レコードプレーヤー

2017/03

(アナログ)レコードプレーヤーは現在では趣味のオーディオとして一部の人たちが使用しているだけですが、CDが無かった頃は音楽を再生するために必要な装置でした。

ヤマハGT−2000L
ヤマハGT−2000Lは音質の事を考えて?買った、初めてのプレーヤーです。
ブラック仕様の2000が発売された時から、プレーヤーを買い換えるならこれと決めていました。
そして実際に購入する時に、ちょっと高いけど木目調で高級感あふれる2000Lにしました。
格好いい、ただそれだけで決めました。

GT-2000L

2016/12/23GT-2000Lのボディを交換しました。
2016/11/07トーンアームを0_SideForceに交換
2015/10/02ステンレス製ターンテープに交換
2012/05/10トーンアームをAT1503-3aに交換
2006/08/21フォノケーブルの交換
2004/03/25トーンアームの改造
ケンウッドKP−9010
居間に置いているケンウッドKP−9010。
これも中々の名機で長岡鉄男氏も高く評価していました。
詳細はこちら
カートリッジとアクセサリー
カートリッジを交換して音の変化を聴くのもアナログレコードでしか出来ない独自の楽しみ方ですね。
詳細はこちら

カートリッジ聴き比べ
砲金製ターンテーブルシート
これもアクセサリーの一種ですが、音質改善効果は相当なものです。
詳細はこちら
レコードスタビライザ Y31RS-1
重量級レコードは厚みがあり、一般的なスタビライザーでは重さが足りずレコードが密着しません。
そこで、Y31プロジェクトさんのスタビライザーを導入しました。
詳細はこちら
レコード水洗い
指紋やカビの様に頑固な汚れは水洗いで落としましょう。
詳細はこちら
レコード水洗い2
水洗いよりも簡単便利。
これからはこれだね。
詳細はこちら