2013/06/17

トヨタ・カローラレビンBZ-R
見かけの割に速いです。
更新終了

トヨタ・カローラレビンBZ-R
平成9(1997)年7月登録・形式E-AE111・エンジン4A-GE(LASRE α-U4A TWINCAM 20VALVE)
オークションで入手した走行11万キロの中古車です。

整備・修理記録
2010/05/16 ストラット交換2
2009/09/26 レビン事故る
2009/05/10 カーコンポ修理・取付
2009/05/09 マフラー取り替え
2009/05/05 ストラット交換
2009/04/20 LEDストップランプ修理

2009年04月18日
オークションで落札したカローラレビンを取りに行きました。
乗って、すぐに気付いた事はサスペンションが社外品で、なおかつショックアブソーバーがオイル漏れして固着している。
ちょっとしたギャップを乗り越えただけで、バキッバキッと壊れそうな音がします。
また、マフラーも社外品で下品な爆音を轟かせていました。
これは手間が掛かりそうです。
エンジン関係は見た感じ、いじっていないようです。
普通に走るためには、最低限サスペンションとマフラーをノーマルに戻す必要があります。