WDCC 美女と野獣

2017/06/08

ディズニーアニメのお姫さまシリーズで久々にヒットした作品です。
1991年の作品で、大広間でのダンスシーンが有名です。
音楽も良かったですね。
ラストで野獣が死ぬ時は思わずもらい泣きしてしまいました。

オープニング・ベル
朝日のベル
このベルはアニメのイメージを良く表現しています。
二人だけの舞踏会
「美女と野獣」よりベル&ビースト、有名なシーンですね。この二人の表情もとても良く表現されています。

フェザーダスター(羽根ばたき)は名前をバベットあるいはフィフィとも呼ばれ、羽根ばたきのコミカルな姿で登場します。
ラストシーンで魔法が解けて人間に戻った姿は一瞬しか登場しません。
登場は一瞬ですが、羽根ばたきのコミカルな姿とは対照的に、そのセクシーで美しい姿は観る者すべてに強いい印象を与えました。
ルミエールのガールフレンドと言う設定です。

羽根ばたきのバベット 
人間に戻ったバベット
ホリディ・プリンセス ギフト・オブ・ラブ