2011/01/11

ごろんたさん宅にてOFF会

20011年01月02日
ごろんたさんが「おせちを食べに来ませんか?」と言うことで、急遽ごろんた先生宅でOFF会になりました。
私とarikitariさん、後から長谷川平蔵さん一家も来られました。
長谷川平蔵さんは長野から福岡に家族旅行をされたついでに寄られました。
ごろんた先生宅はシステムを全面変更してから一度もお邪魔していなかったので、良い機会でした。

お久しぶりのごろんた先生。
昨年末、入院されたそうですが、予想以上にお元気で安心しました。
arikitariさんは拙宅のOFF以来です。
以前まではオーディオもホームシアターも2階にあったのですが、すべて1階の居間に移動していました。
一番の変化はスピーカーが替わったことです。
今までのブックシェルフと違いフロア型になっていました。
どこかで見た覚えがあるなぁ、と思ったら。
2002/07/28にカラスさんちで見たR&B製と同じではありませんか。
ウッドホーンの材質と仕上げが違いますが、構成は15インチ2発+ウッドホーンの2ウェイ構成です。
ごろんた先生が入院していた関係で、しばらく使っていなかったらしく、鳴らし始めはナローで団子だったのですが、時間が経つにつれてワイドになり、音質もどんどん良くなりました。
ウッドホーンのアップ。
カラス邸と違って積層合板製です。
TADのドライバーユニットTD-4001。
いかにも良い音が出そうなユニットですね。
プレイヤー等は基本的に変わっていないようです。
プロジェクターも一階に下ろして、映画を見るときはスピーカーの中央に白いパネルを吊り下げて鑑賞します。
超弩級プレーヤーも健在です。
スピーカーの直近に設置してあるのですがビクともしません。
ラジコンヘリ。
今回、飛んでいるところは見れませんでしたが、かなりの腕前だそうです。
ごろんた先生のご友人が作られたカラスミ。
凄く美味しくてお酒に合います。
長谷川平蔵さん(もちろんHN)御一家。
年末年始を利用して、長野から福岡、別府、福岡に戻ってごろんた邸へ。
そしてこの後、柳川のいつまでも青年さん邸まで行かれるそうです。
元気!
ごろんた先生手作りのおせち料理を頂きます。
これは先生手作りではなく、ミモザさんと言うご友人が作られたおせちです。
うーん、美味い!
お酒が進みます。
これも同じくミモザさんの手作りおせち。
いやはや、どうもご馳走様でした。