オートロック修理

作業日2009/08/05

我がアコードはオートロックが弱点だそうです。
以前にも一度修理に出したのですが、また動かなくなってしまいました。
以前修理した所と同じ左後部ドアのアクチュエーターです。
原因は分かっているので、パーツを買って来て自分で交換する事にしました。

ホンダ部品で購入したオートロック用アクチュエーター。
簡単な構造ですが、けっこう高額です。
頻繁に壊れる部品なんだから少しは安く提供してほしいものです。(皮肉)
ソレノイドで開閉するのではなく、モーターで開閉するタイプです。
さっそく交換します。
アクチュエーターを交換するにはドアの内張を取り外す必要があります。
取っ手を取り外して。
ドアハンドルを取り外します。
内張は窓枠に引っ掛けて、いくつかのプラスチックピンで固定されています。
下からピンを外して持ち上げると、窓枠に引っ掛かっている部分が外れます。
防水用のビニールを剥がすとアクチュエーターが出て来るので、取り外します。
あとは新しいアクチュエーターを元通りに取り付けて、ビニールを貼り付け、内張・ドアハンドル・取っ手を取り付ければ完了です。
故障したアクチュエーターを分解してチェックすると、モーターが焼けて黒くなっていました。
もう少し丈夫なパーツを使ってよね、ホンダさん。
壊れ過ぎですよ。