燃料ホースの交換
その2

作業日2009/08/09

117クーペで友人宅へ遊びに行く途中、西鉄平尾駅近辺で突然エンジンストップ!
惰性で歩道に乗り上げて停止。
セルは元気に回りますが、エンジンは全く掛からなくなりました。
発火している感じがありません。
そのうちガソリンの臭いが・・・、慌てて降りて燃料ポンプの所を見てみるとガソリンがボタボタと漏れていました。
燃料ホースが完全に破れていて、燃圧が掛かっていない状態です。
おかしい、ホースは新品に交換したはずなのに・・・。
ホースをゴムバンドで縛ったりしましたが、全く効果ありません。
仕方がないのでJAFを呼ぶ事にしました。
電話して30分弱で到着しました。
前輪を持ち上げて。
後輪駆動なので後輪も持ち上げて。
自宅にUターン。
と書けば簡単なのですが、持ち上げるのに30分、下ろすのに30分、自宅まで引き返すのに30分。
待ち時間を合わせると都合2時間かかりました。
JAFの方はとても丁寧で親切でした。
門や車路を通って車庫まで入れてくれました。
JAFに入ってて良かったぁ。
翌日、とりあえず在庫しているホースに取り替えました。
しかし、同じホースがこんなに短期間で破れるはずはありません。
ホース自体はいすゞの純正部品なので問題無いと思ったのですが・・・。
取り替えて、様子を見ていると少しずつ膨れていくのが分かります。
他の個所ではそんな事はありません。
このホースは10年ほど前に購入した純正品です。
もしかしたら、間違って低圧型を買ったのかもしれないと思い、いすゞに高圧型と指定して注文しましたが、全く同じホースでした。
色々調べてもらったのですが、「ベレットもジェミニも117も全て同じホースです」と言う事でした。
ベレットって、燃料噴射だったっけ?
それに純正ホースは2mで14000円もします。
値段はどうあれ、破れる危険性があるホースを使いたくありません。
ネットで調べてみると(先にこれをすべきでした)、燃料ホースには低圧用(耐圧0.2Mpaまで)と高圧用(耐圧0.49Mpaまで)があるとの事。
低圧用は燃料噴射(インジェクション)車(つまり現在のほとんどの車)には使えません。
ネットで購入先を探してみると、ホースガレージ.comと言うショップがありました。
ここで耐圧1MpaのSTARFLEX製ホースを購入しました。
8パイの高圧型が1m/1340円。
これを3m注文しました。送料は600円で合計4620円、いすゞ純正の1/3以下でした。
触っただけで固さが違います。
いすゞ純正品も「EFI」という文字が見えるんですがねぇ。
それにしても純正品とは言え値段が違い過ぎませんか?
さっそく交換。
STARFLEXのホースに取り替えたら膨れる事も無くなりました。

もう1箇所。純正のホースを使っている所がありました。
以前、燃料フィルターを交換したときに片方の燃料ホースを取り替えていました。
これも、ポンプに接続した物と同じホースです。
今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫という保証はありません。
さっそく交換します。
共締めしてあるボルトを外すと、フィルター本体が出て来ます。
後ろ側(以前交換した方)だけではなく、前方のホースも取り替えます。
フィルター前方のホース。
劣化しているのか、触っても硬くて指で押したくらいでは、へこみません。
ガソリンがタンクに入っているので、ホースを抜くとガソリンが出て来ます。
適当な太さの棒を差し込んでガソリンを止め、ホースを取り替えます。
上が今回使ったSTARFLEXのホース。
中央が前回取り替えたホース。
下が最初から付いていたホース。
最初から付いていたホースは劣化して内側にヒビが入っていました。
補強ネットの外側には劣化は見られませんでした。

しばらく様子を見ましたが、ホースが膨れることも無く破れそうな兆候はありませんでした。
これで大丈夫でしょう。
と思いたい。