プレイステーション3
をプレイヤーとして使ってみる

2007/04

あっちこっちで(BDプレーヤーとして)話題のPS3をとうとう買ってしまいました。
欲しいソフトがBD(ブルーレイ)で発売予定なのがきっかけです。

ついに来たぞプレステ3。
でもソフトを何も買っていなかったのでグランツーリスモHDの体験版をダウンロードして眺めました。
実はこのゲームをOFF会で見たのがPS3を買う気になったきっかけです。
BDソフトよりも高画質でしたから。(笑)
さっそくセッティング。
PS2に比べると大きいですがオーディオ機器と思えば小型の方ですね。
それにしてもテカテカツルツルで、どのアングルから撮っても写り込みが無くなりません。
また、曲線が多いので上に物を置けないデザインです。
コントローラーを置く事も出来ません。
滑り止めシートでも貼ろうかなぁ、でもせっかくのツルツルが台無しだし。
下部や側面には通風を良くするための穴がたくさん開けてあります。
この排気がかなり熱い。
夏になったら厳しいのではないか?
接続ケーブルは左からHDMI、LAN、光デジタル、AVマルチ、電源となっています。
LANとAVマルチケーブルは初期設定が終わったら外しました。
BDの能力を活かすには、HDMI映像音声に対応している必要があるのですが、DA7000ESは映像しか対応していません。
ですから今のところ100%能力を発揮できない状況です。
SACDも再生可能ですが光デジタルからは音声が出ないのでAVマルチの音声ケーブルからアンプに入れて再生しましたが角が取れたような、良く言えばソフト、悪く言えばぬるい音でした。
今の時点では3930の方が高音質です。
早くDA7000ESの新型(DA7100ES?)が発売されないかな。
SACDやBDの音質に関しては対応するアンプが無いと正当な評価は出来ませんね。
同時に購入したのはBD再生用リモコンのみ。
これでは何も出来いなぁと思っていたら、ネットからゲームのデモがいくつかダウンロード出来ました。
グランツーリスモHDと言うドライビングゲームを試してみましたが、画質が良いと言うのは圧倒的な説得力があり、画面が動いているだけのはずなのにジャンピングスポットではフッと体が浮くような錯覚を起こします。
やっとBDソフトが到着しました。
好きな映画を厳選して厳選して、とりあえず5作品を選びました。
うーん、普通に綺麗だ。
DVDとの比較になりますが画面に安定感があってどんなに難しい場面でも破錠がありません。
細かいところも良く見えます。
解像度や画質を気にせず映画に没頭できますね。
ただ、D50では実力を発揮するところまでいかないようです。
これが7インチ管の限界でしょう。
予備知識無くDVDとBDを見せたら気付かない人も多いでしょうね。

大画面テレビが普及したとは言え、せいぜい50〜60インチ。
良質なアップコンが付いたDVDプレーヤーの再生画像ではたして不満が出るのでしょうか?
販売価格がDVDと同じになれば普及するでしょうが、現在のままではマニア御用達で終わらないか心配です。

でも、どうせ買うならBDかHDでしょうね。(笑)
画質いいですから。

PS3をメディアプレーヤーとして使ってみる

パソコンをメディアサーバーにしてPS3で再生できる良いソフトはないかと探していたら、こんなソフトがあったんですね。
PS3 Media Serverと言ってパソコンの中にあるファイルをPS3で再生すると言うものです。
たとえば、フリーオから**したTSファイルも再生できて、しかもPS3画質。
加えてAAC5.1サラウンド等も正常に再生できて音質も良い。
ソフトをパソコンにインストールして起動すると、勝手にPS3を探してPS3でパソコンのデータが閲覧できます。
パソコンとPS3がLANで繋がっていれば、いとも簡単に繋がります。
初期設定では全てのドライブにある全てのデータが閲覧できますから、閲覧してよいドライブやフォルダを指定する事が出来ます。
これを指定しないと、パソコンにある全てのデータを見られてしまう事になりますよ。(笑)
また、私の環境ではDVDをリッピングしたファイルを再生すると、駒落ちの様にカクカクするのですが友人の所ではならないそうです。
パソコンの処理速度がLAN環境に問題がありそうです。
でもTSファイルはスムーズなんですよねぇ。なんでだろ。