2010年の更新記録

ホームページの更新や変更で無くなったり名称が変わったページもあります。
ご了承下さい。

2010/12/29更新

2010/12/29

お久しぶりの堀切さん

TOP画像更新

今年最後の更新になります。
ブースカさんの音頭で、堀切さんたちの忘年会に参加しました。
思えば、堀切さんのセミナーで三菱VC-2001(ラインダブラー、死語?)とパイオニアHLD-X0(LDプレーヤー、これも死語?)の組み合わせで「タイタニック」の映像を見てショックを受けたことが、つい最近のようです。
あの時の感激はBDを初めて見た時以上でした。
プロジェクターはcineMAXだったかなぁ?
三菅か・・・、なにもかも懐かしい。(笑)


閑話休題

この国のありよう

以前、「天皇論」と言う漫画を紹介しました。
その後、昭和天皇に焦点をあわせた「昭和天皇論」が発表され、今年12月に「新天皇論」が発表されました。

私は以前から日本の体制には天皇は欠くべからざる存在だと思っていました。

日本という国の成り立ちや存在は?
この小さな島国が、世界の中で先進国として認められているのはなぜか?
戦後の奇跡的な復興はなぜ実現できたのか?
日本人はなぜ働くことを尊い行いと思うのか?
なぜ日本は治安が良いのか?

これらの成り立ちを考察すると、戦前の歴史を知る必要がありました。
「戦前=悪」と言う教育しか受けていなかった私にとって、戦前の日本を直視するには、かなり勇気が必要でした。

日本はありがたい国で、知ろうと思えば膨大な量の一次資料や当時の人が著した書物があります。
それらを読み進むにつれて、「天皇」の存在を意識するようになりました。

皇太子(今上天皇)と美智子妃殿下(皇后)が結婚されて、いわゆるミッチーブームが起きて、女の子にみちこと言う名前を付けることが流行りました。
母も、まるでアイドル女優を見るように「皇室アルバム」を欠かさず見ていましたね。
新しく飼った雌のスピッツに「ミッチー」と言う名前をつけてミッチーミッチーと可愛がっていました。
いま思うと物凄い不敬になる気がしますが、当時は大多数の人が気軽にミッチーと言う愛称を使っていました。

ですから、天皇や天皇家に対して好意的に思っていましたが、ではいったい天皇とはどういう存在なのか、ほとんど分かっていませんでした。
日本にいる一番偉い人、くらいの理解しか持ち合わせていませんでしたね。
おそらく大多数の日本人は似たり寄ったりだと思います。今でも。

以前にも書きましたが、終戦後、天皇みずからマッカーサーに直談判したと言う話。
これを読んだ時、なにかしら誇らしい気持ちになった事を覚えています。
「天皇はみずからの命を張って、国民を守ろうとしたんだ・・・」と。

近現代史を勉強していくと、戦後や戦前といった区別ではなく明治やそれ以前から、日本は安定した国家を築いていて、西欧列強からの軍事的圧力をかわしつつ日本の国体(日本オリジナルの国家体制)を守るために努力し続けた事が理解できます。

太平洋戦争に負けてアメリカの一国支配が続きました。
日本人は植民地支配に慣れたアメリカによって洗脳され続けました。
さらに悪いことに、表面上はアメリカ一国支配でしたが、ソ連や中国の左翼スパイも日本国内に入り放題。
アメリカが慌ててレッドパージ(赤狩り)を始めた時には既に遅く、教育界や法曹界に静かに深く入り込んでしまいました。
「左翼にあらずんば知識人にあらず」とまで言わしめ、左翼思想(主にマルクス・レーニン主義)が一種の流行になりました。

安保闘争をきっかけに、いわゆる学生運動が盛んになりました。
そして一部の学生たちは本気で社会主義革命を実行しようと過激な行動に走り、大多数の学生は付いて行けなくなったのです。
やがて学生運動はますます過激になり、社会の支持を失い、孤立していきました。

生まれた時代が良かったのか、両親や祖父が知識人でない庶民だったのが幸いしたのか、私は運良く左翼思想に染まる機会がありませんでした。
ですから「浅間山荘事件」にしても、何かのイベントのように面白くテレビで見ていました。

そして今、社会主義革命を標榜していた学生運動家が日本の政治の中枢を担う存在になったのです。

なぜ今、日本と言う国が滅亡せずにあるのか?
天皇を中心とする日本独自の立憲君主制が深く関わっているのではないか?と思っています。

日本のシステム(国体・体制)を否定し続けてきた政治家・教育界・マスコミは既に限界を超えて、自己崩壊を起こしているように思います。
知らず知らずに良き日本を壊し、脆弱にした結果、自分たちの首を絞める結果になってはないなだろうか?

2010年の終わりに今一度静かに思考したいと思います。

今年も言いたい放題の拙い文章とお付き合い頂きありがとうございました。

来年こそ良い年になりますように。
そして、来年は皆さんにとって幸せな一年でありますように。



蛇足

骨の髄まで

引用開始

2010.12.27
仙谷由人官房長官が4月の子育てシンポジウムでの講演で、「専業主婦は病気」と発言していたことが27日、分かった。
仙谷氏は同日の記者会見で「そんな表現をした記憶はない。男性中心社会の固定観念が病気であると、絶えず申しあげてきた」と釈明した。

幼稚園情報センターのホームページによると、仙谷氏は4月26日、全国私立保育園連盟による「子供・子育てシンポジウム」で講演し、「専業主婦は戦後50年ほどに現れた特異な現象」と分析。
その上で、「(戦後は女性が)働きながら子育てする環境が充実されないままになった。もうそんな時代は終わったのに気付かず、専業主婦という『病気』を引きずっていることが大問題だ」と発言した。

仙谷氏は27日の記者会見で「工業化社会に入る前は女性は家事労働もし、(男女で)共同作業をしていたが、戦後の一時期、分業体制が固定化されすぎていた」と持論を展開。
「志ある優秀な女性にとっては日本の社会構造は生きにくい」との認識を示した。

引用終わり

「専業主婦は戦後に現れた特異な現象」だって。
いくら左翼が専業主婦を見下しているといっても、何を根拠にした「学説」なんでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

どちらにしても日本国中の主婦を敵に回したね。仙石さん。

やっぱ変だわ、この人。(笑)

そういえば、私の知り合いにバリバリの女性経営者がいて「養ってあげるから主夫が欲しい!」と言っていました。
「私じゃダメ?」と言うと「家庭もちはダメ!バツイチならばOKよ」と言われました。
そう言えば、この女性経営者もバツイチでした。(笑)



2010/12/27

2010年度B2クラス準優勝だって

TOP画像更新

もう1つ。
B2クラス年間ランキング準優勝、なるほどポイントに拘っていたはずだ。
頑張った甲斐があったね、良かった良かった。


2010/12/24

TOP画像更新

11月13日、1ヶ月以上前になりますが、ラリーに出場しました・・・息子が。
あれ?10月のジムカーナで競技活動は終了するはずではなかったかな?
まぁ、頑張ったからいいか。

閑話休題

法制度の限界

裁判員裁判の判決で、似たような事例なのに無期懲役と死刑で判決が分かれました。
その主な根拠となったのが「公判中の態度の変化」だそうです。

具体例を出すと「耳かき嬢殺人事件」の犯人は2人殺害しているにも関わらず更正の可能性があるとして無期懲役、「横浜バラバラ殺人事件」の犯人は更正の可能性がないとして死刑。
どちらも2人の無抵抗な人を残虐に殺害したことに変わりはありません。

一般常識から考えると、どちらも死刑ですよ。
公判中に反省の態度が見えたかどうかで刑が変わるなら、役者や詐欺師は減刑されると言うことですね。

そう言えば、酒井法子といい、市川海老蔵といい、記者会見では殊勝にしていましたよね。
バレバレでしたけど。(笑)

なぜ、犯罪の重大性だけで判断しないのでしょうか?
万引きならいざ知らず、殺人のような重大犯罪は、犯した時点で後戻りできない罪を背負ったのです。
殺人に至るまでの情状で減刑するなら分かりますが、公判中の態度の変化で減刑するとは何たることか。

これでは被害者や被害者遺族が納得できるわけありません。
常識的に考えて、殺人を犯した者が逮捕されて死刑になるかもしれないと思ったら、どんな方法を使っても減刑してほしいと思うでしょう。
「申し訳けありますぇんでしたぁー!!!」と泣きながら土下座するくらい簡単ですよ。
これで死刑にならずに済むなら、恥も外聞もかなぐり捨てますよ。
それを見て「そうかそうか、十分反省しているようなので、本来は死刑だけど無期懲役にしてやろう。」
判事や裁判員の責任逃れなのか傲慢なのか分かりませんが、捕まった後の態度の変化なんか考慮してはいけないでしょ?

「耳かき嬢殺人事件」では、何とした事か検察は控訴しませんでした
私は、この一件で検察に対する信頼がガラガラと崩れ去りましたね。

「証拠の捏造?」手柄を焦って、そういう事をしでかす検察官もいるでしょう。
「中国人船長の釈放?」現場の苦労を知らない中国様様内閣からの圧力があったのでしょう。
しかし、「耳かき嬢殺人事件」の控訴断念は検察のやる気の無さを痛感してしまいました。

また、地裁の判事や裁判員は厳しい判決を出すべきなのです。
地裁で死刑判決になったら、ほぼ確実に被告や被告の弁護士は控訴します。
もし、地裁での死刑判決が妥当でないなら、高裁や最高裁で是正されます。
裁判員もすべての責任を負うこともありません。

死刑判決が出るような殺人事件は最高裁まで行って当然です。
地裁、高裁、最高裁の3回の審理をすることで、被告の冤罪も最小限に抑えられますし、偏りの無い判決が出せます。

それにしても、一部の判事の責任感の無さには呆れるばかりです。
どんな凶悪犯罪にも地裁だからと言って死刑判決を出せないなら判事を辞めていただきたい。
重大事件の裁判はイデオロギーの偏りがなく、厳罰に対する責任が持てる判事に担当していただきたい。

そして、逮捕された後の態度の変化は一切考慮に入れず、犯罪の重大性そのもので審理してほしい。
犯人に騙されているかも知れないのですよ、判事も裁判員も。
「罪を憎んで人を憎まず」といいますが、罪を犯すのは人です。
更生の可能性を判断するのに、それを公判中の態度の変化で決めたら、まんまと騙されていることになりますよ。

なぜそれが分からないのだろう。



蛇足

なすり付け

海上保安庁の多くの職員が処分されましたね

中国人船長をまともに調べもせず釈放した沖縄地検の検事は処分されないのですか?
それを命令した(と私は確信しています)菅総理や仙石官房長官など、国に多大な損害を与えた菅(民主党)政権は処分されないのですか?
それに、いまだに尖閣ビデオは政府から一切公表されていませんね。
知らん振りをして国民が忘れることを待っているのでしょうか?
ゆめゆめ忘れてはなりませんぬぞ皆の衆。

宮崎の口蹄疫もそうです。

調査委員会と称する提灯持ちたちが、「喧嘩両成敗」よろしく、国も宮崎県も悪い。と言う結論を出しました。
曰く「宮崎県の国への報告が遅れた」・・・騙されてはいけません。

宮崎県からの報告はかなり早い時点で国へ上がっていました。
再三の報告にもかかわらず、民主党政権はそれを無視して行動を遅らせました。
「東国原め、お笑いタレントの分際でボクチン(民主党)に楯突くとは生意気な!ちょうどいい機会だ。ざまーみろーい!」と。
これが深刻な事態を招こうとは、当時の農水大臣はじめ民主党政権は予測できなかったのでしょうね。
大変な事態になった途端
「僕ちんはなにも悪くないモーン、悪いのはお笑いタレント上がりの東国原ダーイ!バカなお笑いタレントを知事にした宮崎県の自己責任ダーイ!!」
と恥も外聞もなく責任をなすり付けようとしました。

宮崎の畜産業をボロボロにしたのは民主党の失政です。


2010/12/16

持ち寄ったスイーツ

TOP画像更新

久々のOFF会

12月11日、久しぶりに拙宅でのOFF会です。
いつまでも青年」さんが音頭をとり、Arikitariさん、ブースカさん、yamasatoさん、カラスさんとお初のmmさんが参加されました。
ごろんたさん・とんぼさんも参加予定でしたが直前で都合が付かなくなり欠席されました。
HNばかりで分かる人しか分かりませんがご勘弁下を。
皆さんスイーツ好きで、和菓子・洋菓子・ポン菓子までそろって、さしずめスイーツ大会。
鍋を食べた後、音楽や映画を視聴しながらお菓子をほおばり雑談三昧。
拙宅でのOFF会っていつもこんな感じです。

閑話休題

献金

以前も書きましたが、私は政治家への献金は企業・団体・個人を問わず、全面禁止が持論です。
しかし、献金がないと今の政治家は政治活動が出来ません。
ですから、全面禁止にする代わりに政治家の給与を10倍にする。
政治家の給与は国民の血税から支払われます。
つまり、給与は唯一思想が偏っていない浄財です。
10倍の給与に値しない政治家は選挙で落とせばよいのです。
それが、国民の権利なんですから。

企業献金は企業が便宜を図ってもらいたいから献金します。
団体献金は経団連のような組織は業界が有利になるように期待して献金しますし、労働組合や教職員組合等は偏った思想や利益の為に献金します。
個人は、国を思って純粋に政治家を支援するために献金する人もいるでしょうが、個人献金と称して某団体や某国の資金を個人で献金する人もいます。
これらは偏った思想や利益の為に支払われる献金で、これを手にした政治家はスポンサーの利益に従わなければなりません。

スポンサーの利益・・・。
もし、そのスポンサーが利害が反する某国だとしたら?
外国企業だとしたら?
反日的な組織や団体だとしたら。

そして、日本の政治家がそのような勢力から献金をもらい、日本の利益を損なうような行動に出たとしたら・・・。
考えただけでもゾッとしますが現実に起こっている事です。

政治家の給与を10倍にしても、日本の利益を守るように誠実に仕事をしてくれたほうが良いはずです。
偏った力によって政治が左右される方が国としての損失は計り知れないのです。

ですから、日本の政治家は日本国民が養う。
当たり前のことですが、日本国民には、その気概が今こそ必要です。
もちろん、定数を削減するとか無駄を省くことは必要でしょう、しかし、政治家の給与は減らすべきではありませんし、余裕のある暮らしと政治資金は100%国民が負担すべきです。
そうやって、はじめて政治家は日本や日本国民を向いて政治が出来るのです。
政治家は国民の敵ではないし、敵にしてはいけないのです。

法律を変えてでも早急に日本の政治家を日本国民の手に取り戻さなければなりません。

菅(民主党)政権になって、日本国民もはっきり分かったはずです。
彼らがどっちを向いて政治をやっているか。

法人税の減税は全く意味がありません。
経団連は「法人税を安くしないと国外に逃げるぞ!」と政府を脅したのでしょうが、企業の国外流出の原因は円高です。
円高でこうむった損害を少しでも穴埋めしようと「税金を下げろ!」と言っているのです。
大企業の経営者とは思えない志の低さですね。

その上、法人税減税での税収不足を消費税増税で穴埋めしようと言うのだから呆れます。
これが国民目線ですか?絶対に違うでしょ?
菅(民主党)政権は法人税の減税を実施したら雇用が増えると言っていますが、これは数字のマジックであり真っ赤なウソです。
このような見え透いたうそで国民を騙せると思っているなら、国民は見くびられたものですね。

それにしても情けないのは自民党。
いい加減、売国政治家を一掃して生まれ変われ!
野党の今こそ最後のチャンスですよ。



蛇足

諫早湾干拓事業

菅(民主党)政権では上告は出来ないでしょうね。
あれだけ何回も現地に行って、テレビ映りだけを気にして地元の役人に因縁を吹っ掛けていたのですからね。
あの映像を思い出すと、今でも反吐が出ます。
本来、政府としては結果が同じでも最高裁まで行くべきでした。
まぁ、もう決定したことだから、とやかく言うつもりはありませんが、開門によって汚泥が流れ出て、もっと悪くなる可能性も0%ではないと言うことを忘れないで下さい。
もし、そうなった時、泣くのは漁民であり、弁護士や運動家は知らぬ顔をして逃げるだけなんでしょうね。
煽るだけ煽っておいて。


2010/11/22

自作したブライヤーパイプ

TOP画像更新

文化としてのタバコ

10年ほど前まで、私は1日80本から100本ほど吸うチェーンスモーカーでした。
チェーンスモーカーと言うのも死語になってしまったようですが、言うなれば、吸っているタバコが終わらないうちに次のタバコに火をつけている状態だと思ってください。
物凄いヘビースモーカーだったわけですが、特に体が不調になることも無く、風邪を引いた時以外は美味しく吸っていました。
20本入りのフィリップモリスを1日4箱から5箱吸っていましたから、1箱410円(当時は240円くらいでした)で計算すると、1日5箱×30日×410円=61500円・・・。
ははは、自動車ローンが組めますね。(汗汗)

タバコを止めた理由は体調とかではなく、ある願い事を成就するために拙宅で祀っている御稲荷さんに願を掛けたのです。
「大好きなタバコを止めますから、どうか願い事をお聞き下さい」と。

神様との約束ですから、これは破る訳にはいきません。
吸いかけのタバコとストックしておいたタバコ3カートンを神棚にあげて、その日から禁煙しました。

1日100本吸っていたのですから、そりゃもう吸いたくて吸いたくて。
でも、こればかりは破る訳にはいきません。
ここで願いが叶わなかったら私は死んでも死に切れないからです。(それほど重大な願いでした)

禁煙して気付いたのですが、いわゆるニコチン中毒と言うのは無いと思いました。
タバコが切れると手が震え出すとか禁断症状が出るとか言われていますが、どうも麻薬と混同しているようですね。
1日100本吸っていた私が言うのですから間違いありません。
私が一番困ったのはタバコを吸うという行為そのものが出来ないこと。
赤ちゃんの指しゃぶりと同じなんです。

100本吸っていたのを全く吸わなくなるとどうなるか。
どうもなりませんでした。
しかし、タバコを吸うという行為は簡単には無くなりません。
知らず知らず、右手で何かを探していたり、鉛筆をくわえてみたり。
ですから、タバコの代わりに飴を舐めてみたり、ガムを噛んでみたり。
食事の量も増えました。
おかげで、たった1ヶ月の間に10Kgも太ってしまいました。
もともと肥満体なのに、それに上乗せして10Kgですからたまりません。
ほどなく、左脇腹に槍で刺されたような激痛が走り緊急入院する事となりました。
病名は「急性膵炎」、幸い急性だけど比較的軽かったようで、2週間ほどの入院で済みました。

3ヶ月ほどタバコを吸わないと、タバコに対する執着が薄れてきました。
半年経つと、タバコを吸いたいと言う欲求が無くなった事に気が付きました。
1年経つと、目の前でタバコを吸われても「欲しい!」と思わなくなりました。
そして10年。
今ではタバコとは縁の無い生活を送っています。

願い事?はい、ちゃんと成就しましたよ。(^-^)V

大学生のころ、とある喫茶店でパイプ煙草を吸っている人を見かけました。
紙巻煙草とは違い、煙の量が少なく美味しい匂いがするのです。
その格好良さから自分も始めてみようと思いました。

当時は煙草専門店や専売公社(現JT)の直売店があり、パイプも色々な種類が揃っていました。
普通はブライヤーと言う木製のパイプで、普段吸うのはこのブライヤーパイプでした。
メシャム(海泡石)のパイプもありましたが高価で買えませんでした。
トウモロコシの芯を使ったパイプ(マッカーサーが使っていたもの)は芸術性に乏しく好きになれませんでした。

初めてパイプ煙草を吸ったときは、あまりの強さに咳き込んでしまい、紙巻煙草に慣れているはずなのに頭がくらくらしてしまいました。
後から分かったのですが、パイプ煙草は強力なので肺まで煙を入れず、口の中で止めるのです。
ニコチンは口内の粘膜から体内に吸収されます。
煙の量が紙巻煙草の半分以下で、口に含んだ煙を肺まで吸い込まずにパイプに戻すので、煙による肺がんの危険性も無く、ニコチンだけを補給できるというわけです。

パイプケースやスタンド、パイプ専用ライター、清掃器具等いろいろなアクセサリーがありました。
また、パイプを自作するためのステム(吸い口)やブライヤーの角材等も売っていて、いくつか自作もしました。
写真はその中でも木目が一番美しいものです。
角材を選ぶときに、完成形を思い浮かべながら木目が綺麗に出るものを選びます。

しかし、パイプ煙草を上手に吸うのは難しく、そのうち吸わなくなっていました。

「タイタニック」と言う映画で、ディナーが終わって、ひとしきり話をした後「そろそろ煙草でも」と男性たちは別室に移動しました。
これっていいなぁ、と思いましたね。

お酒ほど歴史は長くないですが、煙草にもそれなりの文化があると私は思っているのです。
だから、完全禁煙などと了見の狭いことを言わずに分煙で何とかしてほしい、喫煙者も貴族ほどとは言いませんがマナーを守って喫煙を楽しんでほしい。
譲り合い精神と言うのは日本人の美徳のはずです、と、今では煙草と縁の無い私は思うのです。

税金上げても税収は大して変わりませんよ。
弱い者いじめはよしましょう。


閑話休題

見えてきたぞ

八ッ場ダムの工事を再開したら、誰が一番得をするのでしょうか?
地元住民たち?土木業者?それもあるでしょう。しかし一番得をするのは政権与党の民主党です。

TTPを実施したら、誰が一番得をするのでしょうか?
輸出業者?輸入業者?それもあるでしょう。しかし一番得をするのは政権与党の民主党です。

武器輸出三原則を緩和したら誰が一番得をするのでしょうか?
兵器製造メーカー?それもあるでしょう。しかし一番得をするのは政権与党の民主党です。

企業献金の全面禁止を謳っていた民主党は、なぜ企業献金を緩和しようとしているのでしょうか?
公共工事1億円以下の企業に限る。と言っていますよね。
と言うことは公共事業の割合が多い土木建築業者は当てにしていないらしい。
企業献金といえば公共工事を当てにしている土木建築業者と相場は決まっていました。
小沢さんは、そこ(土木建築業者による企業献金)を強化しようとしていたようですね。

八ッ場ダムの工事は既に発注済なので、金額にかかわらず工事再開と引き換えに献金を貰えます。
工事中の物件を止めて、しかる後に再開して恩を売り、その見返りに金を要求する。
これって詐欺か恐喝と言う立派な犯罪じゃないですか?普通に考えればね。
「えっ?献金くれないの?じゃぁ、また工事止めようかな。今度は再開しないからねー。(はあと)」
えげつないなぁ。

TTPは特定の地域や国との貿易に関して双方の関税を撤廃する条約です。
以前から日本の産業界はTTPの実施を要求していました。
日本の製品は圧倒的に競争力が強いので、関税を撤廃する事によるメリットは計り知れません。
ですから、TTPの実施と引き換えに企業から献金を貰えます。

農家?長年自民党の票田だった農家の事なんか考えていませんよ。
小沢さんは違ったみたいだけど、菅さんや仙石さんは完全な都市型リベラリストですからね。

武器輸出三原則を緩和すると・・・もう一々書かなくても分かりますよね。
武器が輸出できると言うことは製造メーカーにとって計り知れないメリットを与えますから。

今まで、献金と言えば公共工事に便宜を図ってもらいたい土木建築業が多いのは確かでした。
マスコミも献金や談合を悪の権化のごとく報道していたので国民も企業献金=土木建築業界=悪というイメージが定着しています。

ですから、「民主党の企業献金は自民党とは違うよ!土木建築業界=悪からは貰わないんだから!」
と言って国民を煙に巻こうとしているようです。

思い付きのように出してくる法案は一見バラバラで統一性が無いように見えますが、民主党に金を集めるためのシステムを構築しようとしているようですね。
そんなにお金が無いのかなぁ、民主党。
それとも金塊の山を見て目がくらんだかな?

念のため言っておきますが、私は八ッ場ダムの工事再開には賛成です。
金を使いすぎると言うのが中止の主な理由だったと思いますが、あそこまで進んでいる工事を中止するほうが将来的な損失は大きいと思うからです。
着工していない熊本の川辺川ダムとは全く事情が違います。
あの時は当時の前原大臣をマスコミは英雄のように扱っていましたね。
地元の村が壊滅に瀕していたのに。

TTPも賛成です。
ただし、今の民主党のやり方は反対です。
TTPを推進するなら、今後日本の農業はどうあるべきかのグランドデザインが必要のはず。
10年後20年後50年後の農業はどうあるべきかの検討が必要です。
農地法その他の法律を改正する必要もあるかもしれませんね。
日本の農産品は非常に品質が良いので、生産効率を改善すれば国際競争力が付くと思うのです。
企業献金目当ての民主党案では農家が泣くことは確実ですよ。

武器輸出三原則の緩和は、ちょっと微妙です。
国を守るには、どうしても他国に負けない程度の軍隊と兵器は必要です。
自衛隊は軍隊としては優秀なほうですが、コストが掛かりすぎる。
特に兵器の値段が高い。
武器輸出三原則のために需要が自衛隊だけに限られている国産兵器は、製造台数が少ないので、手作りに近く、コストを下げることが出来ません。
兵器を輸出できれば、大幅にコストを下げることも可能です。
血税で購入しているわけですからね、兵器も。
ただ、「自国のメリットのために他国に兵器を売って死者を増やそうと言うのか!」と言う批判も分かります。

個人も企業も、どうせ献金するなら国を動かすことが出来る政権与党に献金します。
だから野党時代の民主党は企業献金の恩恵にあずかれなかったはず。
「政府自民党ばかりいい思いしやがって、企業献金なんか禁止してしまえ!」と言う八つ当たり的な浅はかな考えだったんでしょうねぇ。
まさか自分たちが政府与党になるとは思っていなかったのでしょうね。
今、企業献金と言う財宝が目の前に転がって来ました。
民主党は公約もマニフェストも国民との約束もなんのその。
頂ける物は頂きますよ。だってさ。

それにしても稚拙と言うか露骨と言うか・・・。
利益誘導のために、ここまでするか?
「これは公約違反ではない」と閣僚はこぞって言ってますね。
恥知らずとは、こういう人たちを言うのでしょうね。

もう一つ。
私は個人・企業・団体を問わず献金は全面禁止にすべきだと思っています。
(以下次号)


蛇足

鯨に続いて

クロマグロの漁獲規制が話し合われているようですね。
少しの削減で話が付きそうで良かった良かった。
クロマグロを捕っている国は日本だけではなく、EU諸国でも漁獲量削減に反対している国があるそうな。
要するにマグロを日本に輸出できなかったら困る国が鯨の時よりも圧倒的に多いと言うことですね。
へぇー、内輪揉めかよ。
それに、豊漁続きで規制する根拠も乏しいらしい。
鯨のようにはいきませんなぁ。(笑)

いざとなれば日本には「近大マグロ」もあるんだぞ。
でも、「マグロがダメなら次は鰯か秋刀魚」と言っていたような。
鰯や秋刀魚が戦略物資とは思わないけどなぁ。(笑)


2010/11/03

2010全九州秋季学生ジムカーナ大会

TOP画像更新

ちょうど1ヶ月前の10月03日、福岡県大牟田市にある「モビリティおおむた」で「全九州秋季学生ジムカーナ大会」が開催されました。
大学で自動車部に所属している息子も今回が最後(予定)の出場と言うので見物に行って来ました。
当日はあいにくの雨で、午前と午後の2回走行するのですが、午前は激しい雨で路面は水浸し。
スリップやスピンのオンパレードでタイムを崩している人が沢山いました。
午後になって雨が上がり、路面の雨水も引いてグリップを取り戻したのは良いのですが、午前の路面と全く違い戸惑っているドライバーが多かったようです。
かく言う息子も密かに優勝を狙っていたようですが、午前はオーバースピードで曲り切れず、午後はスピードを落としすぎてサイドターンが決まらずタイムを落として三位に甘んじてしまいました。
ポイントが取れなかったので本人はとても口惜しがっていましたが、表彰台に上った姿は誇らしかったぞ。

閑話休題

さてと

どれから話題にしましょうか。

円高は全然是正されませんねぇ。
マスコミも騒がなくなったけど、異常な円高は続いたままです。
「円高も悪い事ばかりではない」と言う評論家や政治家は菅政権の御用聞きみたいなもの。
嘘ばっかり。
日本は貿易立国なのだから急激に円が変動しない限り多少の円高は大丈夫。
嘘ばっかり。
日本のドル資産は天文学的だと言われていますが、日本政府はその金額を正式に公表していません。
そのドル資産が円高によってどんどん目減りしているのです。

加えて、日本の長所は世界一の生産技術。
それが円高で海外に流出して日本はガランドウの空洞化。
トヨタの現社長は「何とか国内生産を維持するように」と頑張っていますが、この円高では如何ともし難い。

そして、菅政権。
まったくの無策。
「断固たる措置」とはいったい何だったのか。
「断固たる措置」と言う名称の無策?死んだふり?
国会答弁でまともそうな事を言っていても、官僚が作った原稿を棒読みしているだけ。
鳩山前総理と同じで約束を守って実行しようと言う気は全く無し。

円高を是正しようと円売り介入を実施しても効果は一瞬。
円売り介入は日本に取って蟻地獄のようなもの。
安くなった円を禿鷹どもがウハウハと買いまくり、結局円高になる。
円売りと言う事は、ドル買いと言う事なので、日本のドル資産は増える一方。
そのドルはどんどん価値が目減りしている。
ドルの価値は下がっているのに、黙っていてもドルを買ってくれる、こんなに都合の良い国は他に無いですね。(嘲笑)
菅さん、アメリカに脅されているのか、円の増刷には踏み切る気は無さそうです。
責任感と言うか責任能力が無く、当事者意識も欠落して、呆然と傍観しているだけの菅政権でした。

何処の国でもそうですが、経済は自国最優先が基本。
何処の国を優先しているんだ?菅(民主党)政権は。

さて、事業仕分

これは国民が悪い、なんと言おうと国民が悪い。
ど素人の蓮舫はじめ無知な民主党議員が、どんなに格好付けても予算の仕分なんぞ出来るはずも無いのにマスコミに踊らされた国民は、そんな茶番にエールを送っている。
彼らは自分と民主党の人気取りの為だけに事業仕分を思い付き、廃止だ!縮小だ!見直しだ!とお祭り騒ぎをする。
お祭り騒ぎが好きな国民は、それを見て喜ぶ。
事業仕分をしたからと言って、それが最終決定でも何でもなく、担当大臣が無視したり国会で承認されなければ実施できない。
だから何の効果も無い、蓮舫たちの売名行為に過ぎないのです。
案外、この事を理解していない国民が居るようです。
「えっ!?事業仕分で決まった事が実施されないの?」と。

少しは勉強しろーいボス。

さて、中国とロシア

以前、言ったでしょ?
竹島の件をおざなりにすると、見ていますよ、中国が、ロシアが。と。
気持ちが悪いくらい言った通りになっていますね。(笑)
と言うか、日本政府の対応を見ていたら、利害関係のある隣国は当然こう出て来るだろうと言う予測ですから。
一般常識で考えれば誰だって分かる事です。

なぜ菅(民主党)政権は尖閣諸島に限らず中国に対して弱腰なのか。
戦略的互恵関係って、日本が一方的に中国に対して土下座外交をすると言う事ですか?

ちゃんと仕事をしろーいボス。

尖閣諸島対策

尖閣諸島は中国人船長を簡単に釈放してから中国や台湾の漁船が倍増しているそうです。
石垣島の漁民たちは怖くて漁が出来ないらしい。
完全に舐められていますね。日本は。
石垣市長ならびに石垣市議会議員は政府が認めなくても尖閣諸島に上陸すると言っています。

日本が実施すべき対策は単純明快。
尖閣諸島に自衛隊を配備するだけでいいんです。
イージス艦が停泊できる程度の港を造り。
戦闘機が発着出来る程度の滑走路を造り。
尖閣諸島周辺を監視できるレーダーサイトを作ればいいんですよ。
簡単でしょ?(笑)
もちろん工事は出来るだけ地元の業者にさせると地元の景気対策にもなる。
効率良いでしょ?

問題はロシアなんだよなぁ。
北方四島はロシアが実行支配しているので、取り返すのは簡単じゃぁありません。
何年掛かっても世界に向かって主張し続けるしかないでしょうね。
ロシアが不法占拠しているのは事実なんですから。
それと、実はロシアにとって北方四島はお荷物なんですよ。
この事を日本人は知っておくべきです。

中国のスト

何度言っても分かってもらえないのですが、中国で起こっている反日ストは、すべて中国共産党が指示したものです。
自然発生的に起こったものでは決してありません。
中国に進出している日本企業の工場等で起きた従業員のストもまったく同じ
もし、中国共産党の意図に反してストを行なったら、その首謀者たちは武装警察によって行方不明になります。
逮捕されて裁判に掛けられるなんて甘いものではありません。
消えてなくなるのです。
小数民族の暴動や反乱を見れば一目瞭然、圧倒的な武力によって消滅させられます。
死体なんぞ出て来ません、すべて行方不明で処理されます。
中国とはそう言う国です。

日本のマスコミは「ストを抑え込もうと頑張っている」とか「政府に対する不満分子がしている」とか言っていますよね。
嘘ばっかり。

マスコミや一部政治家(民主党はほとんど?)がなぜ中国に弱腰なのか。
仙谷官房長官は、なぜ「中国様」とわざわざ敬語を使うのか。

どうしてでしょうね。(笑)
分かりやすい人達だ。


2010/11/05追記

何となく、そんな予感がしていたのですが。
中国船衝突映像が流出しちゃいましたね。

おぉっ!
見事な体当たりではないですか。
これ、自動車がちょっと衝突したのとは分けが違います。
運が悪いと、双方転覆あるいは沈没する非常に危険な行為です。
海の上ですから、乗員が船から下船して「何やってんだ!バカヤロー!」なんて悠長な事は出来ません。
鉄製の船は沈み始めたらあっと言う間です。
つまり、大惨事になりかねないのです。

どんな映像か予測は出来ていましたが、やはり命懸けで領海を守っているのですね。
その努力を踏みにじる連中っていったい・・・。

映像を流出させた人は覚悟の上だな、きっと。


蛇足

弱味

自民党の一部(と思いたい)の議員は諸外国に弱味を握られているようです。
金銭、スキャンダル等々スパイ天国の日本はプライバシーなど無いも同然。
外国資本の賄賂やハニートラップ(色仕掛け)は一度手を出すと終わり。
政治家を続けるために国益を無視して言いなりになってしまうのです。
そうやって日本の国益を損なっている政治家のなんと多い事か。

個々の政治家の言動を見ていると、何かおかしいと感じる人がいます。
どう考えても日本の国益に反する言動をしている政治家たちがいますよね。

菅さんも仙石さんも学生時代は運動家だったそうな。
学生運動を指導したのは大学の教授連中だといわれていますが、学生たちに社会主義・共産主義を吹き込み、運動資金を与えたのは中国や旧ソ連のエージェントたちです。
菅さんや仙石さんも資金を提供して貰っていたはず・・・と思うのです。
だって、どう考えても中国に対する対応は異常ですよ。
よほどの弱味を握られているとしか思えない狼狽ぶり。

これは政治家に限った事ではありません。
マスコミにも似たような言動の人が居るでしょ?
ほら、あっちにも、ほら、こっちにも。
同世代のお仲間なんですから根っこは一緒なんですよ。

左翼運動家(学生運動家)上がりの政治家やマスコミばかりでは日本の国益を守る事はどだい無理。
だって、弱味を握られていますからね。(笑)
そのうち、1ドル70円を超える円高になり、ルーピー鳩山がロシア詣でをしても北方四島は帰って来ず、尖閣諸島には中国の監視塔ができ、地下資源はとられ放題という状況になるでしょうね。

日本人はいつ気付くのかな?


2010/10/12
データ容量が窮屈になって来たので、引っ越ししました。
これからもよろしくお願いします。


2010/09/24

アダプターリングを装着したNEX-5

TOP画像更新

NEX-5でペンタックスのレンズが使えるアダプターリングを入手しました。

詳細はこちら


閑話休題

すべては

予定の行動ですね。
漁船の侵犯も警備艇への追突も中国政府の指示でやった事でしょう。おそらく。

裏を返せば、中国は日本に楯突くくらい自信を持ったと言う事。
加えて、国内的に不安定度が増して、自国の外に国民の目を逸らせる必要があるのかも。
まぁ、いつもの事ですが。(笑)

中国は尖閣諸島周辺に地下資源が眠っている可能性が出て来た途端、自国の領土と主張し始めました。
相変わらず身勝手な国ですが、中国なりの勝算があっての行動でしょう。

試しているのですよ。
日本を、日本政府を、マスコミを、そして日本人を。
日本も舐められたものです。

以前、私は書きました。
韓国が不当に占領している竹島の事を、いい加減に取り扱うと、じっと見ていますよ。中国がロシアが。

「日本は脅しに屈する国」
そう思っているのでしょうね。
慰安婦問題、靖国参拝、強制労働、毒ガス遺棄問題、などなど。
「よかれと思って」譲歩した事が何を意味するのか。
すべて裏目に出ています。
そろそろ日本人は目を醒ます時です。

譲歩すれば譲歩するほど、それを当然と主張し、感謝の念も持たず、「日本は腑抜け国家」と言う認識を持ってしまっているのです。

日本はどれ程、かの国に援助して来た事か。
円借款、ODA、技術移転、企業進出などなど。
他人(日本)のフンドシ(資金)で相撲を取っていながら、自信が付けば他人の領土を奪おうとする。

しかし、これは中国に限った事ではありません。
世界中の国々はギリギリの鍔迫り合いで自国を守って来たのです。
戦前の日本もそうだったはず。

もう、誤魔化しは効きません。
相手は独裁国家です。
国民は独裁者の言いなりですから官民問わず、業界問わず、日本に対して総力で嫌がらせをして来るでしょう。
日本から進出している企業は覚悟しておいた方がいい。
残念ながら、あなた方は人質になってしまう可能性がある。
思えば、中国人労働者のストは前触れだったのかも知れません。

中国は好戦的な国家です。
勝算があれば、本気で仕掛けて来ますよ。
あらゆる手段を使って日本を不利にしようとします。

日本の覚悟が問われるでしょう。

マスコミよ、どうか国民をミスリードしないでくれ。

嘘だろ?

たった今、ニュースで沖縄地検が中国人船長を釈放するとありました。
これが何を意味するのか、この事によって日本がどれほど貶められたか、政府には全責任を負ってもらいたい。

「脅せば屈する国」と言うレッテルを世界中から貼られた事は間違いありません。

中国は本気で尖閣諸島を盗りに掛かっているのですよ。
なぜそれを分かろうとしないのか。
日本政府は何を考えているのでしょうか。

なんの事はない。
検察の行動は政治力学に左右されると証明したようなものですね。
なにが「日中関係を考慮」だ!
何時から検察は外交機関になったのでしょうね。


誰かに

ハメられましたね、村木元局長。

検察の横暴は今に始まった事ではありません。
過去の例を見ると、強引に起訴まで持ち込んだのではないか?と疑われる事例があります。

最近では産婦人科医に対する刑事告訴。

ちょっと前だと田中角栄を犯罪人にした「ロッキード事件」。
ロッキード事件は発覚も証拠もすべてアメリカから出て来ました。
「ピーナッツ1個」は流行語にもなりましたね。

総理大臣だった田中角栄はアメリカの言いなりから抜け出せない日本を少しでも有利にしたいと思い、中国に接近しました。
当時は中国、ソ連、アメリカ三極の冷戦状態で、弱小国は敵対する大国を天秤に掛けながら外交交渉をして自国を少しでも有利にしようとしていました。

日本はアメリカに完全に支配されていて、中国やソ連に対する前線基地の役目を負わされていました。
現在も基本的に同じです。

田中角栄は中国とアメリカを天秤に掛けて少しでも日本の立場を有利にしようとしました。
そのために中国に接近したのですが、意図を見抜いたアメリカの逆鱗に触れたのです。
アメリカは自由(操り人形)にならない田中角栄を失脚させるために「ロッキード事件」をしかけました。
東京地検特捜部(だったかな)はアメリカの思惑通りに田中角栄を刑事告訴しました。
検察がアメリカの影響下にあったかどうか、それは私には分かりません。

村木さんはいろいろな力の影響で犯罪人に仕立て上げられたのではないでしょうか。
検察を貶めるのが本当の目的だったのかも知れませんね。
なぜその必要があったのか分かりませんが。



蛇足

伏して

お願い申し上げます。

菅さん、総理続投おめでとうございます。
この国の政治はあなたが司る事になりました。

閣僚も決まり、いよいよ新たな菅内閣の船出ですね。

今までは、反体制を標榜して体制側を批判すれば済んでいました。
しかし、政権を取ったのだから、あなた方が体制側です。
立場が逆転してしまいました。
民主党が政権を取って1年経ちました。
そろそろ体制側としての自覚が出来ても良い頃です。

どうかこれからは、誰かを、あるいは何かを批判して済ますような事は決してしないで下さい。
そして、当然の事ですが日本の国益を最優先で考え、行動して下さい。
覚悟を持って。

伏して、お願い申し上げます。


2010/09/07

クーラーガス充填

TOP画像更新

今年の夏最後の117クーペ整備記録。(にしたい)
旧車のクーラーガス充填がこんなに嫌われ者だとは思いませんでした。
ならば自分で入れようじゃないか。
と言う訳でクーラーガスの充填をしました。

詳細はこちら



閑話休題

どっちもどっち

いやはや、今、世間の話題は民主党代表選一色ですね。
円高も不景気も国際情勢もほったらかし。
菅(民主党)政権は国民の目を逸すためにわざと代表選を盛り上げているのでしょうか?

菅さんは総理になってからの実績が赤点なんだから常識的な流れからいくと、次の総理は小沢さんでしょう。
だいたい参議院選挙で大敗した責任も取ってないのが信じられない。
菅さんの政治に対する無能さは既に証明されていますからね。
まぁ骨の髄から反体制で、代案無しの批判ばかりして来た人ですから総理大臣になる事自体無理だったのですよ。
権力欲だけは人一倍ありそうですけど。(笑)
このまま菅さんが総理大臣を続けたら日本丸は沈没確定ですね。

対して小沢さん。
表舞台に立とうという覚悟はアッパレ。
今まで裏でコソコソやっていた小沢さんが、逃げ場の無い総理大臣になろうと言うのだから日本国民は大いに評価すべきでしょう。
ただ、世間で言われているように指導力実行力があるかと言えば、私は疑っています。
だって、比較対象が菅さんですよ。(笑)
現在、日本が置かれている立場は相当に難しい。
今後、日本をどうしていくのか、グランドデザインが見えて来ない。
国家予算の分捕り合戦だけでは良くなるはずはない。
そして、一番気になるのは小沢さんはどっちを向いて政治を行なうのか。
なにしろ天皇陛下を愚弄するような事を平気でした人ですからね。
日本の事より近隣諸国を優先するような事をよもやしないでしょうねぇ。(笑)

と不安要素は多々あるのですが、逃げも隠れも出来ない総理大臣に敢えてなろうと言う志を持った小沢さんに一票。
菅さんより少しはマシとは言っても、究極の選択だなぁ。
まぁ、何もできない菅さんよりは何かしてくれそうな(必ずしも正しい方向ではないとしても)小沢さんでしょうね。
「毒(民主党)を喰らわば皿(小沢)まで」と言う格言もありますし。(笑)



蛇足

まずやること

日本の政治家は日本の国体を守ることが、まず一番にしなければいけない事です。
国体とは日本の政治システムそのもの。

日本は天皇を頂点とする立憲君主制です。誰が否定しようとも事実です。
その下に民主主義や資本主義や社会主義がちょうど良いくらいに機能している国です。
だから永い年月、国家として安定しています。
どれかに片寄っていたら、政争から内乱を引き起こして国力は弱り、外国勢力が侵入して日本は滅びていたでしょう。

民主主義だけでは、何も決められない矮小弱小国家になり果てていたでしょう。
資本主義だけでは、一部の資産家が国家をコントロールして強者が弱者を食い荒らす弱肉強食国家になっていたでしょう。
社会主義だげでは、国民は搾取され続ける独裁国家になっていたでしょう。

そうならなかったのは権威と権限が別々だったからです。
そうして日本は独立を守って来た。

しかし、日本は独立国家か?と問われれば独立国家であると自信を持って言えません。
何度も言っているように日本はアメリカの植民地です。
戦争が終結して70年近く経った現在でもそうです。
だから、日米安保条約や米軍に対する地位協定等の屈辱的な不平等条約が存在するのです。
アメリカも日本国民が気付き始めたので日米安保条約を日米同盟などと言って誤魔化しているのです。
内容は全く変わっていないのに。
植民地である日本は毎年「思いやり予算」と称して多額の上納金をアメリカに支払っているのです。
膨大なアメリカ国債を毎年買い続けているのも上納金と同じです。
それでも足りずに郵政省を民営化してハゲタカファンドにむしり取らせようとしています。
日本のマスコミや多くの政治家がこれに加担しているのです。
アメリカにとって、こんなに有り難い植民地はない。
そろそろ日本の政治家は日本国民に真実を公表して、不平等な条約の是正に真剣に取り組む時です。
アメリカと喧嘩をするのではなく、日本を独立国家として認めて貰うのです。

米軍基地は沖縄だけではなく日本国中に存在します。
基地の移転なんて何の解決にもなりません。
基地問題を根本的に解決するには、まず日米安保条約や地位協定と言う条約そのものを見直さなければならない。
しかし、不幸な事に戦後の政治家は現在まで、この大問題に手を付ける事が出来なかった。
出来ないのではない。しなかったのです。

そろそろ日本国民は怒っていいのではないか?
と思っているんですけどねぇ。


2010/08/20

MDI装着

TOP画像更新

我がアコード(CF4)が突然加速しなくなりました。
ECUを交換して加速しない現象は改善されたのですが、以前に比べて何となく元気が無い。
振動も多くなったし、燃費も悪くなった。
いろいろ調べてみると、どうもディストリビューター内臓式のイグニッションコイルが劣化しているのではないか?
と言う事で、MDIを装着する事にしました。

詳細はこちら

お盆休みに集中して作業したので連続更新になっています。
今後はネタが無いので、しばらく更新しないでしょう、きっと。(笑)



閑話休題

秋よ来い

福岡は連日35℃の暑さ。
もう夏バテを通り越して熱中症になりそうです。

お盆休みに車庫で自動車の整備をしていると、息子も自分の車の整備を始めました。
1時間も経つと、息子は「暑い暑い」と言ってバテてしまいました。
屋根付きの車庫ですから直射日光は当たらないし、扇風機もあります。
でも私は長年の経験で、日陰での作業でも短時間で水分不足になると分かっていたので、ポカリスエットかアクエリアスのペットボトルを近くに置いて、喉が渇く前に飲むように心掛けています。
水はダメです。

息子は喉が渇くまで我慢していたようですが、それでは遅すぎます。
脱水症状でバテてしまうと回復に時間が掛かり、作業が中断してしまいます。

ちゃんと飲めと言ったのになぁ。
素直に人の話を聞かないヘソ曲りめ。(笑)

昔の私を見ているようです。えっ?今もそうだって?恐れ入りました。(笑)

早く涼しくならないかなぁ。

「秋よ 遠き秋よ ひとみ閉じればそこに・・・」
と松任谷由実の「春よ来い」の替え歌を歌っていたりします。

あじじー!



蛇足

ゆったり

一番に景気対策、そのためには緊急の円高是正措置。

「中小企業に特別融資枠」だって?
ふぅーん、円高を是正する気が無いようですね。

どうしてバラマキ対策しか出来ないのだ?菅政権は。

中小企業に融資しようとしても仕事が無いから返済の目途が立たないの!!

仮に無条件で融資したって、仕事が無くて返済の目途か立たないのだから不良債券になるのがオチ。
お金貸した挙げ句に倒産して回収不能。
結局バラマキじゃないか!

仕事が無いから不景気。
不景気だから仕事が無い。

なぜ世界一の金持ち国日本の国民が、こんなに苦しまなければならないのか?
菅政権は少しは真剣に考えているのか?

一時的には公共事業を増やすと言う方法もあるが、エコカー補助金と同じで、景気が回復しない限り永久に続ける訳にはいかない。
海外に出て行った製造拠点を呼び戻す以外、根本的に景気を良くする方法は無いのではないか?

昔、1ドル360円だった円が90円以下ですよ。
円の価値が上がったと喜んでも、物を造って海外に売っている日本にとって、コストが4倍になっているのと同じ。

かつてのアメリカがそうであったように、日本の産業はこれからどんどん空洞化してしまいます。
いま、アメリカは日本を踏み台にして製造業を復活させようと考えています。
資本主義自体が弱肉強食ですから仕方ないと言えばそれまでですが、日本も何等かの対抗措置を打たないと取り返しが付かなくなります。
一刻を争うのです。

それにしても菅政権、腹が立つほど「ゆったり」していますね。
「天下国家なんて関係無い。今は代表選が一番」ですか?



2010/08/19

ECU交換

TOP画像更新

我がアコード(CF4)が突然加速しなくなりました。
民間の整備工場もホンダのディーラーも原因不明。
紆余曲折あって、ECU(エンジンコントロールユニット)を後期型に交換すると症状が改善すると言う情報を得ました。
このままでは安心して乗れないので、ダメもとで交換してみる事にしました。

詳細はこちら


閑話休題

臨死内閣

9月の民主党代表選までこのまま死んだフリを決め込むのでしょうか?
消費税発言みたいに下手な事して支持率を落としたら代表選で勝てませんからね。
天下国家を語るべき政治家が自己の保身しか考えていない。
日本人よ。いや、日本に住むすべての人々よ。この様な役立たずを選んだ事を猛省せよ。

ほんと、何もしない内閣ですね。
臨時内閣、いや臨死内閣ですね。(笑)
お盆休みはしっかり取ったのだから、ちゃんと仕事しなさいよ。



蛇足

とか何とか

偉そうな事を言っても、自分の無力さを思い知るだけ。
と思い始めると、モチベーションが下がる一方。
私一人がどうこう言っても日本が良くなる訳ではなし。
唯々自分の生活を守って、慎ましく生きていくのが分相応なんだろう。
身の程をわきまえて・・・。

なーんてね。
くすぶっていたって人生面白くない。
自分の事は棚に上げて、これからも言いたい放題言わせてもらいますよ。(笑)



2010/08/16

友人の結婚披露宴

TOP画像更新

先月、友人の結婚披露宴に出席しました。
新郎新婦とも長年の友人で、既に籍も入れていたし事実婚の様なカップルでした。
二人とも40才を過ぎていますが、ホテルで執り行われる一般的な結婚披露宴にもかかわらず、感動的な披露宴でした。
幾つになっても人生の節目ではセレモニーが必要なんだと痛感させられました。

お二人とも末長くお幸せに。


閑話休題

一回休み

時には嫌な事は考えず、ゆたーっとします。



蛇足

円高誘導

アメリカの国策に日本が同調していると言う事です。
ドル安にして国内産業(主に製造業)を建て直したいのですよ、アメリカは。

でも、そのおかげで日本の国内産業は塗炭の苦しみを味わっています。
日本の官僚や政治家がどっちを向いて政治をしているのか良くわかりますね。
「注視する」だけで、何も対策を打たないのが何よりの証拠です。


2010/08/11

GT-2000Lのウエイト

TOP画像更新

レコードプレーヤーGT-2000Lのトーンアームを改造したら、ウエイトを一番端に持って行かないとバランスしなくなりました。
これ以上重いカートリッジだとバランスしなくなるので、ウエイトを増量する事にしました。
ユニクロメッキのワッシャー(内径5/8インチ)がピッタリ合うので、これを瞬間接着剤で3枚重ねて、オリジナルのウエイトに両面テープで貼り付けました。
ちょうど良い具合にバランスします。
さっそく試聴すると、何とした事か!音が死んでしまいました。
AT−OC9/Vとは思えないようなドロドロの音になってしまったのです。
指で支えた感じでは、あきらかにアームの動きが鈍くなっていました。
慌てて元に戻すと、音も元に戻り一安心。
ウエイトを無闇に増量するのも善し悪しですね。


閑話休題

敗戦記念日

がやって来ます。
幾多の犠牲を出しながら戦争に負けてしまった記念日です。

では、戦争しなければ犠牲を出す事はなかったのか?

当時は帝国主義が主流の時代で、先進国は植民地を拡大する事が国益でした。
日本が戦わずにいたら、インドや東南アジア諸国と同じ運命だったでしょう。
つまり、朝鮮半島はロシアの植民地に。
台湾から沖縄はヨーロッパのどこかの国の植民地に。
日本はいくつかに分断されてロシア・アメリカ・ヨーロッパのどこかの植民地になっていた事でしょう。

日本と言う国は消滅し、それぞれの宗主国が支配する国になっていたでしょう。
そこでは、かつての日本人は人間扱いされる事無く、悲惨な目にあっていた事でしょう。
(まさか!と思う人は植民地にされたインドや東南アジア諸国の当時の現地人の扱いを調べてみて下さい。)

日本は戦いに負けました。
そして、多くの日本人が犠牲になりました。
でも、当時の敵国にも多大な損害を与えました。
そして、「日本は小さな国だが強い国だ、ヘタに手を出すとこちらの損害も大きくなる。」と世界は日本に一目置くようになったのです。
なにしろ、世界は軍事的な力でバランスを取っていますからね。残念な事だけど。

命を掛けて日本の国際的な地位を高めてくれた犠牲者(軍人も民間人も)に、感謝と尊敬の念を持ちたいと思います。
日本を守ってくれてありがとう。



蛇足

国の借金900兆円!

ウソです。

国の借金とは世界的な常識に照らし合せると、日本と言う国が他国から借りている金銭の事です。
日本は他国から借金などしておりません。
むしろ、沢山貸しています。

G20で「日本は当面、緊急を要する財政的な問題はない。」と言う事で目標設定がありませんでした。
バカな評論家は「菅(民主党)政権を当てにしていない証拠だ」などと頓珍漢な事を言っていますが、間違いです。

日本と言う国を外から見ると「国内だけでお金をグルグル回して経済が成り立っているなんて、何と羨ましい国だろう。」と思われています。
ギリシャと日本を同列に比較する人がいますが、「私は経済音痴です」と宣言しているようなものですから止めましょう。
(恥をかくだけですよ。)

日本の潜在的な資産は量り知れず、それを有効に活用すれば増税などしなくても大丈夫なのです。

誤解を怖れずに言えば、「財務省と政府(民主党)は国民を騙している」のです。

さて、
政府はどこから借金しているのでしょうか?
政府はなぜ借金をしているのでしょうか?
日本国内で回るお金は「円」ですよね、この「円」を管理運用しているのは政府でしょ?
「円」を管理運用できる政府が、なぜわざわざ国債を発行して「借金」をしなければならないのですか?
なぜ、政府は足りない「円」を増刷せずに「借金」と言う方法を取ったのでしょうか?

円は現在、1ドル80円台を行ったり来たりしています。
80円台と言えば超円高で、輸出産業が崩壊するほどの危険な状態です。
大企業は生産拠点を低コストの国に移しているので大した影響が無いのでしょう。
不気味なほど沈黙していますからね。
以前であれば、輸出産業界は円高に対する対策を政府に要求していました。
日銀は為替介入でドル買いに走っていたはず。
なぜ、政府は円高を放置しているのか?
(この問題はちょっと複雑なのでいずれ)

この円高を是正する方法は二つ。

円売りドル買い介入。
しかし、今のドルはどこまで価値が下がるか分からないし、アメリカがいつ新札発行に踏み切るかも分からない。
だから、大量のドルを買い付けるのはリスクが大きすぎる。
それでなくても日本は膨大なドルを保有していますからね。
それに投資家を儲けさせるだけで日本にとってあまりメリットが無い。

ではどうするか。
円を増刷する事によって政府の借金を少なくするのです。
円を増刷すると一般的に国際的な価値が下がり円安になります。
具体的な数字は専門家でないと分かりませんが、数百兆円刷っても大丈夫でしょう。
なぜなら、増刷した円で返す借金は国内を回るだけですからね。
そうやって円が国内を潤沢に回れば、円安になる・輸出競争力が付く・海外の生産拠点が国内に戻って来る・国内の需要が増す・景気が良くなる。

と言うモデルが成り立つでしょ?

民主党は「国民の立場に立った政党」ではない。
無知蒙昧で官僚に踊らされているマリオネットに過ぎません。
菅政権は官僚を使いこなすどころか、いいように操られている。
参院選前、唐突に消費税の話が出たのも菅さんの考えではなく官僚(財務官僚)に踊らされただけですよ。

何の事はない、民主党は自民党と同じ、いや、自民党より酷い。
情けない。



2010/06/15

ソニー NEX-5 zoom

TOP画像更新

レンズ交換式でHD動画も撮れるコンパクトデジタルカメラが欲しいなぁ、と思っていたら・・・。
ソニーが私の気持ちを察したのか、こんなカメラを発売しました。(笑)

詳細はこちら


閑話休題

国会答弁

いゃあ、今日の国会答弁、面白かったですね。
菅総理はメガネを掛けて官僚が作成した原稿を棒読み。
何が「脱・官僚」だ。

いえいえ、私は官僚が原稿を作成する事に反対ではありませんよ。
官僚はその道のエリートでありプロフェッショナルなんですから、彼らの能力を引き出して活用するのは政治家の役目だと思っています。
官僚を悪人に仕立てるのは、無能な政治家が自分の無能さを隠すための誤魔化しです。
有能な政治家なら、官僚を十二分に使いこなして能力を発揮させるのが筋と言うもの。
そうした方が官僚もやり甲斐が出てくるし、政治家との信頼関係も良くなる。

問題は、今まで官僚に任せきりにしていて、政治家が勉強しなかった事です。
日本を正しい方向に進めるのは、あくまでも政治家です。
何が正しいのか間違っているのか、何が善で何が悪なのか。この正誤・善悪の判断をするのが政治家の役目です。
その判断に基づいて官僚が具体的な策を考える。

官僚無しでは具体的な政策を進められないし、官僚だけでは政治決断は出来ない。
そのためには、本来、政治家は官僚を守る義務があるのです。

政治家は官僚を使って、政策を具現化する。
お互いに信頼関係が無いと、キツイ仕事を頑張って出来るはずが無い。

はっきり言わせて貰うと、政治家が無能になったために、官僚は政治家を信じられなくなったのです。
いつの頃からか、何か問題が発生すると、政治家は責任逃れの為に官僚に責任を擦り付けるようになった。

政治家(上司)の指示通りに一生懸命働いた官僚を保身の為に平気で更迭する。
こんな政治家(上司)を信じろと言われても、無理ですよ。

官僚と言えども公務員。サラリーマンに過ぎません。
更迭されたり左遷されれば、即生活に響きます。
結果、ハイリスクな仕事を避けて安全パイしか取らなくなる。

政治家は官僚を守る、そのかわりハイリスクな仕事もしてもらう。

自民党の時から官僚を使いこなせない無能な政治家がいました。
民主党も野党根性(間違った批判精神)を早く捨てないと、結局、官僚と言う部下を非難するだけの無能政治家になってしまいますよ。
官僚に文句を言う暇があったら使いこなしなさい。



蛇足

ハヤブサが残したもの

日本は八百万(やおよろず)のカミが宿る国。(他宗教で言うところの、いわゆる神(ゴッド)とはチョット違います。)
草木一本、石ころ一つに至るまでカミが宿ると言われています。

ハヤブサが地球に帰還できたのは主に関係者の努力の賜物。
しかし、日本で造ったハヤブサには日本のカミが宿っていたのではないか?
燃えつきるハヤブサの映像を見ていると「日本に帰ってくるぞ」と言う強い意思を感ぜずにはおれませんでした。


2010/06/11

レビン・ストラット交換その2

TOP画像更新


カローラレビン(AE111)のスーパーストラットを交換しました。
ダート走った後はちゃんと下回りの掃除をしろ!
泥が目に入る!
下回りの整備は首の筋肉が痛いです。

詳細はこちら


更新情報

サーバーの容量が窮屈になって来たので「特設会場」と「ドマーニ」、それと「117クーペ・ストックパーツ」のページを削除しました。

閑話休題

こりゃいカン(こりゃあカンも可)

総理大臣が菅さんに代っただけで、支持率60%ですって。
これは期待値でしょうけど、いかに大衆が移り気か良く分かる現象ですね。
鳩山政権から菅政権に代って何が変わったのですか?
民主党政権である限り、まずは鳩山政権でしでかした失敗を清算するのが先決でしょう。

確かに方向性は違うようです。
でも、鳩山さんから菅さんに名前が代っただけで政治初心者に変わりはありません。

経済対策のために消費税を上げるそうです。
消費税を上げたって経済は絶対に良くなりません。

子供手当で与えておいて、消費税で取る。
子供騙しもいい加減にしてもらいたい。
菅さんが如何に経済音痴か良く分かります。

川下(子供手当や高校無料化等)で与えようが取り上げようが、悪化した経済を建て直す事は不可能です。
国民から取ろうとすればするほど、国民は警戒して財布の紐を締めてしまいます。

子供に小遣いを与える予算があるなら、親父(川上)に職を与え給料を増やす方に回さなければ意味がありません。

法人税を増やさずに消費税を増やすそうです。
なんの事はない、菅さんも自民党政権と何も変わりません。

法人税を増やすなと言っているのは大企業の経営者たちです。
もちろん、中小企業だって法人税は安い方が良い。

法人税は利益に対して課税される税金です。
消費税はどんなに家計が苦しくても物を購入する限り自動的に取られる税金です。
一見、平等の様ですが貧富の差を無視した不平等税制です。
しかし、国民のほとんどが気付いていない。
消費税アップも仕方がないと思っている国民が50%以上と言うのが物語っていますね。
だから政府も消費税の方が取りやすいのです。

民主党も大企業や圧力団体の言いなりになって国民を苦しめようとしている。
小泉政権のように。

私は民主党支持ではありませんが、自民党政権に比べて少しはましな政権運営をしてくれると思っていました。
特に業界団体や圧力団体の言いなりにはならないと思っていました。
でも、消費税だけを上げようとする菅政権は完全に諸団体の操り人形です。

エコカー減税の対象車の基準をご存知ですか?
どれがエコカーでどれがエコカーではないのですか?

なぜ自動車業界だけ減税をした上に補助金まで貰えるのですか?
これは我々の血税ですよ。
いくら使っているかご存知ですか?
で、ここが一番問題なのですが、この対策で多少は車が売れたかも知れません、しかし、景気は良くなりましたか?

子供手当、高校無料化、エコカー減税、エコポイント等々のばらまきは、なんの事はない政府の財政を圧迫しているだけじゃないですか!
選挙対策か人気取りか知らないが、こう言う無意味なばらまきを止めれば消費税を上げる必要も無いはず。
そして、もし、税金を上げなければならないなら、法人税や所得税を上げればよい。

削減できるものは削減する?
まだまだ沢山あるじゃないですか、業界団体に擦り寄って、圧力団体に集票してもらっている限り、削減すべきものも削減できない。

筋金入りの左翼運動家である政治家で、本当に国民のためを思っているのなら、消費税アップという発想は出て来ないはずですよ、菅さん。


蛇足

鳩山首相が残したもの

責任を取って辞任したのではなく、解決能力が無いので責任から逃れるために辞任したのです。鳩山さんは。

と、思ったら、本人は辞任したくなかったのに小沢さんや興石さんに迫られて渋々辞任したと言うのが真相みたいですね。
以前から辞任を考えていた・・・と言うのは辞任会見の時の思い付きだそうな。鳩山さんらしい。

あれだけ日本の政治をグチャグチャにしておいて、辞める気も責任取る気も無かったと言うのだから驚きます。
だから小沢さんに対する当て付けとして「あんたも辞めろ!」と言ってのけられたのでしょう。
小沢さんとしては飼い犬に手を咬まれたようなもので、無警戒な状態で先手を打たれてしまった。

悔しいだろうなぁ、小沢さん。涙目でしたねぇ。
おまけに弱り目に祟り目。これ幸いと、菅さんを代表する反小沢グループにいい様に組閣されてしまった。
小沢さんがどういった方法で復讐するか見ものです。

それはさておき。
鳩山さんは普天間問題で、アメリカに喧嘩を売りました。
その事自体はアッパレ。
しかし、無知・無計画の鳩山さんは竹槍でB29を落とすような事をしてしまったのです。
その結果、普天間問題は自民党案に逆戻り。(本人は否定しているが実質同じ)

でも、これだけではありません。
鳩山さんは、なんとグアム移転予定の海兵隊8000人に対して、思いやり予算を拡大するとアメリカに約束してしまったのです。

アメリカは恐ろしい国です。
大統領に恥をかかせて、ただで済むはずが無いと私は言いました。
結局、日本国民の血税をアメリカにくれてやるような事をしてしまったのです。

日本はスパイ天国だと言われています。スパイ防止法が無いからです。
アメリカに盾を突きそうな政治家はスパイを使って徹底的に調べあげて弱味を握ります。
鳩山さんが唐突に普天間問題を自民党案(本人は否定しているが)に戻すと言ったのは何故か。
アメリカに脅されたからですよ。
おそらく、前々から鳩山さんの弱味を握っていて、それで脅すタイミングを見計らっていたのです。
それくらいの事は政治家なら分っていたはず。
多少の脅しに屈していては政治家は出来ません。
ところが、鳩山さんはアメリカの脅しに屈してしまった。

しかし、だからと言って財政赤字で無駄を削減すると言っていた首相みずから、無駄金をアメリカに渡す約束をする事はなかったはず。
国民の血税は「勝手に使える他人の金」としか思っていないのでしょうか。
こう言う人を一般的に「国賊」と言います。

鳩山政権も民主党政権です。
菅政権も民主党政権です。
責任は引き継がれます。

首相が代ったからと言って、無かった事には出来ないのです。
思いやり予算は一旦払うと言ってしまうと、毎年払い続けなければいけない蟻地獄の様なものです。
「イエス」と言うには相当な覚悟と国民の理解が必要のはず。
国民の理解も得ず、血税を無駄使いする事を勝手に決めてしまった鳩山(民主党)政権。
なにが「国民の立場に立って」だ!嘘を付くな!馬鹿野郎!!

アメリカは民主党政権になって喜んでいるでしょうね。
菅さんはこの事を国民にどう言い訳するのかな?
無視して知らんふりですか?「あれは鳩山さんが勝手に決めた事だ。」と。
だとしたら、民主党は政党としての存在意義が無い事になりますよね。

この、民主党政権が発生させた損失を消費税で穴埋めするつもりではないでしょうね。菅さん。
それはいカンよ。(笑)


二番じゃダメなんです!

日本が先進国であり続けるには多くの科学技術は一番である必要があります。
理由はくどくど言いません。何故なら、ちょっと考えれば分かる事だからです。

その、ちょっと考えれば分かる事さえ分からない蓮舫がとうとう大臣になってしまいました。
いくら票集めの客寄せパンダだと言っても酷すぎる。

どうしてチョット小綺麗な女性と言うだけで支持率が上がるんですか?
AKB48の人気投票じゃないのですよ!
日本の将来を担う政治家を選んでいるのですよ!

まぁ、政治と芸能の区別が付かない国民が一番悪いのですけどね。
そっ、私もその国民の一人です。
溜息。



2010/05/29

FE103En-S

TOP画像更新


久々に新型スピーカーユニット購入。
これ、いいわぁ。
着実に進歩してますね。

詳細はこちら


閑話休題

もうグチャグチャ

日本は運が悪い国なのだろうか。
いやいや、そんな事はありません。
長い歴史を持ち、安定した国家体制を維持できている国はなかなかありません。
我々は偶然にも日本と言う国に住んでいる幸運に感謝しなければいけません。
国が安定しているから安心して暮らせるわけですからね。

今、日本を取り巻く問題は普天間基地移設だけではありません。

国内の経済問題を政府はこれからどうするつもりでしょうか。
EUはギリシャやポルトガル等の破綻寸前国家をどうするつもりでしょうか。
にっちもさっちも行かなくなった北朝鮮はこれからどうするつもりでしょうか。
大赤字を抱えた世界最大の債務国アメリカはこれからどうするつもりでしょうか。
見せ掛けだけの繁栄に酔いしれる中国はこれからどうするつもりでしょうか。

日本と言う国を維持繁栄させるために、政府は何を考えどう行動するつもりでしょうか。

何も考えていねえんだよ!バッカやろう!(タケシ風)

鳩山(民主党)政権のおかげで、もうグチャグチャですわ。

結局、自民党案に戻った普天間基地移設。
時間と手間と金がどれほど無駄に使われたことか。
事業仕分どころの話じゃありませんよ。

内外共に難しい舵取りを要求される時期に、よりによって無能な政府ですからね。
運が悪いなぁ。

いやいや、日本国民の民度はこんなものではない。
必ずや正しい選択を行い、日本を正しい方向に軌道修正するだろう。(巨人の星を見つめる星一徹風)

と思いたい。



蛇足

立派!!

社民党の福島さん。
今回ばかりは立派な決断でしたね。

私は共産党の次に社民党が嫌いです。
理想論ばかりで、ちっとも現実に則してない事ばかり言うからです。
「どうしてあんな稚拙な奴らを我々の血税で養わなければならないのだ?」といつも疑問に思っていました。

しかし今回ばかりは、場当り的で言説をコロコロ変える鳩山総理に比べたら主張が一貫していてブレが無い。
言っている事は、相変わらず非現実的で稚拙なんですが。(笑)

鳩山(民主党)さんにしても福島(社民党)さんにしても、何が悪いかと言うと、唯一点。
言った事の裏付けが無いと言う事。
何かを言うからには、具体的にどうすれば可能なのか、それを説明できなければならない。

しかし、もともとは批判政党の悲しさ。
「原則国外・最低でも県外」と言ったからには、どうすれば実現できるのか、具体的な説明が出来ないと、ただの嘘つきでしかない。
言うだけなら誰でも出来ます。

結局、今まで、「言うだけ」で、それに対して責任を追求された事が無いので、自分の発言に責任を持たなければならない、なーんて自覚がもともと無いのです。
無い無い尽くしですね。民主党も社民党も同じ。

言った事くらい責任持てる政党に早くなりましょうよ。



2010/05/18

白水池公園の初夏

TOP画像更新


新緑がまぶしい季節になりました。
照りつける太陽が暑いです。


閑話休題

牛肉の話

最近、政治の話しが多いので、ちょっと話題を変えて。

牛肉の話です。

私は吉野屋の牛丼が大好物でした。
BSEが問題になるまでは・・・。

学生時代の夜食と言えば吉野屋の牛丼。
「明日はホームランだ!」と言いつつ、大橋にある吉野屋に行って持ち帰り牛丼を買って帰るのが常でした。
BSEが問題になるまでは・・・。

最近、「すき屋」が福岡にも出店していて店舗を増やしています。
「そうか、すき屋はオーストラリア牛肉か」と思いつつ、ふらふらと店に入って行きました。
「牛丼大盛り!つゆダクね。」
しばし待って、出て来た牛丼を頬張ります。
「んまい!!」
久しぶりの牛丼に舌鼓を打ちました。

「美味しいなぁ。何年ぶりかなぁ。」
牛丼、カツ丼、親子丼、天丼に鉄火丼。基本的に丼物は大好きです。
なかでも牛丼は偉大なるジャパニーズ・ファースト・フードです。

BSEが問題になる前は頻繁に食べていた牛丼。
吉野屋の牛丼が大好きだったのに、足が遠のいた最大の原因は「アメリカ牛肉」です。

BSEに対するアメリカの対応、あれは間違いでした。
「日本の基準が厳し過ぎる」などと、いい加減な対応をしたものだから、少なくとも私個人は「アメリカ牛肉は信用できない」と言うイメージが出来上がってしまいました。
あの時、嘘でもいいから「日本の皆様の信頼を回復するために最大限の努力をします。」くらい言っていれば、アメリカ牛肉のイメージはここまで悪くならなかったでしょう。

アメリカ牛肉の輸入が再開されてから、スーパーの食肉売場に列んでいましたが、私は買いませんでした。
おそらく、あまり売れなかったのでしょう、しばらくすると売場から無くなって国産牛肉とOGビーフ(オーストラリア牛肉)だけになりました。

私だけではないのでしょうね、アメリカ牛肉を避けているのは。
OGビーフとアメリカ牛肉と何が違うのか?何も違わないと思います。たぶん。
違うとしたらイメージだけでしょうね。

私だけかも知れませんが、イメージが悪いのでアメリカ牛肉を使用している吉野屋に行く気がしなくなったのです。

吉野屋さん。最近、売上が悪いそうですが、アメリカ牛肉が原因・・・と言う可能性は無いのですか?

「牛肉の話」と言う事で、口蹄疫の話題にしようと思ったのですが、洒落にならないくらい深刻度を増したので取り上げるのは止めました。
政府の対応を静観します。


蛇足

お笑いその2

いやぁ、民主党には吉本も真っ青な喜劇役者がいますねぇ。(笑)
「三宅雪子衆院議員が転んで怪我をした」と言うニュースを聞いて、「ドジだなぁ、運動不足かいな」くらいに思い、気にも止めていませんでした。
ところが、民主党が「懲罰動議を提出する」とか言う話になっているようで・・・。

そこで、ネットで検索すると、転倒した現場のビデオがありました。
三宅雪子衆院議員の転倒シーン3
誰が見たって押されたのは男性で、それを見て「わざと」転倒しているじゃないですか。
それも怪我をしないように「ゆっくり」と。
亀田じゃあるまいし、八百長するなら分からないようにしろよ!(爆笑)

懲罰動議?冗談でしょ?
お願いだから、これ以上見苦しい事はしないでほしい。民主党さん。
世界の笑い物ですよ。恥ずかしい。

まぁ、それにしてもネットは恐ろしいですね。
三宅雪子さんも言い出した手前、引っこみが付かなくなってしまったのだろうけど、バッチリ撮られた上にネットで公開されては、いい面の皮と言ったところでしょうか。(笑)
仕組んだのは先輩議員なんだろうけど、本人は大変だ。



2010/05/10

JBL Project EVEREST DD66000

TOP画像更新


mixi繋がりでハイエンダー(ハイエンドな機器を使って音楽や映像を楽しんでいる方)のお宅へ伺いました。
ハイエンドな機器は、そこにあるだけで美しい。

詳細はこちら


閑話休題

詐話師

「5月決着には拘りません。」えっ?自分から言い出した事でしょ?
「公約ではありません。」えっ?首相の立場での発言は公約でしょ?
「努力目標です。」えっ?あれだけ断言しておいて、責任を取らないと言う事ですか?
「ずーっとお願いし続けます。」えっ?そのうち国民が忘れるのを期待するですか?

「だからぁ、何を言っても、言った事に責任を持つつもりは無いって事、分かった?私ゃ首相を辞めませんよ。」
と言う事ですか?鳩山さん。

鳩山さんだけではなく、閣僚がそろって言動に責任を持たなくなって来ましたね。
デタラメばかり言う人たちを詐話師といいます。
つまり言葉の詐欺師ですね。

きっと彼らは、自分たちがやらかした事に対して責任を取るつもりはないでしょう。
出来そうに無い事は適当に先延ばしして、それでもダメな時は前言を覆し、まるで言って無かったように振る舞う。

「えっ、そんな事言いましたっけ?いやぁ、単なる努力目標ですよ、ハッハッハッ。」
日本の首相がこんなデタラメな事をして通用すると思っているのでしょうか?

いやぁ信じられないなぁ。
民主党政権がこの先どうなるのか、面白く見届けましょう。(笑)


蛇足

お笑い

しかし、「公約ではなく個人的な意見だ。」と言ってみたり「単なる努力目標だ。」と言ってみたり。
鳩山さんは自分がいかに幼稚な事を言っているのか分かっているのだろうか。
社会人はもとより、大学生にも高校生にも通じないでしょ?中学生だって分かっている子は分かっている。
どうしてこんな幼稚な人が総理大臣をしているのでしょう?
誰か教えて。(笑)

でも、考えてみると、マスコミには常にネタを提供しているし、ドタバタ劇で国民は飽きさせないし、政治家が無能だと日本がどうなるのか、実践で教えてくれている。
そうか!鳩山(民主党)政権は国民に教えてくれているのだ!
リップサービスばかりで無能な政治家を選ぶと国民はどうなるかを。(笑)

えっ?まだ実害が無いからいいって?
津波の様に押し寄せて来ますよ、そのうち。
日本は大丈夫かなぁ。


2010/04/28
フリーオを更新しました。

2010/04/26

アバターとカールじいさん

TOP画像更新


「アバター」と「カールじいさんの空飛ぶ家」のブルーレイを購入しました。
頼みもしないのに、どちらもDVDが付いて来ました。(笑)

「カールじいさんの空飛ぶ家」は以前、OFF会で輸入盤を見せてもらいました。
ほんの10分程度しか観ていないのですが、涙が出そうになって困りました。
購入しようかどうか迷ったのですが、やはり「その先」が知りたくて買ってしまいました。

愛妻と死別したカールじいさん(78才)が、妻が生きている間に果たせなかった「約束の地」へ旅に出ると言う物語です。

長年住み慣れた家には妻との想い出が一杯詰まっています。家は亡くなった妻そのものです。
カールじいさんが老人ホームに行ってしまうと、家は取り壊される運命にあります
それは、妻との想い出を破壊される事でした。
考えあぐねたカールじいさんは家(妻との想い出)と共に旅に出る事にしました。
風船で家を吊り上げるのは妻(との想い出)と一緒でないと旅に出ても無意味だからです。

これはカールじいさんが妻との想い出を断ち切り、自立する物語でした。
旅の間の色々な出来事は、カールじいさんが妻の幻影から自立する為に用意されていたものでした。

もう、涙腺が緩んでいる私にはタオル無しには観る事が出来ない。
でも、爽やかな終り方に心が暖かくなりました。

画質・音質共に申し分なく、風船の透明感がとても美しい。

さて、「アバター」
一部では再生に支障が出ているようですが、PS3では特に問題無く再生しました。

再生してびっくり、今までに無い高画質。
2Dだからと言う訳ではないでしょうが、映画館で観た3Dとは比べ物にならない超高画質!
画面の隅々まで見通しが良く、自然の美しさや生き物たちのディティールが良く分かります。
これは凄い。
ありきたりな内容なのに、映画館で観た時の印象とは別物の様に引き込まれます。
やっぱり映画は映像が命ですね。

そうか「アバター」って面白い映画だったんだ。(笑)


閑話休題

解決策

鳩山政権が迷走している間に中国軍の船団が沖縄周辺や鳥島周辺をうろうろしています。

そう、国際社会とはこう言うものです。
ちょっとでも隙を見せたら付け込んで来る。
弱り目に祟り目と言うが、弱った相手を足蹴にするのが国際社会の現実です。

沖縄に米軍基地が必要な理由が分かっていますか?鳩山さん。

普天間問題は二通りの解決策しかありません。
一つめは辺野古の自民党案に戻す。
二つめは移設案そのものを無かった事にする。(つまり普天間から移設しない)

元はと言えば、都市の中心にある基地の危険性に危機感を持った政府(自民党)がアメリカと交渉の末、移設が実現したのです。
当初、アメリカは移設そのものに否定的でした。
しかし、有事の際や事故が発生した際、普天間市民に甚大な被害が出る怖れがあるとして、アメリカに移転を承諾させたのです。

何も努力せずにボーッとしていたわけではありませんよ。
県外移設?国外移設?口先だけの理想論にはもうウンザリです。
実現可能かどうか現実的に検討して言っているのですか?

鳩山総理が直接沖縄に出向いて、県民の前で土下座して総辞職と引き換えに自民党案に戻す。
これくらいしないと納まりませんよ。

本当にバカな事をしたものです。


蛇足

誤差の範囲

先日、テレビを観ているとソフトバンクの孫氏が出演していました。

そこで実に面白い事を言っていました。
「事業仕分だ何だかんだとやっているが、削減できたのはせいぜい数千億円か一兆円ほど。国家予算全体からすると誤差の範囲。ばかばかしくて見ていられない。90兆円にもなろうかと言う国家予算の大半を占めているのは医療費ですよ。医療費だけで30兆円を越えて、このままでは国家予算の半分になろうとしている・・・。」
記憶に頼っているので、原文通りではありませんが、内容はだいたいこう言う感じでした。

なるほど、事業仕分が如何に茶番か良く分かる番組でしたね。
前回の事業仕分で分かった事は、削減だ!廃止だ!と業界団体等を脅して小沢さんが業界の支持を取り付ける材料にしている。
「民主党を支持すれば事業仕分はなかった事にするよ。」とね。

さすが小沢さん。政治屋のプロだなぁ。(笑)



2010/04/16

ジャッキ三態

TOP画像更新


昨年、30年近く使っていたガレージジャッキがオイル漏れを起こし始めました。
写真中央のジャッキがそれなのですが、車を持ち上げた直後からジワーッと下がるのです。
作業中にそんな事になったら恐ろしいので、さっそく新しいジャッキを購入しました。
それが写真上のジャッキです。
オートバックスで5000円位でした。
カタログスペックでは2.5トンとなっていたので、今まで使っていたジャッキ(2トン)よりは良いだろうと思ったのですが、上げるのに力は要るし、思いどおりの高さにならない使いにくい代物でした。
私が我慢すれば済むと思ったら、車いじりを始めた息子からクレームが付きました。
そこでこの際、ちゃんとしたジャッキを買おうと言う事になり、素人整備にはちょっと贅沢ですが長崎ジャッキの1.8トン低床タイプを購入しました。
現物を見てびっくり、今まで使っていたジャッキの2倍の大きさです。
動作はスムーズで軽く、思いどうりの高さまで上げる事が出来ます。
「作業は道具が命」分かっていたけど、久しぶりに思い知りましたね。


閑話休題

恥ずかしい

鳩山(民主党)政権の無責任さが、日本国民としてとても恥ずかしい。
世界中の物笑いになっていますよ。

鳩山総理は正常な思考の持ち主なのだろうか?と、疑ってみたくなります。
もしかすると、我々日本国民は狂人を一国の首相にしてしまったのではないか?
そう考えると、背筋が寒くなります。

「責任を持って善処します」と言う鳩山総理の話を世界の誰も信じようとしません。
オバマ大統領は「ちゃんと責任が取れるのか?」と問いただしたそうです。
日本の総理大臣が責任能力を問われたのです。
恥ずかしい。

日本は「約束を守る国」として世界に認められていました。
日本国や日本人は約束した事は必ず守る、と世界の人から評価されていました。

その日本が守って来た国際的な信用を、鳩山(民主党)政権はボロボロにしてしまったのです。
普天間の問題も、解決できなくても何とも思わないでしょうね。鳩山総理は。

辞任?
「なんで辞任しなきゃならないの?」と言ってはばからないでしょうよ、きっと。
誰かさんに強制されない限り。


蛇足

そのうち・・・

世の中、悲観論が支配的ですね。
「もうアメリカはダメだ」とか「中国に将来は無い」とかいろいろ。
私も「日本はこれからどうなるんだ?」と心配したりします。
天変地異も多くなっているし。

でも、本音を言わせてもらうと「そのうち、何とかなるだろう。」(by植木等)と思っているんです。
中国のバブルが弾けたとしても中国そのものが無くなるわけじゃなし。
アメリカの経済が破綻してもアメリカそのものが無くなるわけじゃなし。
まぁ、あちこちに迷惑かけまくるのは仕方ないとして、一度御破算になってしまえば始めからスタートすればよい事。

戦争?
うーん、そうなるかも知れませんね。
でも、徹底的に爆撃され焼土と化した日本でさえ、世界有数の先進国として復活したわけですから「そのうち、何とかなるだろう。」(by植木等)ですよ。

きっと。



2010/03/24

染井吉野

TOP画像更新


福岡は、やっと桜の季節になりました。
今週末(3月27日頃)は最高の花見日和になるでしょうね。
7〜8分咲きの桜を見ると心が暖かくなります。
暗い気持ちが薄れていくようです。


閑話休題

おぼっちゃま政権

鳩山(民主党)政権の今までの印象は、ともかく朝令暮改が多すぎる。
何か言ったかと思うと、すぐに撤回したり訂正したり。
問題なのは、それを全く悪いと思っていないところです。

オバマ大統領に「トラストミー」と言っておきながら、コロッと前言を撤回する。
世界最強国家の大統領に、恥をかかせた事の重大さ深刻さに全く気付いていないし反省もしていない。
鳩山総理が辞任覚悟で普天間の問題を自民党案に戻さないとアメリカは決して許さないでしょう。
「アメリカは死んだ、これからは中国の時代だ」なんて妄言を信じているとしたら、何と認識が甘いのでしょう。

一事が万事これ。
幼稚園や小学校では通用しても、大人の世界では通用しませんよ。

沖縄・普天間基地の問題にしても、発言する前に少し考えれば、簡単に代案が見つからない事に気付いたはず。
マニフェストに書いたからって、出来る事と出来ない事の区別ぐらい付けてから発言すべきです。

今回の生方氏の解任にしても、政府内の統率が取れていない何よりの証拠。
世論の批判が大きくなると、慌てて取り消す。

総額約92兆と言う過去最大の予算が成立しました。
税収不足で大赤字だと言うのに「子供手当」だ「高校無料化」だと金を使う事ばかり考えています。
「子供手当」も「高校無料化」も必要ないから税金と保険料を上げないでほしい。
民主党には経済観念が無いようです。
このままでは国家財政は破綻です。
その時になって「取り消し」と言っても「トラストミー」と言っても遅いのです。

取り消せば、無かった事と同じ・・・と考えるのはあまりにも幼稚。
大人の社会では、取り消しても「間違いを冒した事実」は消えません。
あれをやっては取り消し、これをやっては取り消し。
取り消す度に国民は言うに及ばず、国際的にも信頼を失っている事に気付きなさいよ。

日本の政治家(特に現在の鳩山政権)は日本という国家体制に甘えすぎではないでしょうか?
多少の失政では日本はビクともしない、そう思っているのではないかと疑ってしまいます。

密約にしても同じ。
鬼の首でも取ったかのように得意になっている岡田外務大臣を見ていると「この人の頭脳は幼稚園児並なのか?」と怖くなってしまいます。
密約なんて国家間は当然として、企業間でも個人の間でも存在します。
「ここだけの話」は交渉事をスムーズに進めるために必要なのです。
そして、一旦「ここだけ」と約束したからには「秘密は棺桶まで持って行く」と言うのが「大人の常識」なんですよ。

退職したからと言って元外務省職員が職務上の機密をベラベラ喋っちゃダメでしょ?


蛇足

始まったばかり

クロマグロ禁輸案は大差で否決されました。
とりあえずほっとしましたね。

ワシントン条約は絶滅の危険がある「希少生物」の保護を目的としたものです。
ですから、食料であるクロマグロを取り上げる事自体、異常だったのです。
日本に対する露骨な嫌がらせと言っても過言ではないでしょう。

しかし、資源の奪い合いや囲い込みはこれからも激しくなる事は間違いありません。
海洋生物を大量に食べる日本としては、資源の調査と漁獲量の調整と資源の囲い込みは最重要課題だと思います。
難癖を付けられても論破できるだけの情報は常に持っておくべきでしょう。
油断大敵。


だからぁ

2/3の閑話休題にも書きましたが、歴史を政治利用している国と学術的に研究している国が共通の歴史感を持てるはずかありません。
何故なら、歴史を政治利用している国の為政者にとって、真実の歴史は都合が悪いのです。

「日韓歴史研究・共同研究は不毛・共通認識形成にはほど遠く」

と某新聞に書いてありましたが、歴史に対する認識が違う国同士が、同じ歴史を共有する事自体不可能です。
こんな共同研究は時間と手間とお金の無駄だから、もうやめた方が良い。
ヘタをすると、かえって揉め事のタネを作る事になりかねませんよ。



2010/03/09

枯れた梅の木

TOP画像更新


先日、不思議な夢を見ました。

「もうあの梅はダメだから根本から切るしかない」と家族と話した日の夜、枯れたはずの梅の木に大輪の花が咲いているのです。
花の数は少なかったのですが、一輪一輪が普段の倍くらい大きい。
「なんだ、生きていたのか。それにしても、咲くのがずいぶん遅れたなぁ。」と木に話しかけていました。
と、そこで目が醒めました。

朝、家を出る時、梅の木を見ると、やはり枯れたままでした。
最後に夢の中で花を見せてくれたのでしようか。
木霊(コダマ)が別れを言ったのかな。


閑話休題

食料戦略

以前も書きましたが、いよいよマグロもターゲットになってきました。
絶滅危惧種だって?冗談も休み休み言ってもらいたい。
ともかく彼らは相手を服従させるためなら、あらゆる手段を使って攻めてきます。

「今後、世界を支配するのは食料だ」とアメリカ等の資産家たちは考えているそうです。
捕鯨を禁止し、イルカ漁を妨害し、マグロ漁を禁止しようとしている。
どう考えてもターゲットは日本の食料です。

米と野菜しか国内で作れない日本は海洋資源が主なタンパク源でした。
牛肉や豚肉を食べるようになりましたが、もともと肉食は種族として体に合っていないので、食べ過ぎると色々な病気を併発してしまいます。
日本人にとって「肉はご馳走」でちょうど良いのです。

ほんの数十年前まで庶民の「お肉」と言えば鯨肉でした。
当時、牛肉は高くて贅沢品でした。(今でも国産牛は高級品ですが)

鯨やイルカ、そしてマグロ等の大型魚、次にアジやサバの小型魚を規制するとしたら・・・。
どこぞの国の思惑通り、輸入肉が主食になって漁業も畜産農家も衰退してしまいます。
日本は今こそ本気で食料対策を立てないと食料敗戦国になってしまいますよ。


蛇足

根性見せてみろ!

県内移設だ?陸上案だぁ?
寝ぼけた事言うんじゃない!

本当に沖縄の事を考えるなら米軍基地の全面撤去をアメリカに要求しろ!
「日本は今後、自主防衛に徹するので米軍は必要ありません。」と言ってみろ!

ただし、沖縄の経済を衰退させないために米軍基地には自衛隊を駐屯させて今までどおり地代家賃を支払い、関係施設は沖縄県民を優先的に雇用する。
そして、地域を限定してカジノを許可する。(これが決め手)

これくらいの根性が無いなら、最初から自民党案のままで進めれば良かったんだ!
ただ無意味にアメリカを怒らせただけじゃないか!
トヨタは袋叩きだし、イルカ漁の太地町民は世界の恥さらしにされてしまった!
(アカデミー賞とはそう言う政治絡みなんです、以前から。)

日本の伝統文化を政府全体で守ろうと言う気は無いのか?鳩山首相!
トヨタの社長から説明を受けただけで、まるで他人事ではないか!鳩山首相!

と、怒るネタが多すぎて、少々疲れてきました。
後は皆さんにお任せします。



2010/03/03

杏の花

TOP画像更新


杏(あんず)の花が咲きました。
梅はとうとう咲きませんでした。死んじゃったようです。

梅が咲いて、杏が咲いて、桜が咲いて・・・。
季節を教えてくれる木が枯れてしまうのは悲しい事です。


閑話休題

分かってない人たち

テレビを見ていると、前原国交相が「土建屋に金を流しても地元に落ちない。」と言う意味の答弁をしていました。
「あぁ、この人は何も分かっていないのだなぁ。何も分かっていない人が国土交通省の大臣をしているだなぁ。」と絶望的になりました。

以前も書きましたが、何故、公共事業=土建業か?
労働集約型(つまり雇用創出)で原材料のほとんどを国内から調達する土木建築は売上や利益のほとんどを国内(地域)で消費するので、海外からの調達が多い輸出産業よりも貢献できるのです。

もちろん、公共事業だけに頼っていた古来のビジネスモデルは通用しなくなりました。
しかし、だからと言って土建屋だけが悪いのではない。
世界の不況圧力に日本も堪えられなくなって来ただけです。

土建屋=悪、と思考停止するのは簡単です。
しかし、国土交通省の大臣が思考停止するのは許されません。
前原さん、あなたは評論家ではないのですよ。
もう少し考えて発言して頂きたい。
土建屋をいじめれば支持率が上がると思っているなら、即刻大臣を辞めてもらいたい。

民主党には、もう少しまともな人材はいないのですか?



蛇足

いろいろ

頑張れトヨタ!その2

*引用始め*

トヨタ危機回避?

前週は浅田真央ちゃんの涙とトヨタの豊田彰男社長の涙を見て思わず胸が詰まりました。そして「邪悪な外人どもに負けるな」と心の中で叫んでいました。
今日はトヨタについて私の思いを書いてみます。

私は学生時代からトヨタの車を乗り続けています。今まで他のメーカーの車を乗ったことは一度もありません。
トヨタのセルシオを10年間約20万キロ酷使しましたが一度も故障した記憶がありません。
以前販売店の店長に「タクシーじゃあるまいし、まだ乗るつもりですか」とあきれられたくらいです。

このトヨタファン一筋の私が奥田碩前社長が株主総会で「車は5年保てば十分なんです。それ以上の過剰品質は見直し、コストの適正化に努めます」という言葉を聴いて、トヨタはとんでもない男を社長に選んでしまったと感じました。
奥田氏が社長就任して以降、「トヨタはグローバルになる」という旗印で海外進出を急拡大させました。
その裏で下請け部品メーカーに対しては徹底したコスト削減要求をしました。

その結果毎年1兆円を超える莫大な利益を上げることに成功しました。
しかし奥田氏が敷いた急拡張路線が過去に前例が無い大規模なリコールに発展したのです。
販売の拡大と低コスト部品の共通化が災いして日本や世界中でクレームの嵐になっていたことを日本の消費者は知らされていません。
なぜか、それはマスコミはトヨタが放つ年1000億円以上の広告宣伝費に懐柔され、トヨタのネガティブ情報は遮断され、マスコミを通して読者に伝わらない仕組みになっているからです。

トヨタはデザインは野暮ったくても「品質の良さ」で顧客層を拡大してきた企業なのです。それを彼は品質優先の企業理念を壊してトヨタをここまで滅茶苦茶にしてしまったのです。
日本一の会社の社長になりその後日本経団連会長まで上り詰めた彼は、世間の賞賛を浴び、ますます傲慢になっていきました。

小泉首相の時、彼は中国におもねり靖国神社参拝を批判、「政府は企業の邪魔をするな」と言い放つ始末、企業の利益のために国を売るとんでもない男です。
また政府の懇談会の席上でテレビなどの年金報道について「厚労省叩きは異常な話、マスコミに報復してやろうかな、スポンサーを降りるとか」まさに広告宣伝費ナンバー1を誇る企業の脅しです。

従来のトヨタは下請けの部品メーカーと共に発展し、部品メーカーの技術革新が技術のトヨタを支えてきたのです。
ところが奥田氏は今まで生死を共にしてきた部品メーカーを軽く扱い、過酷なまでにコスト削減を要求、その上彼はインターネットを使って世界中から部品調達を始めました。
トヨタに納品したい部品メーカーは、トヨタのサイトを訪れればよい仕組みにしてしまいました。
これでは品質が劣化して、リコール王になるのは当然の成り行きです。

アメリカで涙を見せた豊田彰男社長はまさに奥田碩氏の被害者なのです。
日本のマスコミは豊田彰男社長に対して「創業家のボンボン社長に迷走するトヨタの舵取りが出来るのか甚だ疑問だ」とか、トヨタのCMになぞらえて「こども社長」と揶揄していますがいつもイメージでものを言うマスコミの悪い癖です。

豊田社長はMBAを習得したのちアメリカの投資銀行に勤務、その後トヨタに入社、トヨタへの転職を決意した彼に対して父である章一郎氏は「お前を部下に持ちたいと思う人間は今のトヨタにはいない」と戒め一般の平社員として入社が認められました。
その後小さな失敗のため 昇進したての係長から平社員への降格人事も経験しています。
彼は奥田碩社長の品質を軽視した急拡大戦略を批判していました。
豊田社長が公聴会で「人や組織が成長するスピードを超えた成長を追い求めてしまった」指摘、「安全が第一、品質が第二、量が第三というトヨタの伝統的な優先順位が崩れた結果、リコールを招く安全上の問題につながった」と述べました。
この反省の弁は明らかに奥田碩氏に対していったのです。

豊田社長はトヨタ三代目の誇りをもって頭を下げずに謙虚に謝罪と反省を前面に押し出し無事に乗り切りました。
そして公聴会終了後。従業員に囲まれた豊田社長は「私は一人で戦ったのではない、皆様が一緒にいてくれた」この言葉の後、感極まって涙を見せました。

もしこれが傲慢な奥田碩氏なら、ロビイストや弁護士らを雇い、彼らの助言に沿って
「トヨタは米国内に10箇所の工場を抱えており、米国の雇用創出に多大に貢献してきた。今回問題の部品もアメリカのメーカーから仕入れた部品です。それらアメリカの下請けメーカーまで含めれば米国において100万人以上の雇用創出を生み出しています」
と、きっと傲慢に言ったと思います。
しかし「それを言っちゃおしまいよ」アメリカの議員もそんなことは百も承知です。豊田社長はアメリカの痛いところを回避して謙虚に謝罪したのです。

豊田彰男氏は社長に就任した以降、
「量でなく質の改善を最優先してきた、すべてのトヨタ車が私の名前をつけているのだ、車が傷つけば、それはあたかも私自身も傷つくようなものだ。」
と言っています。

このあたりがまさにサラリーマン社長と創業者の血筋を引いた社長との違いです。

日本のマスコミは「今こそトヨタを世界一にした奥田氏が立ち上がり解決に乗り出すときだ」と書いていますが大きな間違いです。
豊田彰男社長も決して奥田氏に相談することはありません。なぜならトヨタ問題の元凶は奥田氏にあることを分かっているからです。
豊田社長はトヨタを変質させ財界活動をした奥田氏を嫌っていました。
そして奥田氏も彰男氏が社長就任に難色を示し、ボンボンには無理だと最後まで反対しました。

米公聴会は「豊田彰男社長が問題解決できる人物かどうか見極める」と公言していましたが、本音は世界一の自動車会社の社長の傲慢振りを叩くつもりが、謙虚で素直に謝罪した日本人的な資質の社長に肩透かしをくらいました。
トヨタは彰男社長によって、創業者の唱えた「信用は資本であり財産である」という原点に立ち返ります。
トヨタが日本のお得意芸である職人技に立ち返ったときトヨタの繁栄は永遠に続きます。

*引用終り*

製造業が製品に拘らなくなったら終わり。と言う事ですね。
ソニーは大丈夫だろうか。


教育者としての資格なし!その1

*引用始め*

選挙資金、幹部の飲み代 北教祖“裏金体質”あきれた実態

民主党の小林千代美衆院議員(41)への違法な選挙資金提供で、幹部ら4人が逮捕された北海道教職員組合(北教組)。
もともと巨額の資金を有する組織として知られていたが、元組合員は「資金の一部は幹部の飲み代に消えたこともあった」と証言。
不明朗な会計処理など、さまざまな問題が浮かび上がっている。選対幹部が「歴史的勝利」と自画自賛した選挙戦の裏で何が行われていたのか…。

「選挙後に『書類を隠せ』といわれた。以前から公選法違反は自覚していた」
元組合員は、選挙資金の違法性をこう明かす。さらに「北教組の運動は本質的に汚れていた」とも。背景には北教組の構造的な問題があるという。

元組合員によると、北教組の裏金づくりは、教員の初任給が1万円だった当時、約3万人の組合員から一律900円ずつの資金を集めた1960年ごろから常態化していたという。
この資金集めは「900円問題」として問題になったが、その後も主任教員に支給される「主任手当」やカンパを集金する慣習は続き、30年間にわたって約55億円の資金がプールされた。
これらについて、元組合員は、「組合員から集めた金は選挙資金に使われたほか、幹部の飲み代にも使われていた」と証言する。

さらに今回の事件の背景には、小林氏の選挙区である北海道5区の特殊事情もあるという。
江別市や札幌市の一部などを含む同区は、日ごろから北教組や日教組批判を繰り返している文教族の大物、自民党の町村信孝元官房長官のおひざ元。
北教組にとっては「天敵」で、町村氏打倒は北教組の悲願だった。そこで、町村氏への刺客として北教組が送り込んだのが製パン会社労組出身の小林氏だった。
小林氏は、03年の衆院選で約8800票差に迫って比例復活当選したものの、05年は約4万9000票差で大敗。昨年の衆院選当時は浪人中で、「生活するのがやっと」という状態だった。
選対事務所の関係者によると、後援会活動に必要な自動車やコピー機などのリース代などの経費は最大で1カ月約180万円。
圧倒的な資金力を持つ町村陣営との差は明白だった。

逮捕された北教組の経理担当幹部、木村美智留容疑者(46)は「『このままでは(小林氏は)勝利どころか、選挙を続けられなくなる』と思った」と語っている。
「勝利しかない」と追いつめられた状況が、北教組丸抱えの選挙態勢を生んでしまったようだ。
(産経ニュース2010/03/02)

*引用終り*

北教組なんぞ氷山の一角。
地方教組はすべからく背筋が寒くなっているでしょうね。
選挙協力していない教組の方が少ないのではないですか?


教育者としての資格なし!その2

*引用始め*

北教組まるで売国奴、とんでも偏向教育「竹島は韓国領土」

違法献金事件が炸裂した北教組は、偏向教育も主導していた 民主党を直撃した北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件。幹部4人が札幌地検に逮捕され、労組丸抱えだった民主党議員の選挙実態が露呈しているが、北教組の偏向教育も明らかになってきた。

夕刊フジが入手した内部資料では、北教組は「竹島は韓国の領土」と主張していたのだ。
驚くべき記述があるのは北教組が組合員の教師に配布した職場討議資料「北教」(2008年11月28日号)。

ここに日本固有の領土である竹島について、こう記している。
「文科省が中学校歴史の解説書に『竹島(独島)の領有権』を明記したことは、韓国にとっては、侵略・植民地支配を日本が正当化する不当極まりないものになるのです。歴史事実を冷静に紐解けば、韓国の主張が事実にのっとっていることが明らかなだけに、事は極めて重大です」

これは完全におかしい。
竹島は日本海にある島。日本政府は1905年、島根県隠岐島司の所管の竹島と閣議決定した。
ところが、韓国は52年、国際法に反して「李承晩ライン」を一方的に設定し、不法占拠を続けている。
日本外務省のHPでも「竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です」と明記しているが、北教組は180度違う、韓国寄りの主張をしているのだ。

これに喜んだのか、韓国の日刊紙「朝鮮日報」は09年12月、北教組幹部に電話インタビューを行っている。
ここで幹部は「学生達の正確な判断を助けるため我々が判断したことを学習資料に含めた」などと、好き勝手なことを言っているのである。
教師の組合でありながら1600万円もの違法献金をしていただけでなく、国の方針を無視して子供たちに偏向教育をしようとする北教組。
今後、こんな組織に支えられた民主党の体質も問われそうだ。
(産経ニュース2010/03/03)

*引用終り*

こんな人たちに子供の教育を任せているかと思うとゾッとしますね。
信じられないなぁ。


シャチは猛獣です

*引用開始*

シャチに襲われ調教師死亡 米フロリダ、観客の前で
【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州オーランドのテーマパーク、シーワールドで24日、体重5トン超の雄のシャチがショーの冒頭、女性調教師(40)に襲いかかり、調教師はまもなく死亡した。
AP通信によると、このシャチは1991年にカナダで水槽に落ちた調教師を他のシャチと襲って死なせたことがあるという。
APによると、調教師が観客にショーの説明を終えたところ、シャチが水槽から浮かび上がり、調教師に襲いかかって腰のところをくわえ、水の中に引きずり込み、振り回したという。
救急隊が直ちに駆けつけたが、調教師は既に死亡していた。ショーは中止となり、観客も避難した。
ショーはシーワールドの呼び物で、事故を起こしたシャチは92年から飼われていた。
2010/02/25 12:26 【共同通信】

*引用終り*

シャチは歯鯨(マッコウ鯨等)の仲間で、大型魚類を食べる肉食獣です。
マグロ等を食料にしています。
そう、ちょうど人間と同じくらいの大きさです。
それにしても、人間を襲った犬は即刻射殺されるのにシャチは殺されないのですか?
人間の味を覚えたシャチを、殺さずにそのままショーに使っていたとは・・・。
調教師も命がけですね。

やっぱりアメリカ人って鯨に優しいんですねぇ。人の命よりも。(笑)


2010/02/24

ヴィッツF1300

TOP画像更新


こんにちはヴィッツ。

2月上旬、ドマーニに変わってヴィッツがやって来ました。
ちょっと贅沢にパールマイカ色。
フィットに試乗した時も思ったのですが、ヴィッツも完成度の高い車ですね。
パーソナルカーで、これだけの機能があれば十分です。
これが込み込み(諸経費+オプション)で140万円。
良く走るし、静かだし、車内は広いし、ポケットが一杯あるし。
セダンに慣れた私にとってトランクが無いのは不満だけど、トノカバーを付けたら荷物は外から見えないので安心。

フィットにするかヴィッツにするか最後まで悩みましたが、今までホンダだったので今回はトヨタに決めました。
アクセルペダルが引っ掛かるような事はありません。(笑)


閑話休題

普通に暮らすと言う事

普通の収入を得て、普通の食事をして、普通の妻をめとって、普通に子供を育てて、普通の家庭を築いて、普通に欲しがって、普通に満足して、普通の友人と談笑して、普通に議論して、普通の酒を飲み、普通に楽しむ。そして、普通の幸せを幸せと実感できる。
今は普通の事がとても難しい時代になってしまいましたね。

親は子供を殺し、子は親を殺し、妻は夫を裏切る。
権利意識ばかりが強くなって、夫婦や親子の関係性が希薄になっています。

なぜ、こんな国になってしまったのか・・・。



蛇足

頑張れトヨタ!

トヨタほどアメリカに貢献している企業はありません。
現地に工場を建てて、現地人を雇用して、現地の部品を使い(これが失敗だった?)、現地に利益をもたらしてアメリカ全体に貢献しています。

でも、アメリカとはこう言う国なんです。
失政ばかり繰り返す民主党を恨むでないぞ。
罠を仕掛けたビッグ3を恨むでないぞ。

火だるまになっても正論で押し通せ!
頑張れトヨタ、日本国民は君の味方だ!

と、ヴィッツを買ったから言っておこう。(笑)


2010/02/20

アバター

TOP画像更新


話題の「アバター」を見てきました。
長時間にも関わらず、飽きずに最後まで楽しめました。
面白い映画だとは思いますが新鮮味はありませんでしたね。

3Dもまだまだ不完全でした。特にメガネが合わず、そのままではずり落ちるのでメガネの中央を抑えると信号が途切れて二重画像になってしまいます。
見かけの画像も解像度がおちてぼやけるし、早い動きはコマ送りの様に不自然だし、ボケも不自然だし、立体と言っても平面が重なっているようで不自然だし。
と、まだまだ自然な立体には程遠いですね。

物語は、ありふれた異分化のぶつかり合いで、「ポカホンタス」「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「ロミオとジュリエット」等々、いろいろな映画の美味しいところを取った様な物です。
徹底的に人間を悪者に仕立てているのですが、結局ネイティブアメリカン(インディアン)を滅ぼしたアメリカ人の様に、絶滅する種族への一抹の罪悪感を表したに過ぎません。
ナヴィたちの思想は「万物に神が宿る」と言った「八百万の神」を敬う日本人の様に見えました。
その日本人の文化も衰えつつあります。
見終わった後、複雑な気分になりましたね。
続編を念頭に置いた終り方でしたが、地球に帰った人間たちが大人しく引き下がるはずはありません。
その後のナヴィたちの運命は決して明るくないでしょう。

とは言え、ストーリー展開やキャラクターの持ち味等、映画としては良く出来ていて十分楽しめました。
3Dに対する期待が大きすぎたかな、機会があったら2Dでじっくり見てみたいですね。


閑話休題

エコとは何か

プリウスと言う車がエコカーだと言う事ですが本当ですか?
プリウスは燃費の良い車ではあってもエコカーではありません。
なぜなら、何も引かずに加えるばかりの車だからです。
ガソリンエンジンの車にモーター駆動のパーツを付けて、無駄に部品点数を増やしているだけです。
製造過程に置いても、無駄にCO2を発生させます。
定期的に電池を交換する必要があり、無駄な費用を使って資源の無駄使いをしなければなりません。
どうです?燃費は良いかもしれないけれど、とてもエコカーと呼べるものではありません。
もちろん、だからと言ってプリウスが悪い車だと言っているわけではありませんよ。十分良い車です。

本当にエコを考えるなら早く電気自動車に移行すべきです。
しかし、それが出来ない業界の事情があります。
電気自動車に移行してしまうと自動車業界が崩壊してしまうからです。
加えて石油関連業界も崩壊してしまいます。
もちろん、石油メジャーは黙っていないでしょう。

電気自動車に必要なものは、モーターと電池、それに制御装置くらい。
現在の自動車の基幹部品であるエンジン・変速機・ドライブシャフト等の駆動装置・燃料噴射等の吸気系・マフラー等の排気系・ラジエーター等の冷却系は必要なくなります。
と言う事は、それらを製造している専門業者も必要なくなると言う事です。

加えて、石油製品の大半を占めるガソリンの需要もほぼ無くなり、軽油の需要も半減します。
石油メジャーにとって、これは悪夢です。
幸い?な事に自動車業界と石油業界の利害が一致しているので、ガソリンが要らない電気自動車ではなく、ガソリン車よりも複雑で制御が難しく部品点数の多い(つまり故障のリスクが多い)ハイブリッド車に重点がおけるのです。

そう、石油が枯渇するまで本当のエコカーは造れないでしょうね。
石油メジャーが潰しにかかるでしょうから。
今回のプリウス欠陥問題も根っこは同じです。

現在、日本政府とアメリカ政府の関係がギクシャクしていて、そのとばっちりがトヨタ自動車に向けられていると言う説もあります。
でも、それだけではなく世界一ハイブリッド車を製造しているトヨタに対する石油メジャーからの警告と言う側面もあるはずです。

エコだエコだと言っても、結局は利害関係の結果なんですよ。



蛇足

いわゆる「ガキ」

どんなに特殊技能に優れていても、礼儀作法を知らない者はただのガキに過ぎません。
ガキには躾を教える大人が必要です。
不幸な事に国母君の近くにその様な大人が居なかったのでしょう。

「自分のやり方を通した?」ふーん、では葬儀に出席する時も結婚式に出席する時も腰パンにサングラスを決めるのか?君は。
葬儀には亡くなった人を悼むために喪服を来て、結婚式には新郎新婦を祝うために礼服を着るのだよ。相手に対する心遣い、分かるかい?
競技中はそれに見合った服装をするのも良かろう。
しかし、日本の代表としてセレモニーに出るときは、それ相応の格好をするのが「大人の礼儀」なのだよ。
公と私の区別もつかず、ONとOFFの違いも分からず、TPOもわきまえないのは自分流とは言わず、ただのガキと言うのだよ。

それにしても周りの大人が情けない。
無知な子供に躾をするのは大人の義務でしょ?
何をしていたんだ?
擁護する大人も居るようだが、「学校だって休む権利がある」と言って登校拒否児を正当化するバカ大人と同じじゃないか。


2010/02/03

元気だった頃のドマーニ

TOP画像更新


出会があれば、必ずや別れがある。これが人の世の常。諸行無常〜。

ドマーニがまたオーバーヒートしてしまいました。
今回はエンジンヘッドのガスケットまで破れていたそうです。
修理費は大した事は無いのですが、頻繁に再発する可能性があるので買い換えを勧められました。
私も「また故障したら、その時は買い換える。」と言っていましたから、残念だけど買い換える事にしました。
バイバイ、ドマーニ。長い間ありがとうね。


閑話休題

歴史認識の違い

歴史認識と言うと、ある時代の歴史に対する解釈の違いと思っている人が多いのですが、それは違います。

日本の歴史認識は過去の歴史を出来る限り正確に理解して、過去の出来事や流れを知る事に価値を見出します。
しかし、中国での歴史に対する認識は、過去の出来事を現在の為政者(支配者)が権威付けをするために利用するものなんです。

ですから、日本と中国では歴史に対する認識が全く違います。
中国では歴史は為政者が利用するものですから、真実の歴史など必要としません。
必要なのは自己を正当化する「嘘の歴史」なのです。

この歴史に対する認識が全く違う日本と中国が共同で歴史を研究すると言うのは、お金と時間の無駄に過ぎません。
そして、中国に言い負けて不利な歴史を押し付けられる。
そりゃそうです、日本にとって歴史とは純粋に学術的なものですが、中国にとっての歴史は政治の道具ですから国家レベルで圧力を掛けて来ます。
最初から勝負は見えていました。
日本は、こんな無意味な事をよくもまぁ長々と続けたものです。

中国にとって都合の悪い近現代史(つまり戦後発足した毛沢東による共産中国の歴史)はほとんど公表せず、日本がしたとされる南京大虐殺は載せろと言う。
まぁ、結果はミエミエだったのですが、予想通りでしたね。

この共同研究に参加した日本側の歴史研究家たちは、南京大虐殺の犠牲者を上限20万人としました。
彼らは歴史研究家と言う肩書を捨てて日本から出て行ってほしい。
日本の歴史家ならば、まずは南京大虐殺の有無から議論しなければならないはずです。

南京大虐殺は日本国内でも、まるで真実の様に思っている人が多いようですが、これは戦後「東京裁判」の時に初めて出た言葉です。
それに、当時は南京大虐殺とは言わず単に「南京事件」と言っていました。
これは日本を極悪非道の国家だと印象付けようとしたアメリカの策略です。
ドイツにはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)があります。
これは自国民(ユダヤ人と言えどもドイツ国籍を持ったドイツ人です)を大量に殺戮した隠し様の無い事件です。
ホロコーストとバランスを取るためには、日本にもこのような大虐殺事件を造る必要がある。
と、捏造したのがいわゆる南京大虐殺。

中国はそれを最大限政治利用している。

日本には世界有数の歴史的資料が多く、たかだか60年前の事など調べればすぐに分かります。
日本人の多くは近現代史に関して「日本が悪い」と洗脳されてしまったので、真面目に勉強しようと言う気がない。
そして、厄介な事に「アメリカが言っているから」「中国が言っているから」「新聞に書いてあったから」「ニュースで言っていたから」と疑問も持たずに信じ込んでしまう。

なんのことはない。
鳩山さんも小沢さんも、この「日本なんでも悪い・東京裁判史観」を一番強く擦り込まれた人たちです。

日本はまず、東京裁判でグチャグチャにされた歴史をアメリカから取り返す事をしないと先に進めないのです。
なぜなら、当のアメリカが日本の歴史や伝統文化を破壊した張本人ですからね。
アメリカに言わせるのです「東京裁判は間違いだった、日本に謝罪する」と。
「そんなこと出来っこないよ」と思っているでしょ?

でもね、いまはそれが可能になる千載一遇のチャンスなんです。
アメリカに耳打ちするんです。
「大丈夫。もし中国がアメリカ国債を売り浴びせても、日本が全力で守りますよ。その代わり・・・。」とね。
フフフ。

でも・・・鳩山さんじゃ無理だろうなぁ。小沢さんでも。(泣)



蛇足

寝た子を起こす

名護市長選で辺野古への米軍基地移設反対派が当選しましたね。

当然の事です。

いままで、長い時間を掛けて普天間から辺野古への移設を進めていたのに。
名護市の住民も不承不承ではあるが承知してくれたのに。

民主党が政権を取った途端、事情も状況も無視して「県外または国外に移設する」などど言うものだから、そりゃあ沖縄県民だって期待しますよ。
米軍とまったく関係の無い県民はね。
もっとも米軍基地やその関連施設と全く関係の無い県民は一部でしょうけど。
不動産や建築・土木から飲食店やその他のサービス業に至るまで、米軍とは切っても切れない関係にあります。

米軍基地は沖縄県に取って必要悪なんです。
悪だけれども経済的には必要。必要だけれども無い方が良い。
複雑ですよね。

もし、仮に、沖縄県から米軍とその関連施設が完全に国外(グアムでもフィリピンでもよい)に移転してしまったら・・・。
沖縄の経済は、観光とパイナップルとサトウキビしかない戦前の経済に逆戻りしてしまいます。
沖縄県民はその事を良く分かっています。

もし、今の沖縄県の経済レベルを維持しようとすれば、米軍と同程度の規模の自衛隊を駐屯させるしかありません。
もちろん、同じ日本人ですから差別に苦しむ事も無く、治安は比べ物にならないくらい良くなるでしょう。

しかし、それには膨大な経費がかかります。
その経費は日本国民全体が負担しなければなりません。

その覚悟が民主党にあるのですか?
そこまで考えて辺野古移転を止めたのですか?

安易に寝た子を起こすととんでもない事になりますよ。
もうなっているかも知れませんが。



2010/01/15

今年一番の・・・

TOP画像更新


一月もあっと言う間に中旬です。
13日「今年一番の寒波」が襲来しました。
「今年一番の寒波」と言っても今年になって半月しか経っていないのですけどね。(笑)
屋外に駐車しているレビンは積雪10センチでした。


閑話休題

劣化政党

小沢さん、だんだん火だるまになって来ましたね。
マスコミも擁護派と批判派に別れて来たようです。
でも、自民党政権時代に比べると、まだまだ追求が甘い。

消去法で仕方なく民主党を選んだ有権者たちは、まさかここまで酷いとは思わなかったでしょうね。
民主党に一票入れて後悔している人は多いのではないでしょうか?

でも、考えてみると、今の首相や幹事長は何の事はない自民党出身者ですよ。
まして、小沢さんは田中角栄の直弟子で、自民党幹事長と言う経歴の持ち主です。
何の事はない、金権政治が激しい時代の政治家なんです。

あとは与党として働いた事の無い初心者ばかり。

自民党も劣化が激しかったけど、民主党って自民党の劣化政党ですね。

何も考えていない鳩山さんと、自分の事しか考えていない小沢さん。

これじゃあ、ちゃんとした政治が出来るわけ無いですね。



蛇足

あぁ勘違い

広島と長崎が共同でオリンピックを招致する。
最初にこれを聞いた時「広島市長と長崎市長は気が狂ったのか?」と心配になりました。
「そんなの無理に決まっているだろう!?」と。
加えて、オリンピック招致の理由が「核廃絶」・・・・。

はっきり言って、この理由で納得するのは日本人だけですよ。
「核廃絶とオリンピックと何の関係があるの?」世界中の人々はそう考えるでしょう。
いや、大多数の日本人も同じ事を考えるでしょう。
「核廃絶とオリンピックと何の関係があるの?」と。
表立って言う人は少ないでしょうけど「なんだかなぁ」と頭に?マークを付けた人は多いのではないでしょうか?

広島市長や長崎市長は何か勘違いしているのではないか?
と心配になるのです。

この勘違いは早く治さないと、世界の笑い物になってしまいますよ。



2010/01/01

御年賀

TOP画像更新


明けましておめでとうございます

とうとう2010年になりました。
2001年、ディスカバリー号は木星に行かず。
2010年、木星は太陽にならなかったけど、今年もよろしくお願いします。


閑話休題

昔々・・・。その2

さて、モルデカイモーゼさんは、なぜ「日本人に謝りたい」と思ったのか?
結論から先に言うと「日本への宣戦布告」と「天皇への誤解」を謝りたかったらしいのです。

原爆を落としたB29に付けられたニックネームが「エノラ・ゲイ」。
一般的にはパイロットの母親の名前、と言う事になっていますが、ユダヤの言葉で「天皇を屠れ」あるいは「天皇を抹殺せよ」と言う意味があるそうです。

フランス革命を経て、ロシア革命でヨーロッパの皇帝や王族はほぼ壊滅できた。
問題は日本の天皇。
この皇帝は絶大な力を持っている。
これは是が非でも抹殺せねばならない。
と思ったらしいのです。
これが事実なら無茶苦茶ですね。
まぁ、ユダヤ人も国家から弾きだされ、皇帝や国王から迫害され続けた歴史がありますから気持は分ります。

で、かなり端折って、とうとう日本は敗戦し、GHQが乗り込んで来ました。
その中には相当数のユダヤ人がいて、彼らは天皇をどう血祭りに上げるかを考えていました。
天皇を血祭りに上げれば、日本国民は喜ぶと思っていたのです。
まぁ、ヨーロッパでは負けた国の王や王族たちは残虐な方法で処刑されるのが通例でしたからね。

そんな中、天皇からマッカーサーに会いたいと言う要請がありました。
「どうせ命乞いか亡命希望だろう」と思いつつ会見したマッカーサーは腰を抜かすほど驚きました。
開口一番、天皇の口から出た言葉は「私の命はどうなってもよいから日本国民の生命と財産を保証して頂きたい。」でした。
続けて「日本国民は何も知らない子羊の様なものです。もし日本国民が過ちを犯したと言うのなら、それは私の責任です。」

ヨーロッパ諸国の皇帝や王は国民から搾取する者であり、国民とは対立関係にあるのが普通でした。
ですから、まずは自己の保身を考えるのです。

マッカーサーは、天皇も当然諸外国の皇帝や王と同じだと思っていました。
「国民などどうなってもよいから私を助けてくれ」と命乞いをすると思ったのです。

しかし、全く逆の事を提案された。
「これはおかしい。我々が考えていた天皇は実際の天皇とは違うようだ。」

そこで、ユダヤ人は天皇制について色々調べてみて、またまた愕然としました。
なぜなら、天皇と国民の間に利害関係が存在しないのです。

天皇は威厳や権威で国民から信任されていて、国民は天皇から支配されているとは思っていない。
天皇は常に国民の安寧を願っていて、国民から何かを搾取しようとはしない。

この様な関係性はヨーロッパに限らず、世界の何処にも無いものでした。
そして、これはユダヤ人が理想の国家体制として望んでいたものだったのです。

ユダヤ人は、ユダヤ人にとって理想の国家体制である日本を攻撃して無差別爆撃を繰り返し、挙げ句の果に原爆を2発も落としてしまった。
その原爆を開発したのもドイツから逃れて来たアインシュタインを中心とするユダヤ人物理学者たちです。
その事を、モルデカイモーゼさんは「日本人に謝りたい」と言ったのです。

この本を読んだ時、まだまだ疑う事を知らない私は、本当にショックを受けました。

社会主義や共産主義は人間が私利私欲を完全に捨てられれば理想の国家を築ける可能性があります。
しかし、人間が人間である限り、それは無理な相談です。
つまり、理想ではあっても実現不可能なシステムです。

ソ連は社会主義を続けられず、崩壊しました。
中国や北朝鮮は共産主義とは名ばかりの独裁政権に変容しています。
中国の経済は成長しているようで、内実はボロボロです。
北朝鮮に至っては「失敗国家」と言われるほど政治も経済も疲弊しています。

「日本人に謝りたい」と言う著書の内容が本当か嘘かは別にしても、その通りに世界は変貌しているように思います。



蛇足

正月に読む本

「天皇論」で決まりですね。
天皇肯定論者の人は知識の再チェックのために読んで下さい。
私が言わなくても読んでいるでしょうけど。

むしろ、天皇否定論者や天皇無用論者の方にこそ読んでほしい。
なぜなら、「天皇論」の作者・小林よしのりと言う人は天皇無用論者だったのです。
この「天皇論」は作者が天皇無用論者から天皇シンパになった過程の話しなんです。
そこいらにある「天皇擁護論」本とは全く違うので面白いですよ。

あっ、これは漫画です。念のため。



原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等をこそっと使う場合は一応連絡ください。