反対もデモも暴動も無くスルーしてしまいました。
ヨーロッパの通貨統合と言う壮大な実験は失敗に終わりそうだし。
資本主義の権化アメリカは経済的に立ち行かなくなってきたし。
中国は外国資本が手を引く時が迫っているし。
なんだか明るい材料が見当たりませんね。

それでも来年はやって来ます。
皆様にとって良い年でありますように。

蛇足

天皇誕生日には

ちゃんと国旗を掲揚しましたよ。
子供を教育する上で、自分たちが立っている場所をはっきりさせるのは親の責任だと思います。

国際人なんかクソくらえ!


2011/11/18

まぁ、花でも愛でてリラックスしましょう。

TOP画像更新
またまた1ヶ月ぶりの更新です。
忙しいのと、ネタが無いのが原因です。
あぁ、ネタが無いなぁ。(笑)

閑話休題

メディアサーバーは安定して動作しています。
しかし、番組を録画する意欲が減ってきました。
「どうせまた放送されるだろうな」と思うと、何となくわざわざ録る気にならないのです。
WOWOWが3チャンネルHD放送になると再放送が多くなって、ちょっと待てば何回でも見られるようになりました。
有り難味が無くなっちゃいましたね。
こうやってメディアの価値は限りなく低くなっていくのでしょう。


昔、郵政民営化、今、TPP

野田総理はTPP参加を決めてしまいました。
と、言うか、もともとTPP参加を推進していたのですから、成る様になったわけですね。
こんな露骨な不平等条約に参加するなんて正気の沙汰ではないと思うのですが、今回も政界・財界・マスコミがこぞって賛成に回ったので、国民は恐ろしい内容も知らされず流されてしまいました。

小泉・竹中(売国奴)の郵政民営化も詐欺のようなものでしたが、これは国民が選挙で賛成したことです。
たとえ真実を知らされず、巧みにミスリードされたとしても、それを鵜呑みにした国民の責任です。
愚かですが、それが現実です。

しかし、今回のTPPは郵政民営化どころの話ではなく、日本国民の財産・資産を根こそぎ奪い、日本と言う国の伝統・文化まで破壊してしまう、いわば植民地化政策なのです。

浪費癖と富裕層による利益独り占めのアメリカは経済的に行き詰まってしまった。
日本がどんなに「思いやり予算」を上積みしようが「アメリカ国債」を買い増そうが、それ以上に浪費するアメリカにとって「まだまだ足りない」のです。

郵政民営化は郵便貯金と言う日本国民の財産をアメリカが奪い取れるようにするための施策でした。
だから私はアメリカの言いなりになって郵政民営化を進めた小泉・竹中を売国奴と罵ったのです。

しかし当時、政界・財界・マスコミが一体となって「郵政民営化賛成にあらずんば人にあらず」とキャンペーンを張りました。
そして今回、TPPと言う日本植民地化政策によって、あらゆる規制を撤廃し、全ての基準をアメリカと同じにする。
いや、アメリカと同じではなく、アメリカの都合が良いように日本のシステムを変える。
郵政民営化はこれで完成し、水が川上から川下に流れ落ちるように日本国民の富はアメリカの富裕層に流れて行くのです。

関税の自由(自由化ではない)は独立国としての権利であり、絶対に他国に移譲するものではありません。
弱い産業を守り、強い産業をより強いものにするために関税と言うものがあります。
ですから、当然国家間で関税に関する鍔迫り合いの外交交渉が発生し、そこでお互いが最大限の国益と最小限のリスクを目指すのです。
その、独立国としての最低限の権利を日本は放棄するのです。

国内産業を守るための、あらゆる規制や関税を決める権利をアメリカに委ねるのです。
このような、国として最重要な権利をアメリカにくれてやるような条約がTPPなのです。

日本国民である限り、国を崩壊させるようなTPPに賛成できるはずが無い。
自民党も民主党も同じ穴のムジナだということがよーく分かりました。

なぜ日本の政治家は日本のために働かないのでしょうか?
なぜ日本の企業経営者は日本を崩壊させてでも自社を守ろうとするのでしょうか?

いや、TPPを批准すれば輸出産業も含めてアメリカに支配されるのが分からないのでしょうか?
なぜ日本のマスコミは「日本の良心」などと偉そうな事を言うわりに国民をミスリードし続けるのでしょうか。

すべて、アメリカからのプレッシャーですか?
アメリカが最大の顧客だから?
現地工場を人質に盗られているから?
アメリカに睨まれたらトヨタのようにありもしない欠陥で恥をかかされるから?

日本のように「スパイ防止法」の無い国の政治家は各国のスパイから監視されていて、色々な弱みを握られているから?
民主党の議員は特に過去の色々な知られたくない秘密を公表されるのが怖いから?
学生運動時代にやらかした悪事を知られているから?
外国人から不正な金品を貰ったことを知られているから?

「意向に従わないとスポンサーを下りるぞ!」と脅されているから?

だからアメリカ大統領(アメリカ全体ではない)の意向に逆らえないのですか?

自分の国を売るのですか?
TPPはそれほど危険な条約ですよ。

ほとんどの国に存在するスパイ防止法が日本に無いのをこれほど後悔した事はありません。
ハニートラップ・キャッシュトラップ等、あらゆる方法を使って弱みを握られれば、財界も政界もマスコミも逆らえないでしょう。

何のために政治家になったのですか?
何のために大企業のトップに登りつめたのですか?
何のために世論をコントロールしてミスリードするのですか?
国を売るためですか?
あなた方には国を守ると言う概念が無いのですか?

日本に生まれ、日本で育ち、日本の国家体制のおかげで今の自分があるはず。
なぜ、自分で自分の首を絞めるようなことをするのですか?
どうしても納得できません。

TPPに賛成する政界・財界・マスコミ・大学教授・評論家の皆さん。
歴史に「日本を崩壊させた売国奴」と言う汚名を残す覚悟がありますか?


2011/11/17追記

日本の大企業は日本の企業ではない?

なぜ日本の大企業はこぞってTPPに賛成するのか?
商工会議所の会頭まで賛成していました。
しかし、私の周りの中小企業経営者は圧倒的に反対が多いのです。
経団連でも商工会議所でも、意見は統一されていないはずで多数の反対意見もあるはずです。
この矛盾は何なのか?

日本の大企業の経営者が思考能力ゼロの無能な連中であるはずはあません。
また、いくら海外に支店や工場が多いとは言え、アメリカだけではないし、むしろ東南アジアなどの人件費が安い地域にウエイトが移っています。

企業を言いなりに出来ると言えば・・・。
あっ、急いでネットを検索して、主な大企業の株主比率を調べました。

なるほど、そう言う事か・・・。
上場企業、とりわけ有名な大企業は軒並み外国人や外国企業の株主比率が多いのです。

これは小泉・竹中の時から進められてきた謀略だっのです。
あの時、郵政民営化ばかり話題になっていましたが、株取引や金融に関しても大幅な規制緩和がありました。
ホリエモンのような連中が、ほとんど詐欺のような手法でボロ儲け出来たのも規制緩和に乗じたおかげです。

株式公開の真の恐ろしさは企業が株主の奴隷になってしまうということです。
資金調達が容易になるとか企業イメージが良くなるなどのメリットは企業を乗っ取られてしまえば何の価値もありません。
これが規制緩和の真の姿であり、ルール(規制)の無い弱肉強食の結果なのですね。

なるほど。
日本の上場会社は、もはや日本企業とは言えない存在になってしまったのですね。

君よ国を売りたもうこと無かれ。


蛇足

原子力発電所の危険性

原発は危険だ!
と言うのは誰もが認めるところです。

では、東日本大震災の前と後ではどれくらい危険性が増したのでしょうか。
実は何も変っていません。
変ったのは震災前は「原発の安全性」と言っていたものが「原発の危険性」と言いはじめた事です。
原発はどれくらい安全なのか?」から「原発はどれくらい危険なのか?」と言い方が変わっただけで何も変化していません。

では、何が変ったかと言うと「日本国民の意識」が変ったのです。
「やっぱり原発って危険なんだ。」と再認識しただけで実際の危険度は何も変っていない。

正体が分からない怪獣に恐れるからラジウムを発見しただけで大慌てするのです。

私の地元には玄海原発があります。
東日本大震災なみの地震が発生したら大変な事になるかもしれません。
しかし、ありがたい事に今のところ地震は起きていません。
でも、将来的に大地震が起きるかもしれない。
その地震に備えることも必要でしょう。

でも、ちょっと待って。
大地震が発生する確率よりも、もっと高い確率で原発が破壊されることがあるのではないか。
と考えるのは私だけでしょうか?

大地震よりも高い確率で発生する可能性が高いのはテロです。
なぜ、あれほど危険な原発を丸裸で放置しているのでしょうか?
なぜ、原発の周辺に自衛隊の駐屯基地を置いてパトリオットのような早期警戒システムを配備しないのでしょうか?
原発の危険性を再認識したら、次にするのは他国からの侵略に備えた原発の防衛でしょう。
違いますか?

そうしないのも、現実逃避の国民性だからですか?
「大震災は現実に起こったけれど、テロや某国からの攻撃はまだ無いから」と。
1000年に一度の大震災に備えるのも必要だと思います。
しかし、今でも世界の各地で起こっているテロや局地戦が日本で起こらないという保障は無いのです。
いい加減、現実を直視しましょうよ。
原発が日本から消えて無くなるまでは、それこそ核兵器を配備してでも守らなければならないのです。
今回の原発事故で、日本国民はその重大性が十分わかったはずなんですけどねぇ。
「原発への攻撃は絶対許さない」と言う覚悟が必要なのではないですか?


2011/10/13

レンタルサーバーがダウンしまして3日ほどアクセスできませんでした。
申し訳ありません。m(_*_)m
変な事ばかり書いているので某国からハッキングされたかな。(笑)

2011/10/04

メディアサーバー

TOP画像更新
1ヶ月ぶりの更新です。
サーバーの設定に予想以上に時間が掛かってしまいました。

詳細はこちら

閑話休題

めっきり涼しくなりました。
朝夕は肌寒いくらいになり布団や衣類の入れ替え時になりましたね。
これは福岡での話、東北は雪だそうです。

BDP-95を導入して、いろいろ遊んでいます。
ここで、あらためてDA7000(アンプ)とD55(スピーカー)の潜在能力に驚きました。
プレーヤーをBDP-95に交換しただけで、「いつまでも青年」さんのシステムで聴いた、艶やかな女性ボーカルが再現されたのです。
(もっとも、私が聴いたときから相当にグレードアップされているようなので、今はもっと良い音で鳴っていると思います)
正確にはBDP-95からのアナログ信号をDA7000に入力しているので、DA7000のパワーアンプの性能になりますね。
そして、D55。
私の耳はD55に篭絡されてしまったようです。
プレーヤーを替えただけで、今まで埋没していた微細な音が再現されて低音が力強くなり全体的に歪みっぽさが減りました。
色々なスピーカーを製作しましたが、結局D55に戻ってしまいます。
もう離れられない仲になってしまったようです。(笑)

蛇足(あーぁ、また余計なことを書きそう、笑って読んでね)


バンバン建てろよ公務員宿舎!

野田政権の一番腹立つところは、世界一の債権国である日本がお金が足りないからと増税などと言うバカをやろうとしているところです。
「お金が足りまシェーン、だから復興も出来まシェーン、仕方ないので増税シマーシュ。」
てな事を言うから公共投資である公務員宿舎の建設も止めなければならなくなるでしょう?世論的に。
今は公務員宿舎だろうが東北の復興だろうが、公共投資をバンバンして景気を回復するのが最優先なのに逆の事をしている。

震災直後、「復興景気」がささやかれました。
震災から復興するには大規模な公共投資が必要です。
「復興景気とは、なんと不謹慎な」と言われるかもしれませんが、結果的に復興の速度が速まり、被災地にとってメリットがあります。
それを菅直人が潰してしまった。
テレビで菅直人のお遍路姿を目にすると無性に腹が立つ。善人ぶるのもいい加減にしろ!

「自国通貨の増刷はアメリカもEUも行っているが、かえって景気を悪くしている」と言う経済評論家がいるが、日本は事情が全く違う。
まず、日本の国債はほとんど全て日本国内で還流しているので、外国からの借金ではない。
何度も言うが日本は世界一の「債権国」です。
それに、日本国民の資産は1400兆円ほどあり、仮に国債を発行するとしても400兆円分は安全に発行できる。
もちろん国債を発行するよりも円の増刷の方が色々な意味で都合が良い。
それでもお金が足りないと言うなら(絶対にそんな事はないが)、世界に向かってこう宣言するのです。
「日本は東日本大震災の復興費用が足りません。ですから日本が貸したお金を返してもらいます。」とね。
きっと世界はパニックになるでしょうよ。
ですから、その後こう言うのです。
「てな事をすると世界が困るでしょうから、我慢しましょう。その代わり、今後5年間ODAや援助金、おもいやり予算等の支出を半額にします。」とね。
これで復興費用は賄えますよ。
野田政権にやってもらいましょう。


有罪!!

ありゃー!小沢さんの元秘書3人が有罪になっちゃいましたよ。
裁判の流れから言って無罪の可能性が高いと思っていのたで、ザマァーミロ・・・じゃなくて、びっくり。(笑)
やはり天皇陛下を愚弄したので、八百万の神々のバチが当たったのかな?
でも、本人じゃなくて秘書だからねぇ。
本人にバチが当たらないと意味ないなぁ。
ここまで恥をさらして政治家を続ける意味があるのでしょうか?
あるんでしょうね。(笑)


2011/09/01

高級機っぽい

TOP画像更新
CDもSACDもDVDもBDもぜーんぶまとめて再生できて、リーフリでアナログマルチ音声出力があって、音質画質が良いユニバーサルプレーヤーを探していました。
そして、一部のマニアの間で注目されているoppoBDP-95を導入することにしました。
うーん、諸先輩方の評価は正しかった。

詳細はこちら

閑話休題

暑い!
今日も福岡では35℃超えの猛暑です。
こんな日に、昼ごはんにクーラーの効かないラーメン屋でラーメンを食べて汗を滝のように流して、これまた暑苦しい野田さんの顔をテレビで見せられたら暑さで気が遠くなりそうです。
おまけに鶏がらスープのような輿石(こしいし)さんのアップを延々と流すな!テレビ局!
背筋が寒くなるじゃないか!ん?これは便利だ。(笑)

蛇足

「円高も阻止できない奴がのうのうと・・・」
と前回書いたら、あららそーりそーり(辻本の口調で)になっちゃいましたよ。
さてさて、円高阻止も出来なかった人がどこまでやれるか拝見いたしましょう。

それにしても、ドジョウですか・・・小粒だなぁ。
せめてウナギか、できれば山椒魚くらいに言って欲しかったなぁ。
ドジョウだとチョチョイと料理されて終わり・・・にならないでしょうね。
えっ?誰が料理するかって?
そりゃあ、小沢さんで決まりでしょう。(笑)

小沢さんの復権なるか!乞うご期待!!

国民は何に期待すれば良いのかなぁ。トホホ・・・。


2011/08/19

ポイントはこれだね

TOP画像更新
お盆休みを利用して、ごろんた先生のお宅にお邪魔しました。
おっとびっくりの大激変。

詳細はこちら

閑話休題

車庫の片付けをしていると117クーペのパーツが多くを占めていました。
エンブレム等の小物は新品で購入した物もあり、いつかレストア(再生)する時のために取って置いた物です。
レストアする前に車は無くなりました。
ぼちぼちオークションにでも出品しますか。

蛇足

安穏と代表選なんかしている場合じゃないでしょ民主党さん。
外交も内政も一刻を争う状況なのに。
円高も阻止できない奴がのうのうと代表選に立候補しているんだから何をか言わんやですね。


2011/08/19 TOP画像更新

おまえはいつまでも美しい

さよなら117クーペ


11/07/30
TOP画像更新

突然ですが、我が117クーペと別れる時が来ました。

中古車屋さんに連れられて行っちゃった。(赤い靴のフレーズで)

117クーペを手放す決心をしたのが28日。
その夜、ネットで査定を依頼したら現車を確認したいという依頼が7件。
2件目の業者さんと取引成立したのが30日。
そして今日、31日の午後7時に引き取られて行きました。
決断して引き取りまで、あっという間でした。

なんだか胸にポッカリ穴が開いたような、それでいて肩の荷が降りて楽になったような不思議な気持ちです。
ヨボヨボのジジイになっても乗り続けるつもりだったげど・・・。
「あっ!公害まき散らして走ってる!」と言われても高い税金払って走り続けるつもりだったけど・・・。
思ったよりも早く別れる時が来ました。
今は実感わかないけれど、数日経てば実感がわいてくるでしょうね。

さよなら、我が117クーペ。
永い間ありがとう。


2011/07/30
TOP画像更新

変化が激しい、良い意味で。
仮組み編][製作・試聴編][改造・改善編][エージング編]

長谷弘工業バックロードホーンキットMM151T

閑話休題

アメリカがデフォルト?
アメリカ国債をいーーーーっぱい持っている日本に対する嫌がらせだな、または脅しか?
経済的に破綻したアメリカほど怖いものはない。
どこかに戦争吹っ掛けるぞ、そのうち。

蛇足

ついでにユーロも危機的だ。
日本だって900兆円も借金しているんで危機的なんですけどぉ。
えっ?日本国内で円建てで借金していても世界の常識では借金ではないと?
だから円の高騰が止まらない。
アメリカからBDを購入するには良いけれど、日本の経済はボロボロだ!

えーい、アメリカもギリシャもポルトガルもデフォルトしてしまえ!
日本も負けずにデフォルトするぞ!

となると、歴史に学べば大恐慌から世界大戦へと進むわけね。

ヤラセだ動員だとギャーギャー言っている日本人は幸せだなぁ。(笑)


2011/07/21
TOP画像更新

とりあえず完成はしたけれど・・・
これは面白い
仮組み編][製作・試聴編][改造・改善編

長谷弘工業バックロードホーンキット

閑話休題

焼肉ほんとに美味しいなぁ。
特に国産和牛(福島県産含む)が最高!
風評被害を垂れ流すマスコミに負けるな!日本人!

蛇足

延命のための人気取りしか考えていない売国政権に辞職勧告されたからと言って、簡単に辞めるな九電社長。
マスコミやバカ政権に責められても負けるな!九電社長!
批判なんぞどこ吹く風の菅総理を見習って。(笑)
あの無神経さは学ぶべきところがある。(爆)
「わたくしも菅首相を見習って、どんなに批判されようとも全力で頑張っていきたいと思います」なーんてね。


2011/07/20
TOP画像更新

またまた性懲りも無くスピーカーを製作しました。
とは言え、今回は自作キットです。

長谷弘工業バックロードホーンキット

閑話休題

焼肉美味しいなぁ。
特に福島県産の肉が最高。
日本国民よ、どんどん食べましょう。

蛇足

動員やヤラセは企業側より労働組合や左翼の方が得意だろう?
それにヤラセはテレビの得意芸じゃないですか?
天にツバを吐くな。わが身を直してからにしろ!
経営者はね、辞任するより続けるほうが何倍も苦しいんだぞ!


2011/07/11
TOP画像更新

いよいよアナログ放送が終了間近と言うことで、我がアコードも「地デジ化」することにしました。

車載用ワンセグチューナー

閑話休題

昨晩、頻繁に雷が光っているのでベランダに出てしばらく見ていると、なかなか綺麗なので三脚を立てて撮影してみました。
おぉ、独自の雰囲気で幻想的な写真が撮れました。(自画自賛)
データ、ペンタックスK20D・28mmF8・バルブ10−20秒・トリミングのみ

蛇足

最近、テレビを見るのが嫌になってきました。
特にニュース番組は見る気がしなくなりました。(タケシの7デイズは例外、あれは面白い)
なぜなら、「あの顔」が頻繁に登場するからです。
「あの顔」を見るたびに腹が立って仕方がありません。
仕事や家事でストレスを溜めているのに、テレビを見てストレスを溜めるなんて何とバカバカしいことか。
「あの顔」さえテレビに出なければ良いのに・・・。

さて問題です。
「あの顔」とは、どんな顔なのでしょうか?

そう、今あなたが考えた「あの顔」ですよ。
正解!(笑)

テレビの視聴率が全体的に下がっているそうですが、そりゃ仕方ないですよ。
「あの顔」が出る限り上がらない。(爆)



2011/06/29
TOP画像更新

アニメ「カラフル」

ソフト二題です。

「カラフル」はまったく予備知識無く借りてきたDVDソフトです。

1998年に小説として出版されて、2000年に劇映画として公開され、2010年に劇場版アニメが公開された、と言うことを後から知りました。
テーマは「自殺したらアカンよ」ですが、なかなか良く出来ていて最後まで楽しめました。
全く予備知識が無かったのがかえって良かったと思います。
ただ、中学生が対象だと思うのですが、中学生にはちょっとキツイかなぁ。

人生もう一度やり直そう、自分が変われば周りも変わる、絶望するのはまだ早い。
周りの環境は変わらないけど、自分が変われば周りも変わって見える。
と、後から気付く大人たちに「もうちょっと頑張ってみるか」と思わせるアニメですね。

「宇宙戦艦ヤマト」キムタクバージョン

「宇宙戦艦ヤマト」(キムタクバージョン)は映画館に見に行ったのですが、「ヤマト発進!」シーンが見たくてBDをレンタルしました。

ストーリーの基本は「イスカンダルへコスモクリーナーを取りに行く」で変更は無いのですが、キムタクの古代進は古代進ではなくキムタクだし、佐渡先生は女だし、森雪は医療班じゃないしセクハラもないし、イスカンダルは双子星じゃないし、デスラーはドイツ人じゃないし(笑)、スターシャは美人じゃないし、キムタクは沖田館長にタメグチ多すぎだし・・・などなど、納得いかないところは多々あれど・・・。
「ヤマト発進!」で大部分(さすがに全てではない)が許せてしまいました。

ヤマトの発進シーンを映画館ではじめて見た時、背筋がゾワゾワッとしてウルウルしてしまいました。
実写(CG)でこういうシーンが見たかったんですよ。
過去のアニメ作品の中で、実写で再現して欲しかったシーンですからね。

欲を言えば、スターシャは外人連れてきても良いから美人の人間にして欲しかったですね。
(個人的にはレディ・ガガなんかどうでしょう、日本好きそうだし)
100歩譲って美人の機械人間(999じゃないけど)と言う設定でも良しとしましょう。
そして、古代守(兄)も生きていて欲しかったし、スターシャと二人でイスカンダルのアダムとイヴになって欲しかったなぁ。
それに、キムタク(古代進)を死なせちゃダメでしょう、続編造れない。(笑)
デスラーも外人じゃダメかなぁ、または機械人間とか。
機械人間だと放射能にも強そうだし。

と、見れば見るほど妄想は膨らむばかりでした。(笑)

アニメの「戦艦大和」回想シーンも是非加えて欲しかったなぁ。
それも精密なCGで。
このシーンがあれば年寄りのファンも一気に増えたでしょう。
なにしろ、あの回想シーンで両親も「宇宙戦艦ヤマト」(オリジナルアニメ)のファンになったくらいですから。

閑話休題

最近、よく口ずさむ歌があります。
「だまって俺についてこい」です。
(テレビのCMでホンダラ行進曲がある前からです)

♪銭のないやつぁ俺んとこへ来い
 俺もないけど 心配すんな
 見ろよ 青い空 白い雲
 そのうち何とかなるだろう


「そのうちなんとかなるだろう」を特に力強く歌うと、なんだか勇気が湧いてきます。
そーのうちなんとか!なーるだろおおおぉぅ!

蛇足

私は民主党も自民党も公明党も嫌いです。
でも、一番嫌いなのは亀井静香です。(笑)

考えたくないけれど、自民党(小泉元総理)を恨んでの行動なのだろうか?
確かに小泉元総理からひどい目にあわされたのは分かるが、私恨を政治に持ち込んではダメでしょう。
亀井静香さん、恨みつらみを忘れろとは言いません、しかし、今は断じて民主党政権を延命させる時ではない。


2011/06/18
TOP画像更新

トロン・レガシー

BD(ブルーレイソフト)二題です。

「トロン・レガシー」は旧作が好きだったので、新作も楽しめました。
シド・ミードがデザインした旧作のバイクや光子ロケット?が新鮮でしたね。

新作は旧作の世界観を継承していて、良くも悪くも「似たような」作品になっています。
ただ、旧作の「電子頭脳との同化」と新作の「自然への回帰」は対照的で面白かったですね。
時代の経過によって、トレンドが変化しているのが面白い。
あまり深く考えずに楽しめる作品です。

終盤、仮想空間から現実空間に戻るときの場面は「もののけ姫」のアシタカとサンがシシ神に首を返すシーンのオマージュでしょうか?

アリエッティ

ジブリ作品は基本的に映画館へ見に行くのですが、「借りぐらしのアリエッティ」は評価が二分されていたし、内容的にホームドラマっぽかったので見に行きませんでした。

やはり、内容は冒険活劇とは対照的なホームドラマで、一軒家の敷地内で完結しています。
「借り」に行くのが冒険と言えば冒険ですが生活に直結した日常の業務です。
いろいろ批判的な意見もありますが、ほんのりとした少年少女の初恋物語として楽しめました。

病弱な少年でも思わず守ってあげたくなるくらい小さな少女、しかし、本当は肉体的にも精神的にも自分より強い女の子。
小さな少女にとって、少年は優しくて頼れる男性の典型。
住む世界もサイズも違いすぎるので、最初から悲恋は運命付けられています。

好きな女の子に対する「意地悪な発言」も「良かれと思ってした行動」も少年らしい残酷さと微笑ましさがあります。
なるほど、ティーンエイジが見たら面白いでしょうね。

ただ、作品として消化不良な部分が多々あるのは確かで、もっと深く練り込んだ物語にして欲しかったですね。
とはいえ、大作ではないけれど、なかなか趣きのある作品でした。

以前「千と千尋の神隠し」を子供と見に行った時、「何が言いたいのだ?」と思ったのですが、子供に感想を聞くと「面白かった!」と言っていました。
子供(10代前半)にとって頼みの綱の親がいなくなったらどうすれば良いのか?と言う切実な問題だったようです。
だから面白い。

「借りぐらしのアリエッティ」の悲恋も少年少女と言われる年代にとって、切実な問題なのかも知れません。
ですから、ネットでの評価は低くても観客動員数は多かったのだと思います。

私?
私は・・・昔感じた、ほのかで、切なく、胸がキュンとしたあの感覚を思い出しましたね。

閑話休題

「トロン・レガシー」も「借りぐらしのアリエッティ」も購入せずにレンタルしました。
最近はBDのレンタルも多く、なおかつDVDの旧作は新たにBDになっても旧作扱いで100円でレンタルできます。
その上、BDやDVDの発売日と同時か1日早くレンタルできるので購入する意味がなくなってきました。
何でもかんでも購入する時代は終わったんですね。

蛇足

日本は今、間違った方向に進んでいるようで怖くなります。
どうしようもないのかな・・・。


2011/06/06

TW4000用ランプ

TOP画像更新

TW4000が球切れしてしまいました。
詳細はこちら


閑話休題

それにしても政治経済の話を自粛すると、話題に事欠きますねぇ。(笑)
現在の混沌とした状態に関して、話したい事はたーーーーーーくさんあるのですが、グッと堪えて静観しています。(笑)

色々なことが多くて国民も混乱しているようですが、見方は1つ、日本が混乱して「誰あるいはどこの国」が得をするのか?
と言う基本を忘れなければ、ほぼ真実に近付けると思いますよ。たぶん。


V880の怪

政治経済とは全く関係ないのですが、不思議なことがありました。
倉庫に片付けていたDVDプレーヤーを処分しようと引っ張り出したのは良いのですが、V880だけが正常に動作しません。
カバーを開けてみると・・・。

何かが変です。
ドライブは問題ありません。
しかし、ドライブを取り付けている金物が記憶に無いものでした。
私は汎用の穴開きプレートを使うのですが、これは良く見るとケーブルを壁に固定する金具です。
これはもともと柔らかく出来ていて、こんな物で固定してもグラグラしてずれてしまい、トレイの出し入れが出来なくなります。
私が改造したものではありません。
しかし、なぜこうなったのか記憶が無いのです。
誰かと交換したのか・・・うーん分からない。いつの間に変わったのだろう?
考えても仕方ないので燃えないゴミに出すことにしました。
おのれ妖怪変化!化かしおったな!(笑)

ほんの数年で骨董品になったV880。デジタルの世界は早い。

2011/05/18

「はやぶさ」が最後に撮影した地球

TOP画像更新

探査衛星「はやぶさ」が最後に撮影した地球。
映画化が進んでいるようですが、「絶対にあきらめない精神」をうまく表現して欲しいですね。


2011/05/07

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)

熱い汁をすすって火傷をしたので、冷たい料理も思わず吹いてしまう。と言った意味ですね。
経験に基づく学習が正しく出来ていない事を表します。
経験から正しく学んでいれば、膾(なます)を吹く前に熱いかどうか確認して食べるはずです。
冷たい膾を確認もせずふぅふぅと吹くのは経験から何も学んでいないからです。

木を見て森を見ず(きをみてもりをみず)

目先の小さいことばかり気にして、全体を見通すことが出来ない。
地震学者が言った「予測」を気にするあまり、全体の影響や可能性を考えずに独断専行してしまうこと。
あれ?違ったかな?(笑)

「国民の安全と安心」と言う反論不可能な絶対言語

昔は「自由と平等」と言う絶対言語がありました。
「自由と平等」を枕詞(まくらことば)にされると、誰も反論できませんでした。
「自由と平等のために・・・!」
しかし、完全な自由と完全な平等は絶対に相容れないと知り、絶対言語ではなく、人を従わせる似非言語だと言うことが分かりました。
「最低限の自由と最低限の平等」または「ある程度の自由とある程度の平等」なら共存可能なので納得します。

今回、菅総理は「国民の安全と安心」と言う便利な言葉を見つけましたね。
「国民の安全と安心」のため、と言われれば誰も反論できません。
「確たる根拠も無く、なんで浜岡原発を止めるの?変だなぁ。」と思っていても「国民の安全と安心のため」と言われると反論しにくくなります。

菅総理は地震や津波の被災者には目もくれず、原発の事ばかり言っています。
なるほどね。
この人はバカではない。いや、仮にバカだとしても、後ろに付いている人はバカではない。
日本を混乱させようとする確信犯ですよ。これは。
どちらにしても、責任を取りたがらない人たちですね。

原発反対論者の方々にお願いがあります。

あなた方の言っている事が間違いだとは思いません。
しかし、今は少しの間だけ静観していて欲しい。
騒げは騒ぐほど菅(民主党)政権に利用されるだけです。
彼らは原発を恒久的に無くそうと思っているのではありません。
原発を人質にして政権の延命を図り、日本経済を弱体化させようと思っているのです。

鳩山首相から続く菅(民主党)政権の行動を客観的に見ていても、私の話が荒唐無稽だと思いますか?

これで、私の政治論議はお休みします。
狼少年と言われないようにしなければ。(笑)


2011/05/06

最初に言っておきます「前言撤回」申し訳ありません!(平身低頭)

歴史に学ぶ

ウサマ・ビン・ラディン(正式にはウサーマ・ビン・ムハンマド・ビン・アワド・ビン・ラーディンと言うらしい)容疑者が殺害されました。
多くの日本人にとってウサマ・ビン・ラディン氏が殺害されたことは「へぇー、そうなんだ」程度のことでしょう。

でも、「どうして今?」と言う疑問が私の率直な感想です。
なぜなら、アメリカ(大統領)にとって、あまりにもタイミングが良過ぎるからです。

これ(ウサマ・ビン・ラディン氏を殺害したこと)が事実なら、恐らくずいぶん前から補足していて、殺害するタイミングを見計らっていたのでしょう。
アメリカあるいはオバマ大統領にとって一番有利な時期をねらって。

約70年前、東条英機首相(もし生きていれば山本五十六大将も)を東京裁判と言う茶番劇に引っ張り出し、まともな審理もせずに殺害した時とまったく同じです。

イラクのフセイン大統領はもともと親米でした。
イスラム教の古い習慣を近代化させてイラクを発展させた功労者です。
もっとも、国内的には近代化に反対する勢力(イスラム教の戒律を守ろうとする勢力)との争いはありました。

フセイン大統領が石油の利権を支配しているアメリカからフランス等の他国に移し、取引をドルからユーロに替えた時点で、アメリカの逆鱗に触れて、イラクは「テロ国家」と言われるようになりました。
アメリカはイラクに宣戦布告し、空爆で多くの一般市民を殺害し、軍事的に支配した途端、「悪いのはフセイン大統領だ」と、個人攻撃に移ったのです。
そうやって原因を、イラク国民全体からフセイン個人に絞りました。

このやり方は70年前の「東京裁判」の手法を真似たものです。
「悪いのは日本国民ではなく、一部の軍人が悪いのだ」と言う冷静に考えれば辻褄が合わないアメリカの論理を日本人は受け入れてしまったのです。
それ以降はご存知の通り。
日本人は70年間「沈黙の羊」になって、アメリカの支配から脱却できずにいます。

アメリカはこの成功に味を占めて、イラクでも実施しましたがアメリカの本質を知っているイラク人には通用しませんでした。
フセインを捕らえて裁判にかけ、有罪にして死刑にしました。
流れは「東京裁判」と同じですが、イラク国民は「沈黙の羊」とはならなかったのです。
ですから、今でも「自爆テロ」などが絶えず起こっています。

もし70年前、日本人の多くが敗戦を認めず、国内でレジスタンスとしてアメリカに抵抗し続けたとしたら、歴史は変わっていたかもしれません。

アフガニスタンも事情は同じで、ビン・ラディン氏はソ連が侵略してきたとき、アメリカからの支援でソ連と戦っていました。
ソ連とアメリカの直接戦争を回避するための代理戦争を担っていたのがアフガニスタンでした。
10年戦争と言われるこの戦闘で、ソ連は経済的に疲弊しソ連解体に繋がったとも言われています。

詳細は割愛しますが、こうやってアメリカは世界を支配し続けているのです。

**引用開始**

米長官「山本五十六搭乗機の撃墜と同じ」殺害の正当性強調
2011.5.5 22:44
ホルダー米司法長官は4日、上院司法委員会の公聴会で国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者殺害について
「敵の指揮官を攻撃目標にすることは合法だ。例えば、第2次大戦中に山本(五十六・連合艦隊司令長官の搭乗機)を撃墜した時も行った」
と証言し、殺害が正当だったと強調した。
ホルダー長官は、ビンラーディン容疑者について「彼は米中枢同時テロを行ったアルカーイダの指導者だ」と指摘。
その上で「ビンラーディン容疑者に対する作戦は、国家の自衛行為として認められる」と述べ、法的にも問題はないとの考えを示した。

(共同)

**引用終わり**

ホルダー米司法長官のコメントを読んで「相変わらずだな」と溜息が出ました。
9.11同時多発テロの時、ブッシュ大統領は「神風特攻隊」と同じだと言いました。
これに対して、日本政府は何の抗議もしなかった。

太平洋戦争は日本とアメリカの国家同士の戦いでした。(それ以外の国は問題外)
日本は国家の命運をかけて国旗を掲げて戦ったのです。

「国旗を掲げず所属を隠して」「秘密裏に」「無差別に」攻撃するのが、テロの定義です。
「神風特攻隊」は日本国民の最後の頼みとして、日本を背負って正々堂々と体当たりして行ったのです。

ブッシュ大統領のコメントを聞いたとき「アメリカの日本に対する理解度とは、この程度なんだ」と、憤慨したことを覚えています。
この時、日本政府は正式に抗議すべきでした。
なぜなら日本政府の反応を見ていたのではないか?と思われる節があるからです。
ここで抗議しなかったので、アメリカは日本に対して「何を要求しても黙って従う」と思い込んでいます。

「あなた方は神風特攻隊とテロリストの違いも分からないのか?」
と言えば、当時のブッシュ大統領も少しは考えたでしょう。

そして、今回。
山本五十六(海軍大将)を(アメリカにとって)テロリストのウサマ・ビン・ラディン氏と同列に論じたのです。
戦死するまで、彼は海軍の先頭に立って日本の期待を担い「国旗を掲げて」「正々堂々」と戦いました。
もちろん逃げも隠れもしていません。

アメリカの日本に対する認識は70年以上変わっていません。
今は日本全体が「沈黙の羊」で「金の成る木」なので友好国と言っていますが、一度でも従わず、歯向かったりしようものなら、一気に70年前に逆戻りです。

もっとも、大国と言われる国々は、こうやって大きくなったのは事実です。

アメリカを妄信する日本人、中国を妄信する日本人。
何処の国であれ、日本人にとって日本以外は全て「外国」です。
信じ込んだ時から精神的敗北と物理的敗北が始まります。

外国は利害が一致すれば「同盟国」だ「友好国」だとチヤホヤしますが、利害が反すると途端に「仮想敵国」になるのです。
そして、鍔迫り合いの外交交渉で利権の奪い合いが始まり、外交交渉の延長として戦争があります。

日本人は日本と言う国が存在して、はじめて生きる権利が与えられます。
日本政府も日本人も覚悟を持って常に海外に主張すべきです。
「日本の考えはこうだ!」と。


見えないゴジラ(あるいは狼)

**引用開始**

放射線のがんリスク、100ミリシーベルトで受動喫煙なみ

4月25日(月)日本経済新聞

放射線を健康に影響が出るとされる100ミリシーベルト程度浴びた場合でも、がんの発生するリスクは受動喫煙や野菜不足並みにとどまることが、国立がん研究センターの調べでわかった。
肥満や大量の飲酒、喫煙に比べると低い。
低線量の放射線による健康影響を考えるうえで、ひとつの目安になりそうだ。

《放射線と生活習慣の発がんの相対リスク比較》

受動喫煙の女性 1.02〜1.03倍
野菜不足 1.06倍
100〜200ミリシーベルトを浴びる 1.08倍
塩分の取りすぎ 1.11〜1.15倍
200〜500ミリシーベルトを浴びる 1.16倍
運動不足 1.15〜1.19倍
肥満 1.22倍
1000〜2000ミリシーベルトを浴びる 1.4倍
毎日2合以上の飲酒 1.4倍
2000ミリシーベルト以上浴びる 1.6倍
喫煙 1.6倍
毎日3合以上の飲酒 1.6倍


(注)相対リスクは、例えば喫煙者と非喫煙者(1倍)のがんの頻度を比較した数字

広島、長崎の原子爆弾で被爆した人のうち約4万4000人が、その後、どの程度の割合で肺がんなどを発症したかを長期間にわたって追跡調査した放射線影響研究所などの論文と、国立がん研究センターなどが実施してきた生活習慣によるがん発生リスクの疫学研究とを、津金昌一郎・予防研究部長らが比較検討した。

原爆で100ミリ〜200ミリシーベルトの放射線を浴びた集団は浴びていない集団に比べてがんになるリスクが1.08倍だった。
生活習慣によるリスクと比較すると、1日1箱たばこを吸う夫を持つ妻が受動喫煙でがんになるリスク(夫が禁煙の妻と比較して1.02〜1.03倍)や野菜嫌いな人のリスク(野菜を食べる人と比較して1.06倍)よりもわずかに高い程度だった。

肥満や運動不足、塩分の取り過ぎなどでがんを発症するリスクは1.1〜1.2倍程度で、放射線を100ミリ〜200ミリシーベルトを浴びた場合よりも高い。

一方、男性の喫煙者はたばこを吸わない人よりも1.6倍がんになりやすい。放射線の被曝量でみると2000ミリシーベルト以上浴びた場合のリスクとほぼ同じだという。

津金部長は「がんは様々な要因が複雑に絡み合って発症する。放射線リスクだけを気にしすぎないようにしてほしい」と話す。

弱い放射線を長く浴びると?

4月17日(日)日本経済新聞

強い放射線を一度に浴びると生命の危険にさらされる。
そこまで強くない放射線でも、浴びた線量が100ミリシーベルトを超えると、がんになるリスクが高まるとされる。

それではごく弱い放射線を浴びた場合の影響はどうなのか。
放射線被曝でがんなどの病気になるのは、細胞内のDNA(デオキシリボ核酸)が傷つき、その修復がうまくいかないからだ。
放射線の「当たりどころ」が悪ければ影響は大きい。
いったん損傷を受けたDNAやがんになった細胞が、生体の持つ修復機能で正常に戻ることもある。
運の良しあしという一面があり、放射線の確率的影響と呼ばれる。

同じ線量の放射線でも、長い時間をかけて受けた場合には、生物に与える影響が小さくなることが知られている。
こうした現象を線量率効果と呼んでいる。
様々な動物実験で確かめられているが、放射線で受けたDNAの損傷よりも修復力などが勝ることで、影響が蓄積しなくなるためと考えられている。

このことは自然放射線が強い地域でのがんの罹患(りかん)率を調べることでも確かめられつつある。
インド南部ケララ州のカルナガパリ地域は放射性物質を含む鉱石が分布する。
自然放射線量は世界平均の5〜10倍で、住民は年間10〜20ミリシーベルトの放射線を常時浴びていると推定される。

2009年にまとまった約7万人の免学調査では、総線量が600ミリシーベルトの人でも、対照地域と比べたがんの死亡リスクの差は確認できなかった。
放射線の総量は同じでも一度に浴びた原爆被爆者の方がリスクは高い。
調査を支援した電力中央研究所の放射線安全センターでは「福島第1原発からの放射性物質の影響を知る上でも有益な研究結果」とする。

低線量放射線の影響はまだ分からないことが多い。
1つの細胞に放射線が当たると、少し離れた細胞が影響を受けることが知られる。
直接関係のない細胞が「もらい泣き」をするような現象で、バイスタンダー(傍観者)効果と呼ばれる。

また弱い放射線をあらかじめ浴びた細胞は、その後の強い照射に対して抵抗性を示す実験結果もある。
ワクチン接種によって免疫が強まるような現象だ。
低線量の放射線が体の免疫機能を高めるなど体にプラスに働くとの研究もある。

**引用終わり**

「狼だー!」「ゴジラが来たぞー!」

最近の原発事故に対する政府の対応や報道を見ていると、なんとなく疑問に感じるのは私だけでしょうか?

今の放射能に関する報道を見ていると、以前、久米宏と言うニュースキャスターがダイオキシンと言う有害物質をニュースで取り上げて大々的に報道したことを思い出します。
久米宏に限らず自称(他称?)専門家たちが、まるでちょっとでも吸ったら即死するような誇大な報道を繰り返していました。
で結局、ダイオキシンの被害を受けた人など一人も無く、風評被害だけが残りました。

加えて、家庭や学校の焼却炉も使えなくなり、落ち葉を燃やして焼き芋を作る楽しみすら奪われました。
紙や木材など燃えるゴミを燃やせなくなり、自治体が回収する燃えるゴミの量が増えて財政を圧迫する原因の1つになっています。

いったい、ダイオキシンってなんだったのでしょう。
本当に理解していた人は極僅かだったはず。

もちろん、ダイオキシンと放射能を同列で語ることは出来ません。
しかし、マスコミや政府のミスリードで、目に見えないゴジラがあたかも居るように国民に錯覚させて、無用な恐怖心を煽るのは良い事とは思いません。


もう1つ

被災地の瓦礫。
遺体の捜索も終わって、積み上げられている廃材の大部分は木材です。
この廃材の処理が進んでいません。
なぜ、その場で燃やさないのでしょうか?
ダイオキシンですか?
それこそ、超法規的措置により、現場での焼却処分を許可すべきでしょう。


2011/05/02

117クーペのリアブレーキ

TOP画像更新

リア・アクスル・ベアリング

またまた117クーペの修理をしました。
詳細はこちら


閑話休題

やっぱり冷静に考えてみる(最終章)

増税論議の前にあるもの

以前から、私は今回の震災に託(かこつ)けた増税には絶対反対だといい続けてきました。
なぜなら、今回の増税論議は大震災とは直接関係無く、以前からすくぶっていた話だからです。

増税する前にやるべき事は沢山あります。
私は日銀を政府の管理下に置いて、円の増刷に踏み切ると良い、と以前から言っていました。

それに対して「経済音痴の素人が何を言うか」と思われたことでしょう。
でも、近隣諸国やアメリカの顔色を気にしなければ出来るはずです。

もちろん他にも方法はあります。

例えば日本が保有している莫大なドルや米国債を売却する・・・んな事をするとアメリカの逆鱗に触れて日本がどうなるか分からないので、これらを担保にしてアメリカからお金を借りる。
これだと、アメリカも断りきれないでしょう。
額面100ドルの米国債を担保にして100ドル借りる。返せなかったら米国債を取られるだけです。
この方法は台湾の李登輝前総統が以前言っていたことです。
頭いいなぁ。

また、米軍に対する「おもいやり予算」やその他の予算を半減する。
中国・韓国などの近隣諸国に対する「無駄な」援助金や補助金、円借款を凍結する。

他にも多くの「無駄」な支出があります。
「今は日本の国難、非常事態なので承知してください。」と頭を下げてでも実施すべきです。
日本人のお金を日本人がどう使おうと自由で、頭を下げる必要も無いのですが、色々と弱みを握られている政治家が多いので、ここはひとつ土下座外交と言うことでお願いします。(笑)

増税論議をする前にやるとこは沢山あるのではないか?と言いたいのです。


蛇足

むなしい


蓮舫よ、今こそ国外に無駄に垂れ流している日本の資産を「事業仕分け」で止めなさい。
それが出来ない「事業仕分け」など何の役にも立たない茶番劇だ。
お前はやっぱり、ただの客寄せパンダか?

自民党よ、政権与党時代に垂れ流した日本の資産を取り戻せ!
それが政権与党に返り咲くための最低限の義務だ!

なにが金融ビッグバンだ!
なにが郵政民営化だ!
なにがTPPだ!

これらすべて、日本の資産を海外(主にアメリカ)に引き渡すための隠れ蓑じゃないか!
日本人が苦境に喘いでいる時にも「日本」の政治家は外国を向いて政治をしている。
個人的な利益を得るために、または外国に弱みを握られているために、あるいは無自覚のままで。

恥を知れ。

世論調査では6割の人が「増税やむなし」と思っているそうです。
「増税やむなし」と思っているあなた、あなたは「牽かれる羊」ですよ。
牽かれた所が屠殺場と気付いた時には、時既に遅し。
自己犠牲の精神は立派ですが、単に同調圧力に屈しただけです。
「こんな時に増税に反対するなんて」と言う同調圧力に屈してはいけません。
そのような世論造りが政府の狙いなのですから。


と言うわけで、政治・経済・大震災・原発事故の話題はしばらくお休みします。
(あーぁ、宣言しちゃった。どこまで我慢できるのかな?)
もし、再開するとしたら、政権が交代したときですね。
今は何を言ってもむなしい。

でも、趣味は楽しい。(笑)


2011/04/22

久しぶりに117クーペの修理をしました。
詳細はこちら

ファンタジアBD

TOP画像更新

これで完結?

ファンタジアのBDが届きました。
オリジナルのファンタジアとファンタジア2000が同梱されたものです。

早速、ファンタジア2000を視聴します。
当たり前ですが、画質・音質ともDVDの比ではありません。
もともとDVDでも音質は良かったのでずが、BD版を聞いてしまうとDVDには戻れませんね。
画質も「ここまで描き込んでいたのか・・・」と改めて感心しました。
ただし、鯨のシーンなどで色がずれるカラーブレーキングの様な現象が見えるのはDVDと同じなのでオリジナルがそうなっているのでしょう。

さてファンタジア。
まず、フィルムグレイン(粒子)をほぼ完璧に取り除いています。
修復には相当気合が入っていてフィルムの傷や色の劣化などは完璧に修正されていました。
LDやDVDで気になっていたカットごとの解像度の違いも「新たに書き直したのではないか?」と思うほど高解像度になっていました。
賛否両論あるでしょうが、私はとても新鮮で好感が持てましたね。

「ナウシカ」や「ラピュタ」もこれくらい修復して欲しかったなぁ。
実はLDやDVDは内容が微妙に変わっていて、カットが無かったり差し替えられたりしていました。
BD版も微妙に変わっていたのですが、どれが劇場公開版なのか私には分かりません。
でも、BD版は画質に関してほぼ完璧で「これで完結かな」と思わせるものでした。

ただし、1つだけ期待外れがありました。
それは音楽。
LD版を製作するときにストコフスキーのオリジナルでは音質が悪いと言う理由で、テンポやタイミングをオリジナルと同調させて音楽を新たに演奏し、新録音として採用する予定でした。
しかし、誰かの反対で、あえて音質が悪いストコフスキーオリジナルの音楽を使用したのです。
CDだけ別に発売されたのですが良い演奏で音質も良く、なぜ採用されなかったのか不思議でなりません。
DVDが発売されても、新録音のファンタジアは聞くことが出来ませんでした。
今回、BD発売に際して新録音も採用されるのではないかと、とても期待したのですが残念ながら採用されませんでした。
ストコフスキーのオリジナルは良い演奏だと思いますが、音質が悪すぎるので新録音と両方選択できるようにして欲しかったですね。
映像がここまで高画質になると、音質との違いが際立ってしまいました。
残念無念。


閑話休題

冷静に考える気も失せました

「20キロ圏を警戒区域に、立ち入り規制強化 福島第一原発」
「地元住民の安全を考えて」だそうですが、私にはそうは思えません。
勝手に区域に入ったら罰則があるそうです。
被害者である地元住民に罰則を適用するのでしょうか?
それも、いきなり決定して数日で退去せよと言うのです。
急に数値が変わったわけでもなく、何を根拠の決定なのかさっぱり分かりません。
菅総理は狂っているのかもしれませんね。
まわりの評価もこうだし。
被災地の人々が心底気の毒に思えてなりません。



蛇足

笑うしかないと思うよ

外国の新聞に掲載されていたひとコマ漫画だそうです。
不謹慎だけどニヤッとしてしまいました。
結局、当事者以外はこんなもんでしょう。まして海外ともなれば・・・。
まぁ、私たち日本人も地球の裏側で殺戮や自爆テロがあっても、ちょっとしたニュースでしかありませんからね。


2011/04/16

紫の絨毯

TOP画像更新

小春日和

日中20℃を超えるようになると、レンゲの花が一気に咲き始めました。
田んぼに咲くレンゲ草は、見る度に子供のころを思い出します。
あの頃は、もっと沢山の田んぼがあって、レンゲ草が見渡す限り広がっていましたね。


閑話休題

冷静に考えてみる その4

レベル7の真意

今、なぜ原発事故の危険度を最高値のレベル7に引き上げたのか。

レベル7と言えば、原子炉爆発を起こしたチェルノブイリの原発事故と同じ危険度です。
しかし、チェルノブイリとは大きく異なり、公平に比較すると現時点で(4/14)ではレベル4か悪くてもレベル5のはず。
確かに原発内や敷地内の放射能レベルは有害なレベルですが、避難指示(10km圏内)や自宅退避(20km圏内)の放射能レベルは極微量で、日に日に下がっています。
NHKのニュースによると、4/14の警察の捜索では10キロ圏内で0.5マイクロシーベルト以下と言う拍子抜けするような低い数値。
新聞では3キロ圏内でピーク時80マイクロシーベルト(レントゲン写真1〜2回分)だったそうです。
また、敷地内の作業員以外で、福島第一原発の放射能汚染が原因で亡くなった人や体調を崩した人は今のところいません。
この時点でレベル7に引き上げること自体、非常に不可解です。

菅総理は何を考えているのでしょうか?
どうも裏がありそうです。

考えられる事はいくつかあります。

1・責任を取りたくないがための過剰な評価。
実際の危険度よりも過剰に危険な評価をして、万が一事態が悪くなっても「だから悪いって言ったでしょ。」と責任を追及されないための布石。

2・真実を隠しきれずに現実の放射能レベルを公表する前の地ならし。
既に核反応が始まっており、原子炉爆発は確実と言う状態、あるいは水素爆発と言っているが実は原子炉爆発だった。
または、放射能による犠牲者が多数出ているのを隠しているとか。

3・日本の国際的評価を貶めるため。
民主党が政権を取って、鳩山さんと菅さんの二代続いた総理が、揃いも揃って日本の政治も産業も経済も貶めるような行為ばかり続けています。
なぜか?
1つは、民主党の政治家は信じられないほど頭が悪いのか無能なのか気が狂っているのかはともかく、与えられた、または、なすべき仕事をする能力が無い。
あるいは、本人の意思か外部からの圧力かは知らないが、日本の国力を弱めるために意図的に(わざと)大震災と原発事故を利用している。
荒唐無稽に聞こえるかも知れませんが、今までの流れを見ると、けっこう現実味があります。

私の考えは、原発そのものは、政府やナンチャラ保安院がレベル7に引き上げるほど深刻な状態では無いのではないか?と思っています。
原発周辺の放射能レベルを見ると、とてもレベル7とは思えませんし、少なくとも大震災後から現在までの大騒ぎは民主党政権に原因の全てがあるように思えてなりません。

東日本大震災の被害は甚大で被災者への支援も遅れに遅れています。
なのに、なぜ菅総理は原発の方にばかり目を向けているのでしょう。
「物凄く大変な事態」だから?
それとも「物凄く大変な事態」でないと困るから?

原発業者が出した試算では、放射性物質を取り除いて更地にするまでに10年以上掛かるとの事です。
「えっ?そんなもん?」と思った人も多いのではないでしょうか?
「10年以上だから100年掛かるかもしれない。」と言う人もいるでしょう。
しかし一般的に業者が試算する場合、赤字を出さないために最悪を想定して余裕を見るのです。
ですから、10年と言うのは「十分可能な期間」と考えてよいと思います。

一つ一つの事象を見ていると政府は必要も無い事に拘っているのが分かります。
菅総理や枝野幹事長がわざわざ事細かに会見を開いて発表してみたり。
ナンチャラマイクロシーベルトになりました、とか、汚染水を海に流しましたとか。

でも、発表内容や表情を細かくチェックしていると、まるで他人事。
緊迫感が全く感じられないのです。
まるで、震災の被害や実態から国民の目を逸らそうとしているように。

私は大多数の人々たちとは反対の意見なんです。
原発事故に関して、数値にウソは無いかも知れませんが、政府は実際よりも悪く悪く発表しているのではないか?と思えてなりません。
なぜ、その必要があるのかは、今後少しずつ分かってくるでしょう。きっと。


一義的?

「一義的には東電の責任」
聞かれてもいないのに菅総理の最初の発言がこれです。

この裏には「私(政府)には責任は無い」と言いたいのでしょう。
だから、「責任は東電に有るけど、東電が責任を取れなかったら政府も協力するよ、政府には責任無いけど。」が本心でしょう、きっと。

東電に限らず、日本の電力会社はアメリカと違って完全な民営ではありません。
原発建設についても政府の意向が強力に働いています。

今回の事故に対する補償は東電単独では到底不可能です。
東電自体も政府の援助がはっきりしないので、被災者に対して具体的に言えないのではないでしょうか?
本来、東電ではなく政府が主体となって補償内容を決めるべきなのです。
菅総理はそのことから完全に逃げていますね。

地震や津波、それ自体は天災です。
これは人間が防げるものではありません。
しかし、その後の救済や復旧(復興ではない)は国(政府)が責任を持って迅速に実施するものです。
これが出来ていない。
菅総理、一義的にあなたの責任ですよ。


船頭多くして

ナンチャラ委員会、ドータラ部会、コータラ構想会議・・・。
机上の空論しか出来ない連中を集めて会議したって、何も進みませんよ。
その間に被災地の人たちが一人、また一人と亡くなっています。


菅おろし

「野党だけではなく与党からも菅総理に対する辞任要求が出ている。」
菅総理を辞任させるのではなく、民主党が政権与党から降りて自民党と交代して欲しい。
色々問題を抱えていても実務は自民党の方が優れていますからね。
非常事態だからこそ「超法規的措置」で自民党と交代してくださいよ、民主党さん。
このままでは日本が崩壊してしまう。(泣)

それにしても、仙石さんは副幹事長になったのに、全く表に出てきませんねぇ。
不気味だなぁ。(笑)


震災復興税

絶対反対です。
名目は何であれ、今税金を上げることに反対です。
超法規的措置により、日銀を政府の管理下に置いて円を増刷し、それを復興費用に当てるべきです。

色々な名目で増税しても、今の不況下では全体の税収はあまり増えないでしょう。
確実に復興費用を捻出しようとするなら、別枠の国債を発行するか、お金そのものを増やすか。
色々な軋轢、特にアメリカからの圧力は相当なものでしょうが、ここは腹を括って頑張るべきです。
細かい事は割愛しますが、アメリカからの経済的な圧力が多すぎる。
それを喧嘩せずに跳ね除ける能力のある政治家を切望します。


蛇足

大馬鹿者!


大震災から1ヶ月以上経っているのに、今頃避難所にいる被災者に向かって「今、何が必要ですか?」とインタビューしている報道関係者よ。
おのれの馬鹿さ加減に早く気付け!

被災地に取材に行くついでに米の10俵でも持って行っているんだろうな!
手ぶらで行っているなら、ただのお邪魔虫じゃないか!


老害

石原さんが圧倒的得票で当選しちゃいましたねぇ、都知事選。

当選の挨拶が「パチンコ屋と自販機が電気を使いすぎる!」「こんなに自販機がある国は世界のどこ探しても無い」と。
確かにパチンコ屋は沢山電気使ってそうですよね。
でも、沢山電気を使ってもらって儲かっていたのは東電のはず。
電力が足りなくなったからと言って、いきなりパチンコ屋を槍玉に挙げるのはどうかと思いますよ。
別にパチンコ屋を擁護するわけではありませんが、パチンコ屋を槍玉に挙げるなら、真っ先に公営ギャンブルを無期中止にしたらいい。
ディズニーランドだって不要不急の施設ではないですか?
歓楽街の飲み屋やソープも同じでしょ?

自販機についても、欧米で普及しないのは犯罪が多過ぎてビジネスとして成り立たないからです。
営業中の店舗に隣接して設置するならまだしも、自販機だけを設置しても売上金を抜き盗られたり自販機そのものを盗られる。
低くなったとは言え、日本人の道徳観や倫理観は諸外国に比べれば高い。だから自販機が成り立つのです。

田舎に行くと、無人販売がありますよね。野菜を並べて「一盛100円」とか書いてある。
お金を入れずに盗っていく不届き者もいるでしょうが、多くの人たちはちゃんと100円入れて野菜を買うのです。
この様な価値観こそ、自販機ビジネスが成り立つ基礎になっていると思うのです。

昔は好きだったんだけどなぁ、石原都知事。
でも最近の石原都知事は年々老害が多くなってきた。
高所大所から見下すような発言が多くなって、自分の失敗は棚に上げる。
お願いだから都民をミスリードしないでおくれ石原翁。


やっぱりね

菅総理が「復興構想会議」と言うのを創設して、議長に五百旗頭真(いおきべまこと)と言う防衛大学校の学長が就任しました。
「自衛隊嫌いの菅総理がなぜ防衛大学校の学長を議長にしたのだろう?」
なんとなく嫌な予感がしたのですが、やはりこの五百旗頭真という人物もそうでしたね
民主党は政権を取ってから注意力が散漫になっているようです。
「このような人物」をどんどん表舞台に出してください。
誰が日本を貶めているのか分かり易くなるので。(笑)



2011/04/05

福岡の桜は満開です

TOP画像更新

満開

4月になった途端、待っていたように染井吉野が一気に咲き誇りました。
例年より少し遅かったのを取り戻すように。
春は静かに、でも着実にやって来ます。
何が起ころうと。

「桜よ、お前が散るとき、幾万の魂を天に導いておくれ。」
満開の桜を見ていると、ふっとそんな気持ちになりました。



閑話休題

冷静に考えてみる その3

八百長相撲

力士に対して引退勧告と言う処罰が下されました。
誰が下したの?親方衆?
親方衆は下す方ではなく、下される方でしょう?
原告ではなく被告のはずです。
親方衆が現役のころは八百長は無かった、とは言わせませんよ。
相撲界全体の体質として八百長は存在したはず。

「この力士はわざと負けたな」
相撲に詳しくない私でさえ「下手な力士」の八百長は見抜けました。

世の中には「承知の上で楽しむ」と言う物もアリだと思います。
そうでないと、特に格闘技は怪我や負傷で選手生命が短くなり、生活できなくなります。

八百長は良くありません。
でも、今回の処分は「見つかった者が不運」で、不公正のそしりは免れないでしょう。
親方を含めて、多数の力士が関わっていたはずです。

私の個人的な考えは、今回は真相究明を最優先にして、同じ過ちを繰り返さない事が相撲界にとって必要だと思うのです。
「今回だけは、罪には問わないので正直に話しなさい。」
こう言って、親方衆が世間の非難を一身に受け止めて、現役力士を守るべきだったと思います。
そうすれば携帯を壊したり、誤魔化したりする力士は少なかったでしょう。
親方衆も含めて「八百長は二度としませんのでお許し下さい」と世間に謝罪すればよかったのにと思っています。
そして、相撲という娯楽を提供してくれれば、離れたファンも戻ってくるのではないでしょうか?

力士も生活が掛かっています。
「厳しい処罰」を声高に言えば、世間に対する印象は良いかもしれませんが、力士たちは処罰を恐れて真相を話さず、証拠を隠滅します。
結局、真実は解明されず、世間に生け贄の力士を数人差し出しただけで、いずれ同じ事が繰り返される余地を残してしまいました。

政府と同じで、相撲界も「責任が取れるトップ」が不在なんでしょうね。



蛇足

予定の行動


水を放水して原子炉を冷やす。
その水は「かけ流し」
私は最初から、かけた水は海に流れていると思っていました。
内部に溜まっていると知って驚きましたね。

「溜まった水はどうするんだ?」素朴な疑問ですよね。
「海に放出します。」と聞いて「あっ、やっぱりね。」と納得しました。

どうも、手順が変です。
政府は何かを隠しているのか、そうでなければワザと被害を大きくしようとしているのか?
政府は何を考えているのか?あるいは何も考えていないのか?

実は発表する前から汚染された水を海へ流していたのではないだろうか。
「漏れていた」のではなく。
と思っているんですけどね。

これで同情は消し飛んで、日本は国際的な非難の的にさらされますね。
この国難を乗り切れるトップはいるのだろうか?
菅総理でないことは確かだな。(笑)



2011/04/02

冷静に考えてみる その2

私のコメントを読んで「こいつは原発推進派だな」と思われているかもしれませんが、私は原発「推進派」でも「反対派」でもありません
事実を積み重ねるとこうなる。と述べているだけです。
現実的な代案が無い反対論や、リスクを軽視する推進論には与(くみ)しません。

日本の全電力のうち、原子力に頼っているのは25%くらいです。
私個人としては、水力発電だけで日本の電力が賄えればいいなぁ。と思っています。
重力と水の力だけで、何も汚さず、何も消費せずに発電できるからです。
しかし、これは机上の空論であり個人的な夢です。
なにしろ、水力発電で賄っている電力は日本全体の7〜8%にすぎません。
火力(石油・天然ガスなど)が約60〜70%。

25%の削減くらいなら出来そうな気がしますが、公共機関や道路・鉄道などの交通機関、医療機関、工場などは電力を削減することが出来ません。
そうなると、どうしても一般家庭にシワ寄せが来て50%ほど削減することになるでしょう。
仮に30A(アンペア)で契約している家庭だと15Aが上限になります。

エアコンが10A、冷蔵庫が動作時5A、IHのコンロが15Aで既にオーバーしました。
夏の冷房、冬の暖房を我慢して夏は扇風機(0.5Aくらい)、冬はコタツ(0.5Aくらい)と石油ストーブにする。
IHのコンロはガスに代えて、電子レンジ(7Aくらい)は出来る限り使わない。
おや、なんとなく「出来そうな」気がしますね。

私のように電気を使う趣味(オーディオやオームシアター)はラジカセとテレビ(14インチ以下)で我慢する。
大型(40インチ以上)の平面テレビは500W(5A)くらい消費するので使えません。
特に大電力を必要とするハイエンドパワーアンプや三菅プロジェクターは所持しているだけで違法とし、売買したら懲役刑とする。(笑)
パソコンもけっこう電気を消費するので1家庭1台に限定、交代で使います。
照明はLEDか蛍光灯に限定する。
うーん、かなり不便だけど、不可能ではない。

考えてみると、私が子供のころと同じなんですね。
冬は家族全員コタツに入って、石油ストーブでお湯を沸かして、14インチのテレビを見ていました。
寒ければ、綿入りや丹前(たんぜん)を重ね着すればよかった。
夏は風呂上りに扇風機が必要だったけど、普段は窓を開け放せば涼しい風が入ってきた。
汗をかいたら行水、夜寝るときは蚊帳があれば十分だった。

以上の事を法制化して、電気を使い過ぎた家庭は罰として送電を停止する。(1日・3日・7日・1ヶ月・・・とか)
つまり、日本国民全員が決心すれば原発を全廃することは不可能ではない。

実を言うと、私は試してみる価値があると思っているんですよ。

えっ?
石油や天然ガスが枯渇したらどうするかって?
水力発電だけで賄えるくらい消費電力を減らすか、原子力発電を再開するかですね。

まるで禅問答だ。(笑)


2011/04/01

博多駅
リレーつばめ
つばめ

TOP画像更新

こんにちは、さようなら

九州新幹線全線開通の数日前、仕事で鹿児島に行ってきました。
博多駅は今まで見たことも無いくらいの人出で、縁日の参道のようでした。
でも、つばめの乗車率は低く、ゆったり出来ました。
カメラで撮影している人が沢山いましたね。私もその一人ですが。(笑)
リレーつばめもこれで乗り納めです。
ちょっと寂しいけど、鹿児島に行くのがグッと楽になるなぁ。


閑話休題

冷静に考えてみる

まず、原子力発電

基本的な日本のスタンスとして、原子力発電は現在の文化的な生活と経済を維持するためには必要不可欠な発電システムです。

「脱原発」を声高に言う人がいますが、では、それに代わる安定した大電力の発電方法があれば教えていただきたい。
太陽光発電は太陽が出ている間と言う制限がありますし、風力発電は風任せと言う制約があります。

一般家庭用の太陽光発電は、電力会社に売電して節電するのが前提で、太陽が出ている間でも家庭の電気をすべて賄うのは不可能です。
もちろん、夜ともなれば何の役にも立ちません。
もし、太陽光発電だけで一戸建ての住宅のすべての電力を賄おうとすれば、太陽電池パネルは今の10倍以上必要ですし、電力を蓄える高性能バッテリーが大量に必要です。
加えて、太陽電池の直流を交流に変換する装置や不安定な電圧を安定させる装置も必要です。
これを実現するには数千万円の費用が必要になるでしょう。

残念ながら今のところ原子力発電に取って代わるような安定した発電方法はありません。
つまり選択肢は2つ、原子力発電を続けるか、水力発電と火力発電で賄えた頃、あるいは40年位前の生活パターンと経済規模に戻るか。
相当無理があると思います。

しかし、今回の事故で原発の危険性と共に安全性も明らかになったのではないでしょうか。
前例の無い強烈な地震による揺れではなく、津波による被害が致命的だったこと。
津波によって発電機やポンプが機能しなくなり「原子炉の冷却が出来なくなった」事が事故の主たる原因だったこと。
と、言うことは、それらに対する対策をすれば、より安全に原発を使うことが出来る。

東京電力や政府の対応が遅れたことも事故に拍車を掛けました。
菅総理が邪魔をしたと言う説もありますが。(笑)
しかし、それも今後の反省材料になり、同じ過ちを繰り返さなければ良いのです。

世界は当初、「原発ダメ!」と言う風潮から少し冷静になったようで、アメリカのオバマ大統領も原発推進を否定しませんでした。
いずれ石油が枯渇するとなれば、現実的な発電方法として原子力発電は避けて通れないからです。

福島第一原発は、ここまで来てしまったら手段を選ばず放射能の拡散防止に全力を尽くすしかありません。
その方法は専門家に任せるしかなく、素人の菅総理などは黙って静観した方がスムーズに進むでしょう。
微量の放射能レベルが変わったからと言って、いちいち官房長官が記者会見する必要はありません。
ニュースの字幕で十分です。
本当に人体に危険なレベルになって緊急記者会見でもすれば良いのです

政府は福島第一原発に関するコメントを止めなさい。
必要な情報は担当官が記者会見すればよい。
今の政府の対応は国民の不安を煽る役目しか果たしていません

そして、被災地

政府は福島第一原発に気を取られて、膨大な震災被害に目を向けていません。
目を背けたいのかもしれませんが・・・。
今、菅政権は被災者の生活支援と犠牲者の捜索と回収に全力を尽くすべきです
この大震災の復旧と地域の復興には莫大な資金が必要です。
限られた国家予算では少々増税したくらいでは間に合いません。
それに、安易な増税は国民全体に負担を掛けるので、方法を誤ると被災地の人々に対する嫌悪に発展する可能性もあります。
これは絶対に避けなければなりません。

国民にこれ以上負担をかけずに政府がお金を産み出すしかないのです
方法は何度も言っているので省略。



蛇足

チェックを忘れずに

政府やマスコミの論調は東京電力の責任ばかりを言い募っています
確かに東京電力の隠蔽体質と対応の遅れは責められるべきです。
しかし、それに拍車を掛けたのは菅政権であることを見過ごしてはいけません。
菅総理の答弁を聞いていると、責任を東京電力に押し付けようという意図が見え見えです。
まだ、保証金額も何も決まっていないのに早々と東京電力を国の管理下に置こうとするのも、本心は東京電力の幹部に責任を負わせて引責辞任に追い込み、政府の責任をあいまいにするのが狙いです。
保証金を国が肩代わりするのと東京電力を国の管理下に置くのは話が別です

まだ国民には知られていない数々の失態を菅総理はしたんでしょうねぇ。
国民はチェックを忘れずに。
こわやこわや。(笑)

ところで、震災前の菅政権のスキャンダルはどうなったんでしょうか?
震災ですべてチャラは無いでしょう?マスコミの方々。


なんだか日記みたいになっていますね。
まぁ、そのうち落ち着きますよ、私も。


2011/03/25

ミスリード

直ちに影響を与えるものではない・・・いや、長期間摂取しなければ心配ない・・・かも、それとも大量に摂取しなければ心配ない・・・ようです。
(俺に分かるわけ無いだろうがぁ!オラオラッ!by枝野幹事長、心の叫び)

**ミリシーベルト・・・ではなく**マイクロシーベルトで・・・シーボルトかな?いやヘクトパスカル・・・でもなく、ベクトル・・・じゃなくて、ベクレルだったかな?クローングレイかも・・・。α線β線γ線とウルトラホーク1号との関係は・・・幻の12話と放射能の関係は・・・あれ?。
(原子力に詳しいけど単位まで知るか!by菅総理、心の叫び)
で、臨界ってどういう意味?いや、原子力には詳しいんだけど臨界まではねぇ、かなり高度な知識だしぃ。(3/28日追記)

菅総理は「原子力の専門家」らしい。
だったら、どの程度安全なのか分かっているでしょうから「カイワレ」の時のように、テレビの全国中継で東京都の水を飲んで福島のほうれん草を食べてください。
そして「健康にはまったく影響無いので安心してください」と断言してください。

菅総理も枝野幹事長もまったく自分の言葉で話していない
誰かが書いた原稿を棒読みしているだけ。
原稿を造った本人(おそらく担当官僚)も菅総理や枝野幹事長が批判されないように、間接的に、回りくどく、慎重に言葉を選んでいる。
つまり責任逃れの塊のような文章
しかし、そのような文章を造らないと自分(原稿の作者)の首が飛ぶ。
菅総理以下、部下に責任を押し付けるのは得意ですからね。

菅総理や枝野幹事長は、原稿を読むだけなら会見する必要はありません。
担当者に任せておけばよい。
あなた方は現地に行って遺体の回収でも手伝ってください
そうした方が、よほど実感が湧くのではないでしょうか。
犠牲者一人一人に遺族がいて、数万人分の悲しみが渦巻いています。
そのような被災者の声を生で聞いたほうが、よほど復興政策に役立つと思いますよ。

この様な、戦争にも匹敵する大災害には、大臣たちは命懸けで事を進めなければ混乱に拍車をかけるだけです。
菅内閣の見苦しい責任逃れは、国民の不安を煽るだけです。

また、原子力発電所から20〜30キロ圏内の住民に対して自宅退避を指示しましたが、後は放置状態のほったらかし。
救援物資が届かず対象住民は塗炭の苦しみを味わっています。
自宅退避の結果、どのような問題が発生するのか、まったく検討がなされていなかった。
これは明らかに菅政権による人災です。
現地からの批判が大きくなって、その批判をかわすように、あわてて出した指示が自主避難
つまり、居たくないなら勝手に避難してもいいよ、と言う無責任極まる対応。
放射能量は問題ないレベルに下がっているのだから、なぜ指示を解除しないのか
なぜ、そこまでして責任逃れをするのか。

見下げ果てるほどの無責任さに、怒りを通り越して悲しくなってしまいます。
これが日本を代表する人たちかと思うと、情けなくて涙が出そうです。

いま、責任を一手に引き受けて決断できるトップが不在です。
菅総理、あなたが国民を安心させずに誰が安心させるのですか?


海江田万里って・・・

民主党の政治家なのでもしやとは思ったのですが・・・。
海江田万里経済産業大臣
なるほどね、今の政権がある限り日本の将来は暗い。
この人、普通の評論家だと思っていたんだけどなぁ。
いったい、彼らは何をするつもりなんでしょうか。

それにしても、民主党が政権を取った為に今まで地下にもぐっていたものが、どんどん表面化していますね。
ある意味、良いことかも。



2011/03/22

実感

東日本大震災において、死者行方不明者が2万人を超えました。
物凄い数字ですが、遠い福岡の地では、あまり実感を伴わないはなぜでしょうか?
新聞やテレビの報道では「被災地」は映っても「犠牲者」が存在しないからです。
被災地近辺の海岸には1000人を超える犠牲者が打ち寄せている・・・、想像しただけで絶句します。
しかし、その映像は一度も報道されることがありません。

なぜ、救援物資が届かず餓死した人や、多数のけが人、泥に埋もれて回収できない犠牲者、瓦礫に潰された犠牲者、海岸に打ち寄せられた犠牲者、沖に流されて浮いている犠牲者等の映像や、その犠牲者を回収している自衛隊、警察、消防、その他の人々の映像が無いのでしょうか?
せめて被災地以外で写真一枚でも掲載できないのでしょうか?
個人が特定できないくらい遠くからの映像でも良いのです。
大震災による被災地がどれほど辛く悲しい状態なのか、より深く実感できると思うのですが・・・。



2011/03/19

自粛は自粛しましょう

日本人はなぜ同調圧力に弱いのでしょうか。
「あれもこれも、あっちもこっちも自粛しているから、私たちも自粛しないと何を言われるか分からない。」
「被災地域は大変な事になっているのに祭りをするとは何事かぁ!!」と感情論で文句を言う人が必ず居ます。
そういう人は自粛による経済的な損失など分かっていないのです。
自粛が過ぎて経済に悪影響を及ぼし、被災地の復興に支障を来すとしたら・・・。かえって逆効果でしょ?

日本の祭りは、古来から実生活で溜まったストレスを発散するのに利用されてきました。
祭りでストレスを発散して「明日から頑張ろう」と実生活に戻ります。
ですから、命がけの危険を伴う祭りが少なくないのです。
今、日本中のストレスが限界に近づいています。
自粛などせずに、どんどん祭りをしてストレスを抜き、経済をこれ以上悪くしないようにしましょう。
(「祭り」は色々なイベントの比喩です。念のため。)

これは自粛しましょう

被害も無い福岡でさえ買占めが発生しています。
大型電気店やディスカウントショップに行くと、なぜか単1と単2の電池が売り切れていました
近所のスーパーでさえ無くなっていました。
加えて、懐中電灯のコーナーには何もありませんでした。
なるほどね、大型の懐中電灯は単1や単2の電池を使いますからね。
最近ではリモコンやゲーム機など単3や単4を使うものが多く、単1や単2電池は生産量が圧倒的に少ないのです。
ですから、もともと生産が少ないのに買占めが発生すると、あっという間に無くなってしまいます。
トイレットペーパーやティシュペーパーも品切れ寸前でした。
それを見た主婦が、慌てて買っていました。
私も西方沖地震を体験したので気持ちは分かりますが、買占めは自粛しましょう。

火事場泥棒

それにしても民主党、ドサクサに紛れて好き勝手していますね。
(隠蔽スキスキ)仙石さんを副幹事長にしてみたり、(客寄せパンダ)蓮舫や(自衛隊イヤイヤ)辻本を起用してみたり。
今後の国会運営を楽にするために自民党と連立を組もうとしたり。(しかも災害対策は自民党に丸投げ)
大震災が起こっても、民主党と菅内閣の体質は何も変わっていません。
大震災前の事を無かった事にしたいのですか?
大震災に便乗して国民を騙す気ですか?
呆れるなぁ。



2011/03/18

先を越された・・・

G7(主要7カ国)が円売りドル買いの協調介入を実施しました。
円は一気に1ドル81円台まで値下がりしました。

一安心?
いいえ、日本政府に迅速な決定力が無く、モタモタしている間に布石を打たれたのです。
マスコミは「各国が日本を支援しようとする気持ち」などと的外れなことを言っていますが、全ては自国の経済を守るための方策。

円が下がったとは言え80円台前半です。
つまり、状況は何も変わっていません。

何度も言いますが、現在の円高を是正するには円の増刷しかないのです。
それはG7も分かっていて、80円代前半で安定している間は、日本政府が円の増刷に踏み切る可能性は無いだろうと安心していました。
しかし、この非常時に70円台になると、円の増刷が一気に現実味を帯びてきたのです。
実際に円の増刷を菅政権が出来るかどうかは別にして。

円の増刷を実施すると、実際の増刷量に関係なく「日本政府はイザとなれば円の増刷に踏み切る」と市場が判断して、円売りが進み90円台まで値下がりするでしょう。
日本にとって、いや、日本にとってだけメリットがあります。
G7にとって、これは絶対に避けたいところ。
だから、日本が円の増刷に踏み切る前に協調介入して80円台まで戻したのです。
日本は円増刷の機会を潰されてしまいました。

悔しいけれど、欧米の政治力はさすがです。
日本の政治家も、この決断力や実行力を学ぶべきです。

ピンチをチャンスに変えると言いますが、日本は大震災と言うピンチを円増刷のチャンスにすべきだったのです。
各国も日本の今の状況では批判しにくいので、千載一遇のチャンスだったのです。
円の供給量が増えて円安になれば、国内産業が復活して、(日本国内からの)輸出が増え、景気が回復して雇用も増えます。
東日本大震災で発生した被害の復旧・復興には景気回復が必要です。

首相が原子力にちょっと詳しくても、何の役にも立ちません。
専門家は他にも沢山います。
それとも、菅首相が直接現場に出向いて、陣頭指揮をとりますか?

日本経済を建て直すのが菅首相、あなたの仕事ですよ。
菅首相、あなたはあなたにしか出来ない仕事をしてください。

2011/03/19追記
協調介入は日本政府からG7へ要請した。
との事ですが、要請した事にしないとG7は動けませんからね。
他国の通貨ですから。
でも、何も裏が無く日本政府が要請したとしたら・・・考えたくないなぁ。



2011/03/17

胸が詰まる

これだけの大災害が発生しても被災者はじっと耐えて頑張っています。
民度の高さとはこういう事なんでしょうね。
しかし、それにも限度があります。

恐れていたことが・・・

指揮命令系統が乱れて、自衛隊を派遣したのは良いが行動がバラバラで非効率な作業を強いられている。
ここに来て、やっと一元化した。
あまりにも稚拙・遅すぎる。

優先順位

菅首相や枝野官房長官が毎日の様に原子力発電所に関する会見をしています。
何か違うのではないか?と違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

誤解を恐れずに言うと、今は原子力発電所よりも大震災で生き残った被災者を救うのが最優先です。
マスコミは反原発の立場ですから、深刻な振りをして、実のところお祭り騒ぎのように「大変だ」「大変だ」と野次馬根性で報道しています。
それが、何の検証も無く海外に垂れ流されているのです。
海外のマスコミもヒステリーのように騒ぎ立てています。
これは日本にとって何のメリットも無い。

今、原子力発電所の現場では最善をつくして命懸けで頑張っている人たちがいます。
菅首相や枝野官房長官が原稿棒読みの会見をしても何も変わらず、混乱を招くだけです。
原子力発電所の事は現場を信頼して任せるしかないでしょう?

そう、成るようにしか成らないのです。
日本国民は腹をくくって静観するしかないのです。
政府は被災地の救援に全力をつくすのが最優先のはず。
救援物資は大量にあるのに被災者に届いていない。
これは明らかに政府の責任です。

菅首相は優先順位を間違っていませんか?
マスコミもネタが欲しいのは分かりますが、原子力発電所に関してはもう少し落ち着いて報道しないと、世界が「原発はダメだ」となった時、日本の産業への悪影響や世界のエネルギー事情の悪化は計り知れず、良いことは1つもありません。
現時点で、石油に代わりうるエネルギーは原子力発電しかないのですから
風力・太陽光・波力・地熱などの発電は不安定すぎたり、規模が小さすぎて商用電源に成り得ないのです。
現在の電力需要を考えると、原子力発電所は資源の無い日本には必要不可欠です。
そろそろ冷静になりましょう。

今こそ

円が1ドル80円を割って、76円台の史上最高値になったそうです。
もし、この様な大規模災害が他の国で起こったら、その国の為替相場は暴落するでしょう。
投資家は日本を世界一信頼できる国だと考えています。
今回の大震災による復興事業等で、円の需要が高まっると冷徹に分析しているのです。
このまま円高が続けば、日本の空洞化は益々進み、雇用は減少の一途をたどります。

政府は今こそ、財政出動とそれに伴う円の増刷を決断すべきです。
諸外国には「非常時だから」と言えば良いのです。
「復興増税」などと民主党も自民党も寝ぼけた事を言っていますが、今は増税の時期ではありません。
かと言って「減税日本」などと、自治体が財政赤字で苦しんでいる時期に減税できるはずもありません。
残された方法も時間も限られています。



2011/03/15

老害都知事

*引用開始

2011年3月14日19時34分・朝日新聞
石原知事は14日、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。

*引用終わり

この人最近、老害を振りまき始めたので、ちょうど良い時期の引退だと思っていました。
ところが、自民党が無理やり再出馬を要請したのです。
自民党にも、いい加減愛想が尽きましたね。

それにしても天罰ですか・・・。
罪も無い人々が多数亡くなったのを見て天罰と言えるなんて。
東京都が津波に飲み込まれたとしても、同じ事を言うんですかね。
石原都知事は実は冷酷な人だったんですね。
この人にとって、結局他人事と言うことですか。(怒)

いくら年寄りの戯言(たわごと)とは言え、限度があるでしょう。

これ以上老害を振りまかないで欲しい。
東京都民は再度この人を選ぶんですかね。


どちらが本音?

*引用開始

2011年3月15日12時48分・朝日新聞
東京都の石原慎太郎知事は15日、東日本大震災に関して「やっぱり天罰だと思う」などと発言したことについて、「言葉が足りなかった。撤回し、深くおわびする」と述べ、謝罪した。

*引用終わり

いまさら謝罪されても「本音はどうなの?」と問いただしたくなりますね。


2011/03/14

杏の花が咲きました

TOP画像更新

今年も

杏の花が咲きました。
梅の花とほぼ同時期に咲いていました。
拙宅の杏は元気です。

閑話休題

何もかもが想定外

物凄い事が起こってしまいました。
日本は地震国なので建物等の耐震強度に関しては世界一厳しく、また、実際の建築技術も世界一です。

東日本大震災、地震の揺れでは被害が無かった原子力発電所も、まさか津波で冷却ポンプが止まって冷却不足になり炉心が溶け出すとは想定していなかったでしょう。
加えて、これほど大規模な津波もまったく想定していなかったと思います。

マグニュード9や10mを超える超弩級大津波、想定外の原因による炉心溶解。
この膨大な被害の直接的な原因が、揺れではなく津波だということ自体、おそらく誰も想像していなかったでしょう。

3月11日(金曜日)の午後、仕事中に「東北の方で地震が起こったみたいですよ」と連絡があり、震度3〜4の「いつもの」地震だろうとテレビをつけました。
NHKのヘリコプターが上空から撮影している画像が流れていました。
水が地上を走っている映像を見て、最初は縮尺が分からず、海岸か何かの映像だろうと思って見ていました。
しかしそれは、かなり上空からの映像で、自動車や家が豆粒のように小さく、水と言うより油を流しているような、ゆっくりした流れが全てを飲み込んでいました。
これが本物の自動車や住宅だと、すぐには理解できませんでした。
飲み込まれて行く家や自動車には、もしかしたら人が居るのかも知れないと想像すると、頭が真っ白になり、背筋が凍りました。
テレビの画面に釘付けになり、しばらく身動き出来ませんでした。

津波の威力がこれ程とは・・・。
その時、物凄い被害と、物凄い犠牲者が出ることは間違いない。と感じました。
恐ろしい・・・。

救助や復旧が進むことを祈ります。


首都は地方で支えられている

早く原子力発電所が復旧して、発電が再開できることを願います。
原子力発電所は「廃炉」になるのではないかという話もありますが、全力を挙げて再開の方向で努力すべきです。
そうでないと、数年間は首都の電力不足が続く恐れがあります。

首都そのものの被害が軽微でも、電力や水などのライフラインは地方が支えているのです。
いま、都民はそれを身に染みて感じているでしょう。
都市は地方で成り立っているということを、今回痛切に感じました。


これは本当か?

思い付き?人気取り?
これって本当ですか?

「首相視察が混乱拡大との見方も」(リンク切れ)

おそらく、支持率回復でも狙ったのでしょうが、物事の重大性や緊急性が全く理解できていませんね。

今回の大震災で頭をよぎったのが、「阪神淡路大震災」。
当時の村山首相はテレビの実況を見て「思ったより被害が大きいみたいだね。」と他人事のように言ったとか。
震災当時、たまたま反日・反自衛隊の社会党政権で、辻本議員などが自衛隊派遣に反対して救助が大幅に遅れたとか。
加えて、自衛隊からの救援の申し出を断った某市長。
彼らが、早急に自衛隊に災害派遣を要請していたら、阪神淡路大震災の犠牲者はもっと少なかっただろうと言われています。

非常時にどう対処して、被害を最小限に食い止めるか。
イデオロギーに拘って、国民を見殺しにするような政治家は万死に値する、と思います。

その辻本議員がボランティア担当だって。
枝野さん、いくら「お仲間」とは言え、あんまりでしょう。

辻本議員。お願いだから自衛隊よりもボランティアを優先するような事はしないでくださいね。


これは本当か? パート2

土肥隆一衆議院議員
これって、筋金入りの反日政治家ではないですか。
日本の政治家、それも衆議院議員ですよ。
一貫して日本を貶めるような言動を続けています。
オバマ大統領が天皇にお辞儀しただけで抗議するなんて・・・。
なぜ、こんな人が日本の政治家であり続けることが出来るのですか?

こんな政治家が日本にいる限り、確実に日本は悪化します。
日本の国家体制が維持できなくなったら、在日外国人だろうが日本人だろうが日本に在住する全ての人々が不幸になるのですよ。
今、日本で平穏に暮らせるのはなぜか、日本に住む全ての人々に分かってほしい。



蛇足

忘れないでね

本来はこの話題をメインにしたかったのですが・・・。

AUDIO BASIC誌の最新号を購入しました。

アナログ特集を見ていると「バランス接続のすすめ」と言う記事がありました。
「おっ、やっとバランス接続が注目されたか。」と興味深く読んだのですが・・・。

ありません、CECのPH53が・・・。(泣)
バランス接続のフォノアンプでは古参だと思ったのですけどねぇ。
それにトーンアームに接続できるバランスケーブルも以前から発売しているので、改造も必要ないんですよ。
いや、別にCECを擁護するわけではないのですが、全く無視はやっぱり寂しいなぁ。(笑)
確かに安価な商品だけど、バランス接続だとそこそこ良い音しているんですよ。

忘れないでね。


2011/03/11

梅は咲いたか・・・

TOP画像更新

今年は

枯れてしまった梅を昨年植え替えて、今年めでたく新たな梅が咲きました。
三寒四温、暖かくなったと思ったら冷え込む。
そうやって少しずつ暖かくなっていくんですね。
今月の終わりには桜も咲き始めるでしょう。
季節はちゃんと順序を守って訪れます。


閑話休題

分かったこと

前原外務大臣が在日外国人から献金してもらっていて、本人は「知らなかった」と言いつつ、大臣を辞任しました。
中学生のころから付き合っていて「知らなかった」は通らないでしょう。常識では。(笑)

まぁ、この前原さん。はっきりものを言うことで、保守層にも人気がありました。しかし、私は以前から「食わせ者」だと思っていました。
尖閣諸島の一件で化けの皮が剥がれたのですが、ほとんどの人は良いイメージを持ったままでしたね。不思議だなぁ。

以前から何度も言っていますが、これは氷山の一角に過ぎません。
日本人や日本企業からの献金でさえ、出所が外国人や外国企業からの迂回では無いという保証はありません。
つまり「隠れ不正献金」がどれほどあるのか見当もつかないのです。

だからこそ日本の政治家に日本を守ってもらうには、献金を徹底的に排除して、その代わり給料をたっぷり支給する。
名古屋市長などが主張する議員の減給など、私から言えば「無能者の人気取り」としか思えません。
政治家の収入が減ったら、それにつけこむ連中が必ず現れます。
そして、政治家を意のままに操ろうと資金援助するのです。

せっかく政治家になっても収入が低ければ、何のために政治家になったのか分かりません。
「崇高な志があるから政治家になったのだろう?だったら薄給くらい我慢しろ!」と言うのは身勝手だと思います。
そんな綺麗事を押し付けていると、有能な人が政治家になりたがらなくなってしまい、日本の政治家は無能の集まりになってしまいます。
誰だって苦労して政治家になっても何のメリットも無かったら、高い志があっても諦めるでしょう。
プライドや誇りだけでは人は生きて行けません。

よく言われる事ですが、人を突き動かす要因は利益と恐怖と宗教です。
利益は金銭的な利益、精神的な利益、地位や立場を得ること等。
恐怖はそれらを失うことや生命の危機等。
宗教は精神的な安定を得ること、あるいは失うこと。
人はこれらに弱い。

なぜ人は政治家に聖人君子を求めるのでしょうか?
それは不可能です。
日本国民の何パーセントが「清貧」を実践しているでしょうか?
自分に出来ないことをなぜ政治家に押し付けようとするのでしょうか?

日本と言う国は諸外国から見たら、ユートピアのような国です。
日本で働きたい、日本に住みたい、日本人になりたい、日本で偉くなりたい・・・ここまでは良いのですが。
日本と言う国をコントロールしたい・・・こうなると、どうしても政治に介入したくなります。

まぁ、それだけ日本は魅力的な国なんです。
実質的にアメリカに支配されていると言ってしまえば、それまでなんですが。(笑)

今こそ、日本のことを最優先で考える政治家を日本人が育てる時だと思うのです。
それには、国民みずから政治家の良し悪しを見抜ける選択眼を持たなければなりません。


謝って済むなら警察はいらん

*引用開始

枝野幸男官房長官は11日午前の記者会見で、
菅直人首相の資金管理団体が在日外国人から違法に献金を受けていた疑いがあると朝日新聞が報じたことについて、
「首相が話している通り、日本国籍の方だと思っていたということなら、今後外国籍であることが確認されたときに返金することをもって足りる」
と述べ、返金すれば首相辞任などの必要はないとの認識を示した。

*引用終わり

さすが革マル枝野、遵法意識のカケラもありませんね。(笑)

もう手が付けられません。
ここまで居直られたら、国民はどう対抗すればいいのでしょうか?

民主党を選んだのは日本国民です。
「国民の信任を得て選ばれたのだから法に従い支持率に関係なく任期を全うする」と菅さんは言っています。

でも、ここには重大な誤魔化しがあります。
「我々が政権を取ったら***する。」と言う公約(マニフェスト)を信じた国民が民主党に投票したのです。
民主党は国民との約束を反故にしています。
これは明らかに国民(支持者)に対する裏切り行為なので、今の民主党を支持するかどうか、問い直す権利が国民にはあるはずです。

つまり、早く総選挙をしろ、と言うことです。

しかし、難しいのは、自民党の中にも日本を最優先で考えない不届きな政治家がいる。と言う事。
そういう人たちに騙されてはいけません。

そのための判断基準は以前書いたので、ここでは省略。(笑)



蛇足

本音と建前

本音と建前は文化レベルが高い民族特有のコミュニケーション方法です。
これは日本特有のものではありません。欧米ではリップサービスとでも言いましょうか。

米国務省のケビン・メア日本部長が色々言っているみたいですが、まぁ、個人的に何を言っても本人の自由です。
「日本人は黄色いサルだ」とか「日本には富士山と芸者と秋葉原しか無い」とか「沖縄県民はゆすりたかりいねむりの名人だ」と色々言ったとしても、バーボンを飲みながら友人と話す分には問題は無いでしょうね。

しかし、それを言ったのが来日を間近に控えた大学生の前だったら。
少なくとも日本に来ようと言う学生たちですから、日本に興味を持っている人たちです。
日本部長と言う専門家の立場で講演したとしたら・・・。

なーるほど、ケビンさんは本音と建前の意味が分かっていなかったのですねぇ。(笑)
本音と建前を使い分けられないケビンさんは、少なくとも日本人より劣った人ですね。(爆)

テレビのインタビューを見ると、このケビンと言う人、目が行っている様な感じでした。
薬物中毒みたいな目をしていましたね。大丈夫かな。(笑)



2011/03/01

スピーカーユニット2種

TOP画像更新

悩ましい

自作のミニバックロードNo26を破棄しました。
フォステクスFE103En-SとFE88ES-Rが残りました。
さて、どうするか。
オークションに出品するつもりだったのですが、本来の能力を出し切っていない気がして踏み切れませんでした。
二つとも、バックロード専用設計なので用途は限られています。
良質なスコーカーとしても使えそうですが本来の使い方ではありません。
さて、どうしたものか・・・悩ましい。


閑話休題

もはやこれは戦争だ

*引用開始

「暴力に屈していいのか」「来期以降どうすれば」苦渋の選択 
2011.2.18
度重なるシー・シェパード(SS)の妨害行為で中止に追い込まれた調査捕鯨。
「暴力に屈していいのか」という捕鯨関係者の声は強かったが、日本側は捕鯨船の乗組員の安全を守るため、苦渋の決断をした。
現行法では、公海上のSS抗議船を取り締まることは不可能。
法整備が進まなければ、来期も同じことが繰り返される。

「そんなに危険なら、今回はやめるしかない…」
鹿野道彦農林水産相は18日午前、水産庁幹部からSSの妨害の報告を聞くと、言葉少なに、こう指示した。
調査捕鯨中止を発表した閣議後会見の直前だった。
幹部らはみな、厳しい表情を浮かべた。

「もう限界かもしれません」
ここのところ水産庁幹部のもとには、捕鯨船乗組員の悲痛な声が届いていた。
今月9日に初めて日新丸が妨害を受け、10日以降は抗議船の追跡から逃げるのがやっとで、調査捕鯨ができない状態が続いていた。
16日からは天候も荒れ、乗組員らにとっては緊張の日々だった。

それでも「暴力に屈するわけにはいきません」という乗組員もおり、水産庁幹部は「抗議船の燃料が切れれば、なんとか…」と淡い期待を抱いていた。

18日に、燃料を補給したとみられる別の抗議船「スティーブ・アーウィン号」が間近に迫っていることが判明。
水産庁幹部は「これ以上逃げても再開の見込みはなかった」と苦渋の決断の理由を語った。

決断の背景には、SSの今期の妨害行為が例年より過激さを増し、より巧妙になってきたことがある。

例年も酪酸とみられる液体の入った瓶などを投げつけるなどしていたが、1回に10〜20個程度。
だが、今期は1回に最大で110個以上が投げられた。レーザー光線も照射された。
炎を発しながら落下する落下傘信号弾や発光弾も新たに投入された。
SSの操船技術は向上。「危険を顧みずギリギリまで接近してくる」(水産庁)といい、絡むと沈没する危険性があるロープの投入も繰り返された。

「どうすればいいか、まったく分からない…」
来シーズン以降の調査捕鯨について、水産庁幹部はこう話す。
SS抗議船はオランダとオーストラリア船籍のため、両国に取り締まり権限があるが、反捕鯨国で、日本が協力を求めても、船を止めてくれない。
昨年、捕鯨船に乗り込んできたSS活動家を逮捕・起訴したケースはあったが、SS抗議船に乗ったままの暴力行為には法律上、手を出せない。

国際慣習上、SSを「海賊」と判断すれば取り締まれるが、そのためには法整備が必要だ。
検討されたこともあったが、外務省が「SSは海賊とはいえない」と反対し、頓挫している。
中止により捕獲頭数が激減したことで、調査捕鯨の費用に充てられる鯨肉の販売収入も減る。
鹿野農水相は「財政的に困難な状況になる」と述べた。

*引用終わり

どうです?
紳士的な対応をすれば、相手も紳士的に出てくると思うのは幻想に過ぎません。
諸外国はこうやって利権を奪い取ってきたのです。
本当に悲しい事だけど、暴力によって世界は動いています。

なぜ、ここまで執拗に捕鯨を止めさせようとするのか?
「鯨は可愛いから、知的動物だから」は頭の悪い人のたわ言です。
捕鯨妨害は食糧戦略の一貫なのです。
日本人も、もう少し中長期的に日本の政治戦略を考えて欲しい。

「捕鯨を止めても食料はいくらでもあるじゃないか」と考えているあなた。
もう少し物事の繋がりを考えて欲しい。

いま、捕鯨を止めると、捕鯨の文化とともに捕鯨の技術そのものが絶滅します。
つまり、捕鯨を完全に止めてしまうと再開するまでに時間が掛かるということです。

食料は自然からの賜物です。と言う事は、自然の変化に影響されます。
将来において、世界の人口を養えるだけの食料が確保できるという保証はどこにもありません。

もし、食料の奪い合いが発生したらどうなるのか。(既に起こっているのですがマスコミはあまり報道しません)
食料輸出国が自国を賄うだけしか食料の生産が出来なくなったとしたら、当然輸出を止めます。
そうでなくても、食料を自給できない国(例えば日本)を従わせようとして、故意に食料輸出を止めるかもしれません。

中国による日本企業内の故意のストライキやレアアースの輸出制限。
「中国だから」ではなく「世界中の国々が」似たようなことをする可能性があるのです。
「相手の弱みを突く」のは国際戦略の常識です。

日本人が食する動物性タンパク質、特に牛と豚はアメリカやオーストラリアに依存しています。
もし、家畜の輸入が止まったらどうしますか?
「国内でも牛や豚は生産されているよ」と言うあなた。
ではトウモロコシや大豆など、家畜の飼料が輸入できなくなったらどうします?

日本国内の家畜の飼料はほぼ全て輸入に頼っています。
ですから、飼料の輸入が止まったら、日本の畜産は壊滅します。
100グラム5000円の牛肉を気軽に食べられますか?

アメリカなどの食料輸出国は日本のような輸入国の食糧戦略を冷徹に分析しています。

以前も書きましたが、私が小さいころ、肉と言えば鯨肉でした。
小学校の給食に出てくる肉は、ほぼ鯨肉でした。
その後、関税が下がり、牛肉の輸入量が大幅に増えて、日本人は「牛肉があればいいじゃないか」と思うようになりました。
しかし、この肉は輸入なのです。
この輸入肉によって、日本人は肉食になってしまいました。

お金さえあればいつでも外国から買える。と思っていますか?
食料は別ですよ。
生産量が減ったら輸出できないし、故意に輸出量を減らしたりするかもしれません。
動物性タンパク質と穀物が同時に輸入出来なくなったとしたら・・・。

日本は海しか頼れないのです。
最後に残った動物性タンパク質は魚以外に鯨類しかないのです。

自分の国は自分で守る。
国家の命運(食料)を他国に握られることは植民地を意味します。

アメリカには譲歩するだけしています。
しかし、日本には譲れない一線があるはずです。

捕鯨を継続するということは「捕鯨の文化を守る」といったロマンチックなものではありません。
日本の食料戦略上、絶対に譲れない一線なのです。

アメリカはその譲れない一線を破ろうとしています。
そうTPPです。
日本の関税を撤廃して日本人をアメリカの食料で養うつもりなのです。

日本の捕鯨船は自衛隊が護衛するべきです。
必要とあらばシーシェパードを撃沈するくらいの覚悟で臨むべきです。
世界中の反捕鯨国から非難されるでしょうが、ここは絶対に譲れないという日本の強い意思を表すべきです。

これはもはや食料戦争なんですから。

それにしても外務省はどっちを向いて仕事しているんだ?


全ての原因は円高

1ドル80円・・・これを異常と言わずして何が異常でしょうか。

学生の就職難?
円高で国内産業が海外に出てしまったのですから就職先などありませんよ。

国内産業が無くなれば、設備投資もなくなります。
基幹産業(機械・建築・土木等)の仕事が無くなるのは当然です。
サービス業は基幹産業の上に成り立っています。
産業は全て繋がっているので、製造業が海外に出てしまったら、全ての産業に影響するのは仕方ありません。

政府はアメリカの圧力で円高を容認しているようですが、もう限界です。
日本政府が円を増刷する以外に、円高を是正することは出来ないでしょう。
これも、いくらアメリカが円高を要求しても、日本としては譲れない一線です。

報道では円高の事実のみを伝えていますが、全く問題視していませんね。
日本国民が円高を問題視すると都合が悪いですからね。政府としては。

消費税増税を言っている与謝野さんが老害を振り撒いているだけだと言う事がお分かりでしょう?
マスコミも消費税増税は既定路線と言い続けています。
日本人よ騙されないようにしましょう。



蛇足

だめだぁ こりゃ 特別編

*引用開始

中国、日本に財政再建注文=WTO会合
時事通信 2月18日(金)8時8分配信

【ジュネーブ時事】17日まで行われた世界貿易機関(WTO)加盟国・地域による対日審査会合で、中国政府が日本の巨額の財政赤字を問題視し、構造改革が後退する恐れがあるとの懸念を示していたことが分かった。
主要先進国が日本に財政再建を促すことはあるが、新興国の中国が「注文」するのは異例。
審査会合は15日と17日に開かれ、中国の易小準WTO大使が初日の会合で、金融危機を受けた日本の景気刺激策は「長年の構造問題に対処せず、むしろ財政赤字と政府債務を増大させた」と指摘。
「改革が逆戻りしたとは言わないが、ペースは減速した」と語り、日本に改革努力をめぐる真意をただした。 

*引用終わり

とりあえず、中国だけには言われたくないですね。
中国経済は日本の資金で成り立っている「外資頼み」だと言う事を忘れたようです。

マスコミもいい加減真実を伝えるべきです、日本政府の赤字は日本の赤字ではない!と。
日本国民は日本政府にお金を貸している債権者です。

中国は、エラソーな事を言う前に日本が出した金をさっさと返せ!
円借款、ODA、膨大な援助金、日本の民間企業から奪い取った金、それらを全部返して経済的に自立できたら話を聞いてやる。
日本に意見するなんて100年早い!(中国人が好む数字。100年後には・・・)

それにしても、日本は孫文の時代から中国に投資しても、まったく報われない。
日本人よ、もうそろそろ気付かないと能天気と言われますよ。



2011/02/09

60W相当と表記してある35W相当のLED電球

TOP画像更新

だめだぁ こりゃ その1

某ディスカウントショップでLED電球が1200円ほどで販売されていました。
電球比60W相当の明るさがあると表記してあったので、さっそく購入してトイレの電球と交換しました。
しかし、実際の明るさは60Wどころか40Wよりも暗い。(泣)
家族から「便所が暗くて辛気臭い」と非難轟々。
40W電球を2個使用している浴室の電球と交換しても暗い。(大泣)
いったいどういう測定の仕方をすれば、このLED電球が60W相当になるのでしょうか。
電球直下でも40Wに負けてますよ。
安かったのがいけなかった?
結局、使うところが無く不良在庫になってしまいました。
いくらディスカウントショップとは言え、40Wの明るさに負ける60W相当のLED電球を売ったらダメでしょ?Mマックスさん。


閑話休題

だめだぁ こりゃ パート2

検察とは正義に基づいて行動している組織だと思っていました。
しかし、現実には尖閣諸島に領海侵犯した中国人船長を勝手に釈放するような脱法行為を自ら行う組織だったのですね。

例えば小沢さんの不起訴問題。
小沢さんは民主党幹事長の時に検察の人事に介入できるように法改正しようとしました。
検察はそれにビビッて不起訴としたのです。
情けない。

例えば間も無く結審するイージス艦あたごと漁船の衝突問題。
自衛隊嫌いのマスコミに同調して証拠不十分にもかかわらず起訴しました。
どういう判決が出るか分かりませんが、検察がマスコミや世論におもねった事は間違いありません。

産婦人科医、村木元局長、中国人船長、小沢さんの不起訴などなど。

裁判所の判事、検察官、官僚。
自分たちの仕事に対するプライドが無くなっているのではないか?
と最近心配になっています。

だめだぁ こりゃ パート3

菅(民主党)政権は、いつまで生き恥をさらすつもりでしょうか。

自分たちを正当化するためには嘘も平気でつくし約束も破る。
それで国民を騙せた(民主党的には納得させた)と思っているのですからあきれます。
国民が白けた目で見ているのも気付かず、ちゃんと答弁できたと思っているのですから救いようが無い。

ルーピー鳩山も酷かったけど、菅直人も負けず劣らず酷い。
あと残っているのは前原?岡田?革マル.枝野?
なるほど民主党にはもともと政治を任せられる人材が居なかったのですね。

ピピー!、レッドカード交代。

だめだぁ こりゃ パート4

*引用開始

週刊文春2月3日号の記事の中で小沢氏はインタビューに答える形で「宮内庁の長官が、陛下はお疲れだとか、他の日程があるとか屁理屈(へりくつ)をつけた」
「陛下のご体調が優れないというのであれば、ほかのどうでもいいような日程を外せばいいことでしょう。この日程を外しますからご会見はいかがでしょうか、と陛下にお伺いをたてれば、そうすると仰(おっしゃ)るだろうと思いますよ」などと発言したとされる。

*引用終わり

小沢さんは、いつから天皇を指図する立場になったのでしょうね。
まったく反省していないようです。
日本がなぜ長い年月安定した国家を維持できているのか。
そして、なぜ小沢さんのような人でも国家の一員として受け入れてくれるほど日本は寛容なのか。
その根源的な理由を勉強する必要がありますよ。小沢さん。

まぁ、どちらにしても、退場して欲しいですね。この人には。


蛇足

こだめだぁ こりゃ パート5

負けてやること、これは「八百長」ではなく「思いやり」です。
今場所で勝ち越さないと大関陥落・・・なんて時には、なぜかぎりぎりで勝ち越し、目出度く大関残留。

伸び盛りの若手力士ならいざ知らず、年を重ねてやっと大関の座に着いた力士にとって一度陥落したら二度とは戻れないでしょう。
文字通り人生をかけた勝負なのです。
絶対に負けられない勝負なのです。
すでに勝ち越しが決まった相手力士が、それを不憫に思ってついつい攻めが甘くなったとしても、それを責められるでしょうか?
(以上の文は魁皇関とは一切関係ありません)

不正は必ずばれる、と言うことを以前書きました。
不正を続けていると罪の意識が少なくなって脇が甘くなるからです。

親方衆は「思いやり相撲」に対して慎重になるよう弟子たちを徹底的に指導すべきでした。
「こんなもの当たり前」と親方衆も安易に考えていたとしか思えませんね。
大相撲の危機ですよこれは。
だめだぁ、こりゃ。

しかし、だからと言って大相撲を中止する必要は無いと思います。
もし、ファンが本当に怒っているなら、開催しても升席はガラガラで大赤字。
そちらの方がきついお灸になると思うんですけど、どうです?



2011/01/21

拙宅のつくばい

TOP画像更新

拙宅のつくばい。
寒いですねぇ。
氷が張ったことは何度もありますが、凍りついたのは初めてです。
手で叩いたくらいではビクともしません。


閑話休題

茹で蛙

日本人はちゃんと危機意識を持っているのでしょうか?
時々、物凄く不安になります。

蛙はいきなり熱いお湯の中に入れると慌てて飛び出すそうですが、水の中に入れて、ゆっくり暖めると「暖かいなぁ、気持ちいいなぁ、・・・少し熱くなったけどまだまだ気持ちいいなぁ。おっと、またまた熱くなってきたけど、まだまだ大丈夫。でも、ちょっと熱すぎるかな。なんだかぼーっとしてきたぞ。あぁ、気持ちいい・・・。」と気付いた時には茹で上がっているそうです。
有名な例え話ですね。
「気付いた時には、時既に遅し」と言うことです。

消費税増税、TPP、円高、ちょっと前だと郵政民営化。
これすべて、日本国民のためではなくアメリカの利益の為に実行されようとしています。

民主党も自民党と同じようにアメリカから弱みを握られ、中国から弱みを握られ、その他の国からも弱みを握られた政治家ばかり。
歳出を削減しようとしても、アメリカ関連や中国関連の予算は弱みを握られているので削減出来ません。

例えば、アメリカ関連予算ですぐに思いつくのは国内の米軍基地の無償供与(地代家賃すべて無料)・米軍基地の維持費などの思いやり予算・米国債の半強制的購入・などなど。
中国関連で思いつくのは多額なODA・遺棄兵器の処理費用などなど。

これらは廃止、もしくは減額可能な無駄な歳出です。
なぜ事業仕分けで、これらの歳出が議論されなかったのか不思議ですねぇ。(笑)
官僚もこんなの議論させたくないでしょうけど。

特に中国に対するODAは金額も突出していますが日本に対して感謝の表明もなく、経済が好調なのに未だに続けられています。
尖閣諸島を侵略しようとしている国に「子供手当て」を払い続ける日本の政府とは、いったいどこの国の政府なのでしょうか?

遺棄兵器の処理費用などはまったく支払う義務はないのです。
化学兵器であれ、通常兵器であれ戦争に負けて武装解除した時点で、全ての兵器は戦勝国のものになります。
その後の武器の管理や処理は戦勝国が行うのです。
戦後、国交正常化の時の共同宣言で戦後補償の内容を決めて、これ以外の責はお互い無しにしましょうと調印するのです。
中国の遺棄兵器問題に限らず、すべての問題に関して日本はいっさいの賠償責任はありません。
中国はそれが分かっているから「人道上の責任」と言って日本に賠償を求めるのです。
しかし、「人道上の責任」を言い出したら無限責任を負わされる危険があります。
だからこそ、戦時中のすべての問題はこれで終了すると共同宣言で謳うのです。
こういう約束事すら守れない国は一人前の国ではないのですから無視すればよいのです。

政治家もマスコミも分かっているはずなのに、この事を公表しません。
なぜだか分かりますよね。(笑)

そんなこんなで、無駄な歳出は数え上げればキリがありません。
それにいっさい手をつけず、消費税増税の議論だけがどんどん進んでいます。

これは政府や官僚の常套手段です。
「長いものには巻かれろ」式の習慣がある日本人は、報道などで言い続けられると「やっぱり仕方ないのかなぁ」と根拠無く諦めてしまうのです。
いうなれば一種の洗脳なので、納得できないことは絶対に諦めてはいけません。

弱みを握られているのは政治家やマスコミだけではなく、大企業の経営者にもいます。
特に輸出産業のトップの中には「会社のため」と言いつつ日本の足を引っ張るような不届き者がいるのです。
見分け方は簡単、「中国と喧嘩したくない、出来れば仲良くしたい」や「法人税を下げてくれれば消費税増税は仕方ない」と言っている経営者です。
中国とギクシャクしたくないので領土問題である尖閣諸島に関しても穏便に済ませたい。
政治家だけではなく、大企業の経営者もそう思っている人がいるのです。
いまだに中国のリスクは言わず、メリットばかりを言う企業経営者や経済評論家などは要注意人物ですね。

えっ?それって大企業の経営者全てじゃないかって?
経団連の会長が言っているからって、そんなことはありません、一部の志が低い経営者だけ、だと思いたい。(笑)

政府(民主党)が何の説明も無く、降って湧いたように出してきた政策は、それぞれバラバラに見えて実は繋がっているのです。

そう、日本の資産や財産を外国に明け渡すのが目的なんです。
合法的に(合法でなければ法律を変えてでも)日本の富を奪うのが狙いなんですよ。
世界中の国々が欲しくて仕方ないのです、日本の富を。

それを止められる政治家が今は居ない、あるいは居ても力が無い。
日本国民が政治を諦めたらいけないのです。
日本の為に働いてくれる政治家を育てるのは日本国民なんですから。



蛇足

これでいいのかも(産みの苦しみと思いたい)

日本よりも外国を優先する政治家集団(民主党とも言う)が政権を握るとどうなるか・・・もう国民は十分理解しているはず(と思いたい)。

この期に及んでも民主党を支持する人たちは国の事を真剣に考えていないのか、はたまた国家転覆(死語?)を狙っているのか。
「他に適当な人がいない」を理由に支持するのは明らかに間違いです。
これは支持ではなく不支持のはず。

例えば、昨年の参院選挙。
民主党は大敗北したのに蓮舫は大量得票しました。

蓮舫(行政刷新)は、はっきり言って政治家ではありません。
タレントです。

タレントから本当の意味で政治家になった人は居ますが、蓮舫はタレントのままです。

有権者は政治家とタレントの区別すら付かない無能の集まりなのか?
それとも、「他に適当な政治家がいないから蓮舫にでも投票しておくか。」ですか?
大馬鹿者!
(心ある有権者の皆さんには先に謝っておきます。御免なさい。)

今まで、蓮舫は何をしてきましたか?
事業仕分け?

必要か不必要かの区別も出来ず、ただ予算を削る目的で事業を廃止すると言っただけでしょう?
宇宙開発などバサバサ予算を削減したと思ったら「はやぶさ」が帰還した途端、無かった事にする。
ただの人気取り。帳尻あわせ。

本当に歳出を減らしたいなら、なぜ「思いやり予算」や「中国ODA」などを対象にしてバッサバッサと減らさないのか?

おまけに、
何を事業仕分けの対象にするのか官僚任せ。
どれを削減するかも官僚任せ。
官僚が議題として上げていないものは無視(分からない)。
これが民主党が推進している事業仕分けの実態です。

事業仕分けを支持する人たちは、穴に入りたいくらい恥ずかしくなったでしょ?(笑)
ならない?

さらに、仕分けした結果、実際に廃止などで浮いた予算はいくらですか?
仕分け作業に使った時間と金の方が高かったのではないですか?

はっきり言って蓮舫に客寄せパンダ以上の価値はありませんよ。
もちろん無能な政治家は他にも多数いますが、あの得票数はいかに無責任な投票が多かったかの証(あかし)です。

まぁ、人材不足と言ってしまえばそれまでですが、民主党の政治はあまりにもひど過ぎる。

しかし・・・、でも・・・、
これで良いのかもしれません。

口先だけで騙されて、日本のことを考えない者たちに政治を委ねると、どう言う事になるか。
「誰が政治をやっても同じ」と言っていた人たち。
海より深ーく反省して次回は日本を委ねられる人を選んでください。

この状況で気付かないとしたら、日本の将来は暗いなぁ。



2011/01/11

ごろんた邸OFF会

TOP画像更新

新年早々、ごろんた邸にお邪魔しました。


閑話休題

今年は・・・

どんな年になるのでしょうか?

景気は良くなるでしょうか?
政治は良くなるでしょうか?
犯罪は減るでしょうか?
自殺者は減るでしょうか?
仕事は増えるでしょうか?
収入は増えるでしょうか?
戦争は無くなるでしょうか?
核兵器は無くなるでしょうか?

そして、
これまでのように、これからも、日本は安心して暮らせる国であり続けるでしょうか?


蛇足

とは言え

このままでは、ちょっとマズイのではないかなぁ。
あっちもこっちも総入れ替えが必要かもね。(笑)


2011/01/01

ウサギといえばバニーガール、友人に送った年賀状よりもちょっと凝っているかな。

TOP画像更新

明けまして
 おめでとうございます。

去年はありがとねん。(猫王様風に)
今年もよろしくねん。(同上)

バニーガールや猫娘って男性の心を鷲掴みですよね、そう思いません?


閑話休題

今年こそ!

今年こそ景気が良くなりますように。
仕事が増えますように。
安心安全で豊かな暮らしが出来ますように。
と、神社に行って梅が枝餅とタコ焼きを頬張りつつお願いしましょう。


蛇足

議論

考えや意見が違うと議論になります。
なぜ違うのか、その理由をとことん話してとことん聞きます。
そして、相手の考えに納得したら私の考えを改めます。
相手の考えに納得できなければ改めません。
ただそれだけの事です。

意見や考えが違うからと言って、その人の存在そのものを否定しているのではありません。
相手への理解を深めるために議論は必要だと思うのです。

私は議論好きなんです。
議論って楽しい!


原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等をこそっと使う場合は一応連絡ください。