2009年の更新記録

ホームページの更新や変更で無くなったり名称が変わったページもあります。
ご了承下さい。

2010/01/01更新

2009/12/30

自動車の注連縄

TOP画像更新


今年も愛車に注連縄(しめなわ)を付けました。
何時の頃からでしょうか?自動車の注連縄が少なくなったのは。
私が子供の頃は自動車に注連縄を付けるのは当り前で、バスやトラックは日の丸をクロスさせて付けていましたね。
しかし、今では自動車に注連縄を付ける人が極端に少なくなっています。
なぜだろう?

今年も残すところ1日。
色々な事がありましたが、時は粛々と過ぎて行きます。
拙いホームページをご覧頂き、ありがとうごさいました。
来年もよろしくお願いします。


閑話休題

昔々・・・。

私は共産主義者でした。
中学から高校にかけて、かなり左寄りの考えでした。
「大人は汚い!」「政治家は汚い!」「日本は酷い国だ!」「ソ連や中国や北朝鮮の様な理想の国家が隣にあるのに、なぜ日本は良くならないのだ?!」と真剣に考えていました。
今思うと、自分の「純粋だけと無知」に赤面するほど恥ずかしい。
でも、当時は本当にそう信じていました。(キャー恥ずかしい!)

しかし、ある時。
「日本人に謝りたい」と言う書籍に出会いました。
これは西日本新聞の論説委員だった増田けんきち(漢字失念)と言う人の「マスケンの・・・」(失念)と言うコラムに紹介されていたのです。
(当時はまだ、西日本新聞にも良識のある人が居たんですねぇ・・・)
「日本人に謝りたい」はモルデカイモーゼと言うユダヤ人が執筆したものでした。

「日本人に謝りたい」によると、ユダヤ人は古代から皇帝や王と言う存在に迫害されてきた。(聖書参照のこと)
つまり、国家と言うものに迫害されてきた。
だから国家を崩壊させるにはどうすればよいか?、と考え出されたものが「社会主義」と言う国家崩壊体制。
「社会主義」を採用した国家は、国家そのものが崩壊するようになっている。
この「社会主義」をレーニンに教えたのがユダヤ人。
レーニンをロマノフ王朝打倒のためにロシアに送り込んだのもユダヤ人で、資金調達もユダヤ人が関与していたと言う。

つまり、社会主義は国家を破壊するために出来た体制で、国家を崩壊させるための虚構論理だと言うのです。

私はこの時、金槌で頭を殴られたくらいカルチャーショックを受けました。
それ以来、「国家とは何なんだ!?」「社会とは?」「世界とは?」「宗教とは?」「民族とは?」「今の日本がある理由は?」と色々な書籍を読み漁りました。

若かったですね。

まぁ、今思うと「日本人に謝りたい」と言う著作物の内容が本物かどうか疑わしい所もあるのですが、社会主義を信じ込んでいた私に再検証を促した貴重な書籍です。

でも、
一つ言える事は。
この日本と言う国に生まれ育って良かったなぁ。

さて、
「日本人に謝りたい」のなぜ謝りたいのか?については次回お話しします。



蛇足

恥さらし

鳩山政権(笑)
お後がよろしいようで。


2009/12/19

筑紫郡那珂川町あたり

TOP画像更新

ここ数日の寒波で福岡にも雪が降りました。
と言っても、平地は午前中に解けてしまって撮るべき雪が無いので、近くの里山で撮影しました。
気温も0℃を下回る事も無く、北国の方たちに言わせると「ゆるい寒波」なんでしょうね。
シアトルとはえらい違いです。



閑話休題

これは・・・。

マスコミも指摘していないのですが、今回の小沢氏による天皇陛下の会見強行は、深刻に考えなければならない事だと思います。
なぜなら、天皇陛下を自分の都合で動かすというのは、戦前の軍部が一時期行なった事と同じだからです。
戦前の一時期、軍部は天皇陛下が直接発言しない(できない)事を良い事に、自分たちの都合の良い様に解釈して日本国民を統治しようとしました。
小沢氏は戦前の軍部と基本的に同じ事をしてしまったのです。
「陛下だって自分の思い通りになるのだ」と。

そして、既に勝敗が決している太平洋戦争を続行しようとした軍部を抑えて、初めて御自身の声と言葉で「戦争終結を宣言」されたのです。
それが有名な「玉音放送」。
そこまでしなければ軍部の強硬派による暴走は止まらなかった。
逆に言うと、天皇陛下による「鶴の一声」で強大な力を持っていた軍部も沈黙したのです。
それほどまでに天皇陛下の威厳は大きい。

天皇陛下の政治利用か否かに話題が集中していますが、論点がずれています。
日本と言う国は民主主義を選択しています。
しかし、これはあくまでも国民を統治する手段に過ぎません。
日本は民主主義の前に天皇を君主とする立憲君主制なのです。

天皇陛下は日本のトップです。
これは世界が認める否定し難い事実です。
どの国の元首(大統領や首相、書記長)も為政者である総理大臣に会うよりも、天皇陛下と会見出来るかどうかを非常に重要視します。

中国の習近平副主席が何故天皇陛下に会いたかったのか?
なぜ、無理を押してまで小沢氏に天皇陛下との会見を要求したのか?
日本の君主(トップ)は天皇陛下だと認識しているからです。
日本のトップと会見しなければ、日本を訪問した意味が無いからです。

ですから、天皇陛下が諸外国に行かれて、その国の元首とお会いしたり、日本を訪問した諸外国の元首にお会いするのは、もうそれ自体が「外交活動」つまり「政治活動」です。
だからこそ天皇陛下や皇族の方々に関して一部の意見を強行したり、ルール違反をするのを厳に戒めているのです。
日本が間違った方向に進まないために。
日本人は、平和で安定した国を継続するためには、力(恐怖)による政治(支配)ではダメだと言う事を長い歴史の中で学びました。
その結果が、天皇陛下を頂点とする「立憲君主制」なのです。

力(恐怖)による政治(支配)は必ず力で潰される。
そして力(恐怖)による政治(支配)は恐怖と憎しみの再生産になり、支配者は常に自分が潰されると言う恐怖に苛まれ、国民を常に警戒し、政敵を徹底的に潰して歴史すら書き換えてしまう。
支配者が入れ替わる度に政治体形は変わってしまい、国民は支配者が変わる度に翻弄され、国家や政府を信じなくなって、自分の事しか考えなくなってしまう。
他人を騙そうが陥れようが、自分たちさえ良ければいい。

私はそんな国には住みたくありません。



蛇足

無駄使いとは

うーん、遅い、遅すぎる!
今の政権は何も決められず右往左往している。
まるで大きな風呂敷を広げすぎて、たたみ方が分からなくなった認知症の老人の様です。

反対の為の反対として、後先考えずに口から出任せを言ったのは分かっています。
だから、
ガソリンの暫定税率は廃止しなくて結構。
子供手当も他の控除が無くなるなら創設しなくて結構。
事業仕分は無かった事にして結構。(小沢さんの要望はすべて通すらしいが)
ダム建設は続行して結構。
高速道路は無料どころか通常料金に戻して結構。(それで税収が増えるなら)
普天間基地は辺野古で結構。(やっと沖縄のコンセンサスが取れていたのに掻き混ぜているだけじゃないか)

これすべて時間と金の無駄使いでしょ?

何も決まらず、何も進まず今年は終わりそうですね。

えっ?
マスコミが報道しない裏で、いろいろ進んで、いろいろ決まっているって?
なるほど。(笑)


2009/12/07

レコード用カートリッジ

TOP画像更新

久しぶりにレコード用のカートリッジを購入しました。
もう新製品は出ないだろうと思っていたオーディオテクニカから11月に発売されました。

詳細はこちら

同時にAV(オーディオビデオ)のOFF会を更新しました。


閑話休題


書きたい事は

たーくさんあるのですが、ありすぎで何を書いてよいものやら・・・。

とりあえず、来年の景気はもっと悪くなりそうですね。
って、他人事じゃないんだよ。鳩山さん。


蛇足


赤字国債


ふぅーん。
赤字国債53兆5000億円ねぇ。
過去最大だそうな。

事業仕分なんて焼け石に水じゃないか!
なに格好付けてたんだ?蓮舫!

赤字国債大いに結構と以前書きましたが、使われ方が問題なんですよね。
無駄金になりそうな気がするなぁ。



2009/11/10

吉野弘詩集

TOP画像更新

「空気人形」で使われた詩の詩集を買いました。

詩集を買うのは学生の頃、高村光太郎の「智恵子抄」を買って以来です。
「智恵子抄」を読みながら泣いたなぁ。

「生命は」も素晴らしい詩なのですが、ほかの詩も、厳しい現実を承知しつつも人の世の素晴らしさや優しさを了解している心洗われるものです。
久しぶりに浄化されたような心地好い気持ちになりました。


閑話休題


未来へ

最近、時の経つのが早く感じられます。
10年がアッと言う間に過ぎた気がします。
過ぎ去った過去は一瞬の出来事の様です。

あと、何年生きられるのでしょうか?
20年?30年?・・・50年は無理かなぁ。

世界平和や人類の幸福を祈れるほど私は崇高な人間ではありません。
せいぜい私と私に関わっている人たちが幸せであってほしい。
そう願うだけです。

そのためには、まず頑張って稼がなきゃ。(笑)
まだまだ人生長いんだから。



蛇足


ジタバタ

よく居ますよね。
バタバタと忙しそうにしている割りには、仕事が進んでいない人。
大した問題でもないのに大問題の様に慌てふためく人。
スムーズに進んでいる事に待ったを掛けて何だかんだと文句を言う人。
個人感情で物事を決める人。
一度決めたら意地でも曲げない人。

ジタバタしている割りには、物事が何も決まっていない。

そんな人たちに日本のかじ取りを任せているような気がします。
最近ニュースを見るのが怖いんです。(笑)



2009/11/05

AE111の破損部品

TOP画像更新

ちょっと前の事ですが・・・。

レビンがカーブを曲り切れずに土手に刺さってしまいました。
まぁ、ドライバーに怪我が無かった事が不幸中の幸いです。
詳細はこちら。


閑話休題


来たか・・・。

HOYAのカメラ部門(ペンタックス)をビクターが買収すると言う話が現実味を帯びて来ました。
ビクターはケンウッドと経営統合しているが、「VHS命」が祟って業績悪いし、ケンウッドもオーディオ不振でカーコンポ頼みという状態。
これにペンタックスが加わったとして業績改善に繋がるのだろうか・・・?

さて、どうなることやら・・・。


蛇足


***引用開始***

鳩山首相「クジラ肉大嫌い!」 反捕鯨後押し? オランダ首相との会談で
2009.10.30

鳩山由紀夫首相が、反捕鯨国として知られるオランダのバルケネンデ首相との会談で、日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言していたことが30日、分かった。
調査捕鯨活動を直接否定したわけではないが、再び活発化しつつある世界的な反捕鯨の動きを後押ししかねない危うさをはらんでいる。

鳩山首相は26日、首相官邸でバルケネンデ首相と会談した際、米環境保護団体「シー・シェパード」がオランダ船籍の抗議船を使い、日本の調査捕鯨船の活動を妨害していることについて「旗国としてしっかり対処してほしい」と要請。
(旗国は貴国だと思うけど、原文通り載せてます)
捕鯨に関する両国の考え方の相違に言及しながらも「クジラ肉は大嫌いだ」と強調した。

関係者は「首相は相手の考えに合わせて共感を示そうとした」と説明するが、鳩山首相は民主党幹事長時代の昨年6月、やはり反捕鯨国であるオーストラリアのスミス外相と会談した際も「実は今朝、家内(幸夫人)の手料理にクジラが出た。私はクジラを食べない主義なので拒否した」と述べている。
地元の北海道苫小牧市や室蘭市などでホエールウオッチングを観光資源とする動きがあることにも配慮しているようだ。

日本は世界でも例をみない多種多様なクジラ料理と文化を有しているが、捕鯨制限・禁止の潮流の中でその消失が危惧(きぐ)されている。
今年は和歌山県太地町のイルカ漁を批判したドキュメンタリー映画「The Cove(入り江)」が米サンダンス映画祭で観客賞を受賞し、世界的に反捕鯨の動きが活発化しつつあることもあり、政府内からも「捕鯨国、日本の首相として甚だ軽率だ」との声が上がっている。

***引用終わり***

この人は本当に空気が読めない人なんでしょうね。
真性の馬*なのかもしれない。
うーん、日本は本当に危ういかもしれない。


2009/10/30

空気人形

TOP画像更新

「空気人形」と言う映画を観て来ました。
漫画家・業田良家の「空気人形」が原作で、それを是枝裕和監督が映画にしました。
漫画の方は以前から好きで、映画化されると知り「これは見に行かねば」と心待ちにしていた作品です。

これは「空気人形」(ダッチワイフ)が突然「心」を持ってしまうと言うお話です。
人形が魂を持ったり動きだしたりすると言う設定は、珍しいものではありません。
下手をするとドタバタギャグになりそうな素材です。

しかし、この「空気人形」は人間を愛してしまった人形の悲恋の物語です。
それも、自分を買ってくれたご主人様ではなく、別の人を愛してしまった。

リアルで異様なセックスシーン(人形とですから異様ですわ)もあり、R-15指定は仕方ないですね。
しかし、だからこそ、女性の「代用品」として扱われる「空気人形」が不憫で愛おしく思える。

「空気人形」を演じたぺ・ドゥナと言う韓国の女優のことを、私は全く知りませんでした。
「グエムル」に出演していたと聞いても、名前と顔が一致しません。
まぁ、もともと韓流とは縁が無く、ペと言えばペ・ヨンジュン位しか知りませんでしたから。(笑)
「何でわざわざ韓国の女優なんだろう?」と疑問だったのですが、映画を観たらペ・ドゥナ以外は有り得ないと思えるほどのはまり役。

吉野弘と言う詩人の「生命は」と言う詩がこの映画の中で語られます。

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする

生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻(アブ)の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻(アブ)だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

久しぶりに映画館で泣いてしまった。

今思うと「やけっぱちのマリア」はそうとうに進んだ漫画だったんですね。
やっぱり手塚治虫は凄いわ。

閑話休題


ちょっと待った!

ガソリンの「暫定税率」廃止は公約だからします。(ちょっと、いや、かなり遅れますけど。)
で、その代わりと言ってはなんですが環境税を創設してガソリン(揮発油)の価格に上乗せしますね。(はあと)
結局同じ価格だったりして。

あっ、それと煙草の税金も増やしますね。
取りやすい所からはバシバシ取りますから。
私は煙草を止めて10年になるので全く関係無いのですが・・・卑怯者!

年金の支給額を上げようと思うんだけど、財源が無いので消費税で賄いますね。
結局増税かい!

民主党に金の成る木でも無い限り、収支のバランスは自民党時代と一緒、と言う事ですね。
やっぱりね、話が美味すぎると思ったよ。


2009/10/27

117の燃料ポンプ(新品)

TOP画像更新

117クーペの燃料ポンプは元気に回るようになったのですが、修理前に注文していた新品の燃料ポンプに取り替えました。
リレーはそのまま利用して、12Vで動作させています。
何だか昔の様に調子が戻ったみたいです。
詳細はこちら。


閑話休題


参院選

来年の参院選で、民主党が過半数を取ってからですね、本当にやりたい事をするのは。
それまでは実質的に政治は動かない気がしますね。
いろいろと目先を変えて政治を変えているように見えますが、とりあえず民主党人気を維持するための戦略です。

さて、来年の参院選で民主党が過半数を取ってから、政治が本当に面白くなるでしょうね。
楽しみだなぁ。


2009/10/22

117の燃料ポンプ

TOP画像更新

117クーペの燃料ポンプがまたまたまた止まってしまいました。
一体原因は何なんだ!!
詳細はこちら。

閑話休題


好きにやって下さい

としか言い様がありません。
あくまでも民主的に選挙で選ばれた政権なんですから。
民主主義(多数決)は衆愚政治だと言いますが、今、その言葉が骨身に染みています。

まぁ、それもこれも日本国民が選んだ事。
政治は遊びじゃないと言う事に気付かされる事になるでしょう。


蛇足


ほら来た

日本の海豚(イルカ)漁を隠し撮りして世界中に流布しているらしい。
それを事もあろうに東京国際映画祭で上映するらしい。

日本は海洋国家で、昔から鯨も海豚も普通に食べていました。
(海の豚と言うくらいですからね。泳いでいる豚を捕って食べても誰も文句言わないだろうなぁ。)
現在では一般的な食料ではなくなりましたが、鯨漁も海豚漁も文化として続いています。

日本政府はもっともっと日本の文化の多様性や正統性を世界にアピールしなければなりません。
政府内に専門の部署を創設してもよいくらいですよ。
鯨・海豚・鮪等々の食文化や有形無形の文化をどんどん発信してほしい。
でないと、日本の文化は全否定されて衰退してしまいますよ。


民間企業だろ?

なんで日本航空を政府が公的資金を出して救済するわけ?
労働組合の言いなりになって高コスト体質を続けたツケが回って来ただけでしょ?
巨額の赤字を出しても労使双方ともぬるま湯に浸かった亀みたいに無策だったのに。

これだけ政治が迷走しているのに、日航救済に関しては素速く対応しましたね、前原さん。
なるほど、日航を救うと言う名目で労働組合を救済しようと言う訳ですね、前原さん。
票田だし。

借金を棒引きしようが公的資金を注入しようが、無駄使いの権化の様な社内体質を変えない限り借金を増やすだけですよ。
それこそ民主党が拘っている「無駄使い」ではないですかねぇ、前原さん。
ちがう?


2009/10/17

ドロンジョさま

TOP画像更新

ソフトの話題が続きます。

買ってしまいました、「ヤッターマン」のBD。
いやはや、ここまで原作に拘ればアッパレ!
深田恭子の声ってドロンジョ様そっくりだったのですね。(もっと声に力があれば完璧)
私的(わたくしてき)には十分楽しめました。
実はメイキングが本編を圧倒するほど面白かった。

ただし、「ヤッターマン」のアニメファンでないと面白くないかも知れませんね。
ズッコケギャグなどはオリジナルを知っているからこそ笑える訳で、そうでなければ滑ってしまう可能性大。

それにしてもドロンボーたちのボンデッジレザーコスチュームは最高!
ドロンジョ様のコスチュームは市販されたら売れますよ。これは。

アニメや漫画の実写化は成功例が少ないのですが、この「ヤッターマン」は数少ない成功例ではないでしょうか?
やはり、「オリジナルに忠実」が実写化で成功するポイントだと思いますね。

閑話休題


ヒステリー政権

万年野党などと揶揄されながら、政府自民党が好き勝手しているのを地団太踏みながら静観するしかなかった民主党。
積年の怨みが積もり積もっているのは理解できます。

でもね。

だからと言って、自民党が策定してた政策をグチャグチャに踏み潰す事は無いでしょう?
地元や現場の意見を聴かず、前政権が作ったものだからと言う理由だけで善悪の検証もせずに潰す理由があるのですか?

なぜ、是々非々で自民党政権が決めた事でも良い政策はそのまま続ける事が出来ないのですか?

「マニフェストに謳っているので地元なんか関係なく実行します。」
「3兆円くらい削ったけどマニフェストを実行するために補正予算は麻生内閣の時より増えました。」
「野党時代は(赤字国債は絶対にダメ!)と言っていましたが、マニフェストを実現するためにはやっぱり赤字国債は必要みたいです。」
開いた口が塞がりません。

野党根性の無責任さは「とりあえず政府が言っている事に反対しておけば良い」と言うところです。
現実可能か不可能は関係ないし、夢物語でも理想論でも反日でも問題ない。
国益?そんなものは知ったこっちゃない。
だって、野党が何を言っても実際の政策には反映されないのだから影響ありませんからね。

しかし、そう言う事ばかり言っていてた野党が政権を取りました。
それも社民党や国民新党と連立で。
(共産党が連立に入っていないだけ、まだマシですかね。)(皮肉)

もう野党ではないのです。
与党としての自覚を早く持ってほしい。
そうでないと、初心者マークのドライバーがF1を300km/hで運転しているようなもの。

クラッシュしたら日本は崩壊しますよ。


蛇足


マスコミの弱点

麻生政権の時とは違って、鳩山政権になってからは手の平を返したように批判しませんねぇ。新聞もテレビも。
そんなに民主党政権を待ち望んでいたのですか?マスコミ全てが。

でも、異常ですよね。この無批判は。

マスコミの弱点は二つ。
スポンサーの減少と放送権の剥奪。
スポンサーが居なくなれば番組が造れなくなります。
放送権を剥奪されて放送そのものが出来なくなったら放送局は破綻します。

この二つで、どこからか脅しを掛けられているのでは無いでしょうか?
たぶん。

でも、NHKまで無批判なのはどうしてでしょう?
分からないなぁ。


小沢さーん、と呼び掛けてみる

自民党や族議員(特に建設族と道路族)やアメリカへの恨み辛みは分かるけど、日本の政治家はあくまでも日本の国益に叶った政治をしてくれないと、我々国民が苦しむ事になるんですよ。
そこの所、絶対に振れないで下さいね。

最近、あまり表に出て来ないからかえって不気味なんだよなぁ、この人。(笑)


2009/09/30

ヘビの踊り?
くるみ割り人形ブルーレイ

TOP画像更新

8月のお盆休みにDrGOTO邸のOFF会に行って来ました。
オーディオもビジュアルも大幅グレードアップしていたのですが、それ以上にarikitariさんが持参されたBD(ブルーレイ)に注目が集まりました。(笑)
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」なんですが、振り付けや解釈が新しく、クラシックバレエを基本にした斬新な振り付けで、とても楽しい作品に仕上がっていました。
写真は「アラビアの踊り」ですが、踊り子ではなく、緑のヘビが妖艶に踊る場面に変わっています。
このシーンを見ただけで私もDrGOTO氏も「買い!」。(笑)
さっそくamazon.co.ukに発註しました。
ヘビの緑の鱗(スパンコール)の一枚一枚がはっきり見えて画面に吸込まれそうでした。
クラシックファンにはお薦め。

閑話休題


急ぎすぎ?

民主党が政権を取った途端、けっこう無茶していますね。
何だか、物凄く焦っているような急ぎ方ですね。
「マニフェストを実現する」と言う事ですが、なにも工事中のダムを地元住民の意向も確認せず中止したり、二酸化炭素排出量を25%削減すると国際公約をしたりする必要があるのですか?
なのに「マニフェスト」には無かった「夫婦別性」なんか早々に持ち出したりして。千葉景子さん。
(千葉景子さんがどんな人か、チョチョイとネットで調べれば分かりますよ)
「外国人参政権」や「夫婦別姓」等は優先順位からしたら宇宙の果てくらい低い。
もっと緊急を要する案件が多数あるだろうに。

何を焦っているのだろう。
どうせ焦るなら、景気対策で焦ってほしいなぁ。

ダムを止める事が国土交通大臣の仕事ではありませんよ。前原さん。
それに、公共事業のマイナスシーリングとなれば、何の事はない小泉改悪と同じで、景気は悪くなる一方ですよ。

分かっているのかなぁ、民主党。


蛇足


野党としての自覚

を自民党は早く持つべきです。
政権を取った瞬間、けっこう無茶苦茶している民主党には突っ込みどころ満載ですよ。
なぜ、かつての民主党の様に街頭演説したり、マスコミ向けに批判したりしないのでしょうか?

そのうえ、総裁が谷垣さんときた。
まだまだ野党陥落と言う現実が骨身に染みていませんね。
もっと苦労しないとダメかなぁ。自民党。


2009/09/05

母校・・・

TOP画像更新

2か月ほど前、ゴスペルのコンサートがあるというので、久しぶりに母校のチャペルを訪れました。
私が通っていた頃の校舎や体育館は取り壊されて、このチャペルだけが当時のまま残されていました。
とは言え、あの頃の面影を残しつつ、綺麗に改修されていましたね。
現役の頃はいろいろあったけど、床に塗ってある油の匂いを嗅ぐと、懐かしさだけが込み上げて来ます。

閑話休題


自滅の理由

あれだけ惨敗したのに、まったく反省していませんね自民党は。

自国民の利益(国益)を無視してアメリカを優先するような小泉改革を未だに反省も無く「あれは正しかった」と言っている連中は、正常な思考が出来なくなっているとしか言い様がありません。
「小泉チルドレン」がボロ負けした意味が分かっていないのでしょうか?

安倍前総理の時に実施された参院選で、安倍さんは「改革を止めるな!」と叫んで惨敗しました。
他にも敗因をいろいろ言う人がいますが、私は小泉改革を肯定した事が主因だと今でも思っています。

自民党(あるいは他党も)の根源的な問題点として「前任者の政策は追認する。あるいは、前任者の言動を訂正しない。」と言うものがあります。
麻生総理は「郵政民営化には反対だった」と言ったのに、すぐに訂正した。(この時はかなり期待したんだけどなぁ)
これが自民党の問題点だったのです。

同じ党の先輩だからと言って間違いを正さなければ、政治はどんどん悪い方向に進んでしまう。
こんな単純な事すら出来なくなっていたのです、自民党は。

この不景気は「郵政民営化」とは直接関係ありません。
郵政民営化の裏で進められた「小泉規制緩和」と言う「弱肉強食社会」を造った事に問題があるのです。
この事に対する反省や謝罪の弁が自民党からはとうとう聞こえてこなかった。
こんな簡単で明らかな事を反省しないで「景気対策」と言っても、まったく説得力がありません。

「小泉改革は間違いでした、誠に申し訳ありませんでした。この間違いを真摯に反省し、今後は国益を優先したこれこれしかじかの政策に戻します。」
と国民に宣言してから選挙戦をスタートすべきだったのです。

小泉さんだけが悪いのではありません。
政府自民党の歴代の首相は回を追う毎に経年劣化していきました。
まるで左翼のような、国益を無視した自民党議員も着々と増殖していきました。
「地元に利益還元しているのだから、それ以外は文句を言うな!」と言いたげな議員も増えて来ました。
北朝鮮や反日勢力と迎合する議員も増えていきました。

ここまで劣化した「保守」政党に、それでも「支持せよ」と保守層に言えるのか?

今回の選挙結果は国民が民主党を支持したわけではありません。
国民が自民党に愛想を尽かせた結果なのです。
つまり消去法ですね。
民主党はこの事を決して忘れてはなりません。
「明日は我が身」なんですから。

自民党に対する不支持は、自民党が今までやって来た結果です。
当り前の事だけど、これに気付き、反省し、改善しなければ自民党の将来は暗いものになるでしょう。


蛇足


小沢独裁政権

が、ついに誕生しましたね。(祝)
自民党への積年の恨みを晴らしたのだから、ちゃんとした政治をやってくださいね。
「何のために政治家になったのか」を問われる時がいよいよやって来ましたね。

力を持つと言う事は、その力を良き行いに使うという責任が発生します。
野党の時の様な、実現不可能な夢物語や日本の国益を損なうような言動は、これからは許されなくなります。

まぁ、小沢さんは十分理解しているでしょうけどね。
あとは海外製力に弱味を握られないようにしてくださいね。
自民党はそれで自滅した様なものですから。

ん?民主党にも貼り付いている勢力が沢山いるなぁ。
まさか、弱味を握られていませんよね、鳩山さん、菅さん、岡田さん。(笑)

頼みますよ!日本の将来。



2009/08/29

JAFのお世話に・・・

TOP画像更新

久しぶりに117クーペでドライブ。
友人宅に向う途中、突然エンジンストップ!
最近、よく物が壊れるなぁ。(T-T)

詳細はこちら

閑話休題


私的順路

今回は難しい話ではなく、私が良く行くサイトやブログです。
趣味に関する物は今回は省きます。

まず、企業情報系としては
「東京経済」(信用調査・企業情報サービス)。福岡では老舗の情報会社。
JC-NET(ジェイシーネット)。本来、長崎がメインの情報サイトなんですが、福岡の情報も多々あるので。
データマックス。地元福岡の情報サイト。

政治・経済関係は
阿比留瑠比さんの「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」:イザ!。新聞記者自身のブログ。
博士の独り言。バリバリ保守のサイト。
狼魔人日記。沖縄の地元の人。「沖縄にもこんな人が居たのかぁ」と目から鱗が10枚ほど落ちました。
中韓を知りすぎた男。この人の素性も良く知りませんが、実際の経験で学んだ知識は説得力があります。
津川雅彦『遊び』ぶろぐ「サンタの隠れ家」。「プライド」と言う映画で「東條英機」役を演じた俳優です。
アシスト:企業理念。ビル・トッテンと言う企業経営者。アメリカに関する洞察は鋭い。2012/07現在、「賀茂川耕助」と言うペンネームで発言されています。
週刊アカシックレコード。非常にユニークな視点で色々な事象を分析しています。
増田俊男の時事直言。本来、投資関係のプロらしい。

他にもニュース系など色々回っていますが、今回は割愛。
しかし、これだけの情報が無料で収集できるのが、果たして良い事なのでしょうか?
と「週間アカシックレコード」の筆者も書いていますが、ほんと、経済活動にはマイナスなのかも知れませんね。


蛇足


結局、有権者次第

で、国の在り方が変わります。

ヒットラーの演説シーンを見ると国民は熱狂的に支持しています。
ナチス党を選んだのはドイツ国民です。
最初はヒットラーも民主的に選ばれて、その後、独裁者となったのです。
ドイツの場合は、ちょっと事情があって、第一次世界大戦で敗戦した後、戦勝国(イギリス・フランス等々)からいじめ抜かれて、その復讐心がドイツ国民の心に根深くありました。
ヒットラーはそれを利用したわけですが、ヒットラーを選んだのはあくまでもドイツ国民です。

国民・・・、これが曲者なんだなぁ。
だって、国をミスリードして来たのが国民(有権者)なんですから。

そう、私も日本国民の一人なんです。
ダメだこりゃ。(笑)


2009/08/20

ソニータイマープチ!壊れた・・・

TOP画像更新

2007年4月に購入したPS3が壊れてしまいました。
それもお盆休み直前に・・・。
8月6日、電源を入れたら突然フリーズしてしまいました。
8月7日、翌日慌てて修理に出すも、お盆前には間に合わないとの事。(泣)
8月11日、メイン基盤交換で修理代金16800円掛かると連絡あり。2年と3ヶ月ほどしか使っていないのに16800円は痛い出費です。
ただ、それよりもHDDのデーターが消去されると言うのが一大事です。
「メイン基盤交換で、何でHDDが消去されるの?HDDは関係無いでしょ?」と言うと「仕様です」の一言。
あぁ、こんな事ならHDDを交換しておくんだったぁ。(泣)

8月18日修理完了の連絡あり。
明細を見ると「メイン基盤交換」としか書いてない。あっさりしているなぁ。

週に3回ほど、それも3時間ほどしか使っていないのに・・・。
もしかしたら、毎日長時間ゲームをしていた方が1年以内に故障して保証で修理出来たかも。

だいたい放熱が限界だったんじゃなかろうか。
なにしろ排気の熱さは尋常ではなかったし。
ホコリが溜まっていたはずだが、シールで封印されているので内部の清掃も出来ないし。

これがソニータイマーというものなのだろうか?
今まで2年やそこらで故障するソニー製品に当たった事が無いので「都市伝説」と思っていたのだが・・・、当たってしまいました。
大して使ってないのに2年やそこらで壊れる製品を作るなよ!

と思ったら新型のPS3が9月に出るんだって、29980円で。
2回修理したらお釣りが来るわい!

とは言え、3万円弱で高性能なブルーレイプレーヤーが来るのだから、専用プレイヤーの存在価値がますます無くなってしまいますね。
もし、故障が1ヶ月遅れていたら・・・買い換えたかも。(笑)

8/21追記

ドルビーTrueHD・DTS-HD Master Audioのビットストリーム出力が可能なんだって、ハードウエアで。
つまり、それ以前のPS3では対応できないと言う事です。
故障が1ヶ月遅れていたら・・・。(爆)

閑話休題


その後に来るもの

さて、いよいよ選挙戦が始まりました。

自民党は景気対策ばかり。
民主党は計算不能な個人へのばらまきばかり。
どちらも言っている事に夢も希望も展望もありません。

景気対策も個人へのばらまきも、国が安定していなければ実現不可能です。
いま、日本と言う国の成り立ちを考え直す時期に来ていると思います。

教育と外交、そして国家体制。
これを建て直さないと弱小国家に転落してしまうのではないか?と、危惧するのです。

残念な事に「日本の行く末」を示してくれる政治家がいません。

自民党政治は経年劣化でどうしようもなくなりました。
小泉・竹中の暴挙によって政策は致命的な失敗に終わりました。

もう自民党の支持率を上げる事は出来ないでしょう。
傲る自民党は久しからず。

では民主党でよいのか?
と言われると、少なくとも外交と教育は今より悪くなるでしょうね。
自民党も腰砕け土下座外交でしたが民主党はもっと酷いでしょう。

日本と言う国を良くして頂きたい。
それが日本で生まれ、日本で育ち、日本で仕事をしている人たち全て(国籍問わず)にとって良い事なんですから。
だって、日本と言うシステム全体(伝統・文化・文明・習慣・風習・価値観・道徳観・ソフトウエア・ハードウエアなどなど)の中だからこそ平穏に生活出来ているんです。
この「日本と言うシステム」が崩壊したら日本に住む全ての人々(しつこいようだけど国籍問わず)が不幸になるんです。

この豊かな日本と言う国を子々孫々まで継続していきたい。
願うのはそれだけです。


蛇足


分かってない

この重大な時期に麻生さんは靖国神社に参拝しませんでした。
この人は本当に世論の動向と言うものを分かっていませんね。

日本の世論は今、本当の「保守」を待ち望んでいます。
近隣諸国に媚びを売らず。言うべき事は言い。日本の良き伝統文化を再評価して。50年後を見据えた教育を提唱し。日本人の誇りを取り戻す。
そんな政治家を待っているのです。

8月15日、もし麻生さんが靖国神社に参拝していたとしたら、支持率は上がっていたでしょう。
だって、自民党支持者の大部分は保守なんですから。
なんで、それが分からないのだろう?
やはり、ここが小泉さんとは決定的に違うところなんです。
つまり役者になり切れない。
ダメだこりゃ。(笑)


ヤクチュウ(ピカチュウのフレーズで)

酒井法子は薬物中毒で没落した芸能人の典型的なパターンになるでしょうね。
「素直に謝れば許す」と言う日本人のメンタリティの真逆を行っていますよね。
誰の指示かは知らないけど、完全なミスリードです。
正常な判断基準で意見する友人が居なかったんだろうなぁ。

それにしても、元弁護士と言い、会社社長と言い、謎の多いこの事件。
マスコミがウハウハと飛び付くのも分かる気がします。

ポケモンの新しいキャラクターとして、「絶対に調教できないと言う伝説の」薬物中毒モンスター「ヤクチュウ」を造ると面白いかも。
「シャブあるよー」と言って飼い主を悪の道に誘い、それに乗ったら負け。
しかし、飼い慣らす事が出来れば、無敵のモンスターになる。カッコイイ!
アメーバの様な不定型生物で何にでも変身できるが、普段はノリピー(20才頃)の格好をしているとか。

そんなキャラならゲットしたいなぁ。(笑)



2009/08/01

ぎりぎり

TOP画像更新
7月24日から降りつづいた雨は観測史上希に見る大雨となり、各地で被害が相次ぎました。
いやぁ、よく降りましたね。
普通、バケツをひっくり返したような大雨は長時間続く事はなく、30分から長くても1時間降れば小降りになるか止んでいました。
しかし、今回は午後4時ごろから土砂降りになり、深夜まで降り続きました。
写真はピークを過ぎた那珂川です。
ピーク時には橋と水面がぎりぎりで、向こうが見えないくらい増水していました。
那珂川の上流には南畑ダムがあり、貯水率140%まで増水していて決壊の怖れがありました。
もし決壊していたら福岡の中心部は水浸しになっていたでしょう。
那珂川は福岡のど真ん中、天神と中洲の間を通っている川ですからね。
危なかったなぁ。

閑話休題


その先にあるもの

物事には裏と表があるといいます。
現在進行形で起こっている事象には、その先があります。

オバマ大統領になって、日本に調査捕鯨を縮小するように要求がありました。
オバマ大統領は環境保護団体(主に環境テロリスト)から多額の献金を貰っています。

なぜ環境テロリストたちは日本の捕鯨活動を執拗に妨害するのでしょうか?
なんの利益にもならないのに。
やはり純粋に環境を保護したいと思っているのでしょうか?

いいえ、彼らは環境の事なんか本気で保護しようとは思っていません。
環境保護を名目に利益を得ている利益集団なんです。
もちろん、末端の人たちは純粋な人も居るかも知れませんね。
でも、組織としては環境を利用して稼いでいるだけです。

彼らの本当の目的は、日本国民から「食料選択の自由」を奪おうとしているのです。
少なくとも「食料選択の自由」を制限しようと目論んでいます。
彼ら「環境テロリスト」に資金援助しているのは世界の農産品輸出関係者です。
特に日本へ大量に輸出しているオーストラリアやアメリカです。

「鯨なんか、今ではほとんど食べないのだから捕鯨を止めてもいいじゃん。鯨カワイイしぃ。」
と思っているあなた。
では、マグロはどうですか?
マグロは日本では高級魚ですよね。
でも、ちょっと前まで日本以外では雑魚(ザコ)扱いだったのです。
日本食、特に寿司が世界的に認知されて、急激に消費量が増えました。
日本への輸入も増えて身近な存在になりましたね。
マグロが安くなって、日本での消費量も急激に増えて来ました。
このマグロも禁漁のターゲットになっています。
むしろ、マグロからが本当のターゲットかも知れません。
だって、今では鯨を食べる人は極小数になってしまいましたから。

鯨の次はマグロ、その次は・・・。

日本は海洋国家で、海洋生物は日本人にとって戦略物資なんです。

もっと日本に買ってもらいたい、大豆も小麦も肉も・・・BSE問題で売上が落ちた牛肉は特に買ってもらいたい。
オーストラリアからは牛肉を沢山買っているからいいだろう?
いえいえ、オーストラリアは養殖魚も買ってもらいたいのです。

日本に食料を沢山輸出して儲かり、日本の食料自給率をどんどん下げて、いざとなったら外交カードにも使える。
一石二鳥とはこの事です。

私が子供の頃、肉と言えば鯨肉(げいにく)でした。
普段、食べていた肉は鯨肉で、牛肉はたまにしか食べられませんでした。
でも、それが普通でした。
給食に出て来る鯨の大和煮は好きでしたね。

今では完全に逆転して、肉と言えば牛肉になってしまいました。

とうとうアメリカは大統領まで動かして日本人から鯨を奪おうとしています。
ここで止めておかないと、次から次へと際限なく要求されるでしょう。

今ではなく、その先を考えて行動しているのですよ。彼らは。

オバマ大統領はどうあれ、民主党(アメリカの)はもともと日本嫌いの中国贔屓ですから、油断していると足下をすくわれますよ。

ゆめゆめ油断めさるな、皆の衆。

(注)
ここで言う「環境保護団体」とはグリーンピースやシーシェパード等の「環境テロリスト」の事です。
真面目な環境保護団体もありますから、それらとは区別して読んで下さいね。


蛇足


後の祭り

国民は「小泉改革と郵政民営化」を熱狂的に支持して大不況に填り込み、自己責任と言う美名の元に弱者(地方や中小企業も)は切り捨てられました。
その時に気付いても「後の祭り」。
未だに気付いていない人も居ますが・・・まぁ、そう言う人たちは置いといて。

「政権交代」の中身も知らずに支持した結果・・・。
アッと驚く玉手箱。だったりして。(笑)
今回も「後の祭り」ですか?

でも自民党も民主党も、もう少ししっかりと日本の国益を考えてもらわないと、投票しようがありません。
オバマ大統領にでも一票入れるか?日本の総理大臣にしてあげると約束して。(笑)


2009/07/22

日食その1
日食その2
日食その3

TOP画像更新
何とか撮れました。日食。
福岡では90%までで、皆既日食のコロナやプロミネンスやダイヤモンドリングは見れなかったけど十分楽しめました。
前日まで雨模様の天気で、週間天気予報では22日は「雨」となっていましたが、何とか太陽を拝めました。
太陽を拝めて、こんなに嬉しかったのは久しぶりです。
日食用のフィルターなど持っていないので、絞りとシャッタースピードだけが頼りでした。
300mmにテレコンバーター*2を付けてf32まで絞る。
実質600mmf64、35mm換算で約900mm。
シャッタースピードは1/4000。
これでも露出オーバーで、輪郭がぼやけてしまう・・・。
何かシールドになるものは無いだろうか・・・と、ふと車のサンルーフを使ってみようと思い立ちました。
アコードのサンルーフはガラスルーフ(ムーンルーフ)になっていて、かなり暗いスモークガラスになっています。
車を駐車場に出して座席を倒してガラス越しに撮影すると、露出ピッタリ!
外は気温32℃を超える暑さ。
クーラーをかけながら、快適な日食観察が出来ました。
福岡では、ちょうど11時前後に太陽が一番細くなりましたね。
面積が90%無くなっているのに、外は思った以上に明るかったですね。
ちょうど分厚い雨雲の下に居るような明るさでした。
それよりも、一番細くなった時に外に出てみると、さっきの暑さは何処えやら。
一気に気温が下がり、涼しくなりました。体感的には5℃くらい下がった感じです。
太陽の光は物凄いエネルギーなんだ、と言う事を実感しましたね。
なるほど、太陽エネルギーがちょっと減っただけで氷河期になるはずだ。(笑)

でも、黙って見せて日食だと分かる人が何人いるんだろう。
ただの三日月だと思われたらやだなぁ。(笑)

閑話休題


昔「行政改革」(または郵政民営化)、今「政権交代」

この二つのスローガンに共通した事は「中身が無い」または「中身が分からない」と言う事です。
とりあえず、分かりやすそうなスローガンを掲げて有権者を煙に巻く。
有権者も何となく分かった気になる。
なんの進歩もありませんね。

さて、いよいよ衆院が解散して総選挙に突入です。
実は何だか良く分からない選挙なんですが、以前の「郵政民営化選挙」と根本は何も変わっていませんね。
攻守所を変えて、今回は民主党が攻める立場ですが、民主党が政権を取ったらどうなる、と言うのが全く見えて来ない。
「郵政民営化選挙」の時もそうでしたが、長く続く社会の閉塞感から、有権者が変化や刺激を求めた結果、自民党(と言うか小泉政権)が大勝しました。
有権者のほとんどが「郵政民営化」を含めた「小泉改革」の怖ろしさを知らなかったし、知ろうともしなかった。

今回も同じですね。
と言うか、戦後民主主義を続ける限り、これは変わり様が無いのでしょうね。

政権交代は良いとして、どんな政治をするのか有権者は不安にならないのかなぁ。


蛇足


やけくそ

それにしても、どうせ解散するのなら西川社長もクビにして、内閣も改造して、「麻生降ろし」なんかする自民党議員は皆除名にすれば良かったのに。
これくらいの実行力があったら案外支持率は上がったかもね。
そして、新たに公認を増やして「麻生自民党」にするべきでしたね。

こういう強引な手法で選挙に勝ったのが誰あろう小泉さんなんですよ。
勝つための手法は正しかった。
政策は間違っていたけど。(笑)


2009/07/08

BP コルスクラシック 20W-60エンジンオイル

TOP画像更新
117クーペの救世主。
と言うのは大げさですが、このオイルにしたらエンジンのガラガラ音がピタッと止まりました。
隙間だらけのクラシックエンジン専用オイルなんです。
こりゃいい!
とは言え、117クーペはクラシックカーになってしまったのね。
詳細はこちら

閑話休題


政党政治の限界

と、最近感じるんですが、皆さんはどう思います?
自民党が保守で、共産・社民が革新で、民主党は・・・どっちだっけ?(笑)
まぁ、革新ですかね。

自民党の中には日本の伝統文化を破壊し国益を損なうような事を言っている議員がいます。
民主党の中には国益や伝統文化を守ろうという議員がいます。
自民党の中では「麻生降ろし」などと言って、公然と自分たちが選んだ党首を否定しようとしている議員がいます。
民主党の中では教育や外交・景気対策などの重要案件で意見が対立しています。

これからは政治家個人の主義主張を聞いた上で投票する必要がありそうですね。
選挙は水物なので、投票日までどうなるか分かりませんが政界再編の可能性は高いでしょうね。
民主党が勝ったにしても過半数は微妙ですし、そうなると公明党などの小数政党が(今の様に)鍵を握る事になり、人気取り政治になってしまいます。
政治が一部の利益を優先した人気取り政策を取れば、質の低下は避けられません。
自民党か民主党、どちらが政権を取るにせよ、「安定多数」と言うのが政治が安定するポイントなんです。
一部の小数政党は一部の有権者の利益しか考えないのですから、政治が混乱するのは避けられません。


差別主義者たち

いきなり過激な表題で失礼しました。(笑)
何かと言うと、東国原知事の事なんです。
東国原知事が差別主義者だと言っているのではありません。念のため。(笑)

東国原知事が国政に出たいと言った途端、国会議員たちは
「地方の知事風情が生意気な」とか
「国会議員の苦労も知らずに」とか
小渕前首相の娘すら「総裁は命がけ、軽々しく言うな」みたいなことを言う始末。
本人は総裁になった事も無いのに。

マスコミに至っては最初の頃「お笑芸人風情が」とコメントしていましたね。
確かに「横山ノック」などの悪しき前例はありますが、それを言い出したら職業で人を判断(差別)しているようなものです。
さすがに今は「お笑芸人風情が」と言うコメントは聞きませんが、本音ではそう言いたいのでしょう。
結局、この様な差別に近い権威主義が国政もマスコミも腐らせている事に当事者は気付いていないのです。

私は東国原知事が国政に打って出るのは大賛成です。
なぜ宮崎県民は双手を上げて賛成しないのでしょうか?
冷静に考えれば、宮崎県にとってそれが一番良い事だと思うのですが。
彼がただのお笑芸人なのか、そうではないのか、過去の言動を見れば良く分かります。
マスコミが報道する「宮崎のセールスマン」だけではありません。
ちゃんと仕事をしていますよ。

今の日本の政治には、これくらいのカンフル剤が必要ではないか?と私は思っています。


蛇足


児童ポルノと言うまやかし

「児童ポルノ改正法」などと聞くと、何となく反対しにくいですよね。
しかし、その内容は単純所持も違法にするという恐ろしい内容です。
昔購入した写真集にたまたま18才未満の児童(全裸でもなく男女問わず)が写っていたら・・・善良な市民が、ある日突然、それを所持しているだけで犯罪者となる可能性があるのです。

まず、疑問なのは18才の青年が「児童」なのか?(男女共)
いつも言っている事ですが、18才になれば善悪の判断も出来ます。
一般常識から考えて児童とは小学生まででしょう。
英語圏、つまり先進国の常識では児童は12才までで、13才からはティーンエイジとして明確に区別しています。
もちろん「児童ポルノ」の法規制も12才からせいぜい14・15才までで、18才と言うのは知るかぎり日本だけです。

そして最大の疑問は「単純所持禁止」。
「今後、買ってはいけません」と言うのなら分かりますが、過去に購入したものも含めて所持してはいけないと言うのです。
宮沢りえの「サンタフェ」と言う篠山紀信が撮った写真集も、当時18才だったと言う事で禁止の対象になるとかならないとか・・・。
脳味噌大丈夫ですか?

不快(だと思う)物や理解出来ないものを排除して、多様な文化を認めない・・・これをファシズムと言います。

日本人は昔から本音と建前を上手に使い分けて来ました。
建前として、綺麗事で進めなければならない事は確かにあります。
しかし、人そのものが不完全でいい加減な存在ですから、建前だけでは生きて行けません。
ですから、本音の部分も立派な文化として存在し、進化して来たのです。
浮世絵など良い例で、これが文化と言うものです。

本音と建前の区別が出来ない単細胞生物に人間の法律をいじってほしくないですね。


禁止と言う危うさ(ダガーナイフの先にあるもの)

−−引用始め−−
(2009年7月3日14時31分 読売新聞)

両刃ナイフ回収進まず…銃刀法改正で所持禁止。
東京・秋葉原の無差別殺傷事件を受けて改正された銃刀法で、今年1月から所持が禁止された「ダガーナイフ」など両刃の刃物が、6月4日時点で3109本しか回収されていないことが、警察庁のまとめでわかった。

ここにきてカキの殻むき用ナイフも一部が違反していることが判明し、新たな問題として浮上している。

改正銃刀法では、刃渡りが5・5センチ以上で左右対称の両刃の刃物は持ち歩くだけでなく、自宅で保管することも禁じられ、違反すれば懲役3年以下または罰金50万円以下の対象になる。

このうちダガーナイフは、2007年の1年間だけで全国で3487本が販売され、少なく見積もって1万本以上が出回っているとみられている。
回収された3109本も、ほとんどがダガーナイフだが、ほかに投てき用のスローイングナイフやダイバーズナイフの一部も回収されている。

一方、先月下旬になってカキの産地・北海道厚岸町で使われている殻むき用ナイフのうち、両刃のタイプの一部が改正銃刀法に触れることがわかった。殻むき用ナイフの多くは、出荷時点では先端が丸くなっているため銃刀法の規制対象になる「刀剣類」にあたらないが、厚岸町や三重県内では、先端を鋭く削ったナイフを漁業関係者などが使っており、「刀剣類」と見なさざるをえなくなった。

同庁は他の産地でも違法なナイフを使用していないか確認中で、5日以降、発見してもすぐには摘発しないとしており、「違反かどうか迷った場合は警察に相談してほしい」としている。

−−引用終わり−−

ダガーナイフ(両刃ナイフ)が単純所持すら禁止になりました。
法制定以前に「合法的に」購入したものも含めて所持そのものが禁止になったのです。
その中にはダイバーズナイフや一部の牡蠣殻むきナイフまで違法だと言う。
スローイングナイフ(投てき用)を没収された曲芸師はどうするのだろう。

確かにダガーナイフはもともと闘争用に使う物で、何かを「刺す」目的で造られたものです。
いわば槍の先端部分と思って貰えばいい。

私も何本かナイフを持っているがキャンプなどて使うのが目的なのでダガーナイフは持っていない。
なぜなら、刺す事しか出来ないのでキャンプやアウトドアでは使い物にならないからだ。
実用としては不要なナイフである。

しかし、趣味やコレクションとしては事情が違う。

この類いのナイフには古典的美術的価値が高いものが多い。
ダカーナイフと言うと分かり辛いが「短剣」と言えば分かって貰えるだろう。
カービング(彫刻)を施したり、宝石を散りばめたりした短剣は数十万円から数百万円の高価な物もある。
刀の鞘(さや)に忍ばせている小柄(こずか)には短剣の様に両刃の物もある。
法律は短剣そのものの価値など考慮してくれない。

不快(だと思う)物や理解出来ないものを排除して、多様な文化を認めない・・・これをファシズムと言います。

一方的な禁止の先にあるものは「違法行為」。

終戦後、GHQの意向で一部の女性議員が煽動して「売春防止法」なる法律が制定されました。
「女性を守る」と言う目的のために。
それから50年以上経ちました。
性犯罪は減りましたか?18才未満の「児童」と呼ばれる女子たちが「援助交際」と言っているのは何なんですか?
今はこう言ったものは全て「違法」ですよね。
ルール(規制)を造ればルールの枠に入れる事が出来ます。
しかし、禁止となればルールの枠に入れてコントロールする事は不可能です。
ルールそのものが無いのですから。

規制をどんどん厳しくして、行き付く所は「全面禁止」。
そりゃあ取り締まる方は楽でしょう。
でも、それでは何も改善されません。

マスコミはいったい何をしているのだろうか?
こんな時こそ文化の多様性を主張する時ではないのか?
今は「児童ポルノ」とか「ダガーナイフ」の様なマイナーな事柄で済んでいるが、都合の悪い事をどんどん禁止されたらどうするのか?
主義主張や発言そのものまで。

それにしても両刃の短剣(ダガーナイフ)だけ所持禁止と言うのも笑えるね。
もっと威力のある刃物はいくらでもあるのに。

ダガーナイフの所持を禁止したって、殺傷事件は絶対に減らない!
なぜなら凶器ではなく、凶器を持った人間そのものに原因があるから。

物事の道理が分かっていない単細胞生物に人間の法律をいじってほしくないですね。

気を付けないと、何かをきっかけにして理解出来ないものを潰そうと言う勢力がうごめき始めますよ。
ゆめゆめ油断めさるな皆の衆。

日本と言う国にファシズムや独裁は向いていません。


しかし、それにしても最近ボヤキのネタに事欠かないですねぇ。
書き始めると止まらないんだもん。(笑)


2009/06/22
TOP画像更新

衝突直前のかぐやから撮影

役目を終えて、落下する直前にかぐやが撮った月の表面。
どこまでも灰色の世界が続いています。
水や空気が無い世界とはこういうものなんですね。

かぐやから地球を望む

かぐやから見た半地球(半月の地球)。
美しい。
地表にある、ほんの少しの水と空気で我々は生きているんですね。

閑話休題


鎖国

江戸時代と言えば、思い付くのが「鎖国」。
他国との関わりを一切絶ち、自給自足の社会を築いていた。
なーんて事は無く、ちゃんと世界中と交易をしていました。
世界中の情報や珍しいものが日本にたくさん入ってきていました。

また、現在の商社のような職業もあり、世界中の物資や情報を集めていたようです。
ですから、西欧列強がインドを植民地にしたり東南アジアから着実に日本に迫っていた事も情報として入っていました。
そして、ついにペリーの黒船来襲。
明治維新と言うのは、そういう切羽詰まった状況から発生したものでした。

昔、西欧列強は富を求めて植民地を広げていきました。
アメリカもネイティブアメリカン(インディアン)から土地を奪って西欧の植民地になりました。
植民地であるアメリカが独立して西欧諸国の一員となり、西へ西へと領土を広げて、とうとう太平洋に突き当たりました。
西欧はインドから東へ東へと植民地を広げて中国へ到着しました。

欧米列強が日本に到達した時点で、実は「あがり」だったのです。
あとは、これ以上広がらない限られた「地球」と言う領土の奪い合い。
どんなに頑張ったって、これ以上土地を広げる事はできないんですから。

200年以上続いた超平和国家だった江戸時代の日本。
世界中の情報や物資が輸入されていたとは言え、それはあくまでも贅沢品で庶民にはなかなか手が届かない物でした。
でも、生活必需品は国内で入手できました。

では今、江戸時代に戻れるか?と問われれば「無理!」と言うしかありません。
でも、コンセプトは活かせるはずです。

当時、紙(和紙)は貴重なものでした。
手紙や記録に使用した和紙は不要になると襖や障子の張り紙に使ったそうです。
それが破れたら、最後は落とし紙(トイレットペーパー)として使い、糞尿と一緒に肥料として使われ、作物となって人の栄養になりました。
とことんまでリサイクルされたのです。
すぐに燃やしてしまう現在とはえらい違いです。

今の我々にできる事は、消費活動を少し抑える。
こだけでもりっぱなエコになると思うんですけどね。

まだ乗れる車を廃棄してエコカー(ハイブリッドカー)に買い換えるのが本当にエコになるのか考えるべきです。


蛇足


輸出仕様

F22は輸出仕様が無いから売らない。

本当は高性能ゆえコストが掛かり過ぎて自国(米国)でも買えないのに、こんなのを自衛隊に売ったら世界最強の空軍になるじゃないか!
でも1機約200億円するから儲かるんだよねえ・・・。
だけど、日本を強くしたら、また戦争しかけて来るかもしれないしぃ・・・。
そうだ!輸出仕様と言う低性能F22を造ろう!
見かけはF22で性能はF15くらいに落として・・・。これ日本人には極秘だよ。

と言う訳で、日本はF22と言う見かけだけ最新鋭の戦闘機を買うはめになりましたとさ。
でも、まぁ日本が逆の立場なら、最高性能の戦闘機を外国に売るわけ無いよね。
攻めて来られたら負けちゃうじゃん。

もっと安くて高性能な戦闘機を造れるのにね。日本は。

これも日米両政府の間で裏話が出来ているんだろうね。
高価格低性能な戦闘機を買って経済協力する予定なんだろうな。日本は。


エコカー

プリウ*に乗って、煙草をポイ捨てする奴を見た。
煙草のポイ捨てとエコとは、あまり関係無いかもしれんが、印象悪いよなぁ。


2009/06/10

高度11キロ

TOP画像更新

かぐやが高度約11キロの所から撮った月面の映像。
11キロと言えば11000メートル、国際線の飛行機と同じくらいの高度です。
それにしても月って色の無い世界ですね。

かぐやは役目を終えて、どんどん高度を下げて6月11日、月面へ激突します。
激突する瞬間まで映像を送り続けるそうです。
なんだか健気ですね。

「2010年宇宙の旅」と言う映画で、HAL9000と言うコンピューターが木星に呑み込まれるまでメッセージを送り続けるシーンを思い出しました。
かぐやよ、ありがとう。

閑話休題


繰り返し

NHKスペシャルで「JAPANデビュー」と言うシリーズが始まっています。
まぁ、第一回目があまりにも話題を呼んだのでご存知の方も多いと思いますが。(笑)
で、第三回目の「通商国家の挫折」と言うのを見ました。
なかなか良く出来た番組で、日本が欧米諸国に対抗していく苦悩を良く表現していました。
しかし、視聴しながらだんだん恐ろしくなっていきました。
現在の世界と同じだからです。
市場の奪い合いから戦争に発展した当時の経済構造と現在と何も変わらないのです。

ほぼ、自給自足で成り立っていた日本がペリーによって開国させられて、否応なしに帝国主義・資本主義に組み込まれていった日本。
「もったいない精神」で足りない物を分けあったり我慢したりしていたものが、足りなければ他所から奪うという帝国主義に変貌していった日本。
当初、アジアで唯一、資本主義が機能する国家として欧米から誉め讃えられた日本。
しかし、どんどん国力を付けてきて欧米から警戒され、袋叩きにあった日本。
袋叩きにあっても、結局経済大国になってしまった日本。

何の事はない、戦前よりも巨大な経済力を持ってしまったわけです。
こんなに便利で、清潔で、贅沢な暮しがいつまで続くのだろうか?
いつまで続ける事が出来るのだろうか?

1930年代の世界恐慌前後の歴史を見てみると今と良く似ています。
同じ事の繰り返しだけは絶対に避けたいですね。


蛇足


梅雨

梅雨入りした途端、一日中雨。
湿気は苦手だけど、雨そのものは嫌いではありません。
雨に洗われて、木々の緑が冴えますから。
雨の中をワイパーをバタつかせながら車で走るのも好きです。

もう少し、心に余裕を持たないといけないなぁ。


2009/06/05

お花
お花その2

TOP画像更新

近くの公園にて。
福岡は初夏の陽気、梅雨前の今が一番清々しいですね。
何もかも忘れて木陰で昼寝したいな。

閑話休題


リトマス試験紙(6/5更新)

鳩山総務相、頑張ってますね。
新聞・マスコミは鳩山総務相に批判的ですが不正を糾弾すべきマスコミが鳩山総務相の味方をしなきゃダメでしょ?

今回は国民の財産(郵貯・簡保)を守るか守らないか、が争点なんです。

国民はここで二度目の過ちを犯してはいけません。
一度目は郵政民営化に賛成して国民の財産を国の管理から解き放ってしまった。
二度目は民営化されたものを何とか国の管理に戻そうとしている鳩山総務相の政治生命を断とうとしている。

西川善文と言う社長、あの竹中とは旧友だそうな。
ほら、繋がってきたでしょ?

アメリカが大赤字なのは今に始まった事ではありません。
何十年も前から日本の富を合法的に略奪するにはどうしたら良いか?ずっと計画を練っていたのです。
その一つが郵政民営化。

小泉一派はアメリカもマスコミも味方なので自信たっぷりですが、彼らは日本国民の財産を守ろうとしていないのです。
仮に郵政民営化が避けられないとしても、アメリカに対するカードとして有効に使うべきなのに、彼らは自分達の利益しか考えていない。

それ以上に、自分達の資産・財産が取られようとしているのに、気付かずにボーッとしている日本国民に苛立ちますね。

分かりやすいはずですよ。
「郵政民営化」とか「改革」と言うリトマス試験紙を使えばね。


アメリカも

アメリカ最大の自動車メーカーGM(ゼネラルモータース)が潰れちゃいましたね。
アメリカ政府(オバマ大統領)はGMに援助して生き長らえさせると言っています。

やっぱり金貰っているなオバマ君は。(笑)

GMは例えて言えば「マンモス」の様な物。
滅びるに任せた方が良かったと思います。

日本は縮小した方が良い、と以前言いましたがアメリカも同じです。
あれだけの広大で豊かな国土がありながら、なぜ世界中の富を一人占めしようとするのでしょうか。
人の欲望は限りないと言いますが「ほどほど」でも十分豊かに幸せに暮らせるはずです。

アメリカは「オール・オア・ナッシング」の国です。
「ナッシング(無)」を怖れるあまり「オール(全て)」を奪うまで安心できない。
もちろん、多くのアメリカ人は広大な国土のおかげで豊かな生活をしています。
しかし、国家としては「オール・オア・ナッシング」なんです。
何かが足りず、常に欲しがっているわがままな子どもの様なものですね。
「カオナシ」みたいなものですよ。
「千欲しい、千欲しい」と言っている。(笑)

資本主義経済は成長や発展・拡大が前提でないと成り立ちません。
でも、地球の全ての国がそうなる事は絶対にありません。
国ごとの格差が無いと成り立たない経済なんです。

いい加減、奪い過ぎに気が付いて欲しいですね。
アメリカは。


蛇足


屁の突っ張りは要らんですよ

北朝鮮がちょっとミサイル飛ばしただけで、ちょっと核実験しただけで(ちょっとじゃないだろ!)ヒステリーに非難決議したりするけど、負け犬の遠吠えみたいで見苦しいですね。

慌てる事はありません。
北朝鮮が本当に核ミサイルを日本に撃ち込んで来ると思いますか?
そうなると日本に甚大な被害が発生しますね。
それによって、北朝鮮にどんな利益があるのですか?

利益なんてありませんよ。
日本が豊かで安定した国であり続ける事が、北朝鮮にとって国益なんです。

アメリカ・韓国・北朝鮮(あるいはそれ以外の国)にとって、日本は金の成る木、あるいは金の玉子を産む鶏なんですから。

では、北朝鮮が日本に攻撃を仕掛けて来るとしたら・・・。
それは、アメリカがイラクにしたように、北朝鮮に攻撃を仕掛けた時でしょうね。

まぁ、アメリカにその気があるとは思えませんが。
ないない。(笑)


2009/05/21

比較視聴

TOP画像更新

ふたたび、ごろんた邸でOFF会しました。
詳細はこちら

閑話休題


オール・オア・ナッシング

全てか無か。
交渉事をオール・オア・ナッシング(全てか無か)前提で行なっても決して成功しません。

例えば、北方領土返還。
一旦奪い取った領土を返還する義理はロシアには無いのです。
日本としては「返してチョウダイ」(無邪鬼風)とお願いするしかないのですよ。
ロシアが「イヤじゃ!イヤじゃ!」(やっぱり無邪鬼風)と言ってしまえばそれまでの事。
強引に取り戻すには、ふたたび戦争して、今度は勝つしかありません。

アメリカが沖縄を返還した事とは全く事情が違います。
日本はアメリカに占領されて現在でもアメリカの支配下に置かれています。

そんな日本をロシアはどう見ているか。
アメリカと言う世界最強の凶悪国家の支配下に置かれ、現在でもあちこちにアメリカの前線基地がある日本を味方だと思えるでしょうか?
「はい、どうぞ。」と北方領土を返還して、北方四島にアメリカの前線基地を作られたらロシアとしてはたまったものではありません。

つまり、ロシアにとって北方領土を返す事にどう言ったメリットがあるのか?
これが問われなければならない。(メガネ風)

実は、今が北方領土を返還して貰える千載一遇のチャンスなんです。
この世界同時不況で困っているのは日本だけではありません。
ロシアは日本以上に困っています。
だから、わざわざプーチン氏みずから来日したのです。

北方領土を返して貰うには、経済協力は当然必要でしょうが、日本側も譲歩が必要です。
四島返還に拘らず、3.5島でも良いではないですか。

ロシアと日本では、こう言った約束事の実績がありません。
日本がロシアに不信感を持っているように、ロシアだって日本に不信感を持っているのです。アメリカの属国ですからね。
3.5島返還しても問題無かった、むしろ経済協力などメリットの方が多かったとロシアが思えば、残りの0.5島返還も有り得ない話ではありません。

北朝鮮にしても同じ事。
最近、「核兵器造るぞ!ミサイル飛ばすぞ!」と言っているのは世界同時不況の影響が北朝鮮にも押し寄せて経済が更に苦しくなっているからです。

テロ支援国家と決め付けて、経済制裁を課すだけでは何も進んでないでしょう?
拉致被害者が一人でも帰って来ましたか?
小泉さんが北朝鮮に出向いて国交正常化の話をした時だけでしたよ、拉致被害者が戻って来たのは。
(私はこの一点に限って、小泉さんを評価しています。)
このまま時間が過ぎれば、拉致被害者に対する関心も薄れてマスコミも取り上げなくなります。
それで良いのですか?

北朝鮮にとって何が必要か?
それは国体の維持と経済の復興です。

北朝鮮の国体の維持は日本にはできません。
なぜなら「中国やロシアが北朝鮮を攻撃したら日本が守ってやる」とは言えないでしょう?平和国家日本ですから。
それが出来るのはアメリカです。
日本に出来るのは経済協力。これですね。
経済協力を約束して、国交を正常化する。

そうやって相手が「やはり日本と仲良くしたらお徳だなぁ。」と思わないと、こちらの言う事を聞く耳は持ちませんよ。

戦争以外の方法で相手を納得させるには相手にとって、それなりのメリットが必要ですよね。
過去には腹立たしい事もありました、しかし、外交交渉に感情を差し挟むとけっして良い結果にはなりません。
日本は与えると言う交渉カードしか持っていないのですから、与える事によってこちらも頂く。これしかないんですよ。

それとも力ずくで奪い返しますか?
今度は勝つ保証がありますか?

オール・オア・ナッシングでは何も進まないと思います。
相手にまったくメリットを与えず奪い返そうと思うなら、戦争しか選択肢は無いんですよ。

いつまでも4島返還に拘っている人は、北方領土の返還を望んでいないのかも知れませんね。(笑)

世界同時不況の今こそ日本の要求が通せる千載一遇のチャンスなんです。
戦わずして竹島も戻って来るかも知れませんよ。
政治家の手腕が問われる時ですね。


蛇足


特に無し

まぁ、そう言う事で・・・。

景気悪いですねぇ。
また、同業者が倒産してしまいました・・・。
地元でも有数の老舗企業だったんです。社長さん、きっと楽になりたかったんだろうなぁ。

このサバイバルゲーム、いつまで続くんだろう・・・。


2009/05/16

AE111カローラレビンBZ-R

TOP画像更新

新しい仲間が増えました。
AE111カローラレビンBZ-Rです。
10年選手ですが、どうしてもこれが良いと言うもので・・・。息子が。
詳細はこちら

閑話休題


どっちもどっち

今日、民主党の代表選がありますね。
マスコミは良いネタだから大々的に取り上げていますが、日本の政治にはほとんど影響がありません。

小沢さんが目指していた二大政党制。
民主党がその片方を担う事が出来るのか?と言えば答えは「ノー」です。

日本の政治を司る政党ならば、最低限「国益」を優先して貰わなければなりません。

今の民主党は「国益」とは何かが分かっていない。
分かっていても「イデオロギー」が邪魔をして「国益」を優先できない。
階級闘争や共産革命などと言う、すでに論理破綻を来した考えから解放されない限り、加えて、中国などの近隣諸国に媚びを売るような態度をあらためない限り、日本の国益を優先した政治運営は民主党には不可能なんです。

鳩山さんは「日本は日本人だけの物ではない」と言いました。
「国家とは何か」を基本から勉強し直して頂きたい。

岡田さんは北朝鮮の拉致被害者が帰国した時「即刻送り返すべきだ」と言いました。
この人に日本国民の生命と財産が守れるとは考えられません。

政治家の善し悪しを判断する時、その人が過去に何を言い、どう行動したのか、それを調べないといけません。
我々国民が調べる努力をせず、今現在の美辞麗句だけで判断するから適当な事を言って国民を騙すのです。
今はネットでチョチョイと検索すれば誰が何を言ったのか、すぐに分かります。

これは民主党の議員だけではありません。
自民党の中にも、信じられないような「国益」を損ねる言動をしている政治家がいます。

国民の一票が日本を良い方向にも悪い方向にも進めるのです。
自分が投票すべき立候補者は、日本を良くしてくれるのか?

よーく勉強して、考えなければならないのは私たち国民なんですよ。


蛇足


早く!

景気対策を早く実施してくれ!!

補正予算の成立をなぜ引き延ばす?!
今の不況がどれだけ深刻なのか分かっていないのか?!

あの老舗も、この企業も、その商店も、ギリギリの所で踏ん張って、何とか生き長らえているのですよ。
一刻も早くあらゆる景気対策を策定して実施してほしい。
モタモタしているうちに、あの老舗も、この企業も、その商店もバタバタと死に絶えてしまう。

なぜ、この現状が分からないのか!民主党!
世の中がどんなに緊迫した状態でも、相変わらずの「引き延ばし」「審議拒否」「議会退席」・・・。
政府案に納得できないなら、なぜ代案を出して議会をスピーディーに進めないか?

「議論を尽くせ」と言うが、いつまで「尽くす」つもりか?
あなた方が「議論を尽くして」いる間に中小企業の経営者は自殺し、商店はシャッターを閉め、失業者は刻一刻と増加している。
なぜ気付かないのか?
いい加減にせんかい!!

やっぱり、二大政党制はしばらく無理だなぁ。
民主党よ、早く国益優先の政治が出来るようになってくれ。
そうしたら民主党に投票するから。


2009/05/12

フォニックPAA3携帯スペアナ

TOP画像更新

フォニックPAA3、携帯型スペアナです。
以前から欲しかったのですが、やっと入手できました。
詳細はこちら

閑話休題


あっちもこっちも

あっちもこっちも輸出産業は大赤字だらけ。
もちろん国内産業も不況真っ只中。
日本は作り過ぎたんです。
色々なものを縮小しなければならないし、スムーズに縮小する方法を早く考えるべきです。

しかし、根本的な問題は、アメリカ始め西欧諸国ならびに新興国が日本の縮小を許さないのです。
日本が縮小すればアメリカ国債は買えなくなるし、ODAその他の援助も減額するしかありません。
世界経済は奈落の底に落ちてしまうでしょう。
世界が最も怖れている事ですね。

世界にとって、日本は「金の成る木」です。
でも、そろそろ限界が来ているように思います。


蛇足


政権交代?

民主党代表にしがみついていた小沢さんがとうとう辞任しましたね。
元々自民党幹事長だった小沢さんが自民党を出て色々な政党を造っては壊し、行き着いたところが旧社会党との寄合所帯である民主党。
小沢さん、以前は二大政党制等と良い事も言っていたのですが、現在では自民党に対する個人的な恨み辛みで行動しているように思えてなりません。
本当に残念です。
昔は確かに優れた政治家でした。
だからこそ、ここまで実力も志も落ちぶれた小沢さんを見るのは辛い。

はっきり言わせてもらうと、民主党に政権運営能力はありません。
もう少し楽な時代なら「試しに」政権を任せても良いかと思いますが、現在の様にシビアな政権運営が求められる時期に「初心者マークの民主党」に政権を任せたら日本はボロボロになるでしょうね。
特に大切な「外交」と「教育」は民主党の考えではとんでもない事になります。
「外交」は近隣諸国の利益を優先して日本に損失を与えるだろうし、教育は日教組の言いなりになって将来を担う子どもたちを愚民にしてしまうだろうし。
政権政党の批判しかした事のない政治家たち(旧社会党議員)が半分もいる政党ですよ、民主党って。
村山内閣を思い出してもらいたい。
「村山談話」を出して日本を辱めたり、阪神大震災の時にテレビで知って「こりゃひどいな」と言うだけで何も手を打たなかったり・・・。
つまり、国家と言う意識が欠如している政党が政権を運営するとこうなる、と言う良い見本でしたよ。

どんなに遅くとも9月の任期満了までには総選挙で結果が出るでしょう。
その時、民主党が政権を取ったなら・・・。背筋が寒くなるなぁ。
さて、日本はどうなるでしょうね。

面白くなって来たぞ。(笑)

ここだけの話、民主党の議員さんの中で本当に政権を取りたいと思っている人たちは何人いるんでしょうね?
本音では野党のままがいい、と思っている議員さんも多いのではないですか?


2009/04/23

NDフィルターを通してみる。

TOP画像更新

AIRさんのブログを参考にして、私も実験してみました。
レンズからの光漏れを沈めるために写真撮影で使用するNDフィルターを使うのです。
詳細はこちら

閑話休題


献金問題

私は常々、献金問題を解決するには献金の全面禁止だけでは絶対に無理だと言ってきました。
政治家が政治活動をちゃんとしようと思うと給料だけでは全然足りないのです。
それが分かっているから政治資金パーティーや献金が認められているのです。

例えば、アメリカ大統領に就任したオバマ氏。
企業献金は制限したが、個人献金はほぼ無制限に貰っている。
大統領選で得た個人献金額は約31億円。
桁が違いますね。
さらに、その献金の内訳を見ると、もっと驚きです。
約31億円のうちの約24億円は200人ほどの大口献金者からだそうで、そこにはシティグループ、リーマン・ブラザーズ、ゴールドマンサックス等のウォール街の重鎮が名を連ねています。
1人1200万円ほど献金した事になりますね。
これ、日本だったら大問題になること間違いなし。
でも、当のアメリカではなーんの問題にもなっていません。
民衆の味方の様に言っていたオバマ大統領ですが民衆の味方どころかウォール街の言いなり、つまりブッシュ前大統領と何の違いも無いと言う事です。

献金全面禁止にするのなら、政治家の給料を今の10倍にする必要がありますね。
まず、身分を(経済的に)保証した上で法律を作らないと、結局形骸化してしまって不正献金はなくならず、それこそ検察の胸算用で気に入らない政治家を陥れるネタに使われるようになってしまいます。

あっ、小沢さんの事を言っているのではありませんよ。(笑)


蛇足


ベスト電器よ・・・

身障者団体を騙ったダイレクトメール詐欺の影響がベスト電器にも及んでしまった。
「貧すれば鈍する」と言うが、いくら苦しいからと言って詐欺行為に加担しちゃだめでしょ。
地元電器店と言う事で陰ながら応援していたのに、これでは相当なイメージダウンになりますね。
やっちゃいけない事やっちゃったよ。
それにしても、郵便局はうそ臭いと言う事で一度受付を拒否したのに民主党の議員(の秘書)が口利きして、無理に通したそうな。
これって詐欺の共犯者ですよね。一般常識では。


2009/04/18

超弩級アナログプレーヤー

TOP画像更新

ごろんたさんちへ行って来ました。
詳細はこちら

閑話休題


もしもの為に

土曜日(4月4日)に発射する予定だった北朝鮮のミサイル。
発射警報は出たけど誤探知(誤報)と言う事で、翌日になって発射。

これ、本当に誤探知だったのかなぁ。
発射が失敗して墜落または爆破したとしたら、レーダーに機影が映った直後に消える事になりますよね。

なぜこんな事を言うかって?

後日、北朝鮮が公表したミサイル発射映像を見ましたよね。
CGや特撮ではなく、本物の発射映像に見えました。
でも、「あれ?」と思いませんでした?
発射前の衛星からの画像と発射後の公表された映像・・・。
発射台の形が違うと思いませんか?

もしかしたら土曜日に探知した機影は発射に失敗したミサイルだったのではないか?
発射が翌日に延びたのは、もしもの為に用意していた予備のミサイルの発射準備に時間が掛かったからではないのか?

と思うと面白いでしょ?(笑)


蛇足


まともでしょ?

総選挙内閣などと揶揄されて、支持率底這い状態の麻生内閣だけど、ちゃんとやる事やっていると思うのは私だけですか?
不況はどんどん深刻になっているのだから、今、何をやっても好景気にする事は不可能です。
今出来る事は不況を少しでもくい止める事。
支持率が低下したのはマスコミの偏向報道と、それを鵜呑みにする国民のせいでしょ?
だって、支持率が下がる論理的な理由って無いですもん。
誤字?脱字?失言?漫画好き?テキヤみたいな話し方?
それと政治手腕と何の関係があるんですか?

小沢さんの方が政権を取ったら何をしでかすか分からない危うさを感じますね。
特に教育や外交はボロボロにされそう。

と思いません?


2009/04/16

かぐやから地球を望む


傷ついた友達でさえ
置き去りにできるソルジャー
あなたの苦しさを私だけに伝えていってほしい

忘れない
自分のためだけに生きられなかった淋しいひと

私があなたと知り合えたことを、私があなたを愛してたことを
死ぬまで死ぬまで誇りにしたいから


冷たい夢に乗り込んで
宇宙(おおぞら)に消えるヴォイジャー
いつでも人々を変えるものに、人々は気付かない

行く先はどれくらい遠いの?
もう二度と会えないの?

私があなたと知り合えたことを、私があなたを愛してたことを
死ぬまで死ぬまで誇りにしたいから


松任谷由実 「VOYAGER〜日付のない墓標〜」より

友人が他界しました。
さすがに今回はジョークが出ないな・・・


2009/04/09

PS3メデイアサーバー

TOP画像更新

パソコンをメディアサーバーにしてPS3で再生できる良いソフトはないかと探していたら、こんなソフトがあったんですね。
PS3 Media Serverと言ってパソコンの中にあるファイルをPS3で再生すると言うものです。
パソコンにインストールして起動すると、勝手にPS3を探してPS3でパソコンのデータが閲覧できます。
パソコンとPS3がLANで繋がっていれば、いとも簡単に繋がります。

これの良い所はTSファイルが再生できる事。(わかる人はわかるね)
しかもAAC5.1サラウンド等も正常に再生出来るし、画質音質はPS3グレード。
2月ごろから使い始めたのですが、TSファイルの再生はこれで決まりです。

K20Dシルバー

限定発売
K20Dのチタン風塗装仕上だそうです。
黒より100万倍格好いい!!(笑)
なんで限定なんだろう?
こう言う金属的な色艶に弱いんですよ。
Z5のシャンパンゴールドも良かったなぁ。

10cmフルレンジBH専用MG100HR-S

限定発売その2
またまた出ましたバックロードホーン専用10cmフルレンジスピーカーユニット。
これ、紙ではなく純マグネシュームだそうです。
既に完売状態だそうで、バックロード専用10cmフルレンジの人気の高さがうかがえますね。
スワン使っている人多いんだろうなぁ。
これをミッドにしてスピーカーを作ってみたいですね。
でも、買いません。(笑)
20cmバージョンが発売されたら・・・買うだろうなぁ、でも、とてつもなく高いだろうなぁ。
フォステクスのことだから、出しそうな気がするなぁ。(笑)
あ、その時は高くても「アルニコ」でよろしく。
コーン紙貼替えサービスがあると便利なんだけどなぁ。
FE208ES-Rのコーン紙をマグネシュームに・・・とか。(笑)

閑話休題


宴(うたげ)の後の寂しさよ

4月4日(土曜日)、北朝鮮がミサイル発射を予告したその日。
緊急ニュースで正午過ぎに発射!
北朝鮮も粋な事をするねぇ。
土曜の昼過ぎなんて、出来るだけ多くの日本人がテレビを見られるようにちゃんと考えてくれているんだ。(笑)

と思いきや、誤探知(誤報)!
絶対日本政府もグルだな。(笑)

まず誤報を出して日本国民の注目を集めて、肩透かしを喰らわせる。
「いったい何時射つんだ!この!」とイライラさせておいて・・・。
今日の発射は無しときた。

で、翌日4月5日(日曜日)に目出度く発射!

報道では衛星軌道に乗らず太平洋に落下したらしい。
これは失敗ではなくて、ミサイルなんだから落ちないと困るんですよ。
どんなに高性能なミサイルでも、衛星軌道に乗って地球をグルグル回ったら役に立ちません。
だから、今回のミサイル実験は成功なんです。

いろーんな事を期待していたあなた。
予定通り、大した事も無く宴(うたげ)は終わりましたね。(笑)


蛇足


期待に応えて支持率アップ!

射たんかい!!PAC3!(笑)
切り放した残骸でも何でもいいから、射たないと撃墜命令まで出した意味がないだろう?

イージス艦から発射される迎撃ミサイルや都心近くから発射されるミサイルの発射した瞬間映像を全国民が期待していたのに。
発射していたら麻生内閣の支持率も上がったのになぁ。(笑)
みんな期待していたんだよ。

えっ?期待していなかった?(笑)


2009/04/01

西公園の桜
西公園の夜桜

TOP画像更新

3月30日、もう散っているだろうと思った桜は花吹雪初期といった様相で、最高の夜桜見物になりました。
上の写真は西公園の光雲神社(てるもじんじゃ)にある黒田長政の兜です。
夕暮れ前の淡い光が良いですね。
夜桜は灯りの種類によって色がピンクにも白にも変化します。
花びらがゴザの上に散って風流でしたね。
寒かったけど。

閑話休題


イッツ・ア・ショータイム!(パプリカ風)

強気な日本政府のミサイル迎撃命令に対して、マスコミは不思議なくらい批判しませんね。
社民党と共産党が反対コメントを出したくらいで、批判の声が少な過ぎると思いませんか?

以前だったら、全マスコミが政府批判のキャンペーンを張って「軍靴の音が聞こえる」だの「平和憲法に違反する」だのと騒ぐのが恒例なのに・・・。

どうしてかって?
これはショーだからですよ。(笑)
日本が北朝鮮にお願いして「ミサイル射つぞー!」と日本国民に脅しを掛けてもらい、アメリカから(こっそり)要求されている武器購入を正当化するためなんですから。
北朝鮮にはいずれ色々援助する事になるでしょうし。
アメリカが裏で糸を引いているので日本のマスコミも肯定的な報道が多くなっているわけですよ。

現実的には北朝鮮のミサイルが1発飛んで来たところで、大した影響はありませんからね。
北朝鮮はミサイル射つのかなぁ射たないのかなぁ。
なんだかドキドキワクワクするでしょ?

さぁ!ショータイムの始まりだ!

4月バカだと思って読んでね。(笑)


蛇足


主はほんに屁の様な

[北ミサイル発射の自制要求決議、衆参両院が全会一致で採択]
屁の突っ張りにもならんわい!(笑)


2009/03/26

近くの公園の桜

TOP画像更新

すでに満開になっています。
週末は良い花見が出来そうですね。
雨さえ降らなければ・・・。
傘さしながらの花見は嫌だなぁ。

閑話休題


救いようが無い

せっかく日本政府が強気な外交交渉を続けていると言うのに・・・。
ミサイル防衛(MD)システムは「当たるわけ無い」と政府筋の人物が言ったとか。

それを言っちゃあお終いよ。(寅さん風)
当たるか当たらないかなんて実戦で試した事が無いのにわかるわけ無いでしょ?(笑)
日本の防衛システムに不安を抱かせるような事を言っちゃダメですよ。政府の人が。

戦争を回避するための抑止力として自衛隊を持っているのならば、
「自衛隊は世界最強の軍隊である!」と言わないと抑止力としての役目を果たせず、本当に戦争しなくちゃならなくなってしまいます。
「日本は強えから戦争吹っ掛けるのはちょっと無理かなぁ。」と他国に思わせてこその抑止力なんです。

「自衛隊弱いからテポドン落とせません。」と政府が言っちゃお終いよ。

それとも・・・、新しい兵器を日本に買わせるための布石ですか?アメリカさん。(笑)
でも、F22は売る気無いみたいね。事故を公表するくらいだから。


間違いではないけれど

麻生首相が「株屋は信用されてない」とか「株をやると田舎ではあやしい」とか言ったそうですが・・・。
でも、首相が言っちゃまずいでしょ。(笑)
でも、この人正直だなぁ。(爆)


蛇足


あったような無かったような

テポドン2号も遅れるな
クルクル旋回
クルリのパッ

と言う替え歌、ありましたよね?
いや、別に意味は無いのですが、ふと思い出したもので。


千両役者

しかし、まぁ、イチローは凄いね。
ダルビッシュがビビッて投球が目茶苦茶になった時、「日本は負けたな」と思いましたよ。
同点に追い付かれた時は完全に日本の負けパターンでしたからね。
その後、イチローが2打点を上げてダルビッシュは救われましたね。精神的にも。
千両役者って居るんだなぁ。


2009/03/18

2009年の杏
2009年の桜

TOP画像更新

杏の花が咲いたかと思ったら、もう桜も咲きはじめました。
拙宅の梅はとうとう花を咲かせませんでした。寿命かなぁ・・・。
福岡市内の平地では、今週末から来週にかけて見頃だそうです。
来週は花吹雪が見られるかな?
桜は散り始めが好きなんです。

ホンダ純正BBSアルミホイール、カッチャオ!

アコードのホイールを交換しました。
詳細はこちら

閑話休題


原因の見極め方

いきなりのミサイル発射宣言。
いつになく強気の日本政府。

この不況期にうっとうしいなぁ、と思いますよね。
世界同時不況というからには日本だけではなく、アメリカも中国も韓国も北朝鮮もみーんな不況で苦しんでいます。
で、経済的に苦しくなると、いつもの様に日本に頼ろうとする国が現われます。
根性が曲っているのかプライドが許さないのか、素直に「とっても苦しいのでお金貸して(あるいは頂戴)」と言えば良いものを、策を労して何とか日本からお金を引き出そうとするのです。

北朝鮮のミサイル発射で誰が得をするのか?
東アジアが緊張状態になれば誰が得をするのか?

何か問題が発生した時、その原因(首謀者)を見極めるには「その事によって誰が一番得をするのか」を考えればいいんです。
アメリカと北朝鮮は裏話が出来ているのではないか?と時々思う事があります。
あまりにもタイミングが良いですからね。

日本周辺が緊張状態になれば武器購入その他でアメリカが潤う。
ギリギリまで引張ってミサイル発射を止めたら北朝鮮はアメリカや日本に恩を売る事が出来る。(少しは中国にも)
拉致問題だけに拘ると、その拉致問題が解決すれば日本は北朝鮮の要求に応じるしかなくなる。
韓国は韓国で、拉致問題に拘る日本に対して(今更)キムヒョンヒを出して来て恩を売ろうとしている。

なにしろ、日本に頼るしかない国が必死になっていますからね。
まぁ、おそらく日本はお金を出すしかないでしょう。
今までそうしてきたように。
しかし、出した分はキッチリ要求しましょうね。
頑張れ日本!!


蛇足


・・・

でも、
なんで韓国に勝てないんだ?
実力では勝っているのに。
読売巨人が主体だからか?(笑)
松中を降ろした時点で勝目はなかったとか?

実力では勝っているのに・・・。
なーんだ。
今の日本政府と韓国政府の関係そのままじゃないか!(爆)


2009/03/11

SP-No31/WALL・A

TOP画像更新

SP-No31は小規模なホールや宴会場・集会場用に製作したPA向けスピーカーです。
小型で持ち運びしやすいPA用スピーカーの製作を依頼されたので、ちょうど倉庫に眠っていた15W200(38cmウーハー)とFE138ES-R(13cmフルレンジ)を使用して製作する事にしました。
詳細はこちら。

実はFE138ES-Rでサラウンド用スピーカーを製作した時から、FE138ES-Rはバックロードホーンよりもスコーカー(またはローカットしたフルレンジ)として使う方が良い音が出るのではないか?無理して高音から低音まで一発で出そうとするから、このユニットの良さがスポイルされるのではないか?と思っていました。
今回、内容積6リットルの密閉箱に入れてFE138ES-Rの良さを再確認しました。

以前製作した内容積約4リットルのサラウンド用スピーカーもFE208ES-Rとの繋がりが良く、気になる癖もありませんでした。
ところが、FE138ES-Rをバックロードホーンで使うと、キンキンしていて伸びがなく詰まったような音になってしまいました。
エージングで多少改善されましたが、しばらく置いておくと元の音に戻ってしまいます。
「箱の設計が悪いからだろう。」と言われればそれまでなのですが、中高音の強烈な癖がどこから来るのか皆目見当が付きませんでした。
空気室の容量不足?定在波?吸音材?ホーンからの反射?
4リットルの密閉箱では気にならないのはなぜ?

ここで気付いたのは、サラウンド用スピーカーはAVアンプで「スモール」を指定しているのでローカットされていると言う事実。
100Hz以下はカットされているので低音による影響を受けていない。
しかし、これだけではバックロードホーンに入れた時の音の悪さを説明できません。

事実として言えるのは、小型密閉箱に入れてローカットした方が音が良い。
FE138ES-Rの優秀な中高音を活かすには、こう言う方法もありかも知れません。

今まで、いろいろなスピーカーを自作して来ました。
作る事が好きですし、作っている最中はとても楽しい。
バックロードホーンの様な複雑な工作物は図面を見ているだけでもワクワクします。

しかし、「手軽で安価で良い音」を自作で得ようとした時、バックロードホーンや共鳴管に拘る必要はない。
いや、むしろバックロードホーンや共鳴管では「手軽で安価で良い音」を得るのは難しい。
特に口径8cmから13cm位の高音質なフルレンジを使う時、無理してローエンドを延ばすと、せっかくの良さがスポイルされてしまうのではないか?
ローカットして20cmから30cm位のウーハーを付加した方が「手軽で安価で良い音」が得られるのではないか?
箱もバスレフか密閉で済むし。
FE138ES-Rを使って、そう思うようになりました。

私自身、D-55と言うバックロードホーンを使っています。
FE208ES-Rと言うユニットとの相性は今のところ最高だと思っています。
FE208ES-RとT500Amk2との繋がりも文句なしです。

しかし、これは「たまたま運が良くて」「やっとここまで辿り着いた」と言うのが偽らざる気持ちです。

D-55を使い続けているのはD-55と言う箱に拘った訳ではなく、その後のD-57やD-58、D-58ESと言った新型が、苦労して新たに製作するだけの価値があるのか確信が持てなかっただけです。
それほど、大型バックロードホーンや共鳴管の製作には精力を使います。
工作好きで、それなりの環境が整っている人は別にして、一般人なら1組作るのが精一杯です。
専門家に製作を依頼するとなれば、それはすでに別の世界の趣味です。

FE206Sから始まり、FE208Sでは取付穴を変更し、FE208ESでは開口を広げて真鍮リングを使いました。
その度に「もっと良い音になれ!」と念じていました。
しかし、ユニットを替える度に本当に良い音になっていったのか、私には自信がありません。

FE208ES-Rと言う新しいユニットが出た時も以前より良い音になる自信も確信もありませんでした。
値段を見て「一回休み」にしようかとも思いました。(笑)

まぁ、結果として大正解だった訳ですが。
これで失敗していたらバックロードホーンから足を洗っていたかも知れませんね。(笑)

FE138ES-Rの評価はあまり良くありません。
しかし、これはメーカーも含めて使い方を誤っていると思います。
ローカットしたフルレンジとして使うなら、非常に優秀なユニットだと思います。
口径13cmのユニットに重低音から超高音まで優秀な音を出せと言うのが酷なんです。

閑話休題


しばらく休憩

政治経済は目まぐるしく変化しているので、しばらく静観していようと思います。

一つだけ。

ちょっと前の話ですが、某銀行の新年賀詞交歓会で藤原正彦と言う数学の先生が講演をされました。
「聞いた事がある名前だなぁ」と思っていたら「国家の品格」と言うベストセラーを書いた人でした。
恥ずかしながら「国家の品格」は読んだ事がありません。

で、印象に残ったのが
「政治家も悪い、官僚も悪い、先生も日教組も悪い、マスコミはもっと悪い。しかし、一番悪いのはここに居られる皆さん、すなわち日本国民が一番悪いんです。」
でした。

そう、考えてみれば、国民が一番権力を持っています。
政治家も官僚も先生も日教組もマスコミも国民(世論)の反応を伺いながら物事を進めているんです。

しかし、ここで素朴で基本的な疑問が湧き出て来るんです。
歴史上、国民(庶民)が賢かった時代ってあるんですか?(笑)
なるほど、国民が日本をミスリードしていたんだ。(笑)


蛇足


無理が通れば・・・パート2

そう、フィリピン人親子の問題です。

法務省はギリギリまで譲歩しています。
子供の在留は認めて、両親も定期的に来日できるように取り計らっています。

なのに、この両親はあくまでも3人での在留を要求しているのです。
せっかく法務省が丸く納めようとしているのに恩を仇で返すような事を誰が入れ知恵しているんですか?

法務省はこれ以上譲歩できないし、するべきではありません。
ここで、ズルズルと譲歩してしまうと、日本と言う法治国家そのものが瓦解してしまうのです。
何百万人と言う不法在留者や予備軍が注目しているのです。

この両親は自分達が法律違反をし続けているのだと自覚して一刻も早く国外退去するべきです。
そうした方が法務省も再入国などの対応が取りやすくなるのですからね。
それに、長引くと子供にトラウマが出来てしまいます。もう出来ているかも。
本当に両親(あるいは両親にくっついている誰か)は子どもの事を最優先で考えているのか?

無理を通そうとすれば全てを失う。


2009/03/04

BDソフト2題

TOP画像更新

ブルーレイ(BD)ソフト2題です。

左側の「アキラ」はLDの時代から好きなアニメで、画質が良いと言う理由からDVDは輸入盤を購入しました。
今回、BD版が発売されると言うので、さっそく予約を入れました。

冒頭、「1988.7.16 TOKYO」と言う日付が出ると、その頃の自分が思い出されます。
製作が1988年で、まさにこの年、第三次世界大戦が勃発して、そこから復興した後の物語です。
大戦の原因がアキラなのかどうかはアニメでははっきりしません。

アキラは近未来SFのジャンルに入ると思うのですが、今見ると近過去SFになってしまっていますね。(笑)
学生運動や過激派・テロリスト・カルト宗教等、第二次世界大戦後の混乱期を思わせる社会情勢が背景です。
米ソ冷戦の頃、明日にでも核ミサイルが飛んで来て、世界は滅亡するのではないかと多くの人が真剣に心配していた時代でした。
核による第三次世界大戦、宇宙人の襲来、天変地異等々。

しかし、時は静かに過ぎて行き、滅亡せずに21世紀を迎えたよ、と画面に向って呟いていました。

ラストの「もう始まっているからね。」と言う台詞を聞くと、恥ずかしさのあまり「なにも始まっとらんわい!」と突っ込みを入れたくなりました。(笑)
アキラを観ていると、何か懐かしいような恥ずかしいような、そんな気分にさせられます。
しかし、内容は普遍的で冒頭の日付を変えれば、ずっと通用するのではないでしょうか。
社会が不安定になれば、起こるであろう事例が多く含まれています。

当時としては画期的なアニメで、拘りは半端ではありません。
BDになって画面のノイズが少なくなり非常に見やすくなりましたね。
しかし、元々が35mmフィルムですから70mmや現在のCGアニメの様な高画質は望めません。
ただ、チャプター12前後の画面の揺れ等が改善されていなかったのは残念です。

音質は、もともとキンキンする聞き辛い音でしたが、新録音もそれを助長するような聞き辛い音になっています。
録音し直したであろう音楽もオリジナルと雰囲気が違い過ぎて興醒めしてしまいます。
山城組の音楽は高音に寄っていて聞き辛いし、台詞も聞き辛い。
新たに付け加えた効果音も不自然でわざとらしい。
たとえば冒頭、金田がバイクのエンジンを吹かすシーンで「ドロローン!」と低音が響きわたる所も完全にカットしてあり愕然としました。
BDだからといってサラウンドにする必要性はなく、オリジナルの音を聞きやすくしてくれる方が良かったように思いますね。
ここまで音をいじるなら、もう少し聞き易い音にしてほしかった。
基本的なサウンドデザインが間違っていると思います。
オリジナルの音は仕方無いにしても、リメイクしてこれではどうしようもない。
今回、音には相当力が入っているという事でしたが、残念ながら期待外れでした。


右は最新作の「スカイクロラ」です。
映画館にも観に行きました。
「ポニョ」とは対象的にお客さんは少なかったですね。
そのうえ画面はボケボケで、「それはないだろう!」と言いたくなる低画質でした。
いくら地方の映画館とは言え、ちょっと酷かったですね。
でも、迫力ある空中戦や胸が痛くなるような純愛がとても素敵で新しい押井ワールドを堪能しました。

で、予想通りBDの方が映画館よりも画質・音質とも圧倒的に良く、別物みたいに感じました。
映画館では見えなかった物、聞こえなかった音で溢れています。
「うる星やつら2」や「甲殻機動隊」や「イノセンス」とは違った世界ですが、根底に流れているテーマは「存在とは何か」で共通していると思います。
夢なのか現実なのか区別が付かない世界の「うる星やつら2」や、肉体を究極まで機械化した「甲殻機動隊」や「イノセンス」に対して、肉体が死んでも何度でも生まれ変わる子供(キルドレ)たち。
ただし、操縦技術や最低限の生活習慣のような必要な記憶だけしか入力されないので、同じ部隊に配属されても周りの人たちが誰かも覚えていないし、誰かを愛した事も覚えていない。
感じるのはデジャヴの様な懐かしい感覚。
自分が誰か、本当の所は分からない。
彼らを造った会社としては、余計な事は知らなくてもよいし、知ってほしくはない。
事前通告無しに基地を爆撃したのは、人を愛し子供まで産んだクサナギを殺すためだとしたら、なんと残酷な宿命を背負っている事か。
しかし、死んで生まれ変われば、このような根源的な悩みや苦しみの存在すら忘れます。
その宿命に気が付き、「自分とはいったい何なのか?」と言う疑問が生じた時から苦しみが始まります。

そして、「ティーチャー」と言う存在。
成長しない「キルドレ」たちにとって永久に超えられない存在ですが、現実の世界では子供が最初に超えるべき存在(例えば父親)なんでしょうね。

ラストでクサナギが「あなたを待っていました。」と言った時、なにかホッとしましたね。
「我思う、ゆえに我あり」これでいいのだ!

それにしても「震電」の改良型みたいな「散香」の格好いい事!
この空中戦を見るだけでもBDを買った価値があります。

閑話休題


はじめに切られるものたち

「ホンダ社長、F1チーム売却先めど立たず」
「三菱もダカール・ラリー撤退」

まさかホンダがF1から撤退するとは思いませんでした。
トヨタも時間の問題なのかな?
ラリーも日本の自動車メーカーはほとんど撤退するみたいだし。
他にも社会人スポーツチームも軒並み廃部に追い込まれています。
生産と直接関係無い間接部門はどんどん縮小しているようですね。

工場閉鎖や派遣社員の解雇等は話題になりやすいですが、実はその周辺全体が倒産や廃業・縮小に追い込まれています。
下請や孫請け、隣接する商店街や飲食店は危機的状態になりつつあります。
アパート、マンションの入居率もガタ減り。

先行きに不安があれば、誰でも倹約しようとします。
そうなると物が売れなくなります。
物が売れないと製造業は縮小します。
製造業が縮小すると・・・。

この悪循環を何としても止めないと大変な事になりそうです。
しかし、物が大量に売れる(消費する)社会は来ないかもしれない。
何かを破壊しない限り。


老害

どんなに優れた人でも、退き際を誤ると老害と言う害を撒き散らすようになる。と、言います。
本人に自覚が無いから、なおたちが悪い。
小泉さん、本当に本会議を欠席するらしいですね。
今度は本当に自民党をぶっ潰すつもりかな?
まぁ、郵政利権がばれるくらいなら自民党をぶっ潰す方がまし、と思っているのかもね。(笑)


見捨てられた?

小沢さんの秘書が逮捕されましたね。
それもただの秘書ではなく、公設第一秘書。
公設第一秘書と言うのは小沢さんの全てを知っている秘書です。
小沢さんも政治家を長くやっているのですから、叩けばホコリが出るのは仕方のないところ。
タイミングは最悪でしたが、逮捕するには検察もそれ相当の裏付けがあっての事でしょう。
これで小沢首相の芽は無くなりましたね。

噂では東京地検特捜部はどこぞ(アメリカ)の意向で動く事があるとかないとか・・・。

最近の流れを総括すると。
クリントン女史来日、麻生首相と会談。その後、小沢代表と会談。小沢代表は当初会談を欠席すると言っていた。
麻生首相が急遽渡米し、オバマ大統領と会談。
これを期にマスコミの「麻生叩き」が緩む。(気付いていない人が多いが)
小沢代表が「米軍等は第七艦隊だけでよい。」等反米的な発言をする。
小沢代表の秘書が逮捕される。

麻生首相はオバマ大統領を味方に付ける秘策を持って渡米したのではないか?
結果、小沢代表はアメリカに見捨てられた、と言う可能性があると思うんだけどなぁ。
さて、この推理は当たっているでしょうか。(笑)


蛇足


無理が通れば・・・

イブ・サンローランの遺品のブロンズ像を落札した中国人が「代金は払わない」と言ったそうな。
その理由が「阿片戦争時代の略奪品だから」だと言う。
個人で落札しておいて国家を代表するような物言いが、いかに非常識な事なのか彼には分からないようだ。
盗人猛々しいとはこの事だ。

「ネズミとウサギの頭部のブロンズ像は、1860年代のアロー戦争(第二次阿片戦争)時に北京の離宮「円明園」 から略奪された 「十二支動物像」 のうちの2体ということで中国政府が返還を要求していたが、オークションは敢行され、中国人男性が計約39億円で落札したと報じられていた。」

人類の歴史は戦争の歴史。その度に略奪したりされたり。
いちいち「それは略奪品だから無料で返還しろ!」と言っても「はいそうですか」と返す人などいない。

だから日本を含めた先進国は略奪された自国の美術品を「買い戻して」いるのだ。

正式なオークションで落札しておいて「元々中国の物だから金は払わない」と言ったらどうなるのか。
世界の人々は「これが中国人の価値観」だと思うだろう。
そして中国人は世界中から信用されなくなる。
まして、中国政府が返還を要求していた訳だから、中国政府もグルだと思われても仕方ないよね。

無理が通れば道理が引っ込むと言うが、無理を通せば信用を無くすんだよ。


2009/02/22

BDプレーヤー2題

TOP画像更新

やっとローコストのBDプレーヤーが出て来ましたね。
写真上はシャープのBD-HP21で、下がブルードットのBBDP-10です。
ブルードットが実売価格35000円、シャープが実売価格40000円くらい。
でも、この2機種には決定的な違いがあります。
ブルードットの方にはアナログマルチ音声出力があるのです。
つまり、HDMI音声に対応していないアンプでもサラウンドが可能なんです。
画質音質がどうか分りませんが、魅力的ですねぇ。

TW4000その後

すでに使用時間が200時間を超えました。
ブルーレイとの相性が良い様で、1080P/24fでの再生画像は非常に優秀です。
しかし、現段階でどうしても超えられない壁がある事も分かりました。
それは「動画ボケ」です。
もちろん三管との比較ですが、動きの激しい場面ではどうしてもボケてしまうようです。
こればかりは三管に敵わないようですね。
でも、だからと言って三管に戻れるかと言うと、もう戻れません。
映像そのものは、とても綺麗ですから。
ただ、一つ残念なのはランプの明るさを「低」にすると発色が緑(青緑?)に寄ってしまって色が死んでしまいます。
私は「低」は使わないので問題ありませんが。
白ピークが眩しいくらい明るいのに黒もよく沈んでいます。
エプソンの技術力に改めて感服しました。

でも、デバイス的には反射型液晶(LCOS等)も好きなんです。
ソニーやビクターにはもっと頑張ってほしいですね。

閑話休題


殿!御乱心!・・・の訳

麻生総理が郵政民営化に反対だったと言い出して小泉氏が吠えてますね。
定額給付金にも欠席(つまり反対)するような事を行っています。

ちょっと狂気じみていますね・・・。
なぜ小泉氏がこんなに過剰反応するのでしょうか?
理由は麻生総理の発言ではなく、鳩山総務相がいきなり文句を言い出した「かんぽの宿」の売却問題みたいですね。
この売買に関わった人物や企業は小泉氏と深い関係だそうです。
オリックス不動産へ一括売却する予定だったのが白紙に戻って、小泉氏にとって何か不都合があったのでしょうか?
あったのでしょうねぇ。(笑)

2007年に旧日本郵政公社の社宅などを企業グループ等に売却した時、その約7割が短期で転売されたそうです。
驚くのはここからなんですが、1000円で購入した物件を約2か月後には4900万円で転売していたり、1万円で購入した物件を半年後に6000万円で転売したり。

すべて企業の利益になっているのではなく、必ず甘い汁を吸った連中がいるはずです。
政治的な圧力無しに、こんな異常な取引が成立するはずはなく、その時の実力者が関係していた可能性は非常に高いでしょう。
当時の実力者と言えば小泉・竹中コンビですよ。

あの時、なぜ小泉・竹中コンビは政治生命を掛けてまで郵政民営化を押し進めたのか?
どこぞ(アメリカ)の指示だけではなく、おのれの利益もあったのでしょうね。
郵貯・かんぽと言う国民の財産を民営化して、その上前をはねていた訳だ。

これで、何となく麻生総理の郵政民営化反対発言や鳩山総務相の「かんぽの宿」の売却問題に対するイチャモンが繋がって来 ました。

実は「麻生総理の郵政民営化反対発言」は物凄く画期的な事なんですよ。
現役の総理が、それ以前の政策を否定したり見直したりする事は今までありませんでした。
河野談話しかり、村山談話しかり。
間違っていれば是正訂正するのは当り前の事なんですけどね。

今、小泉・竹中または郵政民営化を擁護する人達は郵政利権の甘い汁を吸った連中ですよ。
彼らの化けの皮が剥がれるかどうか、じっくり観察しようではありませんか。

麻生総理の支持率は相変わらず底這いですが、この問題がどこまで掘り下げられるのか面白い事になって来ましたね。


蛇足


品性下劣

ちょっと前になりますが。
民主党の前原誠司と言う議員が「私に言わせると首相はやるやる詐欺の常習犯。」と言っていましたよね。
救い様の無い下劣さ。
全世界に発信している国会中継で言う内容ではないでしょ?

誤字が多く、失言も多く、何も進まず支持率も低い首相でも言って良い事と悪い事がありますよ。
大多数の国民は面白がって見ていると思いますが、こんな言動は国家の品格を貶める大罪ですよ。
なぜ大問題にならなかったのか不思議で仕方ありません。
日本国民って、それほど鈍感になってしまったのでしょうか?

これを聞いて、すぐに思い付いたのが社民党の辻本議員が言った「疑惑の総合商社」。
いったい何様?いくら国会議員とは言え最低限の礼儀はわきまえましょうよ。


2009/02/01

福岡の雪

TOP画像更新

福岡にも雪が降りました。
OFF会の日に・・・。
1月24日、久しぶりの雪に風情を感じていたのですが、夜半から降り積もり、翌日のOFF会当日には高速道路も通行止めになってしまいました。


閑話休題

この不況

この不況は始まったばかりです。
今年の後半には回復する?
環境ビジネスに大規模投資(グリーンニューディール政策)すれば回復する?
うそばっかり、始まったばかりなんですよ、この不況。

よく「歴史に学べ」といいますが、ウソの歴史を教えられていては学びようがありません。

今の世界情勢は1930年代と酷似していると言われています。
1930年代と言えば、あの「大恐慌」の時代です。
当時のアメリカ大統領ルーズベルトは景気を回復するために「ニューディール政策」を実施しました。
結果、ニューディール政策では景気は回復せず「戦争政策」を取らざるを得なくなりました。
そのターゲットとなったのが日本。(その理由については長くなるので割愛)

ドイツはすでに戦争状態でしたが、アメリカが参戦したら勝目は無いと分かっていたので、どんなに挑発されてもドイツから攻撃する事はありませんでした。
交戦国でもないのにアメリカの軍艦がUボートを撃沈してもドイツはじっと我慢していました。

当時も今も日本は貿易立国で、アメリカは日本の上得意先(貿易相手国)でしたから、日本はアメリカと戦争する気などさらさらありませんでした。
多少なりとも譲歩すれば、アメリカが日本に戦争を仕掛けることは無いだろうと考えていました。
国際情勢に関して認識が甘いのは今も昔も変わっていません、歴史に学んでいないのですねぇ、日本国民は。

当初日本は、日本にとって上得意先で軍事力も上位のアメリカと戦争する気などありませんでしたし、もし戦争になったら勝目は無いと分かっていました。
しかし、日本はアメリカの「戦争政策に対する本気度」を理解できず「仲良く話し合いをすれば何とかなるだろう」と能天気な事を考えていました。

なかなかアメリカと戦争しようとしない日本に対して、アメリカがやった事は経済封鎖であり、ハルノートでした。
資源が無く貿易立国だった日本にとって、アメリカの要求は「死ね」と言っているにも等しかったのです。
そして、追い詰められた日本がやったのは「真珠湾攻撃」・・・。

で、本題はこれからなんですが。(いつもこうですね)

世界同時不況と言われる現在の状況の中で、日本は他国と比較すればまだまだ傷は浅い、と言われています。
発展途上国や経済が脆弱な国は、国そのものが破綻寸前か、すでに破綻しているかのどちらかだと言います。
大国のアメリカ、ロシア、中国も内情はボロボロ
大国が経済的に不安定になる事くらい恐ろしい事はありません。
イザとなれば、彼らは力で奪いに来ますからね。

日本にとって、もう一つ恐ろしい事は「保護貿易政策」をとられる事。
関税をドンッと上げたり、輸入品目を制限したり・・・。
そう、戦争をせずとも日本の息の根を止めるのは可能なんです。
諸外国の景気が悪くなっただけで輸出関連企業は軒並み大赤字ですから、「保護貿易政策」をとられたらどうなるか・・・。

いやはや、戦前と似た状況になっていますね。

しかし、昔と違って、現在の世界経済は複雑に絡み合っているので、簡単に「保護貿易政策」をとれないのが実情です。
特に日本に対して「保護貿易政策」を実施する事は、多くの国にとって自分の首を締める事になりますから、戦前よりましかもしれません。

いま、日本のマスコミは定額給付金や総選挙、派遣切りなどの国内問題ばかり報道していると思いませんか?
不思議な事に国外の(経済的に)悲惨な状況はあまり報道しません。
ロシアや中国の様に、自国に都合が悪い事は公表しない国もあるので、情報が制限されているかもしれませんが、それにしても少な過ぎます。
隣の韓国でさえ経済は危機的状況になっているのに報道されません。
東南アジアもしかり。

世界は我々日本人が考えている以上に危機的な状況のはずです。

オバマ大統領は「グリーンニューディール政策」なるものを実施すると言いました。
なんでわざわざ「ニューディール」と言う名称を使うのでしょうか?
「グリーンニューディール政策」が失敗したら(私は失敗する可能性が高いと思っています)、つぎは「緑の戦争政策」ですか?

今回は日本と戦争するとは言わないでほしいなぁ。(笑)
金のなる木を自ら切り倒すバカはいないから大丈夫でしょう、たぶん。(笑)

では、今回のターゲットはいったいどこでしょう・・・。


もう始まっている?

最近、よく耳にするのが鳥インフルエンザによる感染拡大。
インフルエンザと言えば予防接種をしておけば、まぁだいたい大丈夫と言う認識しかありません。
しかし、この鳥インフルエンザ(H5N1型)は全く別物で、一旦感染すれば非常に危険だそうです。

でも、何となく緊迫感がありませんよね。
中国や東南アジアで鳥から感染した人がいると言う事は耳にしますが、どうも現実味が無い。
現実味が無いわりには、テレビや新聞で取り上げられる機会が増えているように感じます。

中国では鳥からの感染者が今年に入って7人、うち5人が死亡しているそうです。
たった5人と言うなかれ、すでに昨年の人数を越えているそうです。
問題なのは死亡率で、約70%です。
それに7人のうち5人が死亡となっているが、これが働き盛りの10代後半から30代の若者が死亡しているのです。
抵抗力の弱いお年寄りではありません。

中国の発表によると、今のところ人から人への感染は確認されていないそうです。
本当かなぁ。
我々日本人が知らない所で、すでに始まっているのかも知れませんね。


蛇足

マコトちゃんハウス

周辺(と言っても結構離れた所の)住民数人が楳図かずおさんの自宅が派手だと言う事で訴訟をおこしました。
で、楳図かずおさんが勝訴したんだけど・・・、勝つでしょう、あの程度なら。普通。

恐怖マンガの第一人者である楳図かずおが建てるんだから、よほどおぞましい建物だろうと思ったら、普通の家ではないですか。
確かに赤白ストライプは入っているけど見苦しいほどではないし。
どうして訴訟問題にまで発展したのだろうと思ったら・・・。
数人の住民が工事の差し止めを求めて、仮処分の申請をしました。で、この申請は却下になりました。まぁ、当然でしょうね。
この結果を知った楳図かずおは「グワシ!」をやって喜びました。
その態度に「カチン」ときた住民数人が、長い民事裁判、莫大な賠償金・・・ではなく赤白ストライプの撤去を求めて訴訟に踏み切ったらしいのです。

えっ?何が言いたいかって?
物事冷静に対処しましょう、と言いたかったのです。
自分の思い通りにならないと気が済まない人も多いですが、短気は損気。
意固地になって訴訟したって、勝った方も負けた方もお金と時間の無駄ですよ。
まぁ、多少の事は我慢して近所付き合いは円満に。

しかーし。
周りの迷惑を考えない「ゴミ屋敷」は許せん!!
あぁ、短気だなぁ。(笑)


2009/01/14

バイバイ ドルフィン

TOP画像更新

長年使用して来たドルフィンに別れを告げる時が来ました。
さよなら ドルフィン。
新たな出会はこちら。

閑話休題

いい加減、ネタに尽きるかと思っていた閑話休題。
新聞やテレビをチラッと見ただけで色々言いたい事がいっぱいです。
またまた好き勝手を言いますがご容赦のほどを。
こんなに続くとは思わなかったなぁ。(笑)

ありがたーく

頂戴しますよ、定額給付金。
世論調査では70%の人が定額給付金に反対だそうな。
でも、私の周りには居ないんですよねぇ、反対する人は。
皆「有り難く頂く」と言っています。
反対している70%の人は貰わないのでしょうか?
貰えませんよねぇ、反対していながら。(笑)

私は定額給付金に賛成です。
短期(瞬間)的な景気対策にはなると思うからです。
反対している人たちは何を根拠に「景気対策にはならない」と言っているのでしょうか?

私は以前、「補助金や給付金をどんなに増やしても、余裕のある人は貯蓄するだろうし、苦しい人は生活必需品の購入に使うでしょう」と書きました。
これは定額給付金を支給しても自動車や家電製品は売れないと言いたかったのです。
それに、中・長期的な景気対策にはならない。あくまでも「瞬間的」。
ほとんどの国民は生活必需品かそれに準ずるものに消費するでしょう。
その程度の金額ですし。
私は定額給付金を貰ったら家族で食事にでも行こうかと思っています。
子供はXBOXが欲しいと言っていますが、ちょっと足りないかな。

この定額給付金と補正予算で短期と中・長期の景気対策を同時進行させる。
実にまっとうなやり方だと思うのです。

不況はどんどん進行しているのだから、一刻も早く実施しなければなりません。
それなのにマスコミは「国民は定額給付金に反対している」などど「ウソ」を言うし民主党は採決に協力するどころか実施を遅らせようと、あの手この手で引き延ばしにかかっている。
マスコミや民主党は本当に国民の窮状を分かっているのだろうか?
生活を支えるには少ない金額かもしれないが、貰えるだけ有り難いと思うのは私だけだろうか?
「もっと別の方法がある」と言うなら、短期的な景気対策として、定額給付金より明らかに優れた方法を具体的に説明してほしい。

「定額給付金より定率減税を支持する」と言うタレントや言論人が多いそうだが、こう言う事を言う人たちを信じてはいけない。
定額給付金は金持だろうがビンボー人だろうが家族構成等の条件が同じなら、等しく同じ金額が貰える。
だからこそ、ビンボーで税金が払えない人々や失業者でも等しく貰えるのだ。
それに対して、定率減税と言うのは高額納税者(つまり金持)が多く貰える制度だ。
税金を10万円払っている人と1000万円払っている人とでは定率にすると100倍の差が発生する。
当然、税金を払ってない人は一銭も貰えない。
定額給付金が絶対とは言わないが定率減税よりも優れた還付制度なのだ。
テレビ等に登場するキャスターやコメンテーターは高額所得者が多いので、定率減税を支持しているのかもしれない。

ヤジを飛ばすだけで、何も責任を取ろうとしない連中の声が大き過ぎる。
世論調査は当てにならないと以前から思っていたが、ちょっとひど過ぎる。

選挙にしても同じ事。
知らず知らずに「総選挙ありき」で話が進んでいるが、この時期に選挙など実施する余裕はないはず。
与野党一丸となって景気対策をしなければならない時に何が選挙だ。
選挙など、景気対策の後、景気が良くなってからでよい。
政治家は現実が見えていないとつくづく思うなぁ。

保身に走る

渡辺喜美氏と松浪健太氏。
偉そうな事を言っているけど、結局は支持率低下に歯止めが掛からない自民党(麻生政権)と一緒にいたら、次回の総選挙で闘えない(落選する)と踏んで逃げ出しただけでしょ?
官僚制度がドーノコーノ言っているけど順序が違うんじゃないですか?
今は景気対策が最優先のはず。自民党内部に揺さぶりを掛ける時ではないでしょ?
マスコミは好意的だけど「ネタとして使える」から利用しているだけ。
この二人、これからどうするつもりですかね。

派遣村?

「東京・日比谷公園の「年越し派遣村」に集まった失業者を受け入れていた都内4施設の使用期限が12日切れ、滞在していた285人が施設を出た。このうち約110人は既にアパートや住み込みの仕事を見つけ、住まいの心配を解消した。残りの約170人は新宿区の宿泊施設・日本青年館に1泊し、13日以降は都内2カ所の旅館に移る。」

冗談も休み休みにしてほしい。
たかだ285人程度で何が「年越し派遣村」だ。
期限が切れたから旅館に泊める?
援助を受けられない大多数の失業者はどうすればよいのだ?
「運が悪かった」と諦めろと言うのか?

ホームレスは以前から居て増加しているのに「派遣社員が切られた」と言うニュースが流れたら「派遣村」か?
頑張って働いている派遣社員に失礼ではないのか?
色々な慈善団体が長年ホームレスに対して地道に援助活動をしています・・・ニュースにならなくても。
しかし、この「年越し派遣村」に限って言えば、あからさまな売名行為にしか見えないよ。

ただ与えるだけでは何も解決しない。


蛇足

売れないものは売れない

地デジ対応TVが売れ行き不振で完全デジタルへの移行が遅れそうだとの事。
2011年7月にアナログ放送が終了(停波)して地上デジタル放送へ完全に移行するはずだったが、地デジ対応薄型テレビの売れ行きが予想以上に悪く、全世帯に行き渡らない可能性が出て来たそうだ。
だから何?と言いたい所だけど、景気が悪くなったら自動車や家電製品が売れなくなるのは当り前。
いまさら言っても仕方ないでしょ?

デジタル放送にしても、買い換え需要を当て込んだ家電メーカーと自由にコピー出来ないようにしたかった放送局の利害が一致しただけの事。
画質音質に拘るのは私みたいなマニアだけ。(笑)
多数の視聴者はアナログで満足しているか、高価なデジタルテレビを買うだけの価値を放送に見い出していないだけ。
それに、昨今では広告料収入が減ったとかで、番組が低予算になりバラエティー番組ばかりで面白くない。
(その分、NHKを見る機会が増えた。篤姫が当たったのもこのせいかもね。)

結局、家電製品が売れないのも、広告料が減ったのも景気が悪いからでしょ?
結局・・・ここに落ち着くか。(笑)

マスコミの皆さん、国民をミスリードしてきたツケが回って来ているのですよ。
もしかしたら、定額給付金に少し手出ししてテレビを買って貰えるかもしれないのに。(笑)


2009/01/09
HTPCハイビジョン版のページを更新しました。
もうHTPCはウンザリです。

2009/01/01

ミノタウロスの皿より

TOP画像更新

明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年は丑年。
牛と言えば藤子不二雄の「ミノタウロスの皿」でしょう。
(なんでじゃ!!)

閑話休題

チェンジ(改革)の真意

オバマ氏が大統領に立候補した時、私はこの人が大統領になる事は有り得ないと思っていました。
昔も今も白人至上主義のアメリカで黒人(正確にはハーフ)の大統領が誕生するはずはないと思っていたからです。
それに「チェンジ!チェンジ!」と声高に叫んでも具体的にどうするのか見えて来なかった。

ところが、ある時期から寄付金の額がマケイン氏を抜いてどんどん増えて行きました。
「おかしい。民衆の支持だけでこんなに寄付金が増えるはずはない。組織や企業がオバマ支持に回ったのか?まさか・・・。」
そして、結果はオバマ氏の大勝利。

なるほど、サブプライムを発端とする金融危機。
オバマ氏はその後処理のために大統領に当選したのか。
リベラルな国民たちの耳に心地好い事を言っていたが、実際の施策はアメリカ国民に取って厳しいものになるだろう。
しかし、それ以上に他の国に取っても厳しい外交圧力が待っているだろう。

「今の不況はアメリカが後先考えずに借金しまくって贅沢したからだ!」と言うのは正しい。
しかし、そのアメリカに多くを輸出して豊かに暮らしているのは日本であり、アジアであり、EU諸国です。

そのために(アメリカの景気を維持するために)日本はアメリカに与え続けた。
アメリカ国債を買い、おもいやり予算を出し、改革の名のもと規制緩和をして民間企業がアメリカ(の金融)に投資しやすくし、日本政府も民間企業もアメリカに与え続けている。

しかし、それでも破綻した。
アメリカは「もう限界だ!」と言っているのだ。
このまま永久に借金し続け、永久に贅沢し続ける事は不可能だ。
そのことは世界中が知っていたはずだ。
でも、実際に破綻するまで誰も言い出せなかった。

ではどうする?
アメリカに奇跡的な産業がめばえ、世界中に輸出して借金を清算するのか?
不可能と言うより、夢物語だ。

いま残された方法は二つ。
一つは戦争、もう一つは借金踏み倒し(または棒引き)。
この両方を巧妙に使って復活を目指すのではないか?

つまり、次期大統領はアメリカを守るために泥を被る事になる。
アメリカの産業界がなぜイスラム教で黒人のオバマ氏を支援し、高額の寄付をし、次期大統領に当選させたのか・・・。

アメリカは日本に対しても、なりふり構わず厳しい要求を突き付けて来るのではないか?
今までの様に官僚や政治家がイエスマンのままでは、日本は本当に骨までむしられ、我々日本国民が汗水流して貯めた富をごっそりもって行かれるのではないか?

最近のブッシュ大統領は清々しい顔をしている。
これから起こるであろう禍を「チェンジ!チェンジ!」と言っていたオバマ氏に任せられるのだから。
オバマ氏が大統領に就任してから、日本に取って本当の試練が始まるのではないか?

アメリカはあらゆる手段を使って日本国民の資産を奪い取ろうとする。
購入済みのアメリカ国債をチャラにするよう要求する。
日本が保有するドルをチャラにしようとする。
日本の富を奪い取って、日本国民を餓死させても生き残ろうとするだろう。

と言う初夢を見た。
怖かったなぁ。(笑)

これからは「改革」や「規制緩和」と言う言葉に乗せられないよう、ゆめゆめ油断めさるな皆の衆。


イスラエルとパレスチナ。

本当に始めちゃったよ。


蛇足

日本は縮小する。

日本は高齢化が急速に進んでいると言う。
その上、出生率はどんどん下がり、人口が減少すると言う。

つまり、少子高齢化だそうだ。

だから、外国人を受け入れて少なくなった労働者等を補填しようと言う人達がいる。
特に企業経営者は大企業や中小企業を問わずそう考えているようだ。

とんだ勘違いだ。
日本はこれから縮小に向う。
これは必然だ。

無限に人口が増えて、各産業は無限に成長して所得は無限に増えるのか?
そんな事は絶対に無い。

日本だけの事ではないが、成長の後には縮小が来る。
右肩上がりの成長は、いずれ右肩下がりの縮小に向う。

人口が減るのは動物としての本能だ。
日本は国土の広さに比べて人が多過ぎる。
一人一人のパーソナルスペース(個人が占有できる空間)が確保できていない。
人はパーソナルスペースが確保できていないと、ストレスが溜まり、情緒不安定になり、異常行動を起こしやすい。

日本は人口が増え過ぎた。
だから動物的本能で人口を減らそうとしているのだ。

このまま自然にまかせた方が良い。
人口減少により経済は縮小するかもしれないが、一人一人は平穏に暮らせるだろう。

外国からの人口流入は最小限に止めるべきだ。
特に日本の伝統文化や価値観が理解できない外国人は永住させるべきではない。
日本の伝統文化が壊されてしまったら、日本は日本ではなくなる。

本当の改革とは縮小する日本を受け入れる事だと思う。


原則としてリンクフリーですが一言教えてもらえば有り難いです。
当ホームページに掲載している文書・画像・写真等をこそっと使う場合は一応連絡ください。